プロフィール

流れ星

Author:流れ星
HR/HM Fairy Taleへようこそ!


最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

シンプルカテゴリ2階層

フリーエリア

フリーエリア
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

フリーエリア

メインページ

 

ブログタイトル 4

 yo012.gif yo011.gifyo014.gif

ブログタイトル 6

管理人の流れ星です、皆さん私のブログ閲覧していただき有難うございます。
私のブログはブログ名のとうりにHR/HM中心にと思ったのですが(笑)ジャンルにとらわれずにビビッと来た、懐かしいと思った
アーチスト、バンドを皆さんにご紹介出来たらと思ってます。
 
  

旧ブログmemory of the musicもお世話になりました。

今はプライベート・モードですがパスワードはお知らせに記していますので
どなたでも、気楽に見れると思います。
ブログ名がリンクしてます、よろしければどうぞ!
6dd70ddc745a5f990bb011bcfce10a99_raw.gif
 

 

注意事項

 当ブログではアーチスト、バンドの雰囲気、世界観を表現する為、 Wikipediaよりの引用、転載、写真、スライドショー等をもちいた記事となっております。

上記表現方法をご理解tと了解いただける方は”続きを読む”をクリックして閲覧していただければ 管理人凄くうれしいです。

 

Blog birthday 2008・09・21

 

 


スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

エリック・カルメン(Eric Carmen)
[20140525]
エリックカルメン2_convert_20140522170620


エリック・カルメン(Eric Carmen、Eric Howard Carmen、1949年8月11日 - )はアメリカの歌手、ミュージシャン。

皆さん、こんにちは☆彡

相変わらず、、ちょっと汗ばむ日々が続いてますね、
梅雨入りももうすぐでしょうね。

プロ野球も交流戦が始まりましたね、
ドラゴンズも4連敗のあと、4連勝とまあ頑張っている方かなと
思っております。

エリック・カルメンもクラッシックをモチーフにした楽曲が得意のようですが
「オール・バイ・マイセルフ」と「恋にノータッチ」を紹介したいと思います。


line04b_18.gif

続きからメイン記事となります、、注意事項を了解されましたら覗いてくださいね、有難うございます。

エリックカルメン_convert_20140522165921


略歴

オハイオ州クリーブランド出身。幼少の頃から音楽に親しみ、3歳の時にはすでにクリーブランド研究所に登録された中で最も若い学生だった。6歳の時、叔母やクリーブランド・シンフォニー・オーケストラのバイオリニストからレッスンを受けた。11歳頃まで自身の歌を書きながら、ピアノを傍らにメロディ・メーカーとしての基礎を固める。ビートルズとローリングストーンズの影響でロックンロールに目覚め、高校時代にバンドを結成。

ジョンキャロル大学に入学し、Cyrus Erie というバンドを結成。(エピック・レコードからシングルをリリース)。ギタリストのWally Bryson、友人の Dave Smalley と Jim Bonfantiと共に新たにラズベリーズを結成する。

ラズベリーズのボーカリストとしてメジャーデビュー。すぐにクリーブランド(オハイオ)でロックンロール・グループとして人気が出た。1972年、ラズベリーズというアルバムをリリース。Capitol Recordsと契約する。"Go All The Way" はビルボード・シングル・チャートの5位まで上昇した。さらにラズベリーズは、「明日を生きよう」「レッツ・プリテンド」「エクスタシー」などもヒットさせる。その後、メンバー間の恋愛関係が原因となり、1974年にラズベリーズは解散する。

1975年のアリスタ・レコードからソファースト・ソロ・アルバム『オール・バイ・マイセルフ』をリリース。表題作を含む3作がヒットシングルとして上位にランクイン。

1976年、「オール・バイ・マイセルフ」が全米2位の大ヒットを記録した。ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番をモチーフにしたこの曲は、途中にピアノ協奏を挟んだ7分超のドラマチックな大曲。多くの歌手にカバーされたほか、日本では何度かCMに使われたことがある。

1978年に世界歌謡祭のゲストで来日。翌年には来日公演をしている。

映画『フットルース』のために書き下ろした“Almost Paradise”(愛のテーマ)」は、1984年に作曲家としての存在を改めて示し、1987年に再び映画『ダーティ・ダンシング』への書き下ろし『ハングリー・アイズ』『メイク・ミー・ルーズ・コントロール』でチャートインした。

1999年夏には、リンゴ・スターとツアーに出た。

2004年11月に、31年ぶりにラズベリーズがオリジナル・メンバーで再結成。ニューヨーク・デイリー・ニュースで、年間のベスト・コンサートにラズベリーズが選ばれた。

同年の「恋にノータッチ(Never Gonna Fall in Love Again)」もまた、ラフマニノフの交響曲第2番をモチーフにした佳曲である。

All By MySelf



エリックカルメン3

主なシングル

オール・バイ・マイセルフ(1975年)
すてきなロックンロール(1976年)
恋にノータッチ(1976年)
サンライズ(1976年)
愛をくれたあの娘(1977年)
雄々しき翼(1977年)
チェンジ・オブ・ハート(1978年)
二人のラブウェイ(1978年)
愛を求めて/ヘブン・キャン・ウエイト(1978年)
悲しみTOO MUCH(1980年)
フーリン・マイセルフ(1980年)

主なアルバム

エリック・カルメン(1975年)
雄々しき翼(1977年)
チェンジ・オブ・ハート(1978年)
ベスト・オブ・エリック・カルメン(1979年)※日本のみ発売
トゥナイト・ユア・マイン(1980年)
ERIC CARMEN(1984年)
夢の面影(1998年)

never gonna fall in love again

(wiki)
スポンサーサイト

コメント
  • from ちびた

    こんにちは

    エリック・カルメンというタイトルを読んだだけで、
    頭の中にオール・バイ・マイセルフが流れました。

    1976年って何年前?計算できない(笑)
    やっぱりその頃の記憶って鮮明に残っている
    ものなんですね。


    2014-05-27(Tue) 13:05 | URL | #tHX44QXM [ 編集 ]


  • 青春時代 from 流れ星→ ちびたさん

    ちびたさん、こんばんは☆彡

    そうなんですよ、
    今回は無性に「オール・バイ・マイセルフ」が
    聴きたくなって記事にしてみました。

    どうしても流れ星はしっとり系の曲を選んでしまう
    傾向にあって「オール・バイ・マイセルフ」の
    サビの部分が頭から離れなかったです。

    1976年って流れ星は中学高学年かな
    その頃の記憶ってなぜか鮮明に覚えていますよね。

    その頃の時代にもう一度戻りたいと時々思いますね。

    2014-05-27(Tue) 18:30 | URL | #- [ 編集 ]


  • from Keith

    今晩わんこ    流れ星さん

    あ、又忘れた。「All by myself」を昔ウチでも出したんだけど、歌手が今回と違うの。

    セリーヌ・ディオン??そんな名だったっけ?。
    あのキツネ目の女でした。特集も組んだ覚えがあります・
    然し、作曲能力が違いますねホント。半端じゃない。せっかく来たのに、こんなコメでゴメリンコ。

    2014-06-06(Fri) 20:44 | URL | #- [ 編集 ]


  • 心に染みます from 流れ星→ Keithさん

    keithさん、こんにちは☆彡

    いやー知らなかったです。
    celine dionが「all by myself 」をカバーしていたのを
    で、早速聞いてみましたがいいですね、しっとりしながらも
    サビの絶叫部分が心に染みますね。

    dion節、健在ですね。

    流れ星のブログなんですが、ちと早い店じまいですが
    6月からは記事更新しない事に決めました。

    keithさんには温かいコメントいただきありがとうございました。

    2014-06-07(Sat) 12:25 | URL | #- [ 編集 ]


  • from supairo

    初めて知った人ですね~
    いろいろなアーティスト教えてもらいますわ
    まぁ仕事柄 私生活で頑張ってくださいね

    お休み中にブログネタ溜めこんでください楽しみにしてます

    ゆっくり まったりと気楽に更新すればいいとおもいますw
    お疲れ様です

    2014-06-25(Wed) 16:42 | URL | #- [ 編集 ]


  • 有難うございます from 流れ星→ すぱさん

    すぱさん、こんばんは☆彡

    初めて知った人だったんですね、
    聞いてもらえて嬉しいです。

    優しきお言葉身にしみます。

    ゆったりまったりすればいいのでしょうけど
    それがなかなか難しい(汗)

    2014-06-25(Wed) 18:32 | URL | #- [ 編集 ]


  • from ももPAPA

    流れ星さん

    ご無沙汰しております。

    エリック・カルメン
    名前は知っていましたがじっくり聴いたのは初めてです。
    この曲 たしかどこかで聴いたのを覚えています。
    ドラマチックな曲ですね。
    Keithさんも言っておられますが、セリーヌ・ディオンだったようにも思いますが記憶が定かではありません。
    76年というと、学生生活にピリオドを打った頃ですね。たしか、スターウォーズが映画初公開された年だったと記憶しています。

    2014-10-10(Fri) 09:16 | URL | #Wgi4adpQ [ 編集 ]


  • お久しぶりですね from 流れ星→ ももPAPAさん

    ももPAPAさん、こちらこそご無沙汰しております。
    お元気そうで何よりです。

    エリック・カルメンも流れ星にとっても愛着のある
    アーチストですね。
    曲も7分弱ありますから大作ですね、
    クラシックからの曲ですからドラマチックになりますね。

    セリーヌ・ディオンの方もなかなかいいカバー曲となってます。

    それにしてもまた台風が来そうですね、
    ももPAPAさんもお気を付けくださいね。

    2014-10-10(Fri) 21:59 | URL | #- [ 編集 ]


  • お久しぶりです^^ from スー

    曲聞き始めた途端青春よみがえりました^^

    懐かしいですね~泣きそうなくらい(///∇//)


    感想とか書けません・・リアルで聞いてましたから・
    ただただ好きな曲です♪

    今口ずさんで歌ってますよ~♪


    2015-01-06(Tue) 20:39 | URL | #NCcnZXFM [ 編集 ]


  • Re: お久しぶりです^^ from 流れ星

    スーさん、明けましておめでとうございます(笑)

    まさか、まだコメントいただけると思ってみませんでしたので、
    コメ返しが遅くなり失礼しました。

    エリック・カルメン懐かしいですよね、
    流れ星もこの時代に戻れたらいいなって
    時々思います。

    この時代はやっぱり時代背景があって、
    心に響く曲が多いですね。

    まだまだ寒い時期が続きますが、
    スーさんもご自愛ください。

    2015-01-16(Fri) 21:50 | URL | #- [ 編集 ]


    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

  • トラックバック
    ⇒ http://fenix01.blog33.fc2.com/tb.php/214-fac65fa8

    HOME

    copyright © 2005 流れ星 all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる


    QRコード
    QRコード

    アクセスカウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。