プロフィール

流れ星

Author:流れ星
HR/HM Fairy Taleへようこそ!


最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

シンプルカテゴリ2階層

フリーエリア

フリーエリア
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

フリーエリア

メインページ

 

ブログタイトル 4

 yo012.gif yo011.gifyo014.gif

ブログタイトル 6

管理人の流れ星です、皆さん私のブログ閲覧していただき有難うございます。
私のブログはブログ名のとうりにHR/HM中心にと思ったのですが(笑)ジャンルにとらわれずにビビッと来た、懐かしいと思った
アーチスト、バンドを皆さんにご紹介出来たらと思ってます。
 
  

旧ブログmemory of the musicもお世話になりました。

今はプライベート・モードですがパスワードはお知らせに記していますので
どなたでも、気楽に見れると思います。
ブログ名がリンクしてます、よろしければどうぞ!
6dd70ddc745a5f990bb011bcfce10a99_raw.gif
 

 

注意事項

 当ブログではアーチスト、バンドの雰囲気、世界観を表現する為、 Wikipediaよりの引用、転載、写真、スライドショー等をもちいた記事となっております。

上記表現方法をご理解tと了解いただける方は”続きを読む”をクリックして閲覧していただければ 管理人凄くうれしいです。

 

Blog birthday 2008・09・21

 

 


月別アーカイブ
前の月(02月)2009年03月のアーカイブ次の月(04月)

  • カルロス・サンタナ(Carlos Santana) - No99 at 2009年03月28日  (Sat)  18:53:28  [洋楽C Carlos Santana ]
      カルロス・サンタナ(Carlos Santana, 1947年7月20日 - )は、メキシコ出身のアメリカのギタリスト。今年もあっとゆうまに3月も終わり、4月の新学期が始まったりで月日がすぎるのも早いですね。 WBCも終わり、高校野球も始まってますし、世界フィギュアも楽しみ、サッカー日本代表のバーレーン戦もあります。 プロ野球も始まりますのでまさにスポーツ三昧ですね(*^.^*)3月27日のMステでオアシスが登場するので見てまし...
    ... ⇒全文

  • ザ・サブウェイズ (The Subways) - No87 at 2009年03月25日  (Wed)  18:30:03  [洋楽T The Subways ]
     ザ・サブウェイズ (The Subways) は西イングランドのハートフォードシャー州にあるウェルウィン・ガーデン・シティ出身のロックバンド。やっぱり、この話題でしょうね。お疲れ様と同時にありがとうですね、流れ星はこうなるとは予想してませんでした。もちろん、こうであればいいなーとは思ってました。去年のオリンピックの件がありますから、選手に過大な期待はしないようにと思いましてね。不況続きの中で久しぶりに明る...
    ... ⇒全文

  • カーペンターズ (Carpenters) - No97 at 2009年03月21日  (Sat)  00:35:45  [洋楽C Carpenters ]
    カーペンターズ (Carpenters) は、アメリカの兄妹デュオ。 久しぶりのカーペンターズ記事となりました。 ほんとうはカレン・カーペンターの命日の2月4日に合わせて記事の発表と思ってましたが、 予想外のパソコン故障でプチリタイヤしてしまい出来ませんでした(^_^;で、今回はニュースでカーペンターズがメジャー契約した4月22日をレコード会社の方から 日本記念日協会に申請して「4月22日はカーペンターズの日」と認められたそう...
    ... ⇒全文

  • REOスピードワゴン(REO Speedwagon) - No96 at 2009年03月17日  (Tue)  17:12:39  [洋楽R REO Speedwagon ]
      REOスピードワゴン(REO Speedwagon, アール・イー・オー・スピードワゴン)は、1968年にイリノイ州で結成され、1971年にデビューしたアメリカのロック・バンド。はいさい、前回のKAZUYAさん紹介記事から「はいさい」が気に入っている流れ星ですが、皆様体調はよろしいですか、BILLYさんが花粉症で最悪の状態だそうで、たしかに外に出るとマスクをつけた方が多いですね。流れ星の嫁も花粉症に弱いタイプで苦労し...
    ... ⇒全文

  • ジャック・ジョンソン(Jack Johnson) - No95 at 2009年03月14日  (Sat)  11:09:57  [洋楽J Jack Johnson]
     ジャック・ジョンソン(Jack Johnson、1975年5月18日 - )は、アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島出身の男性ミュージシャン・シンガーソングライター。 皆さん、どうもです。もう3月も半ばですね、4月ももうすぐで新しい生活のスタートで学校へ会社へと登校、出勤される方も多いのではないでしょうか。流れ星のブログ生活ももうじき一年半になろうとしています、最初は音楽ブログの方が多かったのですが日記系のブログの方とも...
    ... ⇒全文

  • ザ・フラテリス (The Fratellis) - No94 at 2009年03月11日  (Wed)  17:17:39  [洋楽T The Fratellis ]
    ザ・フラテリス (The Fratellis) はスコットランド、グラスゴー出身の3人組ロック・バンド。2005年結成。いよいよ春の息吹を感じさせる、今日この頃ですね。 先日の日曜には家のポケモン息子といっしょにツクシを収穫して来ました、思った以上にたくさんのツクシが取れて早速玉子をとじて食べてみましたがこれがなかなかおいしかったですよ。今回はザ・フラテリス をご紹介しますが現在来日中なんですね、ライブももちろんやります...
    ... ⇒全文

  • ウィズイン・テンプテーション - No92 at 2009年03月08日  (Sun)  11:37:26  [洋楽W Within Temptation ]
    ウィズイン・テンプテーション (Within Temptation)は、オランダのシンフォニックメタル・ゴシックメタルバンド。皆さんお元気でいらっしゃいますかー昨日はブログそっちのけでWBCを観戦しておりました。 まずは韓国戦勝利おめでとうございます、やはりイチロー復活でチーム全体の士気が上がりましたね(*^_^*)思わぬ大勝になりましたが野球は流れで大きく点差が開くことがありますからね、選手たちも気持ちにゆとりが出来たのかの...
    ... ⇒全文

  • ベリンダ・カーライル(Belinda Carlisle) - No91 at 2009年03月04日  (Wed)  19:02:54  [洋楽B Belinda Carlisle ]
     ベリンダ・カーライル(Belinda Carlisle、本名:Belinda Jo Carlisle、1958年8月17日- )は、アメリカ合衆国の歌手である。3月3日は非常に寒いお雛様でありましたが流れ星の家は女の子はいませんのでひな壇飾りなんてありませんし、飾ったこともないのですがブログ仲間のサユサユさんの所で凄い豪華なひな壇飾りとそして吊るし雛って始めてみましたし始めて知りました。270年前のお雛様もあったりしてこれは由緒正しき...
    ... ⇒全文

  • マンマ・ミーア!(Mamma Mia!) - No90 at 2009年03月01日  (Sun)  15:00:42  [CINEMA Mamma Mia! ]
     マンマ・ミーア!(Mamma Mia!)は、2008年7月に欧米で公開されたユニバーサル・ピクチャーズ製作の映画である。 皆さん、いよいよ暖かい春ですね、心地がよい季節が到来ですね(*^_^*)これからはお花も桜とともに咲き乱れるでしょうね。前回の記事で家族が今年の冬は風邪をひかずに終われそうと書きましたが早速ポケモン息子が熱を出してダウン、嫁が花粉症で鼻水くしゃみで調子が悪い。おまけにポケモン息子が熱を出した翌日...
    ... ⇒全文


スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

カルロス・サンタナ(Carlos Santana)
[20090328]

 513160471_830fec3c36.jpg

 

カルロス・サンタナ(Carlos Santana, 1947年7月20日 - )は、メキシコ出身のアメリカのギタリスト。

今年もあっとゆうまに3月も終わり、4月の新学期が始まったりで月日がすぎるのも早いですね。
WBCも終わり、高校野球も始まってますし、世界フィギュアも楽しみ、サッカー日本代表のバーレーン戦もあります。
プロ野球も始まりますのでまさにスポーツ三昧ですね(*^.^*)

3月27日のMステでオアシスが登場するので見てましたがやっぱり世界のオアシスですね、オーラを感じました凄い臨場感と圧倒的なカリスマ性やっぱりライブはいいですね。

それにしてもU2はMステでも屋上ライブしていたんですね、好きですね(^_^;)

900478.jpg

 

えーサンタナですが流れ星が最初に聴いたサンタナのアルバムは中学生の美術の時間に聴いた「不死鳥」が最初でした、これが面白いのですが美術の先生このアルバムを聴いて自分の頭に浮かんだ事や感じた事を絵にしなさいって、えーですよね(+o+)
流れ星的にはよーしやろうじゃないですかでしたが、当時としては斬新な発想の授業ですがこの後に生徒たちの間で噂が噂を呼んで校長の耳に入って先生が校長室に入ったのは言うまでもありません(笑)

サンタナはラテンのリズムと鳴きのギターが特徴ですが経歴が凄いのでどんな切り口で紹介するかは悩みどころですが今回はコラボとジョイントに絞って紹介します。

サンタナは色々なアーチストとコラボしているんですがどの曲も凄くいい曲ばかりなんですよ。
で、色々調べた結果7曲に絞りましたって絞ってませんか(笑)

1.「Into The Night 」 は今飛ぶ鳥を落とす勢いのニッケルバックのヴォーカル(チャド・クルーガー)とのコラボ

2.「 Just Feel Better」はエアロスミスのヴォーカル(スティーヴン・タイラー)とのコラボで非常によく出来た曲ですね。

3.「The Game of love 」 はミッシェル・ブランチとのコラボで久しぶりに聴いた彼女の声はキュートで最高ですね。

4.「Angel」 はサラ・マクラクランは流れ星も大好きな歌姫ですがこの曲でコラボをしていたと分った時はびっくりしましたね。
雰囲気で聴かせる彼女の歌声も最高です!

5.「Maria Maria」この曲はR&Bで非常に綺麗な歌ですね。

6.「Super Boogie 」1986年6月1日軽井沢プリンスホテルの野外特設会場で行われた、ジェフ・ベック、サンタナ、そしてスティーブ・ルカサーの夢の競演で素晴らしいですね、白熱のライブをどうぞ!

7.「 Jingo 」この曲はギターの神様エリック・プラクトンとのジョイントですね。

時代を超えたギターリスト、サンタナに感謝! 

line04b_18.gif

続きからメイン記事となります、注意事項を了解されましたら覗いてくださいね、有難うございます。

⇒ 続きを読む
スポンサーサイト

ザ・サブウェイズ (The Subways)
[20090325]

51GQCdrI9CL.jpg

 

ザ・サブウェイズ (The Subways) は西イングランドのハートフォードシャー州にあるウェルウィン・ガーデン・シティ出身のロックバンド。

090324_p20_ichiro1.jpg

やっぱり、この話題でしょうね。
お疲れ様と同時にありがとうですね、流れ星はこうなるとは予想してませんでした。
もちろん、こうであればいいなーとは思ってました。
去年のオリンピックの件がありますから、選手に過大な期待はしないようにと思いましてね。

不況続きの中で久しぶりに明るい話題でありましたが、やはり韓国と5回も対戦するシステムはちょっと考えてほしいですね、第二ラウンドは第一ラウンドで対戦した国とは当たらないようにとか十分可能かと思いますね。

ザ・サブウェイズですが、ギター、ベース、ドラムと最小構成の3人組バンドは3人とは思えない、とてもタイトな演奏です。
最大の特徴は男性ヴォーカルに女性ヴォーカルが絡んでくるところでしょうね、男女の声がうまく絡まってハモる瞬間がなんとも気持ちがいいものですね。

すでに来日経験は豊富SUMMER SONIC 05および08と出演、2005年に単独公演、2009年2月にも単独でライブしてますね。

 ヴォーカルのビリーとドラムのジョシュは兄弟ですが、紅一点ベースのシャーロット嬢は2005年にビリーと婚約しているんですね。
そうすると現在は結婚しているのでしょうか、分かれたという記事も出てきているんで真相はどちらなんでしょうかね。

ビリーの声帯にポリープ手術という危機がありましたが見事に成功してバンドの危機を乗り越えたザ・サブウェイズは今後も注目していきたいバンドですね。

line04b_18.gif

続きからメイン記事となります、注意事項を了解されましたら覗いてくださいね、有難うございます。

⇒ 続きを読む

カーペンターズ (Carpenters)
[20090321]
img02de0cf7zikczj.jpeg

カーペンターズ (Carpenters) は、アメリカの兄妹デュオ。

久しぶりのカーペンターズ記事となりました。
ほんとうはカレン・カーペンターの命日の2月4日に合わせて記事の発表と思ってましたが、
予想外のパソコン故障でプチリタイヤしてしまい出来ませんでした(^_^;

で、今回はニュースでカーペンターズがメジャー契約した4月22日をレコード会社の方から
日本記念日協会に申請して「4月22日はカーペンターズの日」と認められたそうで、そんな協会があったんですね。
今年がカーペンターズ結成40周年だそうです。
記念のアルバムが発売されるのですがファンからカーペンターズの好きな曲をアンケートして40周年と同じ40曲が選ばれて4月22日に発売されます。

流石に40曲あればおなじみの曲ばかりですね。

こちらのサイトで確認できます ♪ カーペンターズ特別企画サイト ♪

流れ星も記念に記事とアンケート作ってみました。
カーペンターズの好きな曲選んでもらって投票していただければうれしいです、事前にアンケート発表してますのですでに何人かの投票はされております。

記事の方は前のブログから通算で7回目の紹介、オリジナルアルバム6作目「A Kind of Hush 」からファース・トシングルの「見つめあう恋」はハーマンズ・ハーミッツのカバー曲、そして名曲「青春の輝き」は皆さんご存知でしょうね。

続いて7作目の「パッセージ」からはファースト・シングル「二人のラブソング」と流れ星は隠れ名曲だと思っている「思い出にさよなら」ですね、この曲はつぼにはまってウルウルきちゃうんですよね。

洋楽好きになった一番のきっかけはカーペンターズなので、あの時テレビでライブをする姿を見ていなければ、このような音楽バカブログも無かったでしょうね。

流れ星も世界の歌姫求めて放浪の旅に出ますがふるさとに戻ってくるのはカレン・カーペンターですね(*^-^*)


いつまでも変わらない歌声に感謝!!

line04b_18.gif

続きからメイン記事となります、注意事項を了解されましたら覗いてくださいね、有難うございます。

⇒ 続きを読む

REOスピードワゴン(REO Speedwagon)
[20090317]

imgb1f491eejj6pqo.jpg

 

REOスピードワゴン(REO Speedwagon, アール・イー・オー・スピードワゴン)は、1968年にイリノイ州で結成され、1971年にデビューしたアメリカのロック・バンド。

はいさい、前回のKAZUYAさん紹介記事から「はいさい」が気に入っている流れ星ですが、皆様体調はよろしいですか、BILLYさんが花粉症で最悪の状態だそうで、たしかに外に出るとマスクをつけた方が多いですね。

流れ星の嫁も花粉症に弱いタイプで苦労してますが花粉症の方はお大事にしてくださいね

ボチボチ4月からの新しい生活の為に始めてアパート暮らしされる方も多いでしょうね。
新生活に向けて頑張ってくださいね。

今回は懐かしどころでREOスピードワゴンですが、このバンドは1971年から活動してそしてメンバーはだいぶ変わりましたが現在も活動しているんですね。

流れ星はやはり、80年に発表されたHi Infidelity(『禁じられた夜』) このあたりの印象が強いですね。
今回ご紹介する為に聴き込んで見ましたが、泥臭さが少ないEagles こんな感じがしました、
そのかわりに透明感がある曲が多いですね。

紹介するのは全部で5曲です。

「 Keep on loving you この曲は流れ星ははずせないですね、 まず頭に浮かぶ曲ですね。

「Take It On The Run」この曲はかなりEaglesっぽい曲ですね。

「I Can't Fight This Feeling 」この曲は非常によく出来た曲で人間が生まれて老いていくまでを表現したPVで心温まる楽曲です。

「That Ain't Love 涙のフィーリング」この曲は軽快なテンボでPOPな曲ですね。

「in your letter 涙のレター」この曲は日本では「 Keep on loving you 」 より知られているとの記事内容ですが確かにキャッチーなメロディで、あぁと思われる方も多いのでは!

久しぶりにREOスピードワゴン聴き込んでみましたがいい曲作りをされてますね。
今でも活動しているのがうれしい流れ星でした(*^-^*)

今でも活動している懐かしいバンドに感謝!

line04b_18.gif

続きからメイン記事となります、注意事項を了解されましたら覗いてくださいね、有難うございます。

⇒ 続きを読む

ジャック・ジョンソン(Jack Johnson)
[20090314]

ジャックジョンソン

 

ジャック・ジョンソン(Jack Johnson、1975年5月18日 - )は、アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島出身の男性ミュージシャン・シンガーソングライター。

皆さん、どうもです。

もう3月も半ばですね、4月ももうすぐで新しい生活のスタートで学校へ会社へと登校、出勤される方も多いのではないでしょうか。

流れ星のブログ生活ももうじき一年半になろうとしています、最初は音楽ブログの方が多かったのですが日記系のブログの方とも交流するようになって、どなたも個性的なブログなんで流れ星も拝見するのが楽しみにしております。

今回は流れ星のブログ仲間でKAZUYAさんをご紹介したいと思います。
KAZUYAさんとはもう一昨年の12月ぐらいからお付き合いしておりますので長いブログ仲間ですね。

KAZUYAさんはもともとはプロのギターリストだった人なんですが、沖縄に移住されてスローライフな生活を実践されてます。
そして、お仕事も好きな事をハンド・メイドのギターストラップ、ベースストラップ、ドラムスティック・ケースなどを作られてます、やっぱり好きな事を仕事に出来るのは幸せなことですね。

ブログにお邪魔すると笑い顔のジミーヘンドリックスがお出迎え、そして素敵な海に写る夕焼け、すんだ海といった、ここがほんとに日本なのーって驚きの写真満載です。
写真のセンスも抜群でリホームでおしゃれな部屋に改造したり、職人肌なのかな凄いです!

忘れてならないのが愛犬、ミニチュア・ピンシャの「ロイ社長」ですね、写真の中にも登場してきますがかわいいですよ。

で、ブログ名が♪ ギターストラップを極める:「#9」楽屋裏 ♪ です。

訪問するとKAZUYAさんが「はいさい」って歓迎してもらえますよ。

ジャック・ジョンソンなんですがサーフ・ミュージックだそうでKAZUYAさんが夕日の写真とともにご紹介されてました。
とにかく凄くリラックスする音楽でアコースチックで声も語りかけるようにソフトに歌われ、肩の力を抜いた音楽には癒されますね(*^_^*)

line04b_18.gif

続きからメイン記事となります、注意事項を了解されましたら覗いてくださいね、有難うございます。

⇒ 続きを読む
2009-03-14(Sat) 11:09 洋楽J Jack Johnson | TB(0) | コメント(27) | 編集 |

ザ・フラテリス (The Fratellis)
[20090311]
fratellis.jpg


ザ・フラテリス (The Fratellis) はスコットランド、グラスゴー出身の3人組ロック・バンド。2005年結成。

いよいよ春の息吹を感じさせる、今日この頃ですね。
先日の日曜には家のポケモン息子といっしょにツクシを収穫して来ました、思った以上にたくさんのツクシが取れて早速玉子をとじて食べてみましたがこれがなかなかおいしかったですよ

今回はザ・フラテリス をご紹介しますが現在来日中なんですね、ライブももちろんやりますがちょうど明日からツアーが始まりますね。

* 2009年
o 3月12日- 大阪 心斎橋クラブクアトロ
o 3月13日- 名古屋 名古屋クラブクアトロ
o 3月16,17日- 東京 渋谷O-EAST

こんな予定となっております(*^-^*)

ザ・フラテリス はパーティーバンドと呼ばれているようですがなかなか印象深い楽曲が多いですね。
POPでキャッチーな曲調は流れ星も気に入ってます。

このバンドの曲はipodのCMソングにもなってますね、
「ぱらっばば らららー ばらっぱぱ らららー」の部分は頭に浮かぶ方もいるのではと思いますね(笑)
30秒ほどのCM聴いてやってください。

ipodは若者を中心に大人気なんですがやっぱりデザインのよさとか、持っている事のよろこび満足感はあるでしょうね。

流れ星もついこのあいだ色々迷いましたがウォークマンを購入しました、パソコンがVAIOだったのでソニック・ステージを使っていた事もあるのですが、これは聴いたことが無いのでわかりませんがipodより音がいいとのうわさもあるようでFMも受信出来たりしていいです。

ウォークマンもカセット時代の物も持ってましたがせいぜい2時間ぐらいしか聴けませんね、現代はむちゃくちゃ小さくて軽量で流れ星は4Gをチョイスしましたが約900曲ぐらい入りますからね、十分ですと言いたいんですが流れ星の場合は聴く量が膨大ですので(笑)
楽曲を毎日入れ替えてますよ、やっぱり8Gぐらいは買っておけばよかったと後悔してますね(^_^;)

Ipod + apple party animated by Flathead - The Fratellis


Ipod + apple party animated - Flathead - The Fratellis

 

line04b_18.gif

続きからメイン記事となります、注意事項を了解されましたら覗いてくださいね、有難うございます。

⇒ 続きを読む

ウィズイン・テンプテーション
[20090308]


1172715378_f.jpg

ウィズイン・テンプテーション (Within Temptation)は、オランダのシンフォニックメタル・ゴシックメタルバンド。

皆さんお元気でいらっしゃいますかー昨日はブログそっちのけでWBCを観戦しておりました。
まずは韓国戦勝利おめでとうございます、やはりイチロー復活でチーム全体の士気が上がりましたね(*^_^*)

思わぬ大勝になりましたが野球は流れで大きく点差が開くことがありますからね、選手たちも気持ちにゆとりが出来たのかのびのびプレーが出来たのではないでしょうか。
一方韓国はパスボール、エラーとミスが続きましたね、韓国の選手も舞台が東京ドームで完全にアウエー状態でこれが逆だったらどうか、また明日トップ通過をかけておそらく韓国と対戦するでしょう。

それにしても中国はオリンピックで強化されたのか驚くほど強くなりましたね
優秀な人材と優秀な監督、コーチがいればまだまだ強くなりそうです。

それではゴシックメタルバンのウィズイン・テンプテーション です、ゴシックメタルは2000年に入ってヨーロッパ諸国で流行してましたが日本ではその土壌がない為しばらく人気はなかったのですがアメリカのバンド、エヴァネッセンスの2002年のデヴューアルバム『フォールン』が全世界で1400万枚売り上げ日本でもこのジャンルに注目が集まるようになりました。

ウィズイン・テンプテーションの楽曲はメタルと言ってもガンガン、ギンギン来る訳ではなく荘厳なムードの中でバンドの顔、ヴォーカルのシャロン・アデル嬢が表現力豊かに歌い上げます。

シャロン・アデル嬢は写真によってはエンヤに似た感じもあるんではと流れ星は思ってます。

シンフォニックメタル・ゴシックメタルの世界観にちょっと触れていただきたいバンドです。 

line04b_18.gif

続きからメイン記事となります、注意事項を了解されましたら覗いてくださいね、有難うございます。


⇒ 続きを読む

ベリンダ・カーライル(Belinda Carlisle)
[20090304]

c6e9793509a01c22dab43110_L.jpg

 

ベリンダ・カーライル(Belinda Carlisle、本名:Belinda Jo Carlisle、1958年8月17日- )は、アメリカ合衆国の歌手である。

3月3日は非常に寒いお雛様でありましたが流れ星の家は女の子はいませんのでひな壇飾りなんてありませんし、飾ったこともないのですがブログ仲間のサユサユさんの所で凄い豪華なひな壇飾りとそして吊るし雛って始めてみましたし始めて知りました。

270年前のお雛様もあったりしてこれは由緒正しき旧家のお嬢様かと思いましたがどうもドライブに行った先で撮って来たそうで勘違いのようでした (*^-^*)

サユサユさんとはブログ仲間が回りまわって、同郷の岐阜のお姫様と言うことで紹介されましたが初めてブログにお邪魔したら目眩がしました。
ひとつの記事にコメントが100越える事がよくあるんですよ、物凄いパワーを感じますね。
毎日が宴会状態ですからね、まだ独身のようですので家のポケモン息子と同様に岐阜の娘と思っているのですがご迷惑ですね(笑)

エーブログ名がですね♪ 料理の小部屋 ♪なんですが今のところ料理記事はなかなか出てきませんドライブ記事が中心のようですね、ブログ名がリンクしてます岐阜のパワーを感じたい方は覗いてくださいね。

今回はなつかしどころで80年代の歌姫、ベリンダ・カーライルをご紹介します。

この方は大ヒット曲、『Heaven Is A Place On Earth』が日本で特に有名です、夜のヒットスタジオにも登場してますね、口パクまるわかりでしたが(^^;)

聴けばあぁとわかる方もいらっしゃると思いますよ。
80年代の風を感じるさわやかな曲です、そしてこのジャケットも記憶の隅にある方もいらっしゃるでしょうね。
あと2曲紹介してますがどちらもサビメロが心地いいです。

デビちゃん大好き三銃士のBILLYさん、かつおさん彼女はどうでしょう(*^.^*)

line04b_18.gif

続きからメイン記事となります、注意事項を了解されましたら覗いてくださいね、有難うございます。

⇒ 続きを読む

マンマ・ミーア!(Mamma Mia!)
[20090301]

mamma_mia_ver9.jpg 

マンマ・ミーア!(Mamma Mia!)は、2008年7月に欧米で公開されたユニバーサル・ピクチャーズ製作の映画である。

皆さん、いよいよ暖かい春ですね、心地がよい季節が到来ですね(*^_^*)

これからはお花も桜とともに咲き乱れるでしょうね。

前回の記事で家族が今年の冬は風邪をひかずに終われそうと書きましたが早速ポケモン息子が熱を出してダウン、嫁が花粉症で鼻水くしゃみで調子が悪い。

おまけにポケモン息子が熱を出した翌日は謝恩会で劇に歌にと披露する日でしたが欠席でポケモン息子がビデオが見たいというので息子がいない謝恩会を流れ星がビデオ撮影して戻っったら、ポケモン息子が結構元気ではありませんか、ひょっとして知恵熱でしょうか(^_^;)

失礼しました、久しぶりの映画音楽です。
先日ブログ仲間のBILLYさんがABBAを記事にされましたが結構皆さん、マンマ・ミーアの事はご存知でしたね、ミュージカルの映画ヴァージョンなんですが特徴が映画で使われている音楽はABBAの楽曲が使われている事ですね。

ABBAは70年代から80年代初頭にかけて次々と出す曲は必ず大ヒットのスーパーバンドでしたね。
サントラでは全24曲が収められてますが役者さんが歌ってますのでヘタウマなのはご愛嬌でしょう。

大物女優のメリル・ストリープは古くはクレイマー、クレイマーそして名作『マディソン郡の橋に、出演してますね、男優はピアース・ブロスナンそうです、007のボンド役が有名ですね4作ボンド役やってます。

メイン記事の中めざましTVの特集コーナーでマンマ・ミーアが紹介されてます、メリル・ストリープのインタヴュー、ABBAと映画の解説で8分なんですがわかりやすい内容なんでお時間のある方は見てください。

それと記事の中でDancing Queenのビデオは映画の勢いを感じます、こちらのビデオは1分です。

英国では「タイタニック」を抜き英国史上最高のヒットとなったマンマ・ミーア!

凄く元気をもらえるそうです。

3月の6日までは公開されてますので流れ星も時間があればぜひ映画館に足を運びたいと思ってます。

と言うことで3月2日、仕事はさっさと午前中に終えて、行って来ましたほんとに久しぶりの映画館です、本日はメンズデーでチケット代は1000円なんです、有難うございます。

楽しく見れました、やっぱり心に響く場面もあったりしてほろりと来ましたね(ToT)
ABBAの曲も物語とマッチしてなつかしの名曲の数々でしたー。
最後のエンドロールに流れる曲まで素敵でしたね。

Thank you for the musicって言葉も出てきたりして流れ星もいつもそんな気持ちですね(*^-^*)

元気がもらえる映画に感謝!! 

 

line04b_18.gif

続きからメイン記事となります、注意事項を了解されましたら覗いてくださいね、有難うございます。

⇒ 続きを読む
2009-03-01(Sun) 15:00 CINEMA Mamma Mia!  | TB(0) | コメント(22) | 編集 |

HOME

copyright © 2005 流れ星 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード
QRコード

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。