プロフィール

流れ星

Author:流れ星
HR/HM Fairy Taleへようこそ!


最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

シンプルカテゴリ2階層

フリーエリア

フリーエリア
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

フリーエリア

メインページ

 

ブログタイトル 4

 yo012.gif yo011.gifyo014.gif

ブログタイトル 6

管理人の流れ星です、皆さん私のブログ閲覧していただき有難うございます。
私のブログはブログ名のとうりにHR/HM中心にと思ったのですが(笑)ジャンルにとらわれずにビビッと来た、懐かしいと思った
アーチスト、バンドを皆さんにご紹介出来たらと思ってます。
 
  

旧ブログmemory of the musicもお世話になりました。

今はプライベート・モードですがパスワードはお知らせに記していますので
どなたでも、気楽に見れると思います。
ブログ名がリンクしてます、よろしければどうぞ!
6dd70ddc745a5f990bb011bcfce10a99_raw.gif
 

 

注意事項

 当ブログではアーチスト、バンドの雰囲気、世界観を表現する為、 Wikipediaよりの引用、転載、写真、スライドショー等をもちいた記事となっております。

上記表現方法をご理解tと了解いただける方は”続きを読む”をクリックして閲覧していただければ 管理人凄くうれしいです。

 

Blog birthday 2008・09・21

 

 


スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

スティクス (Styx)
[20090921]
iokui.jpg


スティクス (Styx) は、アメリカのロックバンド。

9月21日で HR/HM Fairy Taleは一周年を迎えました。

いつもお付き合いいただいた皆さんのおかげです、有り難うございます。

流れ星のブログはおよそ8割の方が検索から訪問された方です、
過去記事にも見ていただき、知らないうちに拍手をいただいています。

感謝 感謝です!

ほんとにごちゃ混ぜブログでもありますがアーチストには愛着と真心を込めて
記事を作っております。

最近は一週間ペースの更新となってますがよろしければ引き続きお付き合いください。

ご紹介したいアーチストは色々ありますが
今回は懐かしのバンドからSTYXのご紹介です。

上の写真にあります、アルバム「パラダイス・シアター 」は全米一位に輝いた名盤です、
前作「 コーナーストーン 」もなかなかよかったですね。

このあたりがこのバンドのピークかと思いますが、流れ星はSTYXを武道館で見ております
パンフもお見せしたかったのですがパソコンの調子が悪くお見せ出来ないのが残念です。

82年が初来日でこの時に見ましたが2度目の来日が2000年なんで貴重なライブを
見させていただいたんですね。

ヒット曲は全米一位の「Babe 」、全米三位の「The Best Of Time」などがありますが
異色なところで「ドモアリガト ミスタロボット」と日本語で歌った全米三位の「Mr. Roboto 」
ヒットしてますね。

それでは皆さん今後ともよろしくお願いしますm(._.)m

PS  アヴリルがデリックと別れたようです


お付き合いいただいている皆さんと訪問されたみなさんに感謝!!

line04b_18.gif

続きからメイン記事となります、、注意事項を了解されましたら覗いてくださいね、有難うございます。

Styx147.jpg

概要

1970年代から活動しているバンド。日本ではアメリカン・プログレ・ハードなどのジャンルに括られることが多いが、デビュー当初のサウンドはプログレッシブ・ロックの色彩が強く、長大な楽曲も多く制作していた。時代の流れの中で音楽性は徐々に変化。よりコンパクトでポップな作風へと変わり、結果的にはそれが1980年代初頭の商業上の成功へと繋がっていった。各アルバムは独自性に優れ、シンセサイザーなどの電子機器をいち早くロックに取り入れたバンドとしても知られる。

概歴
styx23e4.jpg
1963年、シカゴでチャックとジョンのパノッツォ(パノッソというカナ表記も存在する[1])兄弟が中心となってバンド活動を開始する。その後デニス・デ・ヤングが加入してバンド名が「ザ・トレイドウンズ」となる。当初は1ローカル・バンドに過ぎなかったが、1968年にジョン・クルリュウスキーがギタリストとして加入し、バンド名を「トレイドウンズ4」としてプロバンドをめざし始める。1970年にジェイムス・ヤングが加入、その半年後に製作したデモテープがRCA傘下のウッデンニッケル・レコード(Wooden Nickel Records)の代表を務めるビル・トラウト(Bill Traut)に認められ、契約してバンド名をスティクスに変更した。



The Best Of Times



1972年9 月(米国)、アルバム『スティクス』でデビュー。13分以上ある曲を収め、大衆受けはしなかったものの、評価は高かった。1973年7月に2ndアルバム『レイディ (STYX II)』をリリース。1stではオリジナル曲が少なかった彼らだが、このアルバムで方向性を決定付けた。さらに1974年2月に3rdアルバム『サーペント・イズ・ライジング』を発表。ここからかなりポップ性を意識し始め、曲も大曲から短いものへと変貌していく。ただし、この中で一人だけ意識的にロックを続けたのがクルリュウスキ。ここから彼らの音楽性による亀裂が始まる。1975年、2年前に発売された2ndアルバムに収録されていた「憧れのレイディ」が2月から序々にチャートを上昇、8月には全米6位まで浮上し(2週維持)。さらにこれによってアルバムもセールスが延びてゴールドディスクを獲得。このヒットにより同年秋大手A&Mに移籍した。これに関連して移籍第一弾のアルバム『分岐点』の制作後、全米ツアー前に音楽性の違いからクルリュスキが脱退、代って元MS FUNKのトミー・ショウ(Vo./g.)が加入した。

askthatguy_STYX.jpg

 
ポップスセンスに秀でたトミー・ショウが加入した事でスティクスの作品はより一般的な人気を獲得し、1977年発表のアルバム『グランド・イリュージョン~大いなる幻影』が全米トップ10入り、シングルでは「カム・セイル・アウェイ」が全米8位となる。1979年リリースの『コーナーストーン』からはついに全米No.1シングルの「ベイブ」が生まれ、アルバムも全米2位の大ヒットとなり、スティクスは人気バンドとしての成功を獲得するに至った。さらに1981年リリースの『パラダイス・シアター』からは「ザ・ベスト・オブ・タイムズ」が全米3位、「時は流れて」が全米9位となり、アルバムは初の全米1位を記録した。

  babe


1982年1月には『パラダイス・シアター』を主作品とした初来日ツアーが催行され、6日・福岡サンパレスホール/8日・名古屋市公会堂/9日・京都会館第一ホール/11日・大阪フェスティバルホール/12日・横浜文化体育館/13日・日本武道館大ホールの合計6コンサートが催された。さらに1983年には『ミスター・ロボット』がリリースされ、日本語の歌詞が含まれた表題曲が収録されて話題となるなど、日本でもその人気が浸透していった。

412304.jpg

 
その後、デニスとトミーとの間に亀裂が生じ、各々がソロ活動に尽力することとなった。80年代後半には既にSTYXの存在は薄れていった。90年にはトミーがダム・ヤンキースに参加。テッド・ニュージェント(g.),ナイトレンジャーのジャック・ブレイズ(b.)がこれに参加し、2人のリードギター、3人のリードヴォーカルという一風変わった構成を持ったバンドだった。彼らも「ハイイナフ」(全米3位)でヒットを出している。

デニスはこれに対抗してか同年にトミーを除いた別メンバー(トミーの代わりに元ハマー(ヤン・ハマーのバンド)のグレン・バートニック(Glen Burtnik, g,vo)で再結成し、同年暮れにはアルバム『エッジ・オブ・センチュリー』をリリース。シングル「ショウ・ミー・ザ・ウェイ」1990年が全米3位を獲得するなど相変わらずヒットを飛ばすが、メンバー・チェンジなどを繰り返し、不安定な状態での活動が続いている。


トミーの方はダム・ヤンキーズで2枚のアルバムを出した後、テッド・ニュージェント脱退を受けてそのままブレイズとショウ&ブレイズというバンド名で活動し、1枚のみだがアルバムも残している。   そして1996年、今度はトミーも含んだ全盛期のメンバーが揃ってのスティクス再結成が話題を呼んだ。

Styx78.gif

 
しかし、このメンバーでツアーに出ようとした矢先、ドラムのジョンが急逝(アルコール中毒だったらしい)という悲しいアクシデントが起きてしまった。ジョンの追悼ライヴになってしまったこのツアーでは、急遽ドラムにトッド・ズッカーマン (Todd Sucherman) を迎え、新曲も数曲披露された。

この模様はアルバム用としてもライヴ・レコーディングされ、翌97年『リターン・トゥ・パラダイス』と題してリリースもしている。内容はグレテスト・ヒッツ・ライヴとも呼べるほぼ完璧な素晴らしいものだ。

そのままのメンバーでスタジオ・レコーディングも行われ1999年にアルバム『ブレイヴ・ニュー・ワールド』としてリリースされたが、こちらは内容的にどうもトミー主導で作られたような印象があり、善くも悪くもあまり往年のスティクスを感じさせない。

この直後デニスの脱退が伝えられたが、バンド自体はキーボード&ヴォーカルにローレンス・ゴーワン (Lawrence Gowan) を迎えて存続させた。

 Boat On The River


2000年には、このデニス抜きのメンバーで2度目の来日公演も行われている。

ところが、自分の脱退理由は健康上のものであり、自分無しでのバンド続行は無効であるとするデニスは、バンドに対し訴訟を起こしていたらしい。その結果がどうなったのかは分からない。

しかしまた2003年には、このメンバーに元の再結成メンバーであったグレン・バートニックをベース・ギター&ヴォーカルにスイッチさせて迎え入れ、スティクスとしてのアルバム『サイクロラマ』を正式リリースしている。
styx212.jpeg 
このアルバム、ジャケット・デザインには『ピーシズ・オブ・エイト』以来となるストーム・トーガソン(元ヒプノシス)を起用したり、元ビーチボーイズのブライアン・ウィルソンをゲスト・バック・ヴォーカルに迎えるなど相当に気合いが入っている。曲も結構良く、一応ところどころに昔のスティクスらしい効果音なども入って入るが、取って付けたようでまったく曲調には合っていない。どちらかというとアメリカン・ロックの泥臭さが染み出るような仕上がりになっていて、往年のスティクスとはまったくの別バンドと考えた方がよいだろう。デニスそっくりに唄うローレンス・ゴーワンの「フィールズ・オブ・ザ・ブレイヴ」が一番スティクスっぽいと言われた。

尚、2004年時点では、ベースが元ベイビーズ→バッド・イングリッシュのリッキー・フィリップス (Ricky Phillips) に替わっている。

 

styx4784_convert_20090921142723.jpg

 


ディスコグラフィ

 3651419813_56de5e9737.jpg 
オリジナル・アルバム 

* 1972 スティクス (Styx)
* 1973 レディ (Styx II) (全米20位)
* 1974 サーペント・イズ・ライジング (The Serpent Is Rising) (全米192位)
* 1974 ミラクルズ (Man Of Miracles) (全米154位)
* 1975 分岐点 (Equinox) (全米58位)
* 1976 クリスタル・ボール (Crystal Ball) (全米66位)
* 1977 グランド・イリュージョン~大いなる幻影 (The Grand Illusion) (全米6位)
* 1978 ピーシズ・オブ・エイト~古代への追想 (Piece Of Eight) (全米6位)
* 1979 コーナーストーン (Cornerstone) (全米2位)
* 1981 パラダイス・シアター (Paradise Theater) (全米1位)
* 1983 ミスター・ロボット (Kilroy Was Here) (全米3位)
* 1990 エッジ・オブ・ザ・センチュリー (Edge Of The Century) (全米63位)
* 1999 ブレイブ・ニュー・ワールド (Brave New World) (全米175位)
* 2003 サイクロラマ (Cyclorama) (全米127位)
* 2005 ビッグ・バン・セオリー (Big Bang Theory)

Mr. Roboto


ライブ・アルバム

* 1984 スティクス・ライヴ (Caught In The Act) (全米31位)
* 1997 リターン・トゥ・パラダイス (Return To Paradise) (全米139位)
* 2000 アーチ・アライズ~ライヴ・アット・リヴァーポート (Arch Allies:Live At Riverport)
* 2001 スティクスワールド・ライヴ2001 (Styxworld Live 2001)
* 2002 アット・ザ・リヴァー・エッジ (At The River's Edge - Live In St. Louis)
* 2003 21st Century Live

3652214174_11c3ef3d87.jpg 
 シングル 

1972年

* Best Thing (全米82位)

1974年

* Lady (全米6位)

1975年

* You Need Love (全米88位)

1976年

* Lorelei (全米27位)
* Mademoiselle (全米36位)

1977年

* Crystal Ball
* Come Sail Away (全米8位)

1978年

* Fooling Yourself (The Angry Young Man) (全米29位)
* Blue Color Man (Lonely Nights)(全米21位)

1979年

* Sing For The Day (全米41位)
* Renegade (全米16位)
* Babe (全米1位)

1980年

* Why Me (全米26位)
* Borrowed Time (全米64位)

1981年

* The Best Of Time (全米3位)
* Too Much Time On My Hands (全米9位)
* Nothing Ever Goes As Planned (全米54位)

3652204836_2fbfcd643f.jpg

 
1983年

* Mr. Roboto (全米3位)
* Don't Let It End (全米6位)
* High Time (全米48位)

1984年

* Music Time (全米40位)

1990年

* Love Is A Ritual (全米80位)
* Show Me The Way (全米3位)

1991年

* Love At First Sight (全米25位)

1997年

* Paradise

1999年

* Everything Is Cool

2003年

* Waiting For Our Time

2005年

* I Am The Walrus

 

(Wikipedia)

 

 

 

スポンサーサイト
2009-09-21(Mon) 18:18 洋楽S STYX | TB(0) | コメント(18) | 編集 |

コメント
  • おめでとうございます from YASU

    1周年、おめでとうございます。
    月日の経つのは早いものですねぇ。
    流れ星さんが、前のブログを止める宣言をして驚いたのが、ついこの間のことのように感じます。
    これからも、色々な音楽を紹介してくださいね。
    いつも楽しみにしています。

    ところで先日、僕のブログ「Love Like aiko」を1年振りに更新しました。
    駄文ですが、覗いてもらえると嬉しいです。

    では、またヨロシク!

    2009-09-21(Mon) 20:44 | URL | #cDFNNeWA [ 編集 ]


  • どうもありがとうございます。 from 流れ星→YASUさん

    YASUさん,こんばんは☆彡

    お祝いどうもありがとうございます!

    いつも三日坊主の流れ星がよく続きましたね(笑)

    そうですね、やめる宣言で終わるつもりでしたが
    プライベートモードでも遊びに来ていただける方が
    いらっしゃったので新しく再開させていただきました。

    YASUさんのように覗いていただける方が
    いらっしゃるので続きました。

    有り難うございます、
    またボチボチと更新したいと思います。


    2009-09-21(Mon) 22:16 | URL | #- [ 編集 ]


  • 祝!1周年 from BILLY

    流れ星さん、こんにちは!

    こちらのブログも早1周年ですか!ビックリしました、もう何年もやられてる感じでみてましたから(^_^;)
    前回のブログよりもスローな更新間隔でのんびりゆる~りとやられているので、こちらの方が居心地の良さを感じます。

    さてスティクスですが、私も当時このアルバムをよく聴いていたんですが、現在記憶が残っているのが、ドモアリガト ミスターロボット♪の「ミスターロボット」だけとは。。。トホホ

    他にも綺麗な歌声のバラードがたくさん合ったんですね、新発見!!出来ました(^_^)

    1周年以降もどうぞ楽しい音楽や懐かしいものや新しいツボのハマるアーティストをたくさん紹介してくださいね。

    本当にいつも有難うございます。

    ドモアリガット ミスター亀仙人(爆)

    2009-09-22(Tue) 08:11 | URL | #- [ 編集 ]


  • from hirokun

    こんにちは♪
    いつも訪問&コメントありがとうございます(^_^)v
    一周年、おめでとうございます!
    私は、昔のブログは知りませんから比較的ビギナー
    の部類かも知れません。
    でも、最近流れ星さんに紹介していただく、歌姫を
    聴き出して楽しい生活になっています。
    音楽系ブログを書いてる貴重なお友達ですので
    これからも仲良くさせてもらえると嬉しいですね。

    2009-09-22(Tue) 11:04 | URL | #- [ 編集 ]


  • これからもよろしくです! from 流れ星→BILLYさん

    BILLYさん、どうもどうもお祝い有り難うございます。
    もうすぐブログ人生2年を迎えます。

    そうでしょうね、これくらいまったりと更新すれば
    お付き合いの方もゆったりでしょうね。

    でもね、前のブログは毎日でしたけど
    BILLYさんは朝起きると今日はどんなアーチストが
    紹介されているか楽しみではなかったですか
    やっぱり、苦痛でしたか(笑)

    スティクスを武道館に見に行った時はBILLYさんは中学入った
    ぐらいではないですか。
    覚えてないのもよく分りますよ。

    流れ星も実は武道館ライブの内容はしっかり覚えてません(笑)
    いかにも80年代らしいバラードが多いですね。

    初期の頃はプログレバンドでしたからね、
    トミーショーとデニス・デ・ヤングの二人の強力なヴォーカルが
    いますからね。

    やっぱりライブに足を運んだ思い出のバンドでもあります。

    いつのまにか亀仙人に定着しましたね(笑)

    スローペースでも続ける事が大切ですので
    ボチボチやりますのでよろしくお願いします。

    2009-09-22(Tue) 16:58 | URL | #- [ 編集 ]


  • お祝い有り難うございます from 流れ星→hirokunさん

    hirokunさん、こんばんは☆彡

    お祝い有り難うございます。

    hirokunさんとの出会いも流れ星にとって
    大きかったですね。

    ちびたさんがスライドショーで紹介していただいたから
    でしょうね。
    音楽系との交流が多かった流れ星には
    日記系の方のブログのパワーには驚きますね、
    コメントの数が半端でないですからね。

    hirokunさんのブログも一記事に100近いコメントがありますから
    流れ星にはとてもとても対応出来ません。

    工夫を凝らした記事内容、バラエティに飛んでますね。
    流れ星もいっぱい参考にさせていただいてます。

    これからも忘れられない程度に更新します、
    紹介したいアーチストはいっぱいありますが
    なかなか手が動かないので(笑)

    よろしくお願いします。

    2009-09-22(Tue) 17:09 | URL | #- [ 編集 ]


  • from Life

    流れ星さん こんにちは(^^)/
    そして、流れ星様の第2弾のお部屋
    HR/HM Fairy Taleの1周年おめでとうございます(^^)/

    スティクスは、私の中ではThe Best Of Times、 babe 以上に
    Mr. Robotoが印象に残っていますね(^_^;)
    この曲は、7月だったか、80年代のMTV TOP100にも入っていましたね。
    この、斬新さがまた印象に残ったと思いますね^^

    “ドモアリガト ミスタロボット”の所を誰だったかな…
    忘れちゃったけど、真似していて面白かったですよ(*^_^*)

    アヴリルは、新作が11月という話がでていて
    そのアルバムも、今回はデレックと制作したもので
    今までのロックというより、
    バラードが多いと聴いていました。

    でも、不仲説も後を絶たず、
    ゴシップかと思って流していましたが
    本当に離婚して、デレックは追い出されちゃいましたね><;
    ん~!昨年は一緒に来日してライブのサポートも
    していたので、残念ですね。
    デレックの方が、心配です^^;

    連休中も、いつも遊びにきてくださって
    ありがとうございます(^^)
    流れ星さんには、感謝・感謝です(*^_^*)

    またこれからも、よろしくお願いしますね(^^)v

    2009-09-23(Wed) 14:32 | URL | #- [ 編集 ]


  • Keithより愛をこめて from Keith

    一周年ですか、☆★おめでとぅ♪(祝'3`d)★☆
    ございます。v-207
    気持ち悪いですかね?こんなオヤジでは。
    記憶の奥底から、Babe蘇りました。スティクスって
    いましたね。そうそう。
    流れ星さんは、真心こめてアーティストを紹介する誠実派。
    私は、是々非々スッパリ言い切る毒舌派。性格の違いでしょうね。こんな私で良かったら、股覗いて見て下さい。

    2009-09-23(Wed) 15:37 | URL | #SelUzSk2 [ 編集 ]


  • お祝い有り難うございます! from 流れ星→LIFEさん

    LIFEさん、お祝い有り難うございます☆彡

    今日は流れ星は野球中継見ておりましたが
    9回2アウトで消しました、大逆転しましたか(^^;)

    クライマックスもまったく期待出来ませんね。

    LIFEさんはミスターロボットですか、インパクトありすぎですからね、
    え、日本の芸人さんが真似したのですか、
    知っている人いるのかなー20代30代では知らないでしょうね。

    流れ星は最初に頭に浮かぶのがザ・ベスト・オブタイム ですか、
    コーラスが美しいですよね。

    不仲説は始めて知りました、
    SUM41の記事の時は仲むつまじい写真も貼ったのですけどね、
    少なからずあっと思いましたよ。

    新作のプロディースはデレックなんで複雑な感じですね。
    アヴリルのコメントからデレックを称えながら
    お互い納得済みでさらりと別れた感じに思えますが
    残念なニュースではありますね。

    LIFEさんのブログもいつも楽しみにしておりますので
    よろしくお願いします。

    やっぱり、LIFEさんの情報網は凄いですね、
    たぶん海外サイトからの情報もあるのでしょうね。

    2009-09-23(Wed) 17:05 | URL | #- [ 編集 ]


  • お祝い有り難うございます from 流れ星→Keithさん
    Keithさん、どうもお祝い有り難うございます。

    いえいえ、男女とわずにうれしいですよ(笑)

    Keithさんの知識は深いところにありますからね、
    60年代、70年代が得意なのでしょうか、
    流れ星は70年代後半から80年代前半が一番洋楽
    アーチストに接した時期ですね。

    「Babe」は一番ヒットした曲ですね
    80年代らしい曲調です。

    毒舌派ですか、そうですか
    流れ星はアーチストの記事作っている時がたのしいですね、
    写真探したり、ビデオ探している時に新たなる出会いと
    発見があるのでドキドキものですよ。

    もちろん、覗きに行きますよ。

    2009-09-23(Wed) 17:17 | URL | #- [ 編集 ]


  • レガシー ♪ from bunta52

    『 HR/HM Fairy Tale 』 一周年 オメデトー !!
    いや~~、あれから1年ですか、早いですね☆
    実はこのブログの構成には圧倒されていました。
    流れ星さんの創意工夫が伝わる印象的なブログですもん・・・^^

    さてスティクスは知りませんでした~~ (笑;::)
    1970年代から活躍してたのですか?どことなくヨーロッピアンテイストを
    感じる雰囲気があっていいですね!

    話は変わりますけど、うちのブログで紹介したPOCOですが・・・
    レガシーというアルバムが痛く気に入っておりまして
    流れ星さんにも、ご賞味?していただきたく時限付きで曲を追加UPしました。^^
    近々暇なときに覗きにきてくださいませ~~ ♪♪♪ できればお早やく ・・・


    2009-09-24(Thu) 05:25 | URL | #tbtHsh72 [ 編集 ]


  • お祝い有り難うございます! from 流れ星→bunta52 さん

    bunta52さん、おはようございます☆彡

    お祝い有り難うございます。
    いえいえ、bunta52 さんのブログもおしゃれで素敵ですよね、
    芸術的センスを感じておりますよ。

    あ、bunta52 さんは前のブログ閉鎖する時に
    暖かいコメントいただきましたね。

    もう1年以上のお付き合いになるのですね、
    早いものです。

    スティクスいいでしょ、bunta52 さんは80年代の
    洋楽はあまりご存じないとおっしゃってましたね。

    レガシー!
    新型が出ましたか(笑)
    POCO気に入りました、リアルタイムではまったく知らない
    バンドでしたがさわやかカントリーは流れ星は好きです。

    アメリカの「金色の髪の少女」を思い出しましたよ。

    わかりました、お邪魔させていただきます!

    2009-09-24(Thu) 08:05 | URL | #- [ 編集 ]


  • from Life

    流れ星さん 再訪★こんばんは^^
    真似してたのは、海外のアーティストですよ^^
    MTVのTOP100で、それが思いだせないけど
    真似してる人も、自分で笑っていましたから^^

    印象は、インパクトで選んでますが、綺麗な
    曲もいいですね^^

    アヴリルは7月ごろから新譜の件は知っていたので
    もう少し情報が、入らないと紹介できないと・・・
    なので、自分の覚えで注目のアーティストに入れて
    おいたのですよ^^

    新譜は今までのようなポップロック、パンクロック
    ではなく、バラードが多いのは確かのようですね^^

    こちらこそ^^どうぞよろしくお願いします(*^_^*)

    2009-09-25(Fri) 00:04 | URL | #- [ 編集 ]


  • 秋らしくなって来ました from 流れ星→LIFEさん

    LIFEさん、こんばんは☆彡

    海外の方なんですね、
    日本のものまね歌合戦でビヨンセのように
    ものまねしているイメージが頭に浮かびましたよ。

    やっぱり、インパクトがある曲なので海外の方にも
    記憶の中に残っている方もいらっしゃるのでしょうね。

    アヴリルはバラード中心ですか、
    切ない系の曲は好物ですが事情を知っちゃうと
    ちょっとやるせなさも残るかもしれませんね。

    間違いなく楽しみなアルバムであるのは確かです!

    2009-09-25(Fri) 18:15 | URL | #- [ 編集 ]


  • 1周年おめでとうございます! from ちびた

    こんばんは

    これはまたまた懐かしいですね!
    Styxはしっかり聞かせるグループかと思って
    ましたが、最初はプログレだったんですね。

    この4曲はすべてヒットした曲だと思いますが、
    私はBoat On The Riverが好きでしたね。
    このマイナーな雰囲気がなんだかとっても
    気に入ってました。でも4曲の中では一番
    流れることが少なくていま聞かない曲
    かもしれません(^^;)


    2009-09-26(Sat) 00:40 | URL | #tHX44QXM [ 編集 ]


  • お祝いありがとうございます。 from 流れ星→ちびたさん

    ちびたさん、こんにちは☆彡

    Styxはプログレやってましたが
    80年代に入る前に方向転換して成功しましたね、
    トミーショーが入った事が大きいと思います。

    > 私はBoat On The Riverが好きでしたね。
    いやいやご存知でしたか、
    アコーディオンなんかも登場して哀愁漂う楽曲ですね、
    目立たないけどいい味出してますよね、
    もちろん、流れ星も好きです。

    どのバンドも80年代は聴きやすく覚えやすいメロディの
    曲が多かったですね。

    やはり、80年代だけにしぼったブログが出来るほど
    洋楽天国の時代だったのでしょうね。

    2009-09-26(Sat) 11:59 | URL | #- [ 編集 ]


  • 1周年 おめでとう!! from coco

    流れ星さん おはようございます♪

    HR/HM Fairy Tale の1周年
    おめでとうございます Happy(*^-゚)⌒☆Wink♪

    もう1年にもなるんですね。
    月日が経つのは 早いものです。
    いろいろなジャンルの音楽を紹介されるので、私にとって知らない世界の音楽
    の勉強をさせてもらってます。
    流れ星さんは”音楽ブログの先輩”と勝手に思っています。^^
    楽しみにしていますので、これからも どうぞよろしくお願いします。(^人^)

    PS
    拙い私のブログに 素敵なメッセージをいつもありがとうございます。
    PCが古く容量が小さいようで、フリーズしてしまう事が多く、足跡だけを残して
    コメントが書けないことが多くて…本当に ごめんなさい。(T人T)

    2009-09-27(Sun) 08:17 | URL | #- [ 編集 ]


  • お祝いありがとうございます from 流れ星→cocoさん

    COCOさん、こんにちは☆彡

    お祝いありがとうございます。
    最近はゆったりまったりで更新は週一ぐらいですが
    続けていこうと思っています。

    なにやら、ブログ以外で忙しくなってしまって
    なかなか、お友達のブログにも行くことが少なくなって
    きていますが、ぼちぼちやろうと思ってます。

    先輩だなんてとんでもないですよ、
    好きなことを好きなようにやっているだけです。

    やっぱり、紹介したアーチストは是非とも活躍して
    もらおうと思いながら記事作成です。

    ヘビメタ、ミハー親父ですがこちらこそよろしくお願いします。

    2009-09-27(Sun) 16:52 | URL | #- [ 編集 ]


    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

  • トラックバック
    ⇒ http://fenix01.blog33.fc2.com/tb.php/168-acc2ec31

    HOME

    copyright © 2005 流れ星 all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる


    QRコード
    QRコード

    アクセスカウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。