プロフィール

流れ星

Author:流れ星
HR/HM Fairy Taleへようこそ!


最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

シンプルカテゴリ2階層

フリーエリア

フリーエリア
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

フリーエリア

メインページ

 

ブログタイトル 4

 yo012.gif yo011.gifyo014.gif

ブログタイトル 6

管理人の流れ星です、皆さん私のブログ閲覧していただき有難うございます。
私のブログはブログ名のとうりにHR/HM中心にと思ったのですが(笑)ジャンルにとらわれずにビビッと来た、懐かしいと思った
アーチスト、バンドを皆さんにご紹介出来たらと思ってます。
 
  

旧ブログmemory of the musicもお世話になりました。

今はプライベート・モードですがパスワードはお知らせに記していますので
どなたでも、気楽に見れると思います。
ブログ名がリンクしてます、よろしければどうぞ!
6dd70ddc745a5f990bb011bcfce10a99_raw.gif
 

 

注意事項

 当ブログではアーチスト、バンドの雰囲気、世界観を表現する為、 Wikipediaよりの引用、転載、写真、スライドショー等をもちいた記事となっております。

上記表現方法をご理解tと了解いただける方は”続きを読む”をクリックして閲覧していただければ 管理人凄くうれしいです。

 

Blog birthday 2008・09・21

 

 


スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

ドリームガールズ(Dreamgirls)
[20081025]

dreamgirlsqw.jpg

 ドリームガールズ(Dreamgirls)は、2006年公開のミュージカル映画。日本では2007年に公開。トム・アイン原作・作詞によるブロードウェイ・ミュージカルの『ドリームガールズ』が原作。監督:ビル・コンドン。製作/配給:ドリームワークス/パラマウント映画。

久しぶりに映画音楽として記事作って見ました、ブログ仲間のchikaさんが言ってました「ドリームガールズ」はいい映画だよって、どんな事からこんなコメントになったとかいつごろの話だったのかまったく思い出せないボケが始まった流れ星ですが(笑)

それで急遽レンタル店にちょうど100円レンタル中でした、「ドリームガールズ」は一本しか置いてませんでしたがありました、またまたラッキーと言う事で早速見ましたノンストップで一気に最後まで、最後のシーンは泣けましたほんと年取ると涙腺が緩みっぱなしですー。

「ドリームガールズ」は黒人女性グループ”スプリームス”をモデルにした映画なんです、私なんかは、“シュープリームス”の方が言いやすいしなじみがありますが”スプリームス”はより英語の発音に近い言い方みたいです。

”スプリームス”と言えばダイアナ・ロスですよね、私はライオネル・リッチーとのデュエット曲『エンドレス・ラブ』好きですがダイアナ・ロスにあたる役を演じているのが女優でもあるビヨンセ、東京ドームでコンサートを開けるほどの人気のアーチストそして”スプリームス”のメンバーフローレンス・バラードを演じるのはアメリカン・アイドル出身のジェニファー・ハドソン で最近アルバムの発表もありヒットチャートをにぎわせてます。

記事の中でこのジェニファー・ハドソンも紹介します。

それで、劇中歌の歌詞は全部ストーリーと密接な関係になっており本格的なミュージカル映画で、この映画は”スプリームス”のメンバーフローレンス・バラードにスポットをあてている事と「ファミリー」が一つのテーマになっていると思います

今回は映画予告、ビヨンセとジェニファー・ハドソンが歌う劇中歌と懐かしの”スプリームス”からはStop In The Name Of Love”をそしてこの曲を始めて聴いたのがおそらく友達にさそわれて行ったピンク・レディのコンサートで歌った”Stop! In The Name Of Love”と言う事でこちらもおまけでアップしてビデオが全部で8つです、よかったですね、えーやりすぎだってごめんなさい(笑)

続きからメイン記事となります、注意事項を了解されましたら覗いてくださいね、有難うございます。

line04b_18.gif

2006_dreamgirls_001.jpg

 

概容
この映画は黒人のレコード・レーベル、モータウンの伝説的な黒人女性グループスプリームスのメンバー、ダイアナ・ロス、メアリー・ウィルソン、フローレンス・バラードをモデルにした映画である。劇中でのグループ名はザ・ドリームズで、メンバーはそれぞれディーナ・ジョーンズ、ローレル・ロビンソン 、エフィ・ホワイトに置き換えられている。

DREAMGIRLS 日本語予告


メアリーは自伝“Dreamgirl: My Life As a Supreme”を書いてベストセラーになり、これを元にした舞台『ドリームガールズ』がブロードウェイで上演された。丁度、この頃にビヨンセが生まれ、彼女の母はこの『ドリームガールズ』の大ファンだった。

2006_dreamgirls_003_convert_20081021174349.jpg

  

映画では描写されていないが、グループ脱退後のフローレンスの人生は悲惨そのもので、アルコール中毒になり音楽界にようやく返り咲くものの思うようにレコードは売れず、失意のうちに32歳で亡くなる。このセンセーショナルな出来事がドリームガールズの背景にはある。
ちなみにフローレンスはダイアナよりも歌唱力に優れていたため、ビヨンセは事実を忠実に再現するために、あえて映画では声を抑えたという。


Listen by Beyonce

映画の中では強い意志を伝える曲でもあるのですね。

Listen - Beyonce


ストーリー
1960年代のアメリカ一の車の町デトロイト。その町のとあるライブハウスに、ディーナ・エフィ・ローレルの三人からなる「ドリーメッツ」がライブハウスの出演を賭けてオーディションを受けていた。その三人に目をつけたのが中古車ディーラーを営み、かつジミー・「サンダー」・アーリーのプロデューサーをしていたカーティス・テイラー・ジュニア。ジミーの女癖の悪さから彼のバックコーラスを失い、新しいバックコーラスを探していた。

supremes21.jpg

 

しかし、ドリーメッツの声を聞き、バックコーラスとして、週$500で彼女たちを雇う。C.C(エフィの兄)の作曲した"Cadillac Car"を聞き、これは売れると思ったカーティスは、レーベル「Rainbow Records」を立ち上げる。黒人局のみで流されたこの歌はR&Bランクで一ケタ台の順位をたたき出すなどヒットになったが白人によって曲を盗まれる。

The Supremes-Stop! In The Name Of Love
ダイアナ・ロスの声がかわいらしく聞こえるのは私だけでしょうか

 

カーティスはこのことから「金を使って白人局にも流してもらおう」と、持っていた中古車を全て売り払い、ディーラーの跡地を本格的なスタジオにし、"Steppin' To The Bad Side"を発売する。しかしこの頃からエフィとその他のRainbow Recordsのメンバーの中に亀裂が走り始める。 

 Dreamgirls MV
テーマ曲とも言える曲ですか

Dreamgirls MV -

2006_dreamgirls_020_convert_20081021194823.jpg

 


キャスト
ジェイミー・フォックス - カーティス・テイラー・ジュニア (声:咲野俊介)
モータウン・レコードの創設者、ベリー・ゴーディ・ジュニア[1]を基とされる。劇中のレインボー・レコードがモータウンに相当する。
ビヨンセ・ノウルズ - ディーナ・ジョーンズ (声:北西純子)
ソロ歌手としても知られる、シュープリームスのメンバー、ダイアナ・ロス[2]が基とされる。シュープリームスは劇中のザ・ドリームズに相当されよう。
エディ・マーフィー - ジェームス“サンダー”アーリー (声:山寺宏一)
“ジミー”アーリーはジェームス・ブラウンやジャッキー・ウィルソン、ウィルソン・ピケット[1]等のソウル/R&Bシンガーからインスパイアされる。
ダニー・グローヴァー - マーティー・マディソン (声:宝亀克寿)
ジミーのオリジナルのマネージャー。
ジェニファー・ハドソン - エフィ・ホワイト (声:米倉紀之子)
シュープリームスのメンバー、フローレンス・バラード[2]とソウル歌手のエタ・ジェームス[1]からインスパイアされる。
アニカ・ノニ・ローズ - ローレル・ロビンソン
シュープリームスのメンバー、メアリー・ウィルソンからインスパイアされる。
キース・ロビンソン - C.C.ホワイト
モータウンの歌手でソングライターのスモーキー・ロビンソン[4]からインスパイアされる。
シャロン・リール - ミシェル・モリス
シュープリームスのメンバー、シンディ・バードソングを基とされる。
ヒントン・バトル - ウェイン
キャデラックのディーラーで、後にレインボーのレコード・プロデューサーになる。カーティスの部下。尚、バトルはかつての舞台でC.C.役を演じた。

Jennifer Hudson -  And I Am Telling You
映画の中でも非常に大事なシーンのこの曲は大熱唱ですね

Jennifer Hudson - Dreamgirls -

2006_dreamgirls_054_convert_20081021200549.jpg

 
ソング 

Act I
"I'm Lookin' For Something" - The Stepp Sisters
"Goin' Downtown" - Little Albert & the Tru-Tones
"Takin' The Long Way Home" - Tiny Joe Dixon
"Move" - The Dreamettes
"Fake Your Way To The Top" - James "Thunder" Early & the Dreamettes
"Cadillac Car" - James "Thunder" Early & the Dreamettes and Dave & the Sweethearts
"Steppin' To The Bad Side" - Curtis Taylor Jr., C.C. White, Wayne, James "Thunder" Early & the Dreamettes, and Chorus
"Love You I Do" - Effie White
"I Want You Baby" - Jimmy Early & the Dreamettes
"Family" - C.C. White, Effie White, Curtis Taylor Jr., Deena Jones, Lorrell Robinson
"Dreamgirls" - The Dreams
"Heavy" - The Dreams
"It's All Over" - Effie White, C.C. White, Curtis Taylor Jr., Deena Jones, Lorrell Robinson, Michelle Morris
"And I Am Telling You I'm Not Going" - Effie White
"Love Love Me Baby" - Deena Jones & the Dreams 

2006_dreamgirls_002_convert_20081023165302.jpg

 
Act II
"I'm Somebody" - Deena Jones & the Dreams
"When I First Saw You" - Curtis Taylor Jr.
"Patience" - Jimmy Early, Lorrell Robinson, C.C. White, and Chorus
"I Am Changing" - Effie White
"Perfect World" - The Campbell Connection
"I Meant You No Harm" - Jimmy Early
"Jimmy's Rap" - Jimmy Early
"Lorrell Loves Jimmy" - Lorrell Robinson
"Family (Reprise)" - Deena Jones & the Dreams
"Step On Over" - Deena Jones & the Dreams
"I Miss You Old Friend" - Jazz Singer
"Effie, Sing My Song" - C.C. White and Effie White (deleted from theatrical version, present on DVD)
"One Night Only" - Effie White
"One Night Only (Disco)" -Deena Jones & the Dreams
"Listen" - Deena Jones
"Hard To Say Goodbye" - Deena Jones & the Dreams
"Dreamgirls (Finale)" -Effie White with Deena Jones & the Dreams 

2006_dreamgirls_025_convert_20081023171348.jpg

 

Beyoncé - One Night Only (Dreamgirls)


 受賞歴


アカデミー賞

助演女優賞(ジェニファー・ハドソン) 

音響編集賞 

African-American Film Critics Association Awards 2006
Best Picture
Best Supporting Actor (エディ・マーフィー)
Best Supporting Actress (ジェニファー・ハドソン)
Best Director (ビル・コンドン)
英国アカデミー賞
助演女優賞 (ジェニファー・ハドソン)
Best Film Music (The Anthony Asquith Award)
Black Reel Awards
Best Film
Best Actor (ジェイミー・フォックス) - Nomination
Best Actress (Beyoncé Knowles) - Nomination
Best Supporting Actor (エディ・マーフィー) - Nomination
Best Supporting Actress (ジェニファー・ハドソン)
Best Breakthrough Performance (ジェニファー・ハドソン)
Best Original Score (ハーヴェイ・メイソン・Jr、デモン・トーマス)
Best Original Soundtrack (DreamWorks SKG/Music World/Columbia)
Best Song, Original or Adapted
"And I Am Telling You I'm Not Going" (ジェニファー・ハドソン)

 

2006_dreamgirls_053_convert_20081023191253.jpg

 

Broadcast Film Critics Association

Best Supporting Actor (エディ・マーフィー)
Best Supporting Actress (ジェニファー・ハドソン)

Best Song "Listen" (ヘンリー・クリーガー、スコット・カルター、アン・プレヴェン、ビヨンセ・ノウルズ)
Best Soundtrack
ゴールデングローブ賞
作品賞(ミュージカル・コメディ部門)
助演男優賞 (エディー・マーフィ)
助演女優賞 (ジェニファー・ハドソン)
NAACP Image Awards
Outstanding Supporting Actress in a Motion Picture (ジェニファー・ハドソン)

Outstanding Album (Dreamgirls Soundtrack)
Satellite Awards
Best Motion Picture, Comedy or Musical
Best Director (ビル・コンドン)
Screen Actors Guild Awards

Outstanding Performance by a Male Actor in a Supporting Role (エディ・マーフィ)

(Wikipedia)

2006_dreamgirls_036_convert_20081023171719.jpg



ジェニファー・ケイト・ハドソン(Jennifer Kate Hudson、1981年9月12日 - )は、アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ出身の歌手、女優である。 

来歴
祖母が聖歌隊のメンバーであり、その影響を受け幼い頃からショーやミュージカルに出演。地元の舞台でプロ・デビュー。


アメリカン・アイドル
ジェニファー・ハドソンは、2004年にアトランタで『アメリカンアイドル』のサードシーズンのオーディションを受けた。ファイナリスト12名のうちに入るものの、最初の3回のライブショーのうち2回は低い投票数しか得られなかった。当初、サイモン・コーウェルは彼女を「力不足」と評価していたが、エルトン・ジョンの"Circle of Life"を歌った回から高く評価されるようになる。結局、7位という結果になった。

spotlight3.jpg

 

ドリームガールズ
2005年11月、名作ミュージカルを映画化した『ドリームガールズ』(2006年公開。日本では2007年2月17日公開)のオーディションで782名の参加者の中から審査員の満場一致で選ばれ、エフィー・ホワイト役を獲得した。同作ではビヨンセ・ノウルズやジェイミー・フォックスと共演した。その演技は「主演のビヨンセを食った」と絶賛され、第64回ゴールデングローブ賞 助演女優賞を受賞。他、アカデミー賞の前哨戦といわれる映画賞を総なめにし、大方の予想通り、第79回アカデミー賞の助演女優賞を受賞した。

アフリカ系アメリカ人歌手としては初めてファッション雑誌ヴォーグアメリカ版で表紙を飾った(歌手以外のアフリカ系アメリカ人では女優ハリー・ベリー、女優、テレビ司会者のオプラ・ウィンフリーが表紙を飾っている)。 

spotlight2.jpg

 
歌手活動
歌手としてもJ Recordsと契約。当初2007年秋頃にデビューアルバムが発売予定とされていたが、レコード会社のトップであるクライヴ・デイヴィスがデビューアルバムの作り直しを指示した事から発売予定が遅れていた。2008年5月にデビューアルバム『Jennifer Hudson』が2008年9月30日に発売される事を発表。デビューシングル『Spotlight』(ニーヨ作詞作曲、スターゲイトプロデュース)は2008年6月9日から全米でのラジオ放送解禁、翌6月10日より全米でのダウンロード販売開始となった。

また、自身も出演しているセックス・アンド・ザ・シティの映画版のサウンドトラックに新曲『All Dressed Up In Love』が収録されている。

その他の歌手活動としてはミートローフの2006年発売のアルバム『Out of Hell III: The Monster is Loose』、ニーヨの2007年発売のアルバム『Because Of You』でのゲスト参加などがある。

迫力ある歌声と圧倒的な存在感で各方面から、今後の活躍が期待されている人物のひとりである。


Spotlight

Spotlight - Jennifer Hudson


私生活
18歳の頃からJames Paytonという男性と交際していたが、2007年12月頃に別れ、その後はリアリティ番組『I Love New York 2』に出演していたデヴィッド・オトゥンガと交際。

2008年9月、デヴィッド・オトゥンガとの婚約を発表した。

2006_dreamgirls_037_convert_20081023191615.jpg

 

ディスコグラフィ 

アルバム
Jennifer Hudson (2008)

主な出演映画
ドリームガールズ (2006)
セックス・アンド・ザ・シティ (2008)
The Secret Life Of Bees (2008)
Winged Creatures (2008)

2006_dreamgirls_018_convert_20081023224636.jpg

 
受賞歴
映画「ドリームガールズ」 
第79回アカデミー賞 助演女優賞
第64回ゴールデングローブ賞 助演女優賞 
ナショナル・ボード・オブ・レビュー ブレイクスルー女優賞 
ニューヨーク映画批評家協会賞 助演女優賞 
映画俳優組合賞 助演女優賞
英国アカデミー賞 助演女優賞

関連項目
渡辺直美 - 日本の女性お笑いタレント。主にビヨンセのものまね(形態模写)を得意としているが、2008年6月11日放映の『爆笑レッドカーペット』(フジテレビ)では、『ドリームガールズ』におけるハドソンの代表的なパフォーマンスである"And I Am Telling You I'm Not Going"のものまね(形態模写)を披露し“レッドカーペット賞”を受賞した。

Pink Lady: "Stop in the Name of Love" 
オリジナルよりもテンポアップしてますね 
 

2006_dreamgirls_022_convert_20081023224952.jpg

 
(Wikipedia)

スポンサーサイト
2008-10-25(Sat) 00:14 CINEMA Dreamgirls  | TB(0) | コメント(18) | 編集 |

コメント
  • from supairo

    おはようございます(o^-^o)
    最高~~です

    ビヨンセ♬大好きです。。
    映画!見てませんが。。テーマ曲
    「 Dreamgirls 」聞き入っちゃいました。。
    wowowで入ってた記憶ありますが
    また入ったら見てみますね。。。

    ありがとうです~~

    2008-10-25(Sat) 09:09 | URL | #- [ 編集 ]


  • ラストシーンは泣けました from 流れ星→ supairoさん

    supairoさん、ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう♪

    ビヨンセお好きですか、それはよかったです。

    この記事の中にビヨンセの記事も入れようと思ったのですが、
    凄いヴリュームがあったのでまたの機会にと言う事でご紹介できたらいいですね。

    ドリームガールはお奨めできますよ、ほんと一気に見てしまいました、
    2時間ぐらいはありますけどね。

    ビヨンセとジェニファー・ハドソンの2枚看板は強力でした、大熱唱です。

    ラストシーンは泣けました、随分久しぶりの映画でしたが映画っていいですね。

    2008-10-25(Sat) 11:25 | URL | #- [ 編集 ]


  • 今・・コメント書いたのですが・ from スー

    Σ(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん!・・

    消えちゃった・・・なんで?
    ダイアナロスが大好きで歌は今でも聴きますよ!
    特にIf we hold on togetherが一番!!
    この映画観たくなりますね♪
    ミュージカルは大好きだし(⌒-⌒)ニコニコ...♪

    股来ますね~~~~音楽全部良かった♪
    One Night Only もAnd I Am Telling You
    も~~~~~♪

    2008-10-25(Sat) 13:50 | URL | #- [ 編集 ]


  • 映画の話題やないかーい from mick

    映画は好きで、最近は、好く映画館に行きます。
    なにしろ、夫婦でどちらかが50歳代なら、二人で2000円のサービスなんですよ。
    最近も、アンジェリーナ・ジョリーの「ウオンテッド」観てきました。明日も、映画見に行く予定です。

    さてと、本題・・・・・この「ドリーム・ガールズ」は昨年の春ごろでしたかね、よかったですね。
    60年から70年代人気だった女性ヴォーカル・グループシュープリームスのサクセス・ストーリーをベースにした映画でしたね。
    ディーナのモデルはダイアナ・ロス.エフィーのモデルは“シュープリームス”の元メンバー,フローレンス。

    シュープリームスが所属したのは、ベリー・ゴーディー・ジュニアが設立した「モータウン・レコード」。
    映画のカーティスは彼がモデルのようです。
    ダイアナ・ロスとシュープリームスは、リアルタイムでしたからね。同じ所属アーチストとして、たしかジャクソン・ファイブ,スティービー・ワンダー,コモドアーズ,ライオネル・リッチーもそうだったかなぁ?


    2008-10-25(Sat) 13:56 | URL | #- [ 編集 ]


  • うれしいです! from Claptan

    こんにちは。

    流れ星さまがあし@に戻ってこられて、嬉しいです。
    これで、ブログの味気なさから解放されそうです。

    最近、中古のThinkPadX30(B5ノート)を買ったので、
    ためしに動画再生してみました。

    フルスクリーンにしなければ、ぎりぎりOKです。

    後ほど、ゆっくりとデスクトップかA4で訪問させて
    いただきます。

    2008-10-25(Sat) 16:20 | URL | #iAqHXQpI [ 編集 ]


  • 大名曲 from 流れ星→スーさん

    スーさん、こんばんは!

    ありがとうございます、ダイアナ・ロスお好きですか私も大好きですよ。

    彼女の声は私的にとてもかわいらしい声に聴こえます。

    ”If we hold on together”は大名曲でいつまでも語り継がれる曲ですね。

    この映画はお奨めできます、途中だれる事も無くテンポよくストーリーが流れていきます、
    もっともスプリームスを題材にしてますので身近に感じます、ダイアナ・ロスがメインではなく、
    フローレンス・バラードをスポットにしているところが味噌なんです。

    また、楽しい音楽のお話しましょうね。

    2008-10-25(Sat) 18:23 | URL | #- [ 編集 ]


  • リアルタイム from 流れ星→mickさん

    mick さん、こんばんは!

    流石に映画詳しいですね、しっかり見られていますね、mickさんはリアルタイムですか
    この映画はよく出来てますね、キャストもそれぞれにあってますしね。

    一番のはまり役はジェニファー・ハドソンでした、助演女優賞も取りましたし凄いパワフルで
    大熱演でした、エディ・マーフィーもきらりと光るものを感じましたね。

    劇中歌は彼がほんとに歌ってたのかな、だとしたらいい声してましたね。

    最後にこの映画をフローレンスに捧げてましたね、実話は非常にかわいそうな運命でした。

    また、mick兄貴に映画のこと教えてもらおうかな。


    2008-10-25(Sat) 18:58 | URL | #- [ 編集 ]


  • 気軽に覗いてください from 流れ星→ Claptanさん

    Claptanさん、こんばんは!

    私も前のブログでClaptanさんが覗いて頂けるので俄然やる気が出るのですよ。
    やっぱり一般的なブログとはチョッと違って相変わらずサービス精神旺盛で大量な
    情報量ですからね、お付き合いいただける方は大変だと思うのですが、
    写真だけでも見ていただければ十分ですので気軽に覗いてください。

    更新は前のように毎日はしないです、大体一週間に2回ぐらいのペースで来てますので
    ゆるりとお付き合いください。

    2008-10-25(Sat) 19:06 | URL | #- [ 編集 ]


  • 訃報ですね from mick

    2007年のアカデミー助演女優賞を受賞したジェニファー・ハドソンさんの母親と兄が24日、米イリノイ州シカゴで殺害されているのが見つかったっていうニュースが飛び込んできましたね。
    詳細はここです。
    http://www.hollywood-ch.com/topics/08102501.html
    何があったんでしょうか?
    「ドリームガールズ」の話題をコメントしてただけに、びっくりしてます

    2008-10-25(Sat) 23:33 | URL | #- [ 編集 ]


  • 祝!あし@復活 from BILLY

    こんにちは!

    あし@復活うれしく思っております!
    これで更新されたか分かりますのでお邪魔しやすくなりましたよ。
    ドリームガールズはwowowでやってたのを録画したまままだまともに見ていませんが、流れ星さんのおかげでかなりのストーリを把握できました。

    最近渡辺直美やとんねるず&DJOZMAまでパクッた事やっているので渡辺直美は面白いので許しますが、とんねるずは許しません!
    シュープリームスを汚しているような気がして侮辱しているように見えます。
    この映画ではすばらしく再現していますからなおさらです。とても勉強になりました(^o^)丿

    2008-10-26(Sun) 07:01 | URL | #- [ 編集 ]


  • びっくり from 流れ星→mickさん

    mickさん、おはようございます!

    朝起きたらびっくりです、昨日は22時ぐらいから2回目の「ドリームガールズ」を見てましたら、
    そのまま夢の中へ気持ちよく爆睡しちゃいました。

    非常に残念な出来事ですね、アメリカは銃を持てるから怖いですよね。
    この記事を作る事になったのも最近のジェニファー・ハドソンの曲「Spotlight」が
    チャートで活躍していたのとchikaさんがこの映画はいいと言っていたのを
    思い出したからなんです。

    しかしmickさんの情報網は恐れ入りますね、ZEPの時も早かったです。
    mick兄貴有難うございます。

    2008-10-26(Sun) 09:12 | URL | #- [ 編集 ]


  • 感謝です。 from 流れ星→BILLYさん

    BILLYさん、おはようございます。

    また懲りずにあし@に戻りました、BILLYさんには前のブログでは毎日かならずコメント
    いただいて有難うございました感謝です。
    今は週二回ぐらいの更新してますのでゆるりとお付き合いよろしくです。

    wowow活躍してますね、私はブログ始めるようになってからは子供と遊んでいるか
    音楽聴いているかブログの記事作っているかでテレビを見ること少なくなりました、
    渡辺直美はまったく知らなかったです。

    「ドリームガールズ」は記事作っている段階では見てませんでした、
    作っていくうちにどうしても見たくなり借りてきました。

    ちょうど100円レンタルでラッキーでした。

    「ドリームガールズ」お奨めです、是非見てくださいね。


    2008-10-26(Sun) 09:28 | URL | #- [ 編集 ]


  • from ちびた

    おはようございます

    今回は映画ですね。
    シュープリームスってずっと思っていましたが、発音はスプリームスなんですね。

    やっぱりIn The Name Of Loveかな、懐かしいというか、これはON TIMEでは
    聞いていないと思うのですが、なんだか落ち着ける曲ですね。
    ダイアナ・ロスもやっぱり若かったんでしょう(^^;)
    最近ダイアナ・ロスどうしているんだろう・・・まだ健在ですよね?

    ところでビヨンセって聞くと流れ星さんの記事にもあるように、もう頭の中には
    渡辺直美が出てきてしまいます、どうしても。
    しかもレッドカーペットでお笑いコンビTKOの太った方(木下)とのコラボが
    最高に面白くてあ”~頭のなかがお笑いに占領される!

    最後のピンクレディーはやっぱりかわいい、日本人はスマート?って思ってしまいました。


    2008-10-26(Sun) 11:30 | URL | #tHX44QXM [ 編集 ]


  • 渡辺直美 from 流れ星→ちびたさん

    ちびたさん、こんにちは!

    いや、やっぱりシュープリームスですよ、その方がなじみがありますからね。

    シュープリームス知っているのはある程度の年齢でないと知らない人も多いのでは!

    ダイアナ・ロスは90年代までは動きありましたね、99年に最後の来日ですね、
    なぜか福岡ドームだけですが2000年からは表立った動きはありませんね、
    大御所ですから何かのイベント等に招かれているようです。

    >頭の中には渡辺直美が出てきてしまいます
    そう、私はまったく知らないんですよ、皆さんが話題にされるのでyoutubeに
    ビデオありました、びっくりデス。

    「ドリームガールズ」を見てると特徴をよくつかんでますね、ビヨンセと「ドリームガールズ」は
    渡辺直美によって日本でも認知されていたのですね。

    でも本人の体型からするとビヨンセよりもジェニファー・ハドソンが合っていると思うのですが。


    2008-10-26(Sun) 12:48 | URL | #- [ 編集 ]


  • ハドソンの歌唱力には圧倒されます! from coco

    流れ星さん こんにちは~♪
    私 まだ見てないんです~。(ToT)
    シュープリームス時代のダイアナ・ロスは、歌い方に可愛さが残っていて、
    全盛期の頃とは少し違いますね。
    あらためてジェニファー・ハドソンの歌唱力には 圧倒されます。
    私もBILLYさんと同じく、とんねるずのノリさんの「矢島美容室」を思い出しました。
    けっこう笑えて 私は好きなんですけど…。^^;
    この足で レンタル屋さんに直行したいと思いま~す。(*^▽^*)/

    2008-10-26(Sun) 15:54 | URL | #- [ 編集 ]


  • 人と人の繋がり from 流れ星→cocoさん

    cocoさん、こんばんは!

    >シュープリームス時代のダイアナ・ロスは、歌い方に可愛さが残っていて
    そうですよね、かわいらしい歌い方ですよね当時の髪形って面白いといったら失礼ですが
    やっぱり時代ですねおもしろいです。

    映画を観て思ったんです、女性は髪形と化粧で随分変るもんだと、実際映画の最初の頃はビヨンセも田舎のおねいさんでしたが後半からは随分色っぽくなりました。

    >あらためてジェニファー・ハドソンの歌唱力には 圧倒されます。
    彼女のお腹の底から出す声は実にパワフルですね、驚きです。

    >とんねるずのノリさんの「矢島美容室」を思い出しました。
    そうですか、渡辺直美はビデオがあったので確認できましたが、
    私はブログ始めた頃から子供と遊んでいるか音楽聴いているか
    ブログ記事作っているかであまりテレビ見てませんからね。

    >この足で レンタル屋さんに直行したいと思いま~す
    なんだかご紹介してよかったですね、うれしいですね。
    是非見てください、お勧めできます。
    そして人と人の繋がりの大切さを見終わると私は感じましたし、泣けてきました。
    私は2回見ましたがまだ返すのはまだまだ先ですので3回目も見ます。



    2008-10-26(Sun) 19:36 | URL | #- [ 編集 ]


  • from 一輪花

    やっと来ました(^^ゞ アニメのやっとでたマンじゃありませんよぉ~エヘヘ。。。
    ビヨンセの出てる『ドリーム・ガールズ』は見ました。女性の芯の強さを
    見たような気がします。ダイアナ・ロスが出ている方は見た事がありません。ずっと気になっています。近くの本屋さんがDVDのレンタルを止めてまったので見そびれてしまいました(T_T) ジェニファー・ハドソンのお母さんとお兄さんの事件、とてもビックしました。 ジェニファーは今はどうしているのかしら・・・


    2008-12-03(Wed) 15:57 | URL | #- [ 編集 ]


  • ファミリーの絆 from 流れ星→一輪花さん

    うおー一輪花さん、いやいや久しぶりです。

    お元気されてました、大歓迎です。

    >ビヨンセの出てる『ドリーム・ガールズ』は見ました。女性の芯の強さを
    これはですね、私も急遽レンタル店で借りてみました。
    私はファミリーの絆を感じましたね。
    ビヨンセも新しいアルバムが出て活躍してますね。

    ジェニファー・ハドソンさんの事件はこの記事を紹介した次の日でしたね。
    彼女もソロでアルバムが出てシングルもランキング上位に行きましたからね、
    これからという時でしたね、残念です。
    また、遊びに来てくださいね!

    2008-12-03(Wed) 21:19 | URL | #- [ 編集 ]


    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

  • トラックバック
    ⇒ http://fenix01.blog33.fc2.com/tb.php/25-9506e099

    HOME

    copyright © 2005 流れ星 all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる


    QRコード
    QRコード

    アクセスカウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。