プロフィール

流れ星

Author:流れ星
HR/HM Fairy Taleへようこそ!


最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

シンプルカテゴリ2階層

フリーエリア

フリーエリア
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

フリーエリア

メインページ

 

ブログタイトル 4

 yo012.gif yo011.gifyo014.gif

ブログタイトル 6

管理人の流れ星です、皆さん私のブログ閲覧していただき有難うございます。
私のブログはブログ名のとうりにHR/HM中心にと思ったのですが(笑)ジャンルにとらわれずにビビッと来た、懐かしいと思った
アーチスト、バンドを皆さんにご紹介出来たらと思ってます。
 
  

旧ブログmemory of the musicもお世話になりました。

今はプライベート・モードですがパスワードはお知らせに記していますので
どなたでも、気楽に見れると思います。
ブログ名がリンクしてます、よろしければどうぞ!
6dd70ddc745a5f990bb011bcfce10a99_raw.gif
 

 

注意事項

 当ブログではアーチスト、バンドの雰囲気、世界観を表現する為、 Wikipediaよりの引用、転載、写真、スライドショー等をもちいた記事となっております。

上記表現方法をご理解tと了解いただける方は”続きを読む”をクリックして閲覧していただければ 管理人凄くうれしいです。

 

Blog birthday 2008・09・21

 

 


スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

エイジア(Asia)
[20140313]
Gravitas.jpg

エイジア(Asia)はイギリスのロックバンド。

皆さん、こんにちは

いよいよ、あのエイジアが活動し始めましたね、
まずはニューアルバムからです。

『グラヴィタス~荘厳(そうごん)なる刻(とき)』

ジョン・ウェットン、ジェフ・ダウンズ、カール・パーマーに新鋭ギタリスト、サム・コールソンを迎えた新生“エイジア”がついに動き出す!
ロジャー・ディーンによる最新ビジュアルで装いもあらたに、さらなる進化を遂げたニュー・アルバムが日本先行でリリース!

発売日:2014年03月19日

そして、来日公演も決定しております。

6月17日(火)名古屋Zepp
6月18日(水)大阪・サンケイホールブリーゼ
6月19日(木)・20日(金)東京・渋谷公会堂




来日メンバー(予定)
● John Wetton/ジョン・ウェットン(Vo・B)
● Carl Palmer/カール・パーマー(Ds)
● Geoff Downes/ジェフ・ダウンズ(key)
● Sam Coulson/サム・コールソン(G)

流れ星もエイジアの武道館ライブ行った記憶がよみがえりました。
パンフレットで確認したところ
1983年の12月6日、7日、8日と武道館で3日連続で公演されたんですね。

いやいや楽しみですね!


Valkyrie

ニューアルバムからの曲です。



line04b_18.gif

続きからメイン記事となります、、注意事項を了解されましたら覗いてくださいね、有難うございます。





18401エイジア

Heat Of The Moment


常に進化(プログレス)してきたロック・バンド、エイジア。ジョン・ウェットン、ジェフ・ダウンズ、カール・パーマーが2014年、新ギタリスト:サム・コールソンを迎えて時を詠むアルバムが『グラヴィタス~荘厳(そうごん)なる刻(とき)』だ。

結成30周年を記念するジャパン・ツアーを2012年9月に行った後、スティーヴ・ハウが脱退。だが、キング・クリムゾンやイエス、EL&Pなどでプログレッシヴ・ロックの土台を築き上げてきたメンバー達はすぐに新曲を書き始め、同時に後任ギタリスト探しに入る。

新メンバーとして加入することになったサム・コールソンは1987年生まれのイギリス人ギタリスト。エイジア結成よりも若い彼はポール・ギルバート(Mr.BIG)やウォルター・トラウトにその実力を認められて頭角を現し、バンドに迎えられることになった。彼のハードなエッジを持つリフとテクニカルなリード・プレイは、エイジアに新たな生命を吹き込んでいる。

そうして完成した『グラヴィタス~荘厳(そうごん)なる刻(とき)』は、オリジナル・エイジアのプログレッシヴ・ロマンを受け継ぎながら、若き息吹を取り戻した作品だ。新たな代表曲のひとつになるであろう「ワルキューレ」から、スケールの大きなエピック・ロック「グラヴィタス」、クラシカルなコード進行で魅了する「ロシアン・ドールズ」、優美なバラード「ジョー・ディマジオズ・グローブ」まで、ドラマチックな美学が貫かれている。

Don't Cry



(HMV)
スポンサーサイト
2014-03-13(Thu) 08:18 洋楽A Asia  | TB(0) | コメント(4) | 編集 |

コメント
  • プログレ万歳 from ちびた

    こんばんは

    これはまた懐かしいグループが(涙)
    メンバーの名前もすごく懐かしい。
    スティーブ・ハウ、脱退したんですか・・・

    Heat Of The MomentはiPhoneに入れて
    いるので、たまに聞きます。
    Aから始めるからでしょうか、プレイリストの画像が
    デビューアルバムのジャケットです。



    2014-03-13(Thu) 19:02 | URL | #tHX44QXM [ 編集 ]


  • from 流れ星→ ちびたさん

    ちびたさん、こんばんは

    ちびたさんも流石に覚えてられないでしょうけど
    流れ星の前のブログmemory of the music の
    エイジアの記事に2008年7月12日に
    コメント残されているんですよ。

    現在の記事にもコメント残されてとても嬉しいですね。

    前回の来日は2012年でしたが、これが結成30周年記念
    でしたので非常に息の長いグループですね。

    スティーヴ・ハウは1947年生まれで年齢的なことも
    あるかもしれませんね。

    2014年もニューアルバム、そして来日と実に
    勢力的なバンドで素晴らしいですね。


    2014-03-13(Thu) 19:58 | URL | #- [ 編集 ]


  • from ももPAPA

    流れ星さん こんばんわ
    エイジア 再始動するんですね!

    Valkyrie スケールが大きくてメロディアスな曲で聴いてると思わず惹き込まれます。

    カール・パーマー ジョン・ウェットンというとブリティッシュ・プログレッシヴのパイオニア的存在の人で
    もありますね。
    途中休業はあったもののTOTO と同じく息の長いバンドですね。 年齢的にほぼ同世代くらいのアーティストが元気で活躍してると元気をもらえますね♪



    2014-03-16(Sun) 00:06 | URL | #Wgi4adpQ [ 編集 ]


  • スーパーグループ from 流れ星→ ももPAPAさん

    ももPAPAさん,こんにちは

    コメント有難うございます!

    エイジアは結成当時はスーパーバンド誕生と
    騒がれましたね。
    YES、EL&P、キング・クリムゾン当時のプログレ
    三大バンドのメンバーが集結したんですから。

    難しい音楽をやるかと思ったら、キャッチーで
    POPな聴きやすい音楽でしたね。

    Valkyrieもオーソドックですが力強い曲で
    味がある曲ですね。

    30周年過ぎても未だに創作意欲あるグループは凄いですね。

    またそちらにもお邪魔します!

    2014-03-16(Sun) 12:26 | URL | #- [ 編集 ]


    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

  • トラックバック
    ⇒ http://fenix01.blog33.fc2.com/tb.php/206-5642d1fe

    HOME

    copyright © 2005 流れ星 all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる


    QRコード
    QRコード

    アクセスカウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。