プロフィール

流れ星

Author:流れ星
HR/HM Fairy Taleへようこそ!


最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

シンプルカテゴリ2階層

フリーエリア

フリーエリア
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

フリーエリア

メインページ

 

ブログタイトル 4

 yo012.gif yo011.gifyo014.gif

ブログタイトル 6

管理人の流れ星です、皆さん私のブログ閲覧していただき有難うございます。
私のブログはブログ名のとうりにHR/HM中心にと思ったのですが(笑)ジャンルにとらわれずにビビッと来た、懐かしいと思った
アーチスト、バンドを皆さんにご紹介出来たらと思ってます。
 
  

旧ブログmemory of the musicもお世話になりました。

今はプライベート・モードですがパスワードはお知らせに記していますので
どなたでも、気楽に見れると思います。
ブログ名がリンクしてます、よろしければどうぞ!
6dd70ddc745a5f990bb011bcfce10a99_raw.gif
 

 

注意事項

 当ブログではアーチスト、バンドの雰囲気、世界観を表現する為、 Wikipediaよりの引用、転載、写真、スライドショー等をもちいた記事となっております。

上記表現方法をご理解tと了解いただける方は”続きを読む”をクリックして閲覧していただければ 管理人凄くうれしいです。

 

Blog birthday 2008・09・21

 

 


スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

レニー・クラヴィッツ(Lenny Kravitz)
[20081001]



103.jpg



レニー・クラヴィッツ(Lenny Kravitz、1964年5月26日 -)はアメリカ合衆国のミュージシャン。本名レナード・アルバート・クラヴィッツ(Leonard Albert Kravitz)。

今年の初めぐらいにブログ仲間のchikaさんからリクエストされたレニー・クラヴィッツ・・・。
ごめんなさいもう10月になるんですね、たぶんchikaさんも忘れているだろうなそんなわけでやっと出来ました記事が!

大変遅くなりました、chikaさんリクエスト有難うございます。

レニー・クラヴィッツはもちろん名前も知ってますし数曲ですが知っている曲もあります。
でも、本格的に向き合って聴きまくったのは初めてですが、レニー・クラヴィッツ奥が深いわー。

chikaさんも言ってました、どの曲もいいよって・・・、なるほどレニー・クラヴィッツってギターは弾くはベースもドラムもマルチタレントなんですね、プロジュースまでこれは凄い!

曲を聴いてみるとほんとに多彩で色々なジャンルの曲を聴かせていただけます、なんでもデビュー当時は黒いジョン・レノンと言われていたそうでなるほどこれ一つ目のポイントかな、内に秘めたロック・スピリッツを感じ妙に納得する流れ星です。

そしてさらに60年代、70年代のロック、ファンク、ソウルに影響を受けたそうで60年代、70年代の回帰これも2つ目のポイントかな。

2002年の来日も病気で中止になり、じつは今年の9月19日から始まるツアーも病気の為延期となっているんです、日本はレニー・クラヴィッツにとって鬼門なのかな、体調万全で日本ツアー行ってほしいものです。
まだいいほうかな事前に中止が分かっているのなら、コンサート聴き終わって日本から飛び立つまで安心できない人もいるからな(笑)

レニー・クラヴィッツ今回は5曲選びましたが一回では収まりきれないですね。

続きからメイン記事となります、注意事項を了解されましたら覗いてくださいね、有難うございます。

line04b_18.gif

 

Your pictures and fotos in a slideshow on MySpace, eBay, Facebook or your website!view all pictures of this slideshow


再度スライド見られる方は右上のⅩをクリックしてください。

来歴
1964年、ニューヨークに生まれる。父親はユダヤ系でNBCテレビのプロデューサー、母親はバハマ出身で、後に女優となるロキシー・ローカー。1974年に母親の仕事の都合で一家はロサンゼルスに移住、その後ビバリーヒルズ高校に入学する(同級生にはスラッシュやマリア・マッキーがいた)。当時からすでに音楽的才能を発揮していたレニーは、やがてセッションミュージシャンを志すようになり、高校を中退。

2758805711_02355094e8.jpg

 
高校中退後は、セッションミュージシャンをこなす傍ら、自身のデモテープを制作してレコード会社へ売り込む生活を続けていた。1985年に女優のリサ・ボネットと出会っており、その後1987年に結婚している(1991年に女児をもうけるが、1993年に離婚)。

Are you Gonna go my way

やっぱりオープニングの曲はこれですね。
とっても印象に残るフレーズ、ロックスピリッツにあふれた曲で
今日も仕事中に頭の中がこの曲でした(笑)

それにしてもドラムのおねいさん、気になってしょうがない
いいキャラしてます、女性ドラマーってカッコいいですよね。


1989年にアルバム『レット・ラヴ・ルール』でヴァージン・レコードからデビューを果たす。その後、マドンナのアルバム『ジャスティファイ・マイ・ラヴ(Justify My Love)』のプロデュースで注目を集め、1991年に発表した2枚目のアルバム『ママ・セッド』のヒットによってブレイクした。

1052825150_b0ba76fadd_o.jpg 

 
音楽性
幼い頃から音楽好きの両親の下で、音楽に親しむ生活を送ってきた。少年時代に好きだったミュージシャンは、カーティス・メイフィールド、ジェームス・ブラウン、ジョン・レノン、ジミ・ヘンドリックス、ジャクソン5など。

レコーディングにおいて、全ての楽器を自ら演奏することもあるマルチプレイヤーである。 


again
こうゆう歌心のある曲もいいですね
ちょっとしっとりしていてサビのメロディが心地いいです。


使用機材
アナログ機材の愛好者である。ヴィンテージに関してはコレクターといえる質と量の機材を所有しており、ステージでもそれらを使用することがある。所有ギターはフライングVやレスポールのようなギブソン社製のものが中心。

2652901731_cb15e77ecb_b.jpg

 
1960~1970年代の音楽への愛着を強く打ち出していた初期は、楽器、コンソール、テープに至るまで全てアナログ機材を使用してのレコーディングという当時の流行とは逆行するような拘りを見せていたが、アルバムを発表していくに連れ、次第にプロツールスを中心としたPCでの編集作業にも力を入れ始めた。現在では豊富なヴィンテージ機材をデジタルで録音し編集する折衷したレコーディング形態へと移行している。

  It Ain't Over 'Til It's Over

弦楽器を曲の中で取り入れた曲
こんな曲は特別なセンスがないとなかなか思い浮かばないのでは
改めてレニー・クラヴィッツならではの才能を感じさせる曲。


発言
「自分が白人だったら、もっと多くの人に認められているだろう。」と発言したことがある。 


ゴシップ
交際相手(当時)のヴァネッサ・パラディのサードアルバムをプロデュースしたことがある。

lenny-kravitz.jpg

  

ディスコグラフィー

オリジナルアルバム
レット・ラヴ・ルール(Let Love Rule, 1989年)
ママ・セッド(Mama Said, 1991年)
自由への疾走(Are You Gonna Go My Way, 1993年)
日産・ウイングロード(3代目)のCM曲、「みのもんたの朝ズバッ!」オープニング曲を収録
サーカス(Circus, 1995年) オリコン最高位1位
ファイヴ(5, 1998年)
レニー(Lenny, 2001年)
映画『リターナー』の主題歌「ディグイン」を収録
バプティズム(Baptism, 2004年)
ラヴ・レヴォリューション(It Is Time For A Love Revolution, 2008年)
映画『L change the WorLd』の主題歌「アイル・ビー・ウェイティング」を収録

ベストアルバム
グレイテスト・ヒッツ(Greatest Hits, 2000年) 

DVD
LENNY LIVE

I'll Be Waiting (Live Alternative Version)

最新アルバム「ラヴ・レヴォリューション」からのヒット曲
こんな曲が書けるところが懐の深さを感じます。
スローバラード、雰囲気がとても素敵ですね。

お奨め是非聴いてほしいです、もう聴いたことがあるって(笑)


来日公演
2002年「LANNY WORLD TOUR」

アルバム発売に伴い来日公演が決定していたが、悪性のインフルエンザによる声帯の膨張と体力の衰弱により一旦秋に延期されたが、延期公演の時も本人の急病(咽頭部の浮腫、声帯の炎症)により、主治医より「これ以上歌いつづけると手術を余儀なくされるため、4週間の静養が必要」と判断され、結局来日公演は実現しなかった。

4月9日(→10月3日) 広島厚生年金会館、4月10日(→10月6日)福岡国際センター、4月12日 愛知県体育館(→10月10日 名古屋センチュリーホール)、4月14日(→10月11日)富山オーパードホール、4月15日(→10月7日)大阪城ホール、4月17日~19日 日本武道館(4月17日・18日→9月30日・10月1日 日本武道館、4月19日→9月28日 Zepp TOKYO)

lenny2.jpg

 
2008年「LOVE REVOLUTION JAPAN TOUR」

こちらも9月19日の福岡公演が、公演前日の9月18日に「アーティストのフライト・スケジュールのトラブルにより来日が間に合わなくなってしまった」ため、公演が中止となった。その為9月21日の広島公演からツアーが開始される予定であったが、こちらも「レニー本人の体調不良のため」、公演延期となった。 尚広島以降の公演が延期と発表されても、福岡公演は「中止」となり公演は行われない。広島以降は、公演延期となり模様。

Rock and Roll is Dead

私の場合は最後のビデオはバラードをよく持ってきますが
このビデオは極太のロックン・ロールです。
とても印象に残るメロディで聴いた事ある人も多いのでは
ビデオの後半にグロテスクな映像が入ります、

ご注意を!



2759646402_17411455e5.jpg

 

【公演中止】
9月19日 福岡サンパレス
【公演延期】
9月21日 広島厚生年金会館、9月23日 名古屋センチュリーホール、9月24日 神戸国際会館、9月26日 日本武道館、9月28日 東京厚生年金会館
※ 9月28日は、追加公演。尚、9月24日の公演は、元々神戸ワールド記念ホールにて開催予定であったが、「制作上の都合」により、9月9日に会場の変更が発表された。

 

(Wikipedia)

 

スポンサーサイト

コメント
  • 多才 from BILLY

    こんばんは!
    私も何曲か紹介させていただきましたが、奥が深いですよね。次はIt Ain't Over 'Til It's Over
    でもアップしようと思ってたところでした。I'll Be Waitingもなかなかいい味を出してくれてますね。
    たまに聴くとズシーンと心を打ち抜かれる感じがしてたまらないです。
    やっぱりレニーは多才なアーティストですね!

    2008-10-01(Wed) 21:45 | URL | #- [ 編集 ]


  • 秋の夜長 from 流れ星→BILLYさん

    BILLYさん,こんばんは!

    >やっぱりレニーは多才なアーティストですね!
    そうなんです、曲調が色々あるから楽しめますね、引き出しの広さがありますね。

    >I'll Be Waitingもなかなかいい味を出してくれてますね。
    そうそう、この曲は秋の夜長にぴったりです、非常に雰囲気がいいです。

    先に紹介したみたいでごめんなさいね。
    BILLYさんも気にせずどんどん紹介くださいね、待ってます!


    2008-10-01(Wed) 22:36 | URL | #- [ 編集 ]


  • さてさて… from John

    mickさんのところからはしごですが、レニー・クラビッツの「Are you Gonna go my way」は一度後輩との企画ものバンドでコピーしましたが、当時はこの曲はどこへ行っても流れてたなぁ~
    そして今は…
    PSのグラン・ツーリスモに流れてたイメージばかりが頭に浮かぶ…爆

    しかし登場した時は新鮮でかっこよかったなぁ~
    ちょっと世紀末に蘇ったジミヘンみたいでね^^
    ギターがテクニック志向になりそうな中で、シンプルで渋いプレイを魅せてくれたなぁ~

    いやぁ~流れ星さんらしいピックアップだぁ~(^^♪

    2008-10-02(Thu) 00:49 | URL | #dp6IxwUE [ 編集 ]


  • ある意味歴史を吸収したアーチスト from jil

    はい、私も大好きです。
    コンサートめちゃくちゃカッコ良かったですよ。
    手に入れたチケットはアリーナ2列目。
    武道館がLet Love Ruleの時に揺れました。
    すごいグルーヴにファンが興奮を通り越して呑まれていく微熱を帯びた心地よさ。
    まず、ビックリしたのが見に来ている人がファッショナブルな方が物凄く多かったこと。
    私の記憶の中でもかなり印象深い感動したコンサートでした。特にドラムのねーさんのパワフルさと美しさ!カッコ良かったです。彼は影響されたアーチストの良さを彼自身の魂のフィルターを通して表現しているんですよね。それがハッキリわかりやすい。

    これからも色々なアーチストが現れる事でしょう。
    人はいつか土にかえりますが、
    その後も色々な変化を遂げて音は語り継がれるのだとこの時強く思いました。





    2008-10-02(Thu) 04:29 | URL | #- [ 編集 ]


  • 味わい深い from 流れ星→ Johnさん

    Johnさん、こんばんは!

    よなよな、mickさんと歓談楽しそうですね。
    アイドルものとかはレベルが高すぎてよくわかりませんが、私は洋楽をせっせと紹介していきますね。

    >「Are you Gonna go my way」は一度後輩との企画ものバンドでコピーしました
    この曲はやさしそうで実はなかなかグルーブ感まで出そうとすると結構難しいのではバンドの呼吸が合わないとカッコいいはずの曲が情けない曲になりそうですね。

    今回はこのような5曲になりましたが他にもいっぱいご紹介したい曲はありますね、たまたまこんな選曲ですが、味わい深いアーチストですね。

    また、違う曲でご紹介しようかな。
    johnさんも色々な曲でバンド活動してたんですね。
    すばらしい、また秘蔵VTRご紹介くださいね、待ってます。



    レニー・クラビッツの「Are you Gonna go my way」は一度後輩との企画ものバンドでコピーしましたが

    2008-10-02(Thu) 17:54 | URL | #- [ 編集 ]


  • ボチボチ from 流れ星→ jilさん

    jilさん、こんばんは!

    そうですか、武道館で参戦されましたか、武道館はいいですよねあの独特の雰囲気が好き、古くはビートルズとか大物がライブしてますから、海外アーチストも武道館でやれる事が一つのステイタスなのでは。

    >武道館がLet Love Ruleの時に揺れました。
    この「Let Love Rule」は人気があるんですね、調べているとこの曲の事が結構出て来ました。

    やっぱりリアルタイム聴いていないと乗り遅れちゃいますね。

    >特にドラムのねーさんのパワフルさと美しさ!カッコ良かったです。
    女性ドラマーですからビデオのおねいさんかな、私も存在感が凄いので気になってましたが。
    やっぱり固定したバンドがあるのでしょうね。

    >その後も色々な変化を遂げて音は語り継がれるのだとこの時強く思いました。
    そうですよね、私もブログ始めた時は次の世代の方にこんなバンドがあったと伝えられたらなーと思って始めたのも一つの理由だったのですが、なかなか大それたことは出来ませんがボチボチやっていきます。


    2008-10-02(Thu) 18:13 | URL | #- [ 編集 ]


  • ブログ散歩中・・・ from mick

    Are you Gonna go my way が頭のなかで、くるくると回っております。
    印象に残るメロディなので、頭も、股間もローリングしておりましたぞ。失礼しました。



    2008-10-02(Thu) 21:30 | URL | #- [ 編集 ]


  • ヤードバーズの記事 from 流れ星→ mickさん

    mickさん、こんばんは!

    いつも有難うございます。
    >Are you Gonna go my way が頭のなかで、くるくると回っております。
    そうですね、印象に残る曲ですね。

    あっちの方もまわりましたか、面白いですね(笑)
    ヤードバーズの記事よかったですよ、凄いお勉強になりました。

    2008-10-02(Thu) 23:35 | URL | #- [ 編集 ]


  • ありがとうございます from chika

    読み応えがありました。
    そう、天才っているんですよ。

    "Rock and Roll is Dead"を最後に持ってきたあたり、さすがー!!


    2008-10-03(Fri) 00:04 | URL | #pJH/xWMs [ 編集 ]


  • センスがいい from 流れ星→ chikaさん

    chikaさん、こんばんは!

    そうですね、天才ですね。
    今回は色々なビデオ聴かせて頂きましたよ、色々なタイプの曲があり飽きませんね、
    センスがいいんでしょうね、印象的な楽曲が多いです。

    どの曲にしようかほんとに迷いましたが、また次回があれば別の曲を紹介しますよ。

    9月の来日残念ですね、とくに福岡公演は延期でなく中止ですからね。

    忘れた頃にご紹介になりました、コメント有難うございます。

    2008-10-03(Fri) 19:29 | URL | #- [ 編集 ]


  • from ちびた

    こんばんは

    レニー・クラビッツ。またまた名前は知っているけど・・・なんて思ったら、ほとんど全部聞いたことあります、なんだこの曲はそうだったんだって感じです。
    格好いいじゃないですかレニー・クラビッツ!

    mickさんのヤードバーズの映像があれだけあったのにジェフベックグループはないんですね、ちょっと悲しい(^^;)


    2008-10-04(Sat) 00:11 | URL | #tHX44QXM [ 編集 ]


  • お待ちしておりました from 流れ星→ ちびたさん

    ちびたさん、こんばんは!

    ちびたさんお待ちしておりました(笑)
    ちびたさんのコメントがないと次に進めないじゃないですか、レニクラ、カッコいいでしょ、ベースが60年代70年代だから聴きやすい、そこに現代的なコショウと塩を振りかけて味付けが出来たところで完成。

    そう、あんがい聴いたことがある曲が結構ありますよ。
    そんな、CD聴いた感想が結構ありました。
    mickさんのところで聴かれました、ヤードバーズは興味深いものがありますね。

    今年の初めではあのようなビデオは出てきませんでしたが、知らないうちにたくさんアップされているのでびっくりデス。

    ジェフベックとジミーペイジなんかの若かりし頃の姿が見れただけでも幸せを感じますね。

    2008-10-04(Sat) 00:37 | URL | #- [ 編集 ]


  • すごくカッコイイですね! from coco

    流れ星さん こんにちは~♪
    名前だけは知っていましたが…。
    オープニングの「Are you Gonna go my way 」を聴いて、
    この人か~って思い出しました。^^
    色んな曲が 書ける人なんですね。
    バラードもいいし、ハードな曲も 凄くカッコイイ!!
    何だか ワクワクしてしまう アーティストですね。^^

    2008-10-07(Tue) 10:23 | URL | #- [ 編集 ]


  • 元気な姿 from 流れ星→ cocoさん

    cocoさん、こんばんは!

    レニー・クラビッツはchikaさんのリクエストだったのですが、もう随分昔の事で最近思い出してチョッと調べながら色々聴いておりましたが、これがいろいろなタイプの曲があり、どの曲もインパクトがありました。
    紹介した曲以外にもすばらいい楽曲があります。
    やはりセンスがいいのでしょうね、残念ながら今年の来日は延期となってますが元気な姿で日本の皆さんにライブを見せてほしいものですね。

    cocoさん、コメント有難うございます。

    2008-10-07(Tue) 18:45 | URL | #- [ 編集 ]


  • ブルックリン? from Yasmeen

    流れ星さん、こんばんは。

    レニー・クラビッツ以前かなりはまりました!
    全てがイカス!イカス!
    サウンドはクラシカルなんだけど斬新で、ギターもかっこいいですねぇ。
    ルックスはブルックリン!という感じで。
    タイプは違うけど、プリンスよりはまりました。

    私もジャズはブルース同様、一時期かなり聞きまくっていましたが、特にフリージャズが好きでした。
    アメリカではブルーノートへ行った事もありますが、その界隈の多数あるライブハウスへよく足を運びましたよ。向こうは素人でも、セミプロでも上手い人達がわんさかいるので、楽しめました。
    感じたことは、日本ほどビジュアル重視ではなくて本当に才能がある人達が受け入れられるのだな、と。
    良いことだと思います。


    2009-06-24(Wed) 22:33 | URL | #- [ 編集 ]


  • 本場で聴きたいですね from 流れ星→Yasmeenさん

    Yasmeenさん、こんばんは☆彡

    こちらにも有難うございます。
    流れ星も結構ブログ仲間の方のお気に入りの
    アーチストを紹介されて聴くパターンもありますが
    レニー・クラビッツもそうでした、男臭さってありますよね。

    味のあるヴォーカルとロックスピリッツを強く感じる
    アーチストですよね。

    プリンスも結構好きですよ、ひとつ今年の初めに記事作りましたが
    プリンスしか出来ない音楽ってありますし独自の世界観が
    ありますからね、プリンスもいいです。

    ジャズにはまると随分CD買いましたね、
    アメリカではなくヨーロッパ系のアーチストとか聴き始めて
    やっぱりジャズ専門店でないとアルバムが置いてないので
    よくかよいましたね。

    それにしても本場のジャズメンは底辺からレベルが高いのでしょうね。
    流れ星はピアノ系が好きでビルエバンスあたりにはまりました。

    2009-06-24(Wed) 23:39 | URL | #- [ 編集 ]


    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

  • トラックバック
    ⇒ http://fenix01.blog33.fc2.com/tb.php/14-3f7544da

    HOME

    copyright © 2005 流れ星 all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる


    QRコード
    QRコード

    アクセスカウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。