プロフィール

流れ星

Author:流れ星
HR/HM Fairy Taleへようこそ!


最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

シンプルカテゴリ2階層

フリーエリア

フリーエリア
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

フリーエリア

メインページ

 

ブログタイトル 4

 yo012.gif yo011.gifyo014.gif

ブログタイトル 6

管理人の流れ星です、皆さん私のブログ閲覧していただき有難うございます。
私のブログはブログ名のとうりにHR/HM中心にと思ったのですが(笑)ジャンルにとらわれずにビビッと来た、懐かしいと思った
アーチスト、バンドを皆さんにご紹介出来たらと思ってます。
 
  

旧ブログmemory of the musicもお世話になりました。

今はプライベート・モードですがパスワードはお知らせに記していますので
どなたでも、気楽に見れると思います。
ブログ名がリンクしてます、よろしければどうぞ!
6dd70ddc745a5f990bb011bcfce10a99_raw.gif
 

 

注意事項

 当ブログではアーチスト、バンドの雰囲気、世界観を表現する為、 Wikipediaよりの引用、転載、写真、スライドショー等をもちいた記事となっております。

上記表現方法をご理解tと了解いただける方は”続きを読む”をクリックして閲覧していただければ 管理人凄くうれしいです。

 

Blog birthday 2008・09・21

 

 


スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

グー・グー・ドールズ(The Goo Goo Dolls)
[20081017]

The_Goo_Goo_Dolls_-_Greatest_Hits_Volume_One-_The_Singles.jpg 

グー・グー・ドールズ(The Goo Goo Dolls)はアメリカ合衆国のロックバンド

今回は「アメリカで最も有名な無名バンド」と言われている、グー・グー・ドールズを紹介しちゃいます。
グー・グー・ドールズってユニークな名前でほほえましいのですが、念の為このバンドはヘビメタではありません(笑)

じゃーどんな音楽?
オルタナティヴ・ロックっと言われてますが、正式にはジャンルわけする言葉では無そうで「型にはまらない」とか「既存のポップ・ミュージックの概念を打ち壊す」音楽と言う事になるそうで、私もジャンルわけの言葉と思っておりました、勉強、勉強(笑)

グー・グー・ドールズはいったい有名なのか無名なのかどちらでしょう、日本では無名なんでしょうね、どこかのコメントで自分の周りの人に聞いても知っている人は皆無だそうです。

グー・グー・ドールズの最大のヒット曲は映画『シティ・オブ・エンジェル』の主題歌「アイリス(Iris)」この曲はむちゃくちゃ売れたそうで、もうひとつ2007年の映画『トランスフォーマー』では挿入歌もやってます。
映画と繋がりがありそうですね

私がグー・グー・ドールズを好きになった最大の理由ジョン・レズニック(John Rzeznik)の声質なんですが、男が男の声に惚れるってありますよね、変な意味じゃなく(笑)

私は昔から「エイジア」のジョン・ウエットンの声が好きでカラオケに行ったらこんな声で歌えたらいいなーって思う事がしばしばでそれに近いものを感じております。
実に渋くてさわやかでそれでいて力強くもあり、女性の方も気に入られる方も見えるのではと思うのですが。

続きからメイン記事となります、注意事項を了解されましたら覗いてくださいね、有難うございます。

line04b_18.gif  

 

メンバー
ジョン・レズニック(John Rzeznik)- ボーカル、ギター

Johnny2.jpg 


ロビー・テイキャック(Robby Takac)- ボーカル、ベース

55151329-nhungncRobbyTakac.jpg 


マイク・マリニン(Mike Malinin)- ドラムス、パーカッション

fortymarshas.jpg 

2396252089_e044f8e6fe_o.jpg

 
過去のメンバー
ジョージ・トゥトゥスカ(George Tutuska)- ドラムス、パーカッション (1986年-1995年)

ツアー・ミュージシャン
Nathan December - ギター(1998年-2000年)
Dave Schultz - キーボード(1998年-2000年)
Greg Susan - ギター(2002年-2006年)
Jason Freese - キーボード、サクソフォン(2002年-2004年)
Paul Gordon - キーボード(2004年-2006年)
Brad Fernquist - ギター(2006年-)
Korel Tunador - ギター、キーボード、サクソフォン(2006年-)

概要
1986年、ニューヨーク州バッファローで結成。1987年にインディーズデビュー。1993年、ワーナーからメジャーデビュー。インディーズ時代から知る人ぞ知る実力派バンドとして人気を獲得していた事から「アメリカで最も有名な無名バンド」のコピーが付けられていたが、1995年にマイクが加入し現在のラインアップとなり、「ネーム(Name)」(『A Boy Named Goo』収録)のヒットで一躍有名になる。

621b211a78fe576f.jpg

 

1998年には「アイリス(Iris)」(『Dizzy Up The Girl』収録)が映画『シティ・オブ・エンジェル』の主題歌に起用されヒット。ビルボードHOT100 AIRPLAYでは通算18週1位の史上最長記録を樹立したが、シングルが発売されていないとして途中までHOT100へのランクインが認められていなかった。

Stay With You
オープニングはアップテンポのこの曲

Goo Goo Dolls - Stay With You - Goo Goo Dolls

295159756_286769ef47.jpg
2006年に結成20周年を迎え、現在も精力的に活動を続けている。サマーソニック2007に出演。

また、2007年には映画『トランスフォーマー』において、劇中の主人公をイメージした挿入曲「Before It's Too Late」を手掛ける。

彼らの高い音楽性から、音楽業界にもファンは多く、彼らの事を「ミュージシャンズミュージシャン」と呼ぶ声も多い。


初期はパンク・ロックに近いサウンドであったが、メジャーデビュー以降、徐々にオルタナティヴ・ロックに近いサウンドへと変化していく。曲によってジョン、ロビーそれぞれがリードボーカルを務めている。

261863995_7c828049f5.jpg

  

映画シティ・オブ・エンジェル
city_of_angels.jpg 
解説

地上の女性と恋に落ち、人間になることを決めた天使の姿を描いたラヴ・ストーリー。ヴィム・ヴェンダース監督の「ベルリン・天使の詩」のハリウッド版リメイクで、舞台をベルリンからロサンジェルスに移し、監督には「キャスパー」のブラッド・シルバーリングがあたった。

脚本は同作をベースに「ブリンク 瞳が忘れない」のデイナ・スティーヴンスが執筆。製作は「悪魔を憐れむ歌」「どんな時も」のドーン・スティールとチャールズ・ローヴェン。製作総指揮は「L.A.コンフィデンシャル」のアーノン・ミルチャン、「フェノミナン」のチャールズ・ニューワース、「悪魔を憐れむ歌」のロバート・カヴァロ。撮影は「イングリッシュ・ペイシェント」「ジャック」のジョン・シール。

音楽は「イングリッシュ・ペイシェント」のガブリエル・ヤレド。美術は「クルーシブル」のリリー・キルヴァート。編集は「マチルダ」のリンジー・クリングマン。衣裳は「クローンズ」のシェイ・カンリフ。主演は「フェイス/オフ」のニコラス・ケイジと「恋におぼれて」のメグ・ライアン。共演は「ダイ・ハード2」『NYPDブルー』のデニス・フランツ、『ホミサイド 殺人捜査課』のアンドレ・ブラウアー、「デンジャラス・マインド 卒業の日まで」のロビン・バートレットほか。

Goo Goo Dolls - Iris (アイリス)

最大のヒット曲
ジョン・レズニックの渋い声が聞けます。

ニコラス・ケイジとメグ・ライアン好きです。


あらすじ
ロサンジェルス。天使のセス(ニコラス・ケイジ)は、心臓病の患者を救えずに悔やむ外科医マギー(メグ・ライアン)を見初めて恋に落ちる。

セスは天使の掟を破って彼女の前に姿を現す。しかし、天使のままでは彼女を本当に感じて愛することはできない。悩むセスは、そんなある日、マギーの患者である中年男メッシンジャー(デニス・フランツ)と知り合う。

メッシンジャーはセスの正体を言い当てて、自分も元天使だと打ち明ける。そして、「天使もその気になれば人間になれる」とセスに教える・・・・・

goo 映画

トランスフォーマー
transformers2007.jpg 解説: 製作総指揮にスティーヴン・スピルバーグ、監督にはマイケル・ベイという、ハリウッドを代表する大御所監督がタッグを組み、未知なる地球外生命体と人間との攻防を描いたSFアクショ ン超大作。

あらゆるテクノロジー機器にトランスフォーム(変身)する能力を持つ“金属生命体”の暴走により、地球に人類存亡の危機が訪れる。

世界最大のVFX工房ILMを中心に、『M:I:III』『スパイダーマン』シリー ズを手がけた世界屈指のクリエイターらが集結し、前人未到の映像世界を作り上げた。(シネマトゥデイ)

Before It's Too Late
トランスフォーマーの挿入歌
こちらも映像とともに力強い声が聞けます

あらすじ: 2003年、火星にビークル2号探知機を打ち上げるが、火星に到着後NASAとの交信が途絶えてしまう。その後、アメリカ、パリ、東京、さらにはアメリカ大統領の乗るエアフォース・ワンの機内など、世界中の至るところで同時期に奇妙な現象が起きる。人間たちは、それが地球上のあらゆるテクノロジーをスキャンする知能を持つ“金属生命体”のしわざだとは知らず……。(シネマトゥデイ)

Yahoo!映画


来日公演
1996年6月 (初来日)
1999年2月
2002年
2007年8月 サマーソニック07出演(初日:東京、二日目:大阪)


644425493_87795a161c_b.jpg

 
ディスコグラフィー
グー・グー・ドールズ Goo Goo Dolls(1987年)
ジェッド Jed(1989年)
ホールド・ミー・アップ Hold Me Up(1990年)
スーパースター・カーウォッシュ Superstar Car Wash(1993年)
ボーイ・ネームド・グー~グーという名の少年~ A Boy Named Goo(1995年)
ディジー・アップ・ザ・ガール Dizzy Up The Girl(1998年)
ベスト・オブ・グー・グー・ドールズ What I Learned About Ego, Opinion, Art & Commerce(2001年)
ガターフラワー Gutterflower(2002年)
レット・ラヴ・イン Let Love In(2006年)
グレイテスト・ヒッツ VOL.1 Greatest Hits, Vol. 1: The Singles(2007年)
グレイテスト・ヒッツ VOL.2 Greatest Hits, Vol. 2(2008年)
新アルバム製作中(2008年)


Name

グー・グー・ドールズ最初のヒット曲

644149955_89308e8d3f_b.jpg 


(Wikipedia)

スポンサーサイト

コメント
  • 『シティ・オブ・エンジェル』の・・・ from Shannon@Feel Fine

    流れ星さん、こんにちは☆

    Judas Priest やMETALLICAなぁんてバンド名に慣れ親しんでいる最近の私に、
    The Goo Goo Dolls!(^o^;) うっ・・・

    正直、バンド名を聞いただけで引きました。
    すみましぇん・・・ m(_ _)m

    でも、流れ星さんのコメントで、
    John Wettonの名前が出てきていたので、
    思わず映像を全部見てしましまいました!(笑)
    (私って、やっぱりミーハー!)(爆)

    3曲ともなかなかいいじゃないですか~♪
    けっこう歴史のあるバンドだったんですね。
    昨年のサマソニにも来てたんですか~
    ゼンゼン知りませんでした・・・
    というか、サマソニのこともよく知らなかったので・・・

    ヴォーカルのジョン・レズニックさん。。。
    ウエットンおじさまの声よりは、
    もう少しクールで距離感のあるところが魅力かも・・・
    ウエットンおじさまの声にはもっと艶と包容力があります。。。
    彼はやはり別格です。

    Iris (アイリス)・・・いいですね。
    映画『シティ・オブ・エンジェル』は、メグ・ライアンオッカケで観ましたよ。
    その主題歌だったとは、これまたまったく知らず・・・
    メグの表情、かわいいですよね!
    私も大好きです。
    ラヴコメキャラのイメージからの脱皮が難しそうですが・・・

    The Goo Goo Dolls!・・・
    バンド名、やっぱり変えることはないんでしょうね。(笑)
    (密かに変更希望)(爆)(*^^*) ← しつこい


    2008-10-18(Sat) 10:37 | URL | #Anv/byv2 [ 編集 ]


  • フェロモン from 流れ星→ Shannonさん

    Shannonさん、ヾ(@⌒ー⌒@)ノこんにちは♪

    >正直、バンド名を聞いただけで引きました。
    いや、私はねバンド名を知って野球の西部ライオンズGG佐藤が頭に浮かんでおいおいと思ったんですよ(笑)

    確かにインパクトありますけどね、もう少し考えてつければね、由来が分からないのでなんともですけど。
    ジョン・ウエットンは確かに別格中の別格ですよね、
    私はキング・クリムゾンもボックスセット持ってますが前にご紹介したUKからの曲で本格的に好きになりました。
    >もう少しクールで距離感のあるところが
    そうクールですよね、声から男っぽいフェロモンを感じまして味のあるヴォーカルでねビビッと来ました!

    そうそう、サマソニとか結構音楽イベントがたくさん企画されてますね、ヘビメタだとLOUD PARKとか毎年恒例のイベントになりつつありますよね。

    >映画『シティ・オブ・エンジェル』は、メグ・ライアンオッカケで観ましたよ
    Shannonさんは映画むちゃくちゃ詳しいからな。
    これは見てないですが、「ベルリン・天使の詩」は当時評判がよかったので見てます、87年の映画は20年たってしまっているのですね、ウン懐かしい。

    前のブログで映画音楽として「めぐり逢えたら」を記事として紹介してます、トム・ハンクスとの共演でしたね、もう一つ『ユー・ガット・メール』もこのコンビでしたね、こちらは記事にしようと思った事ありました。

    ほんとに久しぶりに映画のお話できました、有難うございます。

    えっと、せっかくですから何か情報の手土産と思ったのですがShannonさん向けにはなさそうですね、また何かありましたらお知らせします!

    また、よろしくお願いします。

    2008-10-18(Sat) 15:01 | URL | #- [ 編集 ]


  • from ちびた

    こんばんは

    グー・グー・ドールズ。名前を聞いた気がしたのですが、
    曲はどれも知りませんでした。
    Nameはアコースティックな感じがいいですね、とても
    聞きやすいです。

    トランスフォーマー はとっても見たかった映画ですが、
    結局行けませんでした。そんな映画は結構多いです
    けどね、私の場合は・・・

    エイジアはHeat Of The Moment がすぐの頭にでてきますが、
    それ以外の曲が全然出てきません、もう脳が硬くなって
    しまっているのかな(^^;)


    Heat Of The Moment

    2008-10-18(Sat) 22:10 | URL | #tHX44QXM [ 編集 ]


  • 昭和TV from 流れ星→ ちびたさん

    ちびたさん,こんばんは!

    >Nameはアコースティックな感じがいいですね
    そうですね、Nameはチョッと渋い感じでリラックスできる曲で情緒的なギターは心に響きますし、耳に心地よいです。
    やっぱり雰囲気を持ったバンドはいいですね。
    聴いていただいて有難うございます、ちびたさんの富士山の写真とてもよかったですよ。

    富士は日本一の山でもあり、世界的に見ても有数の美しい山ですね、私の2泊3日の旅は今でも思い出します。

    グー・グー・ドールズには完成された彼らならではの世界観がありますね。

    >トランスフォーマー はとっても見たかった映画
    私もSFチックな映画好きです、チョッと調べてみるとかなり面白そうですね。
    ちびたさんは「明日に向かって撃て」が一番お好きでしたよね、何らかの形で映画音楽も久しぶりにやろうかな。

    それと、レッド・ツェッペリンちびたさんもお好きですよね。
    15分ほどのドキュメンタリーが無料で見れるところがありますのでご紹介します。

    昭和TV
    http://www.gyao.jp/showa/

    始まり2分半はオープニングでその後本編に入ります。
    他にも色々懐かしどころがありますのでよろしければ覗いてやってください。

    コメント有難うござます、励みになります。






    2008-10-19(Sun) 00:22 | URL | #- [ 編集 ]


  • 運命 from BILLY

    こんにちは!

    シティオブエンジェルは私と妻の運命的な映画です。妻が大ファンなニコラスと私が大好きなメグが共演していて切ないストーリーを見ながら私達は結婚しました。
    前にもお話しましたが長女にメグをつけた所以はメグライアンが好きだからであり彼らの曲もこの曲だけは印象に残っています。
    曲を聴いて出会いを思い出すことが出来ました。初心忘るべからずで今でも仲良くやっています。

    2008-10-19(Sun) 15:47 | URL | #- [ 編集 ]


  • 素敵なお話でした from 流れ星→ BILLYさん

    BILLYさん、こんにちは!

    秋も深まる今日この頃ですが音楽鑑賞、映画鑑賞にいい時期ではないでしょうか。
    ちょっと朝晩が肌寒くもあり、北陸の方は一段と寒さが来ているのではと感じております。

    >妻が大ファンなニコラスと私が大好きなメグが共演していて切ないストーリーを見ながら私達は結婚しました。
    いやいや、ほんと。いいお話ですよね。
    映画の力って大きいですよね、そうそう娘さんの名前もそうでしたね、こちらも素敵なストーリーですね。
    私もどちらもってゆうか、軽くかじった程度ですがニコラス・ケージはクールでニヒルな役がよく似合って「60セカンド」って車泥棒の話が好きでした。
    この映画は2000年なんだ、月日がたつの早いですね。
    マイリーちゃん、購入されたんですね。
    何かとてもうれしいですね、お役に立てたというか新しい出会いの仲介になったと言うか。

    あれから、自分のブログにはった曲を時々聴いてますがやっぱり印象に残る曲が多いです、ご紹介してよかったと感じてます。

    いいお話有難う(⌒▽⌒)V



    2008-10-19(Sun) 17:56 | URL | #- [ 編集 ]


  • from ちびた

    こんばんは

    ありがとうざいます、昭和TV見ました。

    ツッペリンⅣは全米No.1にはならなかったんですね。
    結果的には大成功ですから全米No.1のタイトルは特に
    必要ないかもしれませんが(^^;)
    また「聖なる館」をアルバムで聞きたくなりました。

    懐かしいところを教えていただきありがとうございます。
    これからもたまに覗いてみることにします!


    2008-10-19(Sun) 23:34 | URL | #tHX44QXM [ 編集 ]


  • やっぱりバンド名 from jil

    こんばんは!

    私も彼らのデビュー当時は
    はぁ?ガンモじゃあるまいし・・・なんて思ってしまったのですが、ラジオや有線で曲は少し知っていましたが、もう10年選手なんですね。
    日本でももっと人気が出て良いのだと思いますが、
    バンド名で残念ながら引いてしまうか、なんだか面白そうと思ってアルバムを手にする人と、聴いてみたら良かったなんて人と色々いそうですね。

    久々に想い出せたのと
    BILLYさんの素敵な物語が聞けて
    とてもハッピーな気持ちで今聴いています♪

    2008-10-20(Mon) 00:28 | URL | #- [ 編集 ]


  • 信念の強い人 from 流れ星→ ちびたさん

    ちびたさん、こんばんは!

    見ていただけましたか、よかったです!
    私はツェッペリンの若かりし頃の映像を見るといつも凄いなーと思って、
    やっぱりこのバンドを超えるバンドは現れないのではと見てるときは思うのですが(笑)

    この間はロバート・プラントが再結成に同意した情報が流れて、
    流れ星は子供のように喜んだのですが、それもすぐに否定されてしまいましたが、
    この映像でインタヴューの話の中からプラントはなかなか
    信念の強い人だと分かりました。

    今でも再結成を望んでる一ファンとして出来るだけ早く朗報を聞きたいと思ってます。

    昭和TVご紹介出来てよかったです。

    2008-10-20(Mon) 18:50 | URL | #- [ 編集 ]


  • 犬登場の場面 from 流れ星→ jilさん

    jilさん、こんばんは!

    そうですか、ご存知なんですね。
    やっぱり名前で引きますか、昔マッハGOGOGO!なんて車のアニメもありましたね、
    でも流石に気に入ってしばらくたつと耳になじんで今ではそれほどでもなくなりました。

    名前は変でもバンド自体は非常に魅力あふれるバンドでお気に入りになりましたよ。

    BILLYさんのおめでたいお話が聴けましたね。
    memory of the musicでもほんとにたくさんの方のコメントがありました、
    プライベート・モードでも残しておく事が出来たのも jilさんのおかげかと思っております。

    原田真二、記事もよかったですよ、忘れかけていた記憶の中が戻ってきました。
    それにしても夜ヒットの犬登場の場面は覚えていた、奇跡的ですね。



    2008-10-20(Mon) 19:19 | URL | #- [ 編集 ]


    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

  • トラックバック
    ⇒ http://fenix01.blog33.fc2.com/tb.php/17-9cc86135

    HOME

    copyright © 2005 流れ星 all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる


    QRコード
    QRコード

    アクセスカウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。