プロフィール

流れ星

Author:流れ星
HR/HM Fairy Taleへようこそ!


最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

シンプルカテゴリ2階層

フリーエリア

フリーエリア
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

フリーエリア

メインページ

 

ブログタイトル 4

 yo012.gif yo011.gifyo014.gif

ブログタイトル 6

管理人の流れ星です、皆さん私のブログ閲覧していただき有難うございます。
私のブログはブログ名のとうりにHR/HM中心にと思ったのですが(笑)ジャンルにとらわれずにビビッと来た、懐かしいと思った
アーチスト、バンドを皆さんにご紹介出来たらと思ってます。
 
  

旧ブログmemory of the musicもお世話になりました。

今はプライベート・モードですがパスワードはお知らせに記していますので
どなたでも、気楽に見れると思います。
ブログ名がリンクしてます、よろしければどうぞ!
6dd70ddc745a5f990bb011bcfce10a99_raw.gif
 

 

注意事項

 当ブログではアーチスト、バンドの雰囲気、世界観を表現する為、 Wikipediaよりの引用、転載、写真、スライドショー等をもちいた記事となっております。

上記表現方法をご理解tと了解いただける方は”続きを読む”をクリックして閲覧していただければ 管理人凄くうれしいです。

 

Blog birthday 2008・09・21

 

 


スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

スタイル・カウンシル(The Style Council)
[20090723]

9d04bc0f.jpg

 

スタイル・カウンシル(The Style Council)(略称TSC)とは、イギリスのポップス/ソウルユニット。

夏休みも始まり催し物も色々ありますね
子ども会からちょうちん作るのに公民館に行ったり。

盆踊り大会があったりして準備と後片付けが大変なんですよね。

夏と言えば夜空に輝く花火大会がもー待ち遠しいです。

流れ星は花火大会が大好きで子供が生まれる前は妻と遠出して見に行きましたね。

基本は岐阜ですので長良川中日花火大会が有名ですが
豊田おいでんまつり花火大会、岡崎の花火大会、静岡のふくろい遠州の花火
と行来ましたが、

長野県の諏訪湖の花火は質量とも凄いですね。

P13297L.jpg

 

最後のフィナーレを飾る「Kiss of Fire」湖上大爆破は空中ではなく湖上で爆破されるので
迫力満点です
二つの花火が最初は離れた所から徐々に近づいていくのです。

流れ星は、はまって過去3回見てます。
近郊の方は是非一度ぐらいは見てください、ただし終わった後の渋滞も凄いです!

 

今回はスタイル・カウンシルですが、前回の記事でフジロックを取上げてみましたが
7月24日にいよいよ、ポール・ウェラーが登場します。

スタイル・カウンシル=ポール・ウェラーと言ってもいいと思います、
そのバンドネームどうりにスタイリッシュでおしゃれな楽が並びます。

このバンドのヒットナンバーが「情報プレゼンター とくダネ!」のオープニング、エンディング
使われてました、いつの頃かと調べてみましたが2003年から2005年にかけてなんですね。

とくダネ!は1999年からですから10年になるんですね、
結構な長寿番組なんですね。

a0021565_19353713_convert_20090723213625.jpg

 
で、出演はおなじみ小倉智昭さん、笠井信輔さん、佐々木恭子さんなんですが
2009年3月30日から流れ星の好きな中野美奈子アナに変わってますね(≧∇≦)

「情報プレゼンター とくダネ!」テーマ曲一覧

1999.04 - 2003.03:『VERONICA』(エルヴィス・コステロ)

2003.04 - 2005.09:どちらもスタイル・カウンシルの楽曲。
テーマ曲・オープニング『SHOUT TO THE TOP!』
エンディング『MY EVER CHANGING MOODS』

2005.10 - 2007.09:『Don't Get Me Wrong』(ザ・プリテンダーズ)

2007.10 - 2009.03:『We Built This City』(スターシップ)

2009.04 - : 『Invisible Touch』(ジェネシス)

以上が歴代のテーマ曲ですがこれって80年代の曲が中心ですよね、 ご存知な曲も多いと思いますが・・・。
誰が決めているのか小倉さんかなー。

この中で流れ星もライブに行ったプリテンターズの「Don't Get Me Wrong」をトップビデオ
流しますね、今パンフで確認しました1982年は渋谷公会堂でした今はCCレモンホールでしたかね。

夏の風物詩 花火大会に感謝!!

line04b_18.gif

続きからメイン記事となります、注意事項を了解されましたら覗いてくださいね、有難うございます。

 1584577431_866d1270d5.jpg

 

1983年結成、1990年解消。メンバーは流動的であったが、基本的にはリーダーであるポール・ウェラー(Paul Weller/メインボーカル、ギター)、ミック・タルボット(Mick Talbot/オルガン、シンセサイザー)を基本メンバーとし、加えてD.C.リー(D.C.Lee/コーラス、サイドボーカル)、スティーブ・ホワイト(Steve White、ドラム)の4人で構成されることが多かった。"Style Council"(スタイル評議会)という名が示すように、単なるブルー・アイド・ソウルにとどまらず、ファンク/ボサノヴァ/ジャズ、果てはハウスまで、ありとあらゆる音楽を取り入れるという実験的な試みを見せ、4枚(未発表のものを含めれば5枚)のオリジナルアルバムを発表した。

 Shout to the top


足跡
ユニットの結成
イギリスのパンクバンド、ザ・ジャム(The Jam)のリーダーとして1977年にデビューしたポール・ウェラーは、その後の音楽的興味の変化から、バンドが絶頂にあった1982年に突如としてジャムを解散し、ミック・タルボットと共にスタイル・カウンシル(The Style Council)を結成。1983年にシングル「スピーク・ライク・ア・チャイルド(Speak Like A Child)」を発表。ジャム時代の方向性とのギャップから、多くのファンを驚かせた。

 

562120_356x237.jpg  

 
躍進
その後シングルを何枚か発表した後、ミニアルバム「Introducing」を発表、そして1984年、ファーストアルバム「カフェ・ブリュ(Cafe Bleu)」を発表する。ジャズやソウルなど、様々な音楽がミックスされた洗練されたポップスは高評価を得ることになった。そして翌年、2ndアルバム「アワ・フェイバリット・ショップ(Our Favourite Shop)」が発表されると、スタイル・カウンシルの評価はさらに高まった。特に日本においては、当時のバブルの世相にも乗って、「おしゃれな音楽」として認知され、本国イギリスよりも高い人気を誇ることになった。この時期出した「マイ・エヴァ・チェンジング・ムーズ(My Ever Changing Moods)」「シャウト・トゥ・ザ・トップ(Shout to the Top)」や「タンブリング・ダウン(Walls Come Tumbling Down)」などは名曲として知られる。特に「シャウト・トゥ・ザ・トップ」は『とくダネ!』のオープニング曲や自動車のCMソングに使われ有名。

 Wall's Come Tumbling Down



衰退
だが、イギリスでの人気はだんだんと下がり、ウェラーの音楽に対する情熱も薄れはじめたことが原因となって、3rdアルバム「コスト・オブ・ラヴィング(The Cost Of Loving)」(1987年発表)の評判は芳しくなく、セールス的にも不振に終わる。続く1988年の4thアルバム「コンフェッションズ・オブ・ア・ポップ・グループ(Confessions Of A Pop Group、ポップ・グループの告白)」では評論家にも酷評され、駄作との評価を受けることになった。そして1989年、スタイル・カウンシルは自然消滅することになる(1990年にフジテレビ『夜のヒットスタジオ』出演の為だけに一時再結成した)。その後ウェラーはソロでデビューし、再び高い評価を得ることになる。

 
1585460124_8e12d01f9c.jpg 

音楽性と再評価
非常に高い実験性を持ったユニットであり、ウェラーのロック/パンク的素養に加えて、 ジャズ/ボサノヴァ/ファンク/フレンチポップス/アシッドジャズ/ハウス /ネオアコ/ソウル/R&B等々、 ありとあらゆる音楽を取り入れ消化していった(3rdアルバムには、カーティス・メイフィールドも参加している)。 そのため音楽的なアイデンティティーを保つことが難しく、後期は若干勢いが落ちたものの、 その精神は後進のアーティストにも影響を与えた。特に日本では、フリッパーズ・ギター、佐野元春などが 強い影響を受けた。 1985年のブラスを大胆に導入した佐野の大ヒット曲「Young Bloods」は 「Shout to the Top」や「Walls Come Tumbling Down」の影響を揶揄された。 全体に洗練された1980年代的「お洒落な」雰囲気が漂い、当時の日本では大学生のアイテムとしてもてはやされ、 カフェバーでも盛んにBGMとして使われたが、歌詞やタイトルは「ホワイトハウスへ爆撃」「インターナショナリスト」など、 強い政治的メッセージを帯びたものも多い。これはウェラーの反骨精神のあらわれであり、 また一時期、ウェラーが左派政治思想に傾倒したためであるとされる。 ジャム時代やウェラーのソロ時代の音楽性と、スタイル・カウンシルのそれとが大きく異なっているため、 ポール・ウェラー全体のキャリアからすると異端とみなされることもあるが、近年は日本などでも再評価の動きがあり、 駄作との烙印を受けた3rd、4thアルバムもある程度評価されている。 また、発表前に解散したためお蔵入りとなった幻のラストアルバム「モダニズム~ニュー・ディケイド(Modernism: A New Decade)」も2001年、 日本限定で復刻発売された。現在ではベストアルバムの数も増えてきている。 TVやラジオなどでよく使われる曲もある(フジテレビの情報番組「とくダネ!」など)。

You're The Best Thing




ディスコグラフィー
オリジナル・アルバム
カフェ・ブリュ - Cafe Bleu (1984.3)
アワ・フェイバリット・ショップ - Our Favourite Shop(1985.6)
コスト・オブ・ラヴィング - The Cost of Loving(1987.2)
コンフェッション・オブ・ア・ポップ・グループ - Confesstions of A Pop Group(1988.6)

企画盤
イントロデューシング(ミニアルバム) - Introducing The Style Council(1983.9)
ホーム・アンド・アブロード(ライブアルバム) - Home & Abroad(1986.5)
イン・コンサート(ライブアルバム) - In Concert
エクストラズ(未発表音源集) - Here's Some That Got Away(1993.6)
シンギュラー・アドベンチャーズ(シングル集) - Singular Adventures of The Style Council(1989.3)
モダニズム:ア・ニュー・ディケイド(未発表アルバム) - Modernism:A New Decade(2001)(日本のみ発売)
コンプリート・アドベンチャー(Boxセット) - The Complete Adventures of The Style Council(1998)

1406977429_2f9464540c_o_convert_20090427150805.jpg


ベストアルバム(日本発売盤)
THE BEST 1200 スタイル・カウンシル
ベスト・オブ・ザ・スタイル・カウンシル
ザ・スタイル・カウンシル・グレイテスト・ヒッツ
カフェ・ブルー Cafe Blue "The Style Council Cafe Best"
コレクション The Style Council Collection
ヘッドスタート・フォー・ハピネス Headstart For Happiness-The Style Council Collection
ザ・サウンド・オブ・ザ・スタイル・カウンシル The Sound of The Style Council

 

Have You Ever Had It Blue



映像作品
ライブ・イン・ロンドン'85 (LD)
スタイル・カウンシル・ライブ・イン (LD)
アワ・フェイバリット・ソングス (LD)
エルサレム (LD)
スタイル・カウンシル・ライブ・アット・フルハウス(LD)
ザ・スタイル・カウンシル・オン・フィルム (DVD)
グレイテスト・ビデオ・ヒッツ(DVD)
ザ・スタイル・カウンシル~ユニバーサル・マスターズ・DVDコレクション (DVD)

(Wikipedia)

 

 

 

 

スポンサーサイト

コメント
  • Jam from Claptan

    ジャムのころからカッコいいと思っていました。
    スタイル・カウンシルの多彩な音楽性には、驚くばかりです。


    2009-07-24(Fri) 02:17 | URL | #iAqHXQpI [ 編集 ]


  • 中野ちゃんは癒し系 from BILLY

    こんにちは!

    今回は80年代大好物の私には懐かしさでいっぱいです。本来はHR/HMが主体でしたが何でも聴いてましたので、「SHOUT TO THE TOP」はすごく好きな曲でした。

    ポール・ウェラーもすっかりいいおじさんになられてカッコイイですね!

    さてそろそろ花火のシーズンですが、諏訪湖の花火は以前も勧めていただきましたが、迫力がありそうですね!当面は地元の花火で満足したいですが、いつか見てみたいです。
    花火行脚もいいですね!

    2009-07-24(Fri) 05:49 | URL | #- [ 編集 ]


  • from hirokun

    おはようございます♪
    いつも訪問&コメントありがとうございます(*^_^*)
    バンド自体は知らなかったんですが、曲は聴いたことありました。
    やっぱりとくだねで聴いたのかなぁ?
    流れ星さんは、ナカミーかぁ(笑)
    私は、アヤパンの方が好きですね!
    元春や、フリッパーズが影響を受けたなら、じっくり聴いたら私も好きになるかもしれないですね。

    2009-07-24(Fri) 09:49 | URL | #- [ 編集 ]


  • from Life

    流れ星さん こんにちは!

    花火大会は私も大好きです^^
    流れ星さんのお庭である岐阜:長良川の花火大会は
    毎年7月末と8月初めにありますね(^^)

    毎年、行くんですよ(笑)
    岐阜も立派なもので3万発も上がるけど
    たぶん昼上がっている数も入れてるよね(笑)

    この時期になると花火大会の雑誌を買ったりしますが
    なかなか、遠出できなくなりましたね;;

    とくダネも長いですよね^^私はめざましテレビから
    とくダネもそのままかかっていますが、音楽好きの小倉さんは結構ハッキリ自分の意見をいう人で好きですね^^

    スターシップから今のジェネシスになった時に
    小倉さんがジェネシスは好きだけど、この番組に
    似合わないと言ってました(笑)

    本題に入る前に、十分コメント書いてしまいましたよ(爆)

    スタカン=ポール・ウェラーですよね^^
    ジャム時代のパンクスタイルから、スタカンでは
    違う世界感を見せていますよね。

    このスタカン時代が今のポール・ウェラーに大きく
    影響していると思いますね^^

    今のポールには長年培った音楽の世界が詰まっていて
    その音楽がまた洗練され、より一層充実していますね。

    また、年齢とともに渋さが出て、それも魅力となっていますね^^
    でも、写真のような若い頃もイケメンですね(笑)

    どっぷりと堪能させて頂きました^^
    また、お邪魔します(*^^)v


    2009-07-24(Fri) 13:11 | URL | #- [ 編集 ]


  • 実力 from 流れ星→Claptanさん

    Claptanさん、こんにちは☆彡

    コメント有り難うございます。

    ジャム時代もご存知でしたか、
    懐かしいですね、最初の本格的なパンクブームは
    流れ星が高校にあがった時でした。

    当時ライブに行ったのがストラングラーズでした、
    このバンドはバンクとしては珍しくキーボードが入り
    独特の音楽感性が好きで2回見に行きました。

    後に社会人になってクラッシュを同じ日にお昼と夜連続で見ました。

    パンクバンドも実力が伴わないバンドは
    すぐに忘れ去れました。
    当時はピストルズ、ジャム、クラッシュと同じく
    エルビスコステロもポリスもパンクバンドとして評価した時代がありましたね。

    スタイル・カウンシルの音楽性はツウ好みかもしれませんが
    音楽的センスは抜群でブラスを使ったり心憎い
    演出が光ってますね。

    2009-07-24(Fri) 17:24 | URL | #- [ 編集 ]


  • フジ女子アナウンサーは芸能人 from 流れ星→BILLYさん

    BILLYさん、こんにちは☆彡

    今日は随分早くから起きられてますね、
    いつもですか、ラジオ体操に向けてですか(笑)

    80年代のバンドはお詳しいですね、
    最初にそちらのブログにお邪魔した時「カーズ」を紹介されたのは
    びっくりでしたが70年代から80年代に変わるあたりがピークだったような。

    「SHOUT TO THE TOP」いいですね、イントロが凄く印象的で
    とくダネ!に使われて認知度ましましたね。

    ポール・ウェラー本日7月24日、フジロックでオアシスの前に出演ですね、
    やっぱりオアシスに次ぐ看板ライブでしょうね。

    諏訪湖の花火を絶賛するのにはわけがあります、
    周りが山を囲んで盆地状態で花火の音が心地いいんです!

    目玉のスターマインがワイドで4箇所ぐらい同時に上がります。

    1キロに及ぶナイアガラの滝見ものです。

    一尺球、10号の大きな花火が上がる。

    3万発以上あがる。

    圧巻は湖上爆破の花火、めちゃくちゃ過激です!

    以上、諏訪湖花火推進委員でした(爆)

    2009-07-24(Fri) 17:37 | URL | #- [ 編集 ]


  • 気が多いので! from 流れ星→hirokunさん

    hirokunさん、こんにちは☆彡

    スタイル・カウンシルはhirokunさんに
    お奨め出来るバンドですね。

    佐野元春ファンであれば間違いなく。

    曲のセンスがいいのと色々なジャンルの音楽が
    ごった煮状態でおいしくいただけます。

    スタイリッシュなバンドはシンプリー・レッドも
    お奨め出来ますね。

    70年代だと10ccですね。

    流れ星は気が多いのでローカル含めた女子アナ全部です、
    アヤパンは人気ありますねー。
    くりくりっとしたお目目がね(笑)

    hirokunさん、地元の諏訪湖の花火つっこんで
    もらえませんでしたねー、もう見すぎですか。

    いいなー。

    流れ星は毎年行きたいぐらい(笑)

    2009-07-24(Fri) 17:49 | URL | #- [ 編集 ]


  • オールスター戦が楽しみ from 流れ星→LIFEさん

    LIFEさん、こんにちは☆彡

    いやーいっぱいコメントいただけましたね、
    うれしいですねー。

    前のブログ見てもらうとわかりますが
    流れ星は文章表現苦手でだいたい、2.3行でコメ終わって
    いたんですよ、皆さんに鍛えられまして
    だいぶ書けるようになって来ました。

    食事の合図が来ましたので、ちょっと待ってください(笑)


    お待たせしました、今日は昨日に続いてカレーです、
    やっぱり2度目のカレーはおいしい(爆)

    花火ですが長良川行っているんですね、
    中日、岐阜新聞主催とどちらも3万発ですね。

    全国的にも有数ですが5号以上は規制により上げれない
    のですよ、川幅が小さいですからね。

    一尺の花火とか見たい人は残念ですね、
    でもほとんど休みなく打ち上げ続くのは立派です。

    ビデオカメラとカメラ、三脚持参でよく行きましたね。

    小倉さんが音楽好きなのはLIFEさんから教えていただきましたが
    テーマ曲2年とか結構長く使ってますね。

    流れ星もめったに見る機会はないですが
    コステロの曲以外は全部聴いた記憶ありました。

    ジェネシスって聴くと流れ星はピーターガブリエル時代をイメージ
    しちゃうんで「Invisible Touch」はフィルコリンズの曲と
    思っちゃいますね。
    BILLYさんがフィルコリンズ好きなんですよ。

    で、本題ですが(笑)

    ジャム時代も懐かしいのでビデオ見ていたんですが
    やっぱり、曲のセンスがいいですね、
    メロディ進行が流れ星は好きですね。

    パンクと言っても聴きやすい部類に入ると思いますね。
    ポール・ウェラーも、イケメンですね
    さらさらな髪で歌ってましたよ。

    やっぱり流れ星は時代が違うのでソロになってからは
    あまりよく知りませんがLIFEさんにまた教えていただきたいですね。

    それではオールスター戦を見ます!

    2009-07-24(Fri) 18:39 | URL | #- [ 編集 ]


  • カッコよかったですね! from coco

    流れ星さん こんにちは~♪

    流れ星さんは、花火好きなんですね。
    大きなものではないのですが、今日地元で花火大会があります。
    お散歩がてら、夫婦で見に行ってきま~す♪^^

    スタイル・カウンシルは洗練されていて、カッコよかったです。
    ポール・ウィラーも2枚目だったので、 女性ファンもたくさんいました。
    「SHOUT TO THE TOP」は当時すごく流行りましたね。
    けっこう好きでした。(〃^ー^〃)

    2009-07-25(Sat) 16:30 | URL | #- [ 編集 ]


  • 渋くてかっこいい from 諸星輝々

    流れ星さん こんにちわ*^-^

    スタイル・カウンシル~名前の印象から、洗練されたポップなサウンドっていうイメージを抱いてましたが、なかなか粋なサウンドですね。♪
     輝々の場合、名前は知っててもじっくり聴いたことのないバンドもたくさんあって・・

    「とくだね!」のオープニング曲、「シャウト・トゥ・ザ・トップ」・・彼らのオリジナルナンバーだったんですね
    知らなかったです。
    新しい発見・・ありがとうございます。


    2009-07-25(Sat) 17:38 | URL | #Wgi4adpQ [ 編集 ]


  • かっこいいですね from 流れ星→COCOさん

    COCOさん、こんばんは☆彡

    そうなんですよ、花火大会大好きですね。
    ちょっと最近は渋滞がイヤで出そびれてますが、
    最近は花火大会も大小含めて
    近所の川原でもやりますので行きますよ。

    花火には夢がありますね、光り輝く光と音の
    祭典は夢心地ですね。

    スタイル・カウンシルのおしゃれポイントは高いですね、
    曲のセンスがいいですよね、
    メロディが印象に残る楽曲も多いですし、
    ブラスを使ったり弦楽器が出てきたりちょっと
    変化球を投げたりしますね、
    あはは、今オールスターの野球見てます(笑)

    ポール・ウィラーも昨日フジロックに登場したりして
    日本の土を踏んでますね。
    いまだに一線で活動しているポール・ウィラー
    ますます、渋くなってかっこいいでししょうね。

    2009-07-25(Sat) 21:18 | URL | #- [ 編集 ]


  • 懐かしくもあり、印象に残った曲 from 流れ星→諸星輝々さん

    諸星輝々さん、どうもコメント有り難うございます☆彡

    そちらのブログのベンチャーズですが
    このバンドはエレキとゆう言葉が似合いますね。

    スタイル・カウンシルってバンド名はバンドの顔ですからね、
    イメージが結びつくバンド名どうりの洗練された
    音楽ですよね。

    ポールウェラーの才能によるところが大きいと
    思いますよ。

    とくダネ!って以外に長寿番組であったのは
    びっくりでしたね。
    しかもメンバーもほとんど同じで続けていたのは
    立派だと思いますね。

    「シャウト・トゥ・ザ・トップ」のフレッシュな楽曲は
    朝の情報番組にあっていると思いますね。

    歴代のテーマ曲も興味深く知ることが出来ました。

    またそちらにもお邪魔します(*^-^*)

    2009-07-25(Sat) 21:32 | URL | #- [ 編集 ]


  • ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはようございます~~~♪ from スー

    此処に来てこの音楽聴いて直ぐに小倉さんの顔出ました!笠井さんの顔も~~~♪
    毎日彼らのニュース見てたので(今も見てるけど)耳に馴染んでます♪彼らの音楽だったんですか?~~
    今他の曲も効いてますが・・私「You're The Best Thing」が気に入りました!!!
    この曲の雰囲気が好き・・私の好みに合います♪
    映像も最初のモノクロが良いですね~~(⌒-⌒)ニコニコ...♪お気に入りにして聴いてみます・良いですか?~~
    此処に来ると知らない曲・(まあ・題名がハッキリしてないの物)教えてもらえるから良いな~~(^∇^)アハハハハ!♪

    (⌒^⌒)b うん・良い♪
    そちらは如何ですか?福岡は凄い週でしたよ!
    雨と雷で!用心してくださいね暑さにも~♪



    2009-07-27(Mon) 09:23 | URL | #- [ 編集 ]


  • 音楽はなくてはならない存在 from 流れ星→スーさん

    どうもスーさん、こんばんは☆彡

    とくダネ!ですね、流れ星は見る機会はほとんどありませんが
    こうやって歴史を調べてみると以外に古くからやってますし
    メンバーも変わらず続いている。

    視聴者からの評判もいいのでしょうね。
    テーマ曲の移り変わりも知ることが出来ましたが
    2年ぐらいかわらずに使う事がびっくりでした!

    「Shout to the top」は曲の出だしがインパクトがあって
    弦楽器の音色もフレッシュで朝の番組にぴったりですよね。

    「You're The Best Thing」は落ち着いてしっとりした曲
    途中でテナー出て来たりして大人がゆったりと
    楽しめる曲ですよね。

    新しい曲との出会い、懐かしい曲との出会い
    音楽って人生になくてはならないものでしょうね。

    流れ星も随分音楽には助けられました。

    今、雷がなりましたね(笑)

    2009-07-27(Mon) 19:47 | URL | #- [ 編集 ]


  • from ちびた

    こんばんは

    スタイル・カウンシルですね。バブリーな時代の
    おしゃれな曲っていうイメージが漠然と残っています。
    知っている曲は1曲目だけで、ひょっとすると
    番組のテーマ曲で聞いたのを昔の記憶と勘違い
    している可能性もありますね(^^;)

    カフェバーとか、プールバーとかでかかっていたような
    イメージ。ちょっとあやふやな記憶ですけど。

    プリテンダーズ。こちらの曲は懐かしいですね。
    スタイル・カウンシルと同じ頃でしょうか?


    2009-07-28(Tue) 00:09 | URL | #tHX44QXM [ 編集 ]


  • とくだねで、耳になじんでおります from mick

    毎度です。
    スタイル・カウンシル・・・名前は知りません。
    洋楽は、とんと疎くなったので、ユニット名と曲名も知らないが、何気に聞いて手知ってる曲は多いですね。
    とくだねは、よく観る機会があります、仕事が夕方からなんで、朝は見て折るんですよ。
    花火大会は、大阪では、十三(じゅうそう)の淀川河川敷花火大会。PLの花火大会とあります。
    十三の花火大会は、娘が毎年、浴衣きて見に行きますね・・今年は、男と行くのか!!
    PLの花火大会は、世界的な規模らしいですは、我が家のマンションから、見れるので、この日は、屋上を開放しておるんですよ。

    2009-07-28(Tue) 09:26 | URL | #- [ 編集 ]


  • こんにちは from 地味変(ジミヘン)

    ちょっと、ご無沙汰してしまいました。
    ポール・ウェラーの音楽センスといいましょうか、感性といいましょうか・・・素晴らしいですよね。
    カフェ・ブリュ、アワ・フェイバリット・ショップ は、あの頃随分と聴き込んだのを覚えています。

    ただのお洒落な洋楽!だけで終わらせないのが、ポール・ウェラーの才能ですね!
    ジャム時代から考えますと、スタカンとは大きく違う方向性であり、このあたりからも、ポール・ウェラーの懐の深さがうかがえるのではないでしょうか?

    いや~、本日は、スタカンが聴きたくなりました。

    2009-07-28(Tue) 16:59 | URL | #- [ 編集 ]


  • 同じ時代背景 from 流れ星→ちびたさん

    ちびたさん、こんばんは☆彡

    スタイル・カウンシル突っ込んで聴かれた方も
    そうそう多くはないでしょうね。

    バンド名は洋楽好きであればちょっと聴くと
    独特の世界観が好きになる方も多いと思いますよ。

    楽曲もしっかりした曲が結構多いです。
    くつろいで聴ける良質な音楽ですね。

    流れ星は変にジャンルにとらわれる事なくブラスを
    使ったり女性をバックコーラスに使ったりと
    仕掛けが巧妙ですよね。

    ポール・ウェラー+フジロックで検索かけてくれる方が
    結構いらっしゃいますね。
    やはり、注目のライブだったようですよ。

    プリテンダーズの「don't get me wrong」はかなりヒットしましたから
    覚えている方も多いでしょうね。

    プリテンダーズは78年結成ですが「don't get me wrong」がヒット
    したのは84年ですからスタイル・カウンシルと大体同じ
    時代背景がありますね。

    2009-07-28(Tue) 19:56 | URL | #- [ 編集 ]


  • PLの花火は有名です! from 流れ星→mickさん

    mickさん、こんばんは☆彡

    スタイル・カウンシルはご存知ありませんでしたか、
    聴いた曲は結構あったようですね。

    流れ星も久しぶりに色々曲を聴いたり見たりしましたが
    やっぱりこの時代のPVってあまり見る機会が少ないのか
    初めて歌っている姿を見たビデオばかりでした。

    いい時代になりましたよ、聴きたい曲がすぐに聴けるのですからね
    流れ星みたいな音楽おたくにはあり難いです(笑)

    そうそう、PLの花火は半端ではありませんね
    花火に夢中な頃に10万発の花火を上げるので
    絶対に見たい花火大会ですが質もよろしいようで

    おおそうですか、自宅から見れるのは凄いですね。

    娘さんは浴衣ですか、髪を束ねてうなじが見れると
    色っぽいので流れ星は好きなんですが(笑)

    関西にも有名な花火大会はたくさんありますよね、
    全部行きたいです!

    2009-07-28(Tue) 20:08 | URL | #- [ 編集 ]


  • 「カフェ・ブリュ」は渋いですね from 流れ星→地味変(ジミヘン) さ

    地味変(ジミヘン) さん、こんばんは☆彡

    こちらこそご無沙汰ですね、
    地味変(ジミヘン) さんお忙しいのでしょうね。

    時々ブログ覗かしていただいてますが
    流れ星もまったり更新です(笑)

    なんか凄くお気に入りのバンドみたいですね、
    よくご存知の方はスタカンっていわれる方が多いですね、
    もっともスタイル・カウンシルって長々打つ必要もないのですが(笑)

    「カフェ・ブリュ」はギターのインスト曲ではなかったかな
    哀愁の漂う旋律でゆったりと出来る曲だったような。

    この曲は自分でギター弾ける方は弾きたくなるのでは
    ないでしょうかムーディな旋律が最高でしょう。

    地味変(ジミヘン) さんならきっと弾いているのでは
    ないでしょうが。

    ジャム時代もスタカン時代もポールウェラーのセンスが
    あってのバンドですからね。

    方向性が変わったのはポールウェラー自身がやりたい
    音楽があった事の証でしょうね。

    考えてみると今聴いても全然古臭くないですよね。

    またそちらにもお邪魔します(*^-^*)


    2009-07-28(Tue) 20:33 | URL | #- [ 編集 ]


  • from サユサユ

    こんばんは!
    週末、あちらこちらで花火があがっていますね!
    長野県の諏訪湖の花火、見たことがないです。
    一度、行ってみたいですが渋滞が・・・
    気になります。
    スケールは小さいですが、下呂温泉の冬のミュージカル花火、とても素敵ですよ。
    めちゃ寒いので、防寒対策はしっかりしておかないとですが!

    ここのところ、お天気が悪く~どこにも出られません。週末は晴れるといいですよね。

    Shout to the top  軽い感じで心地よく音楽が流れていきました!


    2009-07-30(Thu) 23:45 | URL | #mQop/nM. [ 編集 ]


  • 是非 諏訪湖の花火見てください。 from 流れ星→サユサユさん

    サユサユさん、どうもおはようございます☆彡

    そうそう、お天気がほんとによくないですね、
    ここ数日は自転車通勤が出来てないです。

    岐阜の花火も全国有数な花火大会です。
    県内の花火もどんどん増えて根尾川の花火大会が
    流れ星の家からいちばん近いです、
    こちらの花火も中々よいですよ!

    冬の下呂温泉でミュージカル花火ですか
    聞いた事ありますね、なるほど是非行ってみたいですね。

    諏訪湖の花火は一度ぐらいは見ていただきたいですが
    渋滞が大変です。

    スタイルカウンシル聴いていただけました
    フレッシュでいいでしょ。

    2009-07-31(Fri) 06:47 | URL | #- [ 編集 ]


    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

  • トラックバック
    ⇒ http://fenix01.blog33.fc2.com/tb.php/119-a56fee43

    HOME

    copyright © 2005 流れ星 all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる


    QRコード
    QRコード

    アクセスカウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。