プロフィール

流れ星

Author:流れ星
HR/HM Fairy Taleへようこそ!


最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

シンプルカテゴリ2階層

フリーエリア

フリーエリア
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

フリーエリア

メインページ

 

ブログタイトル 4

 yo012.gif yo011.gifyo014.gif

ブログタイトル 6

管理人の流れ星です、皆さん私のブログ閲覧していただき有難うございます。
私のブログはブログ名のとうりにHR/HM中心にと思ったのですが(笑)ジャンルにとらわれずにビビッと来た、懐かしいと思った
アーチスト、バンドを皆さんにご紹介出来たらと思ってます。
 
  

旧ブログmemory of the musicもお世話になりました。

今はプライベート・モードですがパスワードはお知らせに記していますので
どなたでも、気楽に見れると思います。
ブログ名がリンクしてます、よろしければどうぞ!
6dd70ddc745a5f990bb011bcfce10a99_raw.gif
 

 

注意事項

 当ブログではアーチスト、バンドの雰囲気、世界観を表現する為、 Wikipediaよりの引用、転載、写真、スライドショー等をもちいた記事となっております。

上記表現方法をご理解tと了解いただける方は”続きを読む”をクリックして閲覧していただければ 管理人凄くうれしいです。

 

Blog birthday 2008・09・21

 

 


スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

パコ・デ・ルシア(Paco de Lucía)
[20140305]
パコデルシア1


パコ・デ・ルシア(Paco de Lucía、本名Francisco Sánchez Gomes、1947年12月21日 - 2014年2月26日)はスペインのギタリスト。フラメンコやジャズの分野で活躍した。

皆さん、こんにちは

3月になり暖かさを感じる今日このごろですが、
流れ星も今まで寒くで出来なかった散歩の解禁を
してみました。

やっぱりさわやかで少し汗をかくぐらいがちょうどいいですね、
体調管理にはもってこいです。

今日は皆さんに悲しいお知らせがあります。
あのパコ・デ・ルシアが亡くなったんです。

流れ星が知ったのは2月28日に以下のような記事が
目の前に飛び込んで来たんです。

スペインの伝説的なフラメンコギター奏者、パコ・デ・ルシア氏が25日、滞在先のメキシコで死去した。66歳だった。

デ・ルシア氏は伝統的なフラメンコを現代音楽の1ジャンルとして生まれ変わらせた功労者とされる。エリック・クラプトンやジョン・マクラフリン、アル・ディ・メオラといった名ギタリストたちや、ジャズピアニストのチック・コリアとのジャンルを超えたコラボレーションでも知られた。

スペイン南部、ジブラルタル海峡に近い地中海岸の町、アルヘシラスの出身。同市のミゲル・ヌニェス報道官によれば、デ・ルシア氏は公演のため家族とともに訪れていたメキシコのカンクンで急に体調を崩したという。死因は心臓発作とみられる。

アルヘシラス市は数日間喪に服すことを検討している。


ジョン・マクラフリンやアル・ディ・メオラとともに
スーパーギタートリオを結成して活躍したのも記憶によみがえってきます。

ちなみに流れ星はアル・ディ・メオラはライブにも行ってます。

ご冥福をお祈りいたします。


line04b_18.gif

続きからメイン記事となります、、注意事項を了解されましたら覗いてくださいね、有難うございます。



パコデルシア2


来歴


スペイン、アンダルシア州カディス県の港町アルヘシーラスで生まれる。父や2人の兄もギターが弾け、パコもギターを習う。また、父の友人であるフラメンコ・ギタリスト、ニーニョ・リカルドやサビーカスからも影響を受けた。パコは後年、アルバム『Siroco』(1987年)に、「ニーニョ・リカルドに捧げる」という曲を収録。

わずか12歳で、兄のペペ・デ・ルシアとのデュオで初レコーディングを経験。1964年から数年間、リカルド・モドレーゴまたは長兄ラモン・デ・アルヘシラスとのデュオで活動。

1967年、初のリーダー・アルバム『La Fabulosa Guitarra De Paco De Lucía』を発表。そのテクニックは日本でも知られることになるが、パコは楽譜の読み書きができず、ホセ・トレグロサが楽譜の作成を手伝い、共作者としてもクレジットされている。

1967年、カディス県サン・フェルナンド出身のカンタオール(フラメンコにおける唄い手)カマロン・デ・ラ・イスラとの初の共演アルバムを発表。1992年のカマロンの死まで共演は続き、フラメンコに大きな改革をもたらした。

1977年、フラメンコの分野で活躍してきたパコに転機が訪れた。元リターン・トゥ・フォーエヴァーのフュージョン・ギタリスト、アル・ディ・メオラのアルバム『エレガント・ジプシー』に参加し、ジャズ/フュージョンのファンからも認知を得る。1979年には、ジョン・マクラフリン、ラリー・コリエルとの3人で、アコースティック・ギター3本だけのツアーを行う。その後ラリーに代わってアルが加入し、『Friday Night In San Francisco』(1981年)、『Passion, Grace & Fire』(1983年)を発表。この3人は、スーパー・ギター・トリオという愛称で親しまれ、1996年には再び活動を共にしている。

1990年には、チック・コリアがゲスト参加した『Zyryab』を発表。フラメンコの枠にとどまらぬ活躍を続けた。

2014年2月26日、滞在先のメキシコで心臓発作により死去。


パコデルシア3


ディスコグラフィー
ソロ・アルバム

La Fabulosa Guitarra De Paco De Lucía(1967年)
Hispanoamérica(1969年)
Fantasía Flamenca De Paco De Lucía(1969年)
Recital De Guitarra(1971年)
El Duende Flamenco De Paco De Lucía(1972年)
Fuente Y Caudal(1973年)
En Vivo Desde El Teatro Real(1975年)
Almoraima(1976年)
Interpreta A Manuel De Falla(1978年)
Castro Marín(1981年)
Siroco(1987年)
Zyryab(1990年)
Concierto De Aranjuez(1991年)
Luzia(1998年)
Cositas Buenas(2004年)

パコ・デ・ルシア・セクステット名義

Sólo Quiero Caminar(1981年)
Live... One Summer Night(1984年)
Live In América(1993年)

アル・ディ・メオラ、ジョン・マクラフリンとの連名

Friday Night In San Francisco(1981年)
Passion, Grace & Fire(1983年)
The Guitar Trio(1996年)
地中海の舞踏



(wiki)

スポンサーサイト

コメント
  • from ちびた

    こんばんは

    歩き始めはちょっと寒いですが、歩き始めると
    体がいい感じにあたたまる、この時期は散歩に
    は悪くない時期かもしれません。

    フラメンコ、カッコイイですね。
    アコースティックギターの演奏ではフラメンコが
    情熱的で好きです。

    残念ながらパコ・デ・ルシアは知りませんでしたが、
    アル・ディ・メオラは知っています。
    RETURN TO FOREVER懐かしいです。

    しかし、この3人の演奏は素晴らしい。
    やっぱりアコースティックギター、いいなぁ。



    2014-03-05(Wed) 22:37 | URL | #tHX44QXM [ 編集 ]


  • from ももPAPA

    流れ星さん こんばんわ

    パコの訃報は自分もビックリしました。
    66歳 これからもっと活躍してほしい人だっただけにとても残念でなりません。

    彼の演奏を初めて聴いたのは ディメオラのアルバム エレガントジプシーでの地中海の舞踏 この曲でした。とてもインパクトのある演奏でした。

    心からご冥福を祈りたいです。 

    2014-03-05(Wed) 22:59 | URL | #Wgi4adpQ [ 編集 ]


  • 白熱のプレイでした from 流れ星→ ちびたさん

    ちびたさん、こんばんは

    散歩の解禁も今日は雨で寒くて
    行けませんでした。

    フラメンコいいですね、
    フラメンコギターリストは相当な
    テクニックを持ってないと一線では
    通用しません。

    地中海の舞踏は名曲だと思います。

    RETURN TO FOREVERもチックコリアとの
    相性が良くて、こちらも名盤がたくさんありますね。

    コメントありがとうございました。
    今後ともよろしくお願いします。

    2014-03-05(Wed) 23:51 | URL | #- [ 編集 ]


  • 名演でした from 流れ星→ ももPAPAさん

    ももPAPAさん、こんばんは

    亡くなられたのはご存知だったんですね、
    流れ星もこの亡くなった記事はショックでした。

    まだ、66歳ですよ。
    ゲイリーといい、名プレーヤーは早死にですね。

    エレガントジプシーも名盤ですね、
    流れ星はLPとCD持ってますよ。

    だって名盤なんですもん!

    地中海の舞踏はエキゾチックで3人の
    プレイも迫力もので鳥肌が立ちますね。

    コメント有難うございました
    また、訪問させていただきます。

    2014-03-06(Thu) 00:05 | URL | #- [ 編集 ]


  • 訃報はしってましたが from mick

    流れ星さん、( +o☆O=(・_・Oオコンバン ワーンツーパンチ
    彼のことは、新聞に小さい記事で訃報記事のってました。ギタリストなんや?というくらいで、詳しくは知らなかったんですよ。演奏きいて、やっぱり、ギターの音色はいいですね。
    おっと、それから、私の「元気です」復帰第一弾、小泉今日子のブログに早速のコメントありがとうござうました。
    流れ星さんの復帰が、後押ししたようで、やる気でてきましたよ!(^^)!

    2014-03-08(Sat) 01:01 | URL | #- [ 編集 ]


  • 復帰第一弾おめでとうございます! from 流れ星→ mickさん

    mickさん、おはようございます。

    コメント残していただいて感謝です、
    とても嬉しいですね。

    パコ・デ・ルシアは新聞でも紹介されて
    いたんですね。
    それほど偉大な足跡を残した人物だと
    改めて知りました。

    「元気です」復帰第一弾は力のこもった
    大サービスの記事でとても感動しましたよ。

    これからも交流していきましょうね、mickさん!

    2014-03-08(Sat) 09:24 | URL | #- [ 編集 ]


    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

  • トラックバック
    ⇒ http://fenix01.blog33.fc2.com/tb.php/205-26b9c8ab

    HOME

    copyright © 2005 流れ星 all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる


    QRコード
    QRコード

    アクセスカウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。