プロフィール

流れ星

Author:流れ星
HR/HM Fairy Taleへようこそ!


最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

シンプルカテゴリ2階層

フリーエリア

フリーエリア
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

フリーエリア

メインページ

 

ブログタイトル 4

 yo012.gif yo011.gifyo014.gif

ブログタイトル 6

管理人の流れ星です、皆さん私のブログ閲覧していただき有難うございます。
私のブログはブログ名のとうりにHR/HM中心にと思ったのですが(笑)ジャンルにとらわれずにビビッと来た、懐かしいと思った
アーチスト、バンドを皆さんにご紹介出来たらと思ってます。
 
  

旧ブログmemory of the musicもお世話になりました。

今はプライベート・モードですがパスワードはお知らせに記していますので
どなたでも、気楽に見れると思います。
ブログ名がリンクしてます、よろしければどうぞ!
6dd70ddc745a5f990bb011bcfce10a99_raw.gif
 

 

注意事項

 当ブログではアーチスト、バンドの雰囲気、世界観を表現する為、 Wikipediaよりの引用、転載、写真、スライドショー等をもちいた記事となっております。

上記表現方法をご理解tと了解いただける方は”続きを読む”をクリックして閲覧していただければ 管理人凄くうれしいです。

 

Blog birthday 2008・09・21

 

 


スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

『レオン』(Leon) The professional  
[20081121]

leon23.jpg

 

『レオン』(Leon)とは、1994年に公開された、リュック・ベッソン監督作品。フランス・アメリカ合衆国合作。ベッソンがハリウッドで撮った初めての作品である。

久しぶりに映画音楽やっちゃいます、先日ブログ仲間のちびたさんが私のブログを自分のプログで紹介していただきました、ちびたさん有難うございます。その時音楽と映画を紹介されていると言う事で、あそうでした時々映画音楽も紹介していると気がつき、lifeさんのブログSting好きなんですよーって会話になり思い出したのが1994年公開の「レオン」でした。

映画自体ももちろん大好きですし、Stingの「shape of my heart 」この曲が最高にムードを盛り上げてますぜひ聴いて頂きたいと記事にしてみました。

この映画のヒロイン、「マチルダ」役のナタリー・ポートマンちゃんがいい演技をしてます、彼女は映画の中で実に色々な表情をしてますね、スライドショー作ってみましたので見てもらえたらうれしいです。

で、彼女の事が気になり今はどうしているのだろうと調べてみましたら、何とスター・ウォーズ エピソードシリーズのヒロイン、あの気品のある「アミダラ女王」役だったんですね、知らずに見てました。
所詮流れ星の映画知識はミハーレベルなんで仕方がないですけどね(笑)

彼女は才女ハーバード大学とイェール大学に合格し、1999年にハーバード大学に入学しているんですね、容姿もびっくりするほどの美人で世の男たちがほっとくわけ無いと思っていたら、いやはや凄い数の男性の名がそのなかにマルーン5のアダム・レヴィーンの名もlifeさん、びっくりでした(笑)

監督は「フィフス・エレメント」「ジャンヌ・ダルク」「TAXi」のリュック・ベッソン監督、忘れてましたレオン役ジャン・レノ大好きです。

見てない方は是非見てください、名作です泣けます。

続きからメイン記事となります、注意事項を了解されましたら覗いてくださいね、有難うございます。

Your pictures and fotos in a slideshow on MySpace, eBay, Facebook or your website!view all pictures of this slideshow


コピーは「凶暴な純愛」。

ベッソンは、初期の作品『ニキータ』で描いたテーマを英語で描いた別バージョン、としている。特に、主人公レオンのキャラクターは『ニキータ』の登場人物「掃除屋」から継承されていて、ベッソン自身レオンは掃除屋の血族であると言及している。

後に監督自らが22分間の未公開シーンを加えた『レオン完全版』が公開されている。ナタリー・ポートマンはこの映画で一躍脚光を浴びる事となった。

独特の世界観・キャストから、今なお根強いファンがおり、IMDBでも常に高評価を維持している。同監督映画『フィフス・エレメント』の資金集めとして製作された。

後に『TAXi』シリーズで一躍有名となったサミー・ナセリがSWAT隊員として出演している。本作の演技でベッソンの目にとまることになった。

アメリカでは「ザ・プロフェッショナル」というタイトルで公開された。

Leon: The professional  予告


キャスト
ジャン・レノ(レオン)
ナタリー・ポートマン(マチルダ)
ダニー・アイエロ(トニー)
ゲイリー・オールドマン(スタンスフィールド)
ピーター・アペル(マルキー)
マイケル・バダルコ(マチルダの父)
エレン・グリーン(マチルダの母)
サミー・ナセリ(SWAT隊員)
ジャン=ユーグ・アングラード(カメオ出演/完全版のみ)

スタッフ
監督:リュック・ベッソン
脚本:リュック・ベッソン
音楽:エリック・セラ
製作:パトリス・ルドゥ 

L_Natalie_Portman_071.jpg

 
ストーリー
以下は「完全版」のストーリー内容である。

ニューヨーク。チャイナタウンに程近いイタリアン・レストランで殺し屋のレオン(ジャン・レノ)が元締めであるトニー(ダニー・アイエロ)から仕事の依頼を請けていた。ターゲットは最近トニーのボスであるモリッツォのテリトリーを荒らしている新興ギャングのボスで、毎週火曜日にニューヨークを訪れていた。トニーがレオンに火曜日の予定を聞くとレオンは火曜日は自由だ、と答えてコップ一杯の牛乳を飲み干し、自分のアパートへと戻っていった。

59_19-ff-ue.jpg

 アパートに戻ると吹き抜けになっている階段で隣室に家族と共に住む少女マチルダ(ナタリー・ポートマン)が煙草を吸っていた。彼女は後ろを通り過ぎようとしていたレオンにハイ、と挨拶をし、レオンは振り返った。マチルダの顔にはやけに新しい痣があり、彼女はそれを隠そうと顔を背けた。レオンがどうしたのか、と尋ねると彼女は自転車で転んだだけと主張した。
翌火曜日、レオンのターゲットがいつものように部下を引き連れてニューヨークにやってきていつものホテルで部屋を取った。ホテルの部屋では少女娼婦が彼を待っており、彼は部下に一時間だと伝えると人払いさせ、少女娼婦とベッドを共にした。

leon124.jpg

 

一時間後、事が済んでベッドの上で寛(くつろ)いでいたボスに一階で警備をしていたトントから無線連絡が入り、トントは客が来た、これから上に向かうと言うと無線からは耳を劈く音が聞こえて音は途絶えた。ボスは慌てて裸にバスローブを羽織り、別室で待機していた部下に危険な客が来たと告げた。途端に部下は全員臨戦態勢を取り、一部の部下は慌てて麻薬をアタッシュケースに詰め込んだ。新興ギャングの抵抗空しく部下は全て皆殺しにされ、一人残され切羽詰ったボスが慌てて警察に連絡しようとすると背後から首元にナイフの刃が当てられた。

1_07_45-ff-ue.jpg

 レオンはボスに今すぐ電話を切り、この番号に電話を掛けろと指示をした。電話の相手モリッツォはもう2度とこの町に戻ってくるなと警告し、レオンにもう2度とこの町には戻ってこないと誓わせた後で開放しろといって電話は切れた。レオンはボスに誓わせると彼を解放し、ホテルを後にした。
レオンがアパートに戻ると隣室では激しく言い争う声が聞こえ、マチルダはまた吹き抜けの階段で煙草を吸って父親と客人との言い争いが終わるのを待っていた。マチルダの父親は麻薬の売人で、麻薬を卸しているボスから100%のコカインがお前に預けたら90%に落ちていた、くすめたのか、と詰問されていた。

pointgun.jpg

 客人は明日の正午までに消えた10%のコカインを探し出せといって部屋を後にし、父親が部屋から出てくるとマチルダは慌てて煙草を放り投げ、代わりに飴を咥えた。だが勿論臭いは誤魔化せず、父親は煙草を吸うなといってマチルダを平手打ちにして部屋の掃除をしろ、と怒鳴りつけた。
翌朝、マチルダは腹違いの姉に私の時間だからテレビを見せてと頼むとダイエット目的のエアロビクス番組を見ていた姉はチャンネルと変えたら殴ると言い放ち相手にはしなかった。起きてきた義母に姉がテレビを見せてくれないと訴えるが義母は相手にせず、やる事が無いなら買い物に行ってきてと言うだけだった。弟が起きてくるとマチルダは彼を優しく抱き締めた。マチルダにとって冷淡な家族の中で弟だけが可愛かった。洗面所に入った義母に父親は今日やばいんだ、仕事休んで家にいろと頼んだ。

Mathilda.jpg

 いつまでもテレビを見せてくれない姉に苛立ったマチルダはリモコンでチャンネルをアニメに変え、姉は怒り来るって逃げ出したマチルダを追いかけた。お姉ちゃんが苛める、と義母と父親に泣きつくと2人は洗面所で情事の真っ最中で、ドアを閉めろと叫ぶだけだった。姉はドアを閉め、マチルダを拳で何度も殴りつけ、チャンネルと奪うとエアロビクスを再開した。その時両親の部屋で電話が鳴り、父親に怒鳴りつけられて電話に出ると電話の相手はマチルダが放り込まれた私立校の事務員で、このまま学校の寮に戻らないと納入された学費は全て没収されると告げた。母親を装ったマチルダは事務員にマチルダは死んだと告げて電話を切った。今日は仕事の無いレオンが映画館で映画『雨に唄えば』を観てアパートに戻ると、マチルダは階段ホールで泣きながら鼻血をたらしていた。レオンはこれを、といってハンカチを差し出し、マチルダはそれを受け取るとレオンに大人になっても人生は辛いのか、と尋ねるとレオンは辛いと答えた。

30_03-ff-ue.jpg

 部屋に戻ろうとするレオンにマチルダはこれから買い物に行くからレオンがいつも買っている牛乳2パックを買ってこようか、毎日買っているでしょ、と尋ねるとレオンはそうだと答え、満面の笑みを浮かべてマチルダは買い物に出掛けた。その頃マチルダの父親のボスが部下を引き連れてマチルダ一家が住むアパートの部屋を訪れ、ボスであるスタンスフィールド(ゲーリー・オールドマン)は興奮剤を噛み砕き、俺がベートーヴェンを演奏してやろうとマシンガンを手に取り、マチルダの父・母・姉そしてマチルダ最愛の、4歳の弟まで無残に殺していった。レオンはその様子をくりぬいた玄関ドアのキーホールから注意深く観察し、そして家族が皆殺しにされた頃買い物から戻ってきたマチルダに気付いた。

leon_pic2.jpg

 マチルダは何食わぬ顔で自宅前を通り過ぎ、レオンの部屋のドアベルを鳴らした。レオンは躊躇しながらもドアを開けてマチルダを迎え入れた。レオンの部屋の中でマチルダはレオンの仕事道具、銃器を発見してレオンの仕事を悟った。家族に対して憎しみを露にしながらも泣くマチルダに何故泣いているのかとレオンが尋ねると、マチルダはまだたった4歳の弟まで殺されたと訴えた。
翌日、マチルダが紙に書いてレオンに殺し屋にして欲しいと頼むが、レオンは戸惑った。マチルダはレオンが英語を読めない事を悟り、口でクリーナー(殺し屋のスラング)になりたいと頼むと、レオンはいくつかの銃を渡して自分で勝手にやれ、と言い放った。

Leonrifle.jpg

 

業を煮やしたマチルダは銃に弾を込め、窓から外に向かって乱射した。たちまち窓の外からはけたたましい車のブレーキ音や叫び声が聞こえ、マチルダは空になった銃をレオンの目の前に置いてこれでも私はクリーナーになれないかと、凄んだ。レオンは慌ててアパートを引き払い、マチルダと共に別のホテルに移動した。レオンは元締めであるトニーにライフルを頼み、ライフルからマチルダに殺しの技術とマナーや自分のポリシー、女と子供は殺さない、を教え込んだ。ライフルでセントラルパーク内をジョギングする要人らしい男をペイント弾で狙撃し、銃の仕組みを覚えさせ、毎日の筋トレを課した。 

oldman-leon1_1142987344.jpg

 
吹き替え版
レオン (大塚明夫)
マチルダ (久川綾)
ノーマン・スタンスフィールド (田中正彦 ※佐古正人)
トニー (坂口芳貞 ※池田勝)
※完全版のみ一部声優変更。 

sting - shape of my heart
映像と曲が凄くマッチしています


テレビ放映版
テレビで放映される吹き替え版は、市販DVDとは異なる配役となっている。テレビ朝日での放映版が最初だが、2008年2月14日にテレビ東京で放映された際も、同じ配役だった。

レオン (菅生隆之)
マチルダ (篠原恵美)
ノーマン・スタンスフィールド (安原義人)
トニー (三木敏彦) 

(Wikipedia)


 ナタリー・ポートマン(Natalie Portman、1981年6月9日 - )は、アメリカで活躍するイスラエル出身の女優。身長160cm。

来歴

生い立ち
イスラエルの首都エルサレムにて、ナタリー・ヘルシュラグ(Natalie Hershlag、ヘブライ語:נטלי פורטמן )として生まれる。父親のアブナーはイスラエル人の医師、母親のシュリーはユダヤ系アメリカ人の主婦兼アーティスト(現在はナタリーのエージェント)。ひとりっ子。父方はポーランド・ルーマニア系からの、母方はロシア・オーストリア系からのユダヤ教徒の血を引く。父方の曾祖父母は第二次世界大戦中に強制収容所で死亡、祖父母も被害を受けている。

3歳の時にアメリカ(ワシントンD.C.)に移住。1988年までコネチカット州で、1990年からはニューヨーク州ロングアイランドで育つ。

マチルダ役のナタリー・ポートマンさん、いやー美しく成長されましたね、びっくり

Natalie-Portman-Photograph-C10046133.jpg

教養


高校時代は、映画撮影などハードスケジュールながらも勉強もおろそかにせず、試験では常に平均90点以上を維持し続け、成績はオールA。その後、ハーバード大学とイェール大学に合格し、1999年にハーバード大学に入学。心理学を専攻し、2003年に卒業。2005年にはヘブライ大学大学院にて中東問題の研究に参加。

英語とヘブライ語(後者は若干なまりがあると言われる)が母語で、フランス語、日本語、ドイツ語を独学。最近はアラビア語を新たに学んでいる。



私生活
1999年にはルーカス・ハースと、2000年から2002年まではミュージシャンのモービーと、2003年から2004年まではガエル・ガルシア・ベルナルと交際。その後もジェイク・ギレンホールやマルーン5のアダム・レヴィーン、ファッションブランド「Rag & Bone」の創始者のひとりで元モデルのネイサン・ボーグルとの噂もあった。2008年4月頃からミュージシャンのデヴェンドラ・バンハートと交際を始めたが、同年9月に破局。

8歳の頃からベジタリアン(菜食主義者)であり、食肉そのものはもちろん、加工品やゼラチンも食さない。彼女は菜食主義について、「9歳の時に見た鶏のレーザー手術のドキュメンタリーを観て以来、肉も魚も口にしていない。ただ動物が好きだから価値観に従うまでです。絶対に食しません。」と語っている。

2008年の大統領選挙において民主党のヒラリー・クリントンを支持しているが、「オバマも好き」という発言をしている。

PADME-AMIDALA-SKYWALKER.jpg

  Star Wars Episode 1  予告


キャリア

1990年代

2005年4歳からダンスレッスンを始める。10歳の時にロング・アイランドのピザレストランで、エージェントに化粧品会社レヴロンのモデルとしてスカウトされる。当初モデルに興味は無かったがスカウトの「パトリック・スウェイジにも会えるよ」との言葉に惹きつけられたという。モデルよりも演技に興味があるということで、俳優を目指すことなる。

1994年にオフ・ブロードウェイでの舞台『Ruthless!!』でデビューする。役者名のポートマン(Portman)は母方の祖母の旧姓である。同年に2000人を超える候補者の中からマチルダ役に選ばれ、リュック・ベッソン監督の『レオン』で映画デビューを果たす。この作品で一躍人気子役となるが、ロリータ的イメージやラブシーンを敬遠し、出演作を厳選する(過去に1997年公開の『ロリータ』のロリータ役をオファーされたが頑なに拒否している)。

その後、いくつかの映画出演を経て、『スター・ウォーズ』新三部作のヒロイン・アミダラ役に抜擢される。1999年公開の『ここよりどこかで』でスーザン・サランドンの娘役を好演し、ゴールデングローブ賞 助演女優賞にノミネートされた。 

natalie-portman-shoes-te-casan.jpg

 


2000年代
2001年にメリル・ストリープ、ケヴィン・クライン、フィリップ・シーモア・ホフマンと共に舞台『かもめ』に出演。2003年には小さい役ながら『コールド マウンテン』に出演。

大学卒業後に出演した2004年公開の『終わりで始まりの4日間』、『クローサー』での演技が高く評価される。特に後者の作品ではゴールデングローブ賞 助演女優賞を受賞し、アカデミー助演女優賞にもノミネートされた。

2005年には『Vフォー・ヴェンデッタ』(2006年公開)で役柄に合わせて髪型をスキンヘッドにし、この姿で第58回カンヌ国際映画祭(『スター・ウォーズ エピソード3/シスの逆襲』のワールドプレミアのため)に出席した。2006年4月に出演した『サタデー・ナイト・ライブ』では自身の自虐的なラップ・ビデオのパロディに出演。

2007年に『シンプソンズ』第18シーズンにてバートのガールフレンド役で声優を行っている。また、同年にはポール・マッカートニーの「Dance Tonight」のミュージック・ビデオに出演(監督はミシェル・ゴンドリー)。2008年にはファッションブランド「テカサン」とコラボレートし、ヴィーガン用の靴を発表したり、第61回カンヌ国際映画祭の審査員を務めた。また、短編映画『Eve』で映画監督デビューを果たす。同作品は第65回ヴェネツィア国際映画祭で上映された。



論争
2004年に舌禍事件(「私は黒人ではないけれど、それがどのような気分かはわかる」と発言したことが黒人の反感を買った)を起こし、後に謝罪した。
映画『フリーゾーン~明日が見える場所~』にて、エルサレムの嘆きの壁の近くで共演俳優とのキスをしている場面でユダヤ教徒から非難を浴びた。

(Wikipedia)

スポンサーサイト
2008-11-21(Fri) 18:27 CINEMA Leon  | TB(0) | コメント(16) | 編集 |

コメント
  • from supairo

    見ましたよ(o^-^o)
    この映画!!!
    ジャン・レノも渋くて。。。。素敵ですよね。。
    ナタリー・ポートマン!彼女も綺麗ですね。。。
    女の子の成長は著しいものがありますからね。。。


    2008-11-21(Fri) 22:51 | URL | #- [ 編集 ]


  • from hirokun

    こんばんは♪
    いつも訪問&コメントありがとうございます(^^♪
    リュックベンソンは、正直あんまり好きじゃないんです。何か私には軽く軽妙な感じで。
    でも、レオンは名作です。
    何度観たことか・・・
    何回観ても楽しめますね!

    2008-11-21(Fri) 23:16 | URL | #- [ 編集 ]


  • 化粧 from 流れ星→supairoさん

    supaさん、こんばんは!

    GLAYの曲よかったですよ、私もあの曲はお気に入りでした私のブログでも
    たぶん使うでしょう(笑)

    >ジャン・レノも渋くて。。。。素敵ですよね。。
    そうですよね、ほんとにはまり役でしたね。
    「マチルダ」との絡みも最後には父親と娘みたいな関係になりましたね。

    >ナタリー・ポートマン!彼女も綺麗ですね。。。
    綺麗なだけでなく頭も凄くいいんですね、大人になった写真を始めて見た時は
    本当にびっくりでした。

    女性はほんとに変りますね、化粧とかでも凄く変りますし、うちの妻も・・・(笑)

    私はこの映画は見るたびにウルウルですよ。

    2008-11-21(Fri) 23:20 | URL | #- [ 編集 ]


  • from 流れ星→hirokunさん

    hirokunさん、こんばんは!

    どうもコメント有難うございます!

    映画の話もいけますか、と言っても私はミーハーレベルの知識しかありませんが。

    >リュックベンソンは、正直あんまり好きじゃないんです。
    そうですか残念です、「TAXi」とかの印象かな。

    「レオン」ははまると何回でも見てしまいますね、独特の世界観がありますからね。

    hirokunさんのブログでジャズのお話が出来るので楽しみが増えました、
    他の音楽も豊富にあるしゆうことなしです!

    2008-11-21(Fri) 23:45 | URL | #- [ 編集 ]


  • from life

    うわ~前降りに私の名前が・・・って!
    訪問そうそう、驚きました!

    このレオンは観たことがあるのですが、すっかり
    忘れてしまっていて、今マジマジ観て思い出しました。

    大好きなStingすら忘れていたので、感激です。

    なんと!Mroon5のダンディなアダムがナタリーさんの
    追っかけと、空いた口が塞がらないです(>_<)

    でも、こんなに可愛らしく、そして美しく知的な方なら
    アダムも追っかけしたくなるでしょうね^_^;

    また、じっくりこの映画を観たくなりました。
    ジャン・レノはやはり渋すぎますね~!

    色々と、取り上げて頂いて本当に、感激でした。
    どうも、ありがとうございました(^^)

    あ~~~良い夜だった(笑)

    2008-11-22(Sat) 00:24 | URL | #- [ 編集 ]


  • 才媛 from 流れ星→lifeさん

    lifeさん、おはようございます!

    勝手にお名前使ってごめんなさいね、よくやっちゃうんです。
    「レオン」思い出していただけましたか、有難うございます。
    私の好きな映画の上位に来ますね。

    ナタリー・ポートマンさんは才媛でもあるんでますます興味が沸きました、
    知的な人は好きなんでそうゆう意味ではもちろんlifeさんも好きですよ(笑)

    >ジャン・レノはやはり渋すぎますね~!
    この映画のはまり役でした、カッコいい。

    2008-11-22(Sat) 10:24 | URL | #- [ 編集 ]


  • ナタリー好きです! from Shannon@Feel Fine

    彼女、顔立ちからして知性的で、
    他の女優さんにはないものを感じます。
    さすがハーヴァード大卒で、
    そういう面では、
    イェール大卒のジョディー・フォスターにも通じるものが・・・

    「スターウォーズ」でも、とってもきれいでしたね!
    目の輝きというか、眼力(メヂカラ)というのか、
    人の心を射るようなパワーがあふれてます。

    若いころから、存在感はバツグン!
    マチルダ役は、彼女でなきゃできなかったと思います。

    1999年の「ここよりどこかで」も観ましたが、
    ベテランのスーザン・サランドンとは互角の存在感。
    最初、ナタリーが出演できないかもしれないという話が出てた時、
    スーザンは、
    「この映画はナタリーが出ないなら意味がない」とまで言ったとか・・・
    高く評価されてたんだと思います。

    ニコール・キッドマン主演の「コールドマウンテン」でも、
    ナタリー、寂しげな未亡人役でちょっと出てたのが嬉しかったです。

    「レオン」では、ナタリーとジャン・レノばかりが話題になりますが、
    イカレタ風貌ののゲーリー・オールドマンが名優なんですよね!
    彼の演技はすさまじいものがあります。
    こういう役をやるかと思うと、
    デミ・ムーアとは「スカーレット・レター」で、
    温和な牧師役なんかもやっちゃうんですから、
    まさにカメレオン俳優ですね!

    そうそう、以前のブログでスティングを記事にされた時だったか、
    この「レオン」も紹介なさいませんでしたっけ?
    shape of my heart ☆


    2008-11-22(Sat) 15:07 | URL | #Anv/byv2 [ 編集 ]


  • 「ボン・ジョヴィ」 from 流れ星→ Shannonさん

    Shannonさん,こんにちは!

    どのような流れかわかりませんがまた一人お気に入りの
    女性を知ってしまいました。

    Shannonさんは彼女の成長していく姿をご存知だったんですね、
    私は「スターウォーズ」は知らずに見てましたしミーハーレベルですね。

    Shannonさんは映画は無茶詳しいのでそちらのブログで映画の記事は
    やった事ありましたか、いつか映画の記事も是非見たいですね。

    「マチルダ」役の彼女の表情は凄くいいですね、スライド作る時に写真見てましたが
    この子は天才なんだなーって、ピストルを頭にあてる姿なんてゾクゾクって来ましてね
    天才子役ですよね。

    そうすると大人になってからどうしたのか知りたくなりましてね、
    女優辞めて普通の人かと思ってましたが「スターウォーズ」の気品のある
    「アミダラ女王」役だったのは衝撃的でした!

    >イカレタ風貌ののゲーリー・オールドマンが名優なんですよね!
    なるほど、流石に目の付けどころが違います納得です。


    >1999年の「ここよりどこかで」
    これお奨めですか、チョッとお勉強して他の作品も是非見てみたいと思ってます。

    >この「レオン」も紹介なさいませんでしたっけ?
    あはは、過去を知る女性ですね(笑)

    そうです、写真一枚とビデオ一本で紹介してます。
    ナタリー・ポートマンの存在を知っていただくには、もう少しきちっとした形の
    記事を作りたかったもので。


    それで、次の記事は「ボン・ジョヴィ」を予定してます、もちろんShannonさんへの
    プレゼントも含まれてます。
    最近「ボン・ジョヴィ」ファンが私の周りに増えたんですよ、中には海外ライブ参戦の
    つわものの方も見えます。
    最近「ボン・ジョヴィ」久しぶりに聴き始めました、やっぱり凄くいいです、
    たくさんの方がファンになるのも当然ですね。

    Shannonさんも才媛なんで私は好きですよ(笑)

    2008-11-22(Sat) 17:58 | URL | #- [ 編集 ]


  • 美人 from BILLY

    あらら、こんなに美人になっちゃって。ビックリです。でも嬉しくなってしまいますね。
    あれ、前のブログでLEONを紹介していませんでしたっけ。以外でした。
    shape of my heartの動画を見るとやはり切なくなってきますね!名画です。

    2008-11-22(Sat) 22:15 | URL | #- [ 編集 ]


  • 美人系で才媛 from 流れ星→ BILLYさん

    BILLYさん、こんばんは!

    びっくりでしょ、この方は美人系で才媛とゆうこと無しですが、
    BILLYさんはフレッシュな感じの方がお好みかと思います。

    >あれ、前のブログでLEONを紹介していませんでしたっけ。以外でした。

    映画音楽の記事としてはやってませんがスティングを記事にした時に
    去年の12月15日ですからBILLYさんはまだいませんね、
    ざわけんさん、グラさん、tamapさんと今はどうされているのでしょうか
    懐かしい名前がありました。

    2008-11-22(Sat) 22:48 | URL | #- [ 編集 ]


  • from ちびた

    こんばんは
    そういえば、こちらに移ってからは映画は初めてでしたっけ。

    ジャン・レノが出てくると、なんだかいつも切ないストーリーっていう
    感じが私にはあります。勝手に・・・
    だからshape of my heartなんて最高にマッチしていますよね。
    とっても納得です。映像が切ないです(T_T)

    ナタリー・ポートマン、きれい&色っぽくなりましたね。
    びっくりです、またStarWarsが見たくなりました。

    あれ、今回はレオンでしたっけ・・・すいません見てないです(^^;)
    おやおや相変わらずですいません。。。

    あ、クリスマスの聴きたい曲はGLAYですね。
    あれほど毎日GLAYがかかっていた時が
    あったのに、いまはほとんど聞くこともなく、
    Winter again もとっても懐かしかったです!




    2008-11-23(Sun) 00:19 | URL | #tHX44QXM [ 編集 ]


  • from hirokun

    おはようございます♪
    いつも訪問&コメントありがとうございます(^_^)v
    オリコンチャート良いですね。
    名曲揃いです。
    この曲も好きです。
    新しい音楽はめっきり苦手ですが、BOA以外は
    何とかわかります^_^;

    2008-11-23(Sun) 10:01 | URL | #- [ 編集 ]


  • ジェニファー・ハドソン from 流れ星→ちびたさん

    ちびたさん、おはようございます!

    >そういえば、こちらに移ってからは映画は初めてでしたっけ。

    あはは、「ドリーム・ガールズ」がありますね、記事紹介翌日に出演者の
    ジェニファー・ハドソンさんの痛ましい事件がありましたね、mickさんが
    教えてくれたんですがNHKのニュースでも流れましたよ。

    >だからshape of my heartなんて最高にマッチしていますよね。

    このビデオはよく出来てます、曲の始まりと終わりできちんとあらすじがわかるのですから、
    見てない人はネタばれかもしれませんけど。

    ナタリー・ポートマンがスター・ウォーズ に出演してたのはびっくりでした、
    知っていればまた違った見方も出来たんでしょうけど。

    >Winter again もとっても懐かしかったです!
    この曲はGLAYの中でも一番好きでしたね。





    2008-11-23(Sun) 10:43 | URL | #- [ 編集 ]


  • バンブー・オブ・チキン from 流れ星→hirokunさん

    hirokunさん、おはようございます!

    私も邦楽は時分から聴くほうではありませんが結構知ってましたね。

    バンブー・オブ・チキンはバンド名も始めて聞きましたがこの曲チョッと聴いてみましたが
    いいですね、流石に2位になるだけありますね。

    10曲選ばれているだけあって、いい曲ばかりです。
    あまりネタも無いのでこの中から曲流しますね。

    2008-11-23(Sun) 10:54 | URL | #- [ 編集 ]


  • がきさんのお友達です from かじやん

    先日はつたないできたてブログにお立ち寄りありがとうございます
    がきさんにやり方聞いて来てみました あまりのハイレベルなブログにとても私ごときがコメントできませんが……素晴らしすぎ

    当時、マチルダは幼いながらも、なんか色気があるコだな~と思って見てました。

    2008-12-04(Thu) 19:06 | URL | #Pe0og0Jg [ 編集 ]


  • 大歓迎 from 流れ星→かじやんさん

    おぉ、かじやんさんではないですか。
    ようこそ私のブログに大歓迎ですよ。

    いやいや、ほんとに自分の好きなようにやってますのでごちゃごちゃで
    落着けないブログなんです。

    かじやんさんのブログも更新されてますか、
    最初はなれないでしょうけど、自分のペースで更新されればいいと思いますよ。

    私も是非お伺いしますので頑張ってくださいね。

    コメント有難うございます、とてもうれしかったですよ。

    2008-12-05(Fri) 01:11 | URL | #- [ 編集 ]


    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

  • トラックバック
    ⇒ http://fenix01.blog33.fc2.com/tb.php/45-82563946

    HOME

    copyright © 2005 流れ星 all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる


    QRコード
    QRコード

    アクセスカウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。