プロフィール

流れ星

Author:流れ星
HR/HM Fairy Taleへようこそ!


最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

シンプルカテゴリ2階層

フリーエリア

フリーエリア
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

フリーエリア

メインページ

 

ブログタイトル 4

 yo012.gif yo011.gifyo014.gif

ブログタイトル 6

管理人の流れ星です、皆さん私のブログ閲覧していただき有難うございます。
私のブログはブログ名のとうりにHR/HM中心にと思ったのですが(笑)ジャンルにとらわれずにビビッと来た、懐かしいと思った
アーチスト、バンドを皆さんにご紹介出来たらと思ってます。
 
  

旧ブログmemory of the musicもお世話になりました。

今はプライベート・モードですがパスワードはお知らせに記していますので
どなたでも、気楽に見れると思います。
ブログ名がリンクしてます、よろしければどうぞ!
6dd70ddc745a5f990bb011bcfce10a99_raw.gif
 

 

注意事項

 当ブログではアーチスト、バンドの雰囲気、世界観を表現する為、 Wikipediaよりの引用、転載、写真、スライドショー等をもちいた記事となっております。

上記表現方法をご理解tと了解いただける方は”続きを読む”をクリックして閲覧していただければ 管理人凄くうれしいです。

 

Blog birthday 2008・09・21

 

 


スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

ボン・ジョヴィ(Bon Jovi) Slippery When Wet
[20081124]

 Slippery20When20Wet.jpg

ボン・ジョヴィ(Bon Jovi)は、アメリカ・ニュージャージー州出身のロックバンド。

最近、私の周りのお仲間でボン・ジョヴィのファンの方が増えました、もちろん私も大好きなバンドなのでボン・ジョヴィをこよなく愛するお仲間すべてのファンの方に私からのプレゼント記事にしたいと思います。

ボン・ジョヴィをあまり知らない方も是非、私の記事でお気に入りのバンドの一つに加えていただけたらと思います。

今回は私の前のブログ「memory of the music」からのご紹介の続きです。
ボン・ジョヴィの最大の売り上げをほこるアルバムでもあり、モンスターバンドの仲間入りともなる、3rd アルバム「ワイルド・イン・ザ・ストリーツ 」からのご紹介です。

このアルバムのオリジナルはTシャツを着た女性が使われていたのですが過激すぎるという理由で差し替えられているんですね、日本盤はそのままのようで私は下のジャケットを持ってますね。

51W3ZY6BMTL__SL500_AA240_.jpg

 

1st 夜明けのランナウェイ  世界総売り上げ400万枚
2nd 7800°ファーレンハイト 世界総売り上げ350万枚
3rd ワイルド・イン・ザ・ストリーツ 世界総売り上げ2800万枚

これを見てもお分かりのように「ワイルド・イン・ザ・ストリーツ 」は前2作より一桁違いますよね、一説には3000万枚とも書かれてます。

そして3回目の来日となる「Slippery When Wet Tour 」ではすでに海外アーチスト憧れの日本武道館のライブ、なんと青森でもライブやっているんですね、びっくり(笑)

ボン・ジョヴィはこのアルバムにより、世界に大きく羽ばたきモンスターバンドの道のりを歩む事になったと思いますね。
このアルバムは捨て曲がないですね、
POPな曲もじっくり聴かせる曲もノリノリな曲もバラード曲もバランスよく入ってます。

ボン・ジョヴィの曲はどの曲も一緒に歌えます、この事は凄く大切なことだと思います。
私はスーパーロック84の西武球場2日間でボン・ジョヴィの初来日を目撃してます、新人ながら堂々としたステージでした、そして元気ハツラツですぐにオーディエンスを巻き込んだステージになりました、オーディエンスとアーチストが一緒になって作られる空間はライブの醍醐味ですね。

私は久しぶりにこのアルバムの中からビデオを選んで見てたらどの曲も聴き入っちゃって、この時代にタイムスリップです 流れ星は興奮状態です。このアルバムは凄いボン・ジョヴィ最高!


で、今回はなんとビデオが5曲も、うれしいでしょ(笑)
好きな曲を選んで聴くのもよし、写真だけ見て帰ってもよし、あ、皆さんに一足早いサンタさんからのプレゼントも届いております、忘れずに持って帰ってくださいね。
なんのこっちゃ(笑)

ミニライブ風に記事を作ってみました、雰囲気を感じていただけたら流れ星はうれしいです。

続きからメイン記事となります、注意事項を了解されましたら覗いてくださいね、有難うございます。

 

Your pictures and fotos in a slideshow on MySpace, eBay, Facebook or your website!view all pictures of this slideshow

終了しても続けてみたい場合はContinueを押してください


メンバー

現メンバー
ジョン・ボン・ジョヴィ (Jon Bon Jovi 本名:John Francis Bongiovi) vocals/guitar 1962年3月2日生まれ
リッチー・サンボラ (Richie Sambora 本名:Richard Steven Sambora) lead guitar 1959年7月11日生まれ
デヴィッド・ブライアン (David Bryan 本名:David Bryan Rashbaum) keyboards 1962年2月7日生まれ
ティコ・トーレス (Tico Torres 本名:Hector Samuel Juan Torres) drums 1953年10月7日生まれ

サポート・メンバー
ヒュー・マクドナルド (Hugh McDonald 本名同じ) Bass 1950年12月28日生まれ・・・長年サポートをまかされておりメンバーやファンからは「第5のメンバー」と称されている。

脱退メンバー
アレック・ジョン・サッチ (Alec John Such) Bass1956年11月14日生まれ。脱退後は夢だったバイク屋を経営している。

 Livin' On Prayer
ライブのオープニングナンバーのようです
始まりを待つワクワク感は
ライブに行った方なら誰でも感じますね

Livin On Prayer - Bon Jovi

2116934213_dd5812bff3_b_convert_20081122140826kkk.jpg

  何のプレゼントでしょう皆さんもらって帰ってね(笑)


来歴 
ジョン・ボン・ジョヴィとリッチー・サンボラ1984年、アルバム『Bon Jovi/夜明けのランナウェイ』でデビュー。キーボードを多用したメロディアスな楽曲で、デビュー当初はアメリカよりもむしろ日本で人気を集める(これが日本贔屓になった原因らしい)。『夜明けのランナウェイ』は1985年に麻倉未稀によって日本語カヴァーされ、TBS系ドラマ『乳姉妹』の主題歌に使用された。ちなみに同ドラマ主演の伊藤かずえも同曲をカバーしている。

1985年発表の2ndアルバム『7800° FAHRENHEIT』を発表。アルバムタイトルの7800度は岩(ロック)を溶かす温度である。アルバム中の『TOKYO ROAD』は、日本のファンへの感謝の意を込めて作られた。また、離別の寂しさを歌った曲が多いのは、1stアルバムの成功で生活が一変し、メンバー全員が別れを経験した為であると言われている。また、ジョンはこのアルバムについて"it could have and should have been a better disk"と語っている。

YOU GIVE LOVE A BAD NAME 
ボン・ジョヴィを代表する曲でもあると思うのですが
メンバーの若々しい姿が躍動してます。

 

YOU GIVE LOVE A BAD NAME - BON JOVI


1986年発表の3rdアルバム『Slippery When Wet/ワイルド・イン・ザ・ストリーツ』が8週に渡り全米1位になり、1987年年間チャート第1位を獲得する。シングル2曲(『You Give Love A Bad Name』『Livin' On A Prayer』)は優れたプロモーションビデオとMTVの強力なプッシュも相まって1位を獲得し、アルバムは全世界で2800万枚を売るなど世界的な人気を得る。

2532937371_46548dddd0_o.jpg

 
1986年の青森公演はボン・ジョヴィの来日歴で、最も人口が少ない都市である。これは当時のプロモーターの意向と、青森県に米軍三沢基地があることに起因するらしいが、当時はまだ世界的ヒットになった「Slippery When Wet」がリリース前であり、地元TV局の懸命なパブリシティも虚しく、会場は1階席を埋めただけであった。

2180-12242007-73328.jpg

 
ディスコグラフィ
※日付はすべて日本発売日 


オリジナルアルバム
1st 夜明けのランナウェイ (1984年5月21日)
 全米最高43位、2xプラチナム獲得(US)、世界総売り上げ400万枚
2nd 7800°ファーレンハイト (1985年4月15日)
 全米最高37位、プラチナム獲得(US)、世界総売り上げ350万枚
3rd ワイルド・イン・ザ・ストリーツ (1986年8月25日)
 全米最高1位、12xプラチナム獲得(US)、世界総売り上げ2800万枚
4th ニュージャージー (1988年9月19日)
 全米最高1位、7xプラチナム獲得(US)、世界総売り上げ1600万枚

2532937499_dac11df90f_o.jpg 
日本公演
1984年: Super Rock '84
8月4日 - ナゴヤ球場
8月6日 - 福岡スポーツセンター
8月8日、9日 - 大阪南港
8月11日、12日 - 西武球場
1985年: 7800 Fahrenheit Tour
4月20日、21日 - 中野サンプラザ
4月24日 - 名古屋市公会堂
4月25日 - 大阪厚生年金会館
4月28日、29日、30日 - 渋谷公会堂
5月2日 - 北海道厚生年金会館
1986年: Slippery When Wet Tour
8月11日 - 愛知厚生年金会館
8月12日 - 福岡サンパレス
8月13日 - 大阪フェスティバルホール
8月16日 - 神戸国際会館
8月18日 - 日本武道館
8月20日 - 横浜文化体育館
8月21日 - 宮城県民会館
8月23日 - 青森市文化会館
8月25日 - 北海道厚生年金会館
1987年: Slippery When Wet Tour
9月24日、25日、28日、29日、30日 - 日本武道館
10月1日 - 横浜文化体育館
6月13日 - 愛知県体育館
10月5日、6日 - 大阪城ホール
10月7日 - 静岡産業館


(Wikipedia)

Wanted Dead Or Alive
この曲によってバンドの格を一段上にステップアップしたのでは名曲
しびれます

Wanted Dead Or Alive - Bon Jovi

5877-12242007-73849.jpg

 

ワイルド・イン・ザ・ストリーツ(Slippery When Wet)はアメリカのロックバンド、ボン・ジョヴィの3rdアルバム。1986年発売。1986年全米年間チャート第1位。


解説
ボン・ジョヴィの3rdアルバム。アルバムは8週連続で全米1位となり、シングルも『You Give Love A Bad Name/禁じられた愛』『Livin' On A Prayer/リヴィン・オン・ア・プレイヤー』が全米1位を獲得した。特に『リヴィン・オン・ア・プレイヤー』は4週連続1位となっている。全世界で3000万枚を売り上げ、ボン・ジョヴィが世界的人気を得るきっかけとなるアルバムとなった。
アルバムのオリジナルのジャケットは、アルバムタイトルが書かれた濡れたTシャツを着た女性が使われていたが、過激すぎるという理由で差し替えられた(英語版で変更前のジャケットが確認できる)。なお、日本盤ではオリジナルのものが使用されている。

2532934191_5d111bc1a8_o.jpg

 

収録曲
レット・イット・ロック - Let It Rock (5:24)
禁じられた愛 - You Give Love A Bad Name (3:44)
リヴィン・オン・ア・プレイヤー - Livin' On A Prayer (4:10)
ソシアル・ディジーズ - Social Disease (4:18)
ウォンテッド・デッド・オア・アライブ - Wanted Dead Or Alive (5:09)
レイズ・ユア・ハンズ - Raise Your Hands (4:18)
ウィズアウト・ラブ - Without Love (3:40)
アイド・ダイ・フォー・ユー - I'd Die For You (4:31)
ネバー・セイ・グッドバイ - Never Say Goodbye (4:49)
ワイルド・イン・ザ・ストリーツ - Wild In The Streets (3:55)

(Wikipedia)

2532933365_4fd5b99ebe_o.jpg

 
ジョン・ボン・ジョヴィ (Jon Bon Jovi 本名:John Francis Bongiovi Jr ジョン・フランシス・ボンジオヴィ・ジュニア) はアメリカ合衆国ニュージャージー州出身、イタリア系アメリカ人のミュージシャン・俳優。ロックバンド、ボン・ジョヴィのリーダー。身長175cm 

人物
ガラガラ声や甘いハスキーボイス等のボーカルスタイルが特徴で、綺麗な声や譜面通り歌えることはロック・ボーカリストに必要ないことを証明したと言われている。]また甘いルックスでありデビュー前に映画「フットルース」の主演候補にあがったこともあったほど。現在でもルックスはさほど変わっていない。また、BON JOVIはジョンを売り出すためのバックバンドだったがジョンの希望でバンドとしてデビューして現在に至った。
詞と曲は主にリッチー・サンボラと共作、あるいは外部のソングライターと三人で作っている。曲作りはギターを使用し、曲によってはライブで弾き語りをする。
「ブルース・スプリングスティーン」を敬愛しており、多大な影響を受けた。
本名の苗字はボンジオヴィ(Bongiovi)だが、発音のしやすさと、表記の見やすさを考慮してBon Joviという芸名にしている。バンド名も同様。尚、ボンジオヴィという姓はイタリア系である。 

ディスコグラフィー
ブレイズ・オブ・グローリー Blaze Of Glory (1990)
デスティネーション・エニィホエア Destination Anywhere (1997)

Never Say Goodbye
このバラードもしみじみ味がありますね
バラード好きな流れ星お奨め

Never Say Goodbye - Bon Jovi

 

2667358586_e8b68afd60_o_convert_20081122143407zzz.jpg


主な出演作品
ブルース・ウィリスの逆襲 The Return Of Bruno (1988) 本人役でゲスト出演
ヤングガン2 Young Guns II (1989) エキストラとしてのカメオ出演
ムーンライト&ヴァレンチノ Moonlight and Valentino (1995)
妻の恋人、夫の愛人 The Leading Man (1996)
リトル・シティ~恋人たちの選択~ Little City (1997)
デスティネイション・エニィホエア Destination Anywhere: The Film (1997) ソロ・アルバム収録楽曲を発展させ制作された短編映画作品
ストリート・オブ・エンジェル~ニューヨークの天使~ Row Your Boat (1998)
ワイルド・スモーカーズ Homegrown (1998)
ノー・ルッキング・バック No Looking Back (1998)
セックス・アンド・ザ・シティ(1999) 第2シーズン第13話にゲスト出演
ペイ・フォワード 可能の王国 Pay It Foward (2000)
U-571 U-571 (2000)
ヴァンパイア/黒の十字架 Vampires: Los Muertos (2002)
アリーmyラブ Ally McBeal (2001-2002) 第5シーズンにゲスト出演
Cry Wolf (2005)
Pucked (2006)

Raise your Hands
アンコール!  最後はノリノリの曲で
この曲は Lost Highway Tour でも演奏されているようですね

I'd Die For You (Live in Buffalo New York 1993)
2回目のアンコールのリクエストはBILLYさん 記念にね


(Wikipedia)

 Super Rock '84 にて初来日 私は8月11日12日と2日間西武球場で見ました、パンフと中身です。

IMG_0779_convert_20081123124818.jpg

IMG_0780_convert_20081123124918.jpg

 

IMG_0781_convert_20081123130036.jpg

 IMG_0783_convert_20081123130142.jpg

 私の敬愛するマイケル・シェンカーカッコいいIMG_0784_convert_20081123130238.jpg

スポンサーサイト
2008-11-24(Mon) 10:57 洋楽B Bon Jovi  | TB(0) | コメント(32) | 編集 |

コメント
  • from ちびた

    おはようございます

    ボン・ジョヴィ!いいですね、音楽もですか格好いいです。
    典型的なアメリカンなロックバンドって感じで「ブルース・スプリングスティーン」を敬愛、なるほど、いいですね~ぇ。懐かしいですね、Bom To Runが聞こえてきますね!

    西武球場でのライブ、良かったでしょうね。オープニングが始まる直前のワクワク感は最高ですね!

    ---
    フレディの命日だったんですね。
    「オペラ座の夜」久しぶりに聞きたい!でもLPなんですよね(^^;)
    プレイヤー買ってCDに焼き直しなんて考えてはいますが・・・

    2008-11-24(Mon) 10:58 | URL | #tHX44QXM [ 編集 ]


  • ロック魂 from 流れ星→ ちびたさん

    ちびたさん,こんにちは!

    >ボン・ジョヴィ!いいですね、音楽もですか格好いいです。
    ね、いいですよね。
    今回は自分で記事作っておきながら当時を思い出してウルウルですよ。

    >「ブルース・スプリングスティーン」を敬愛
    そうなんですよね、同じニュージャージー州出身でもあるんですよ。
    どちらもロック魂を感じますよね。

    >フレディの命日だったんですね。
    >「オペラ座の夜」久しぶりに聞きたい!でもLPなんですよね(^^;)
    そうなんですよ、40代以上の洋楽ファンの方はQUEENはたまらないですよね。
    私も一回だけですがライブ参戦しましたし、もうこの時は感動でしたね。
    オペラ座の夜お持ちですか最高傑作ですよね。
    私は病気なのでドーナツ盤とCDで買いなおしました(笑)



    2008-11-24(Mon) 13:05 | URL | #- [ 編集 ]


  • はじめまして。 from よーじっく

    こんばんは。

    ご訪問&コメントありがとうございます。

    ボン・ジョヴィ、私のイメージは物凄くカッコいいバンド。どんなタイプの曲でも、カッコよすぎます。

    また、お邪魔させていただきます。m(__)m


    2008-11-24(Mon) 16:53 | URL | #POAirCv2 [ 編集 ]


  • 祝 初コメありがとうございます! from 流れ星→ よーじっくさん

    よーじっくさん、こちらこそぐって有難うございます!

    そちらのイルミーネーションの写真ほんとに綺麗でしたね。

    冬は空気が澄んでいるんで綺麗に見えますね。
    私も神戸のルミナリエ見に行った事があるのですが、綺麗でしたね。
    ほんとに寒い時期でトイレ探すのに苦労しましたが(笑)

    そちも音楽有り映画有り、雑学有りで楽しいブログですのでまたおじゃまします、
    初コメ有難うございます!

    2008-11-24(Mon) 19:39 | URL | #- [ 編集 ]


  • from hirokun

    こんばんは♪
    いつも訪問&コメントありがとうございます(^o^)
    文句なく良いですね。
    80年代を代表するバンドでした。
    では、お前熱心に聴いてたのかといわれると・・・
    さわりだけでした^_^;
    この頃、ビーチボーイズばかりでしたから(笑)

    2008-11-24(Mon) 19:46 | URL | #- [ 編集 ]


  • びっくり from 流れ星→ hirokunさん

    hirokunさん、こんばんは!

    ボン・ジョヴィはさわりだけでしたか、そのかわりに

    >この頃、ビーチボーイズばかりでしたから(笑)
    これですか、私よりずっとお若いのにビーチボーイズは悪くありませんが、
    実は私も時々聴きますがでもなかなか深いですね、またjazzやってくださいね。

    jazzの話できる人は周りにいないのでhirokunさんのところでお勉強しながら
    思い出そうと思ってます。

    昨日のチーズフォンデュはおいしそうでしたね、私は一回しか食べた事ありませんが(笑)

    またいいお店があったらご紹介ください、写真だけでもお腹いっぱいになりますので!

    2008-11-24(Mon) 20:10 | URL | #- [ 編集 ]


  • from サユサユ

    こんばんは!
    初めまして!
    先程はご訪問、コメントありがとうございました。
    とても嬉しかったですよ。
    hirokunさんがご紹介して下さったんですね!hirokunさんは、とても尊敬する大好きな☆大好きなお兄様です♪
    洋楽は殆ど聴く機会がないので、是非、流れ星さんのブログでいろいろと教えて頂ければ嬉しいです☆
    これから仲良くして下さいね!


    2008-11-24(Mon) 23:30 | URL | #mQop/nM. [ 編集 ]


  • 目眩がしてましたよ from 流れ星→ サユサユさん

    サユサユさん、こんばんは始めまして!

    いやー、びっくりしました。
    初めての同郷の方なんで私がよく行くお花のスッポットの写真があったりして
    地元にいるんだなーって感じましたが。

    それにしても凄いコメントでしたね、あまり多くてしばらく目眩がしてましたよ(笑)

    hirokunさんも凄い話題が豊富で面白いですね、ランキングポチしましたが
    音楽ランキングと違って一桁多いですね、1000いくつなんてびっくりデスよ。

    洋楽といってもかなりおバカなブログですのでご参考になるか分かりませんが。

    もちろん仲良くさせていただきますよ。

    こちらこそよろしくお願いします!

    2008-11-24(Mon) 23:56 | URL | #- [ 編集 ]


  • from life

    流れ星さん もう私はウルウルです!
    西武球場の頃はさすがに参戦できないお年でしたが、高校からは追っかけまくりました^^

    最初のLivin on~はロンドンのウェンブリーですよね!

    あの曲がないとBonjoviのライブは始まらないですよね^^

    You Give~もLivin'~とお対の様にセットリストに入ってないと完全燃焼はないといってもいいです(笑)

    Wonted~は男くさい渋~い曲なので、いつも合唱です^^
    Richieのダブルネックもカッコイイですよね^^

    Never~はライブで聴くと泣けます(>_<)
    BonjoviはRockもすごくいいですが、「黙って聴け!!」のバラードは本当に泣けます。

    最後のRaise~はJonのピョンピョンダンスと共に
    ピョンピョンしちゃいますよね^^

    大本命のBonjoviを取り上げて下さってありがとうございました(泣)

    本当にLifeはまたライブに行きたくなってしまった!

    自分も洋楽ブログなのに、こうして掘り下げて語りたいのに、語れないスタンスがあります(-_-;)

    きっと、流れ星さんはその気持ちを分かって下さったのですね(:_;)コレ嬉し泣きです!

    もうJonに食べられてもいいです!
    めざせローリング・ストーンズで、頑張ってほしいです。私も杖を突いてでもいきます(笑)

    HANDのライブで名古屋はBonjoviバーが大当たり、同じくHANDの大阪ライブは最前列2列目で
    運を使い果たしました(笑)

    Bonjoviになると、つい熱く語ってしまってすみません。
    感動と感謝でいっぱいです^^
    流れ星さん、本当にありがとうございました。

    ドロセアになりたいLifeでした(^^)


    2008-11-25(Tue) 00:50 | URL | #- [ 編集 ]


  • 有難うございます from 流れ星→ lifeさん

    lifeさん、こんにちは!

    いやーいっぱいコメントいただいてうれしいです!

    >最初のLivin on~はロンドンのウェンブリーですよね!

    あぁ、ZEPもQUEENも名演を繰り広げた聖地ウェンブリーですね。
    この異常な開演前の盛り上がりは凄いですね。
    ライブのドキドキ感が出てますね、これはDVDから落としたものですかね。

    >You Give~もLivin'~とお対の様にセットリストに入ってないと完全燃焼はないといってもいいです(笑)
    そうですよね、 ボン・ジョヴィを代表する曲ですものね。

    >Never~はライブで聴くと泣けます(>_<)
    私もバラード好きなんで、ロック・アルバムに必ず入っているバラードがお楽しみなんですが
    この曲も胸キュンですよね。

    >最後のRaise~はJonのピョンピョンダンスと共に
    >ピョンピョンしちゃいますよね^^

    この曲は出だしからカッコいいですね、5曲聴いてこれだけ興奮するんですから
    ライブ丸ごと聴いたらぶっ倒れます。

    ライブは興奮と感動を呼びますね。
    私も最後に行ったのが2年前のマイケルシェンカーのダイヤモンドホールでした。
    この時のバンドとオーディエンスが作り上げた空間は凄かった、70,80とライブ経験ある
    流れ星が始めて泣きました。

    またいつか、こんな感動を味わいたいですね。

    この記事は自分が作って自分が夢中になってしまった数少ない記事となりました。
    きっとlifeさんの思いがそうさせたのだと思います。

    ありがとうございます!

    次は私の大好きなアルバム「ニュージャージー」行きますよー!






    2008-11-25(Tue) 17:35 | URL | #- [ 編集 ]


  • from life

    流れ星さん こんばんは!
    わ~ぉ! NEW JERSEY楽しみです^^

    本当に今自分で読んであまりに長いコメすみませんでした。

    楽しみにしております(^^)v

    2008-11-25(Tue) 23:09 | URL | #- [ 編集 ]


  • 名盤 from BILLY

    こんばんは!
    タイトルを見てこれは時間がたっぷりある時に来ようと決心して只今堪能中であります!
    80年代をこよなく愛する私にとってこのアルバムは特別中の特別で当時は高校生でしたが、高校生活がすべて詰まっているようなアルバムの位置づけしています!
    私も何曲か紹介していますので思いは伝わっていると思います!欲を言いますともう1曲リクエストで追加をお願いしたいんですが「I'd Die For You」も名曲なので是非!
    流れ星さんは私のツボをしっかり押さえてくれますのですごくうれしいです!ちゃっかりマイケルまで載せてくれちゃって感謝です。ありがとうございます!

    2008-11-26(Wed) 00:05 | URL | #- [ 編集 ]


  • 体力持つかな from 流れ星→ lifeさん

    lifeさん、どうもコメント有難うございます。

    いやいや、今そちらのブログから帰ってきました。

    洋楽好きにはたまりませんね、楽しいビデオ見せてもらって素晴らしい解説付きですからね。

    一日ほぼ3回の更新、頭が下がります。

    >わ~ぉ! NEW JERSEY楽しみです^^
    はい、いつか必ずお約束します。

    体力持つかな(笑)



    2008-11-26(Wed) 01:02 | URL | #- [ 編集 ]


  • 禁断の扉 from 流れ星→ BILLYさん

    BILLYさん、こんばんは!

    コメント有難うございます。

    こんなに体力消耗した記事は初めてかもしれないです(笑)

    ほんとに自分で作っておいて、ビデオ見始めたら何回も見てしまって興奮しまくりでした。

    このアルバムは魔力ありすぎです、禁断の扉を開いてしまいました(笑)

    次のアーチストは決めてます、落ち着いたアーチストです。

    >で追加をお願いしたいんですが「I'd Die For You」も名曲なので是非!
    あ~この曲ですね、この曲もやばいですね。
    今日はとっくに寝てる時間なので明日追加しますごめんなさいね。

    ありがたいお言葉いただいてうれしいです。




    2008-11-26(Wed) 01:14 | URL | #- [ 編集 ]


  • こんばんは! from サユサユ

    こちらこそ、同郷の方とめぐり会えてとても嬉しいです。私は市内に住んでいますよ~流れ星さんの方にはよくドライブで出没します♪
    罠仕掛けて捕獲しないでね~
    hirokunさんから追われものの身でございます!
    謝礼金を積まれても、ここは同県人のよしみ!
    見逃してくだされ~
    あれ???すみません・・・
    こんなことばかり書いてるから、hirokunさんに怒られ逃亡の日々を過ごす事になるのです。
    コンサートで素敵なプレゼント貰えるなんて、とても素敵な企画ですね!
    ファンの方なら宝物になりますよね。
    以前、職場の人の付き合いでリチャード・クレーダーマンのコンサートに行ったんですが、その時は楽譜を会場に投げてプレゼントされていました。
    ランキングは貼られていないのでしょうか?
    一生懸命探しましたが見当たりません・・・




    2008-11-26(Wed) 02:30 | URL | #mQop/nM. [ 編集 ]


  • from hirokun

    こんにちは♪
    いつも訪問&コメントありがとうございます(*^^)v
    今日はバンプですか!
    絵的世界を歌う稀有なバンドですね。
    私も大好きです。
    サユ姫の参戦で、スタイリッシュなブログが
    お笑い系になりませんように(笑)

    2008-11-26(Wed) 16:12 | URL | #- [ 編集 ]


  • ピアノの貴公子 from 流れ星→ サユサユさん

    サユ姫さん、こんばんは!(笑)

    そうですか、今日市内に行きましたよ。
    ぽかぽか陽気ですごしやすかったですね、同郷の人だとこんな会話が出来るから
    うれしいですね。

    チョッと前まで「モレラ」の近くに住んでましたよ、今はもう少し西に引っ越しましたが。

    >hirokunさんから追われものの身でございます!
    そうですか、hirokunさんが大好きなお兄様と言う事は私が思っているより
    ずっとお若いですかね。
    私はおっさんか、オッチャンでいいですよ(笑)

    >リチャード・クレーダーマンのコンサートに行ったんですが、その時は楽譜を会場に投げて
    プレゼントされていました。
    またいいコンサート経験ありますね、あのピアノの貴公子がしゃれた事しますね。

    私の前のブログ「memory of the music」 の記事で紹介してます。
    私のブログのメイン・ページのビデオの下「memory of the music」がリンクしてますので
    そこから行けます。
    カテゴリーの下「ピアノ」のカテゴリーにありますのでよろしければどうぞ。

    >ランキングは貼られていないのでしょうか?
    有難うございます、前のブログでやってましたが今はお仲間の援護射撃をしておりますので、
    お気に入りのブログが上位にあるとうれしいのでバンバン応援しますよ。

    それではまた、パワフルコメントお待ちしております(笑)




    2008-11-26(Wed) 17:55 | URL | #- [ 編集 ]


  • 一輪の向日葵 from 流れ星→hirokunさん

    hirokunさん、どうもいつもコメント有難うございます。

    >今日はバンプですか!
    いやーBUMP OF CHICKENはランキング貼るまで知りませんでした。
    始めは韓国のバンドかなーなんて思ってまして、チョッと変った名前ですよね(笑)

    2位のアーチスト知らないのもはずかしから聴いてみましたが、これがいい!
    独特の世界観があってググッと盛り上がって、かなりの人気バンドなんですね、
    お勉強できました(笑)

    >サユ姫の参戦で、スタイリッシュなブログが
    >お笑い系になりませんように(笑)
    サユ姫さんの登場で一輪の向日葵が咲いたようで私のブログがパッと明るくなって(笑)

    私のようなブログは珍しくなりました、ほんとに音楽の話題だけやっているところは
    少なくなって来ましたね。

    考えてみると私のお仲間は音楽ブログですが日常会話と音楽とか映画とか雑学とか、
    ブログって本来日記が主流ですからね。

    私のブログも別に音楽以外の事話していけないわけでもなく、
    むしろ日常会話も面白いですよね。

    そんなわけでまたよろしくです。

    2008-11-26(Wed) 18:10 | URL | #- [ 編集 ]


  • 感謝 from BILLY

    流れ星さん、リクエストにお応えいただいて有難うございます!リッチーとのサビのハモリは鳥肌物です!
    流れ星さんに新しいお友達が増えていますね、流れ星さんの人柄の良さの賜物ですね!

    いつ見てもパンフは輝いて見えますよ!

    2008-11-26(Wed) 21:23 | URL | #- [ 編集 ]


  • 隠れ名曲 from 流れ星→BILLYさん

    BILLYさん、こんばんは!

    このアルバムはかなり聴きこんでますね、
    この曲も隠れ名曲ですよね、カッコいい。
    センスのよさが感じられます。

    ボン・ジョヴィぐらいの大物バンドになるとビデオもこの曲だけでも
    5つぐらいのライブビデオありますね。

    たぶんどんな曲でもあるんでしょうね、ファンとしては凄くうれしいですね。

    >流れ星さんに新しいお友達が増えていますね
    ありがたいことに私のブログ紹介いただいて、お仲間が遊びに来ていただいて
    またそのお仲間と輪が広がりました。


    2008-11-26(Wed) 22:42 | URL | #- [ 編集 ]


  • でた~~~!! from chika

    ボリューム満点ですやん(^^)

    BON JOVIに対してのコメントって
    なんて書いていいのかわから~~~ん(笑)
    共に生きてきたと言っても過言ではないからね^^;

    うん。
    ライブはウェンブリーが一番いいかもね!

    今度の来日は仕事吹っ飛ばしても全部行くつもり(^^)v

    2008-11-27(Thu) 15:49 | URL | #pJH/xWMs [ 編集 ]


  • 海外ライブ from 流れ星→chikaさん

    chikaさん、こんばんは!

    >でた~~~!!
    ってお化けじゃないですよー(笑)

    >ボリューム満点ですやん(^^)
    すべてのボン・ジョヴィファンの方に私からのプレゼントですからね、曲聴きすぎて
    体調悪くなるほど興奮しましたからね(笑)

    >ライブはウェンブリーが一番いいかもね!
    これって海外ライブ一回ではないのかな、数回ですかーたぶん行ってそうですね、
    イギリス、アメリカとかいいなー。

    >今度の来日は仕事吹っ飛ばしても全部行くつもり(^^)v
    もう来日決っているようなコメントですね、音楽関係のお仕事って情報も速いのかな。

    また、来年来ますよね。



    >共に生きてきたと言っても過言ではないからね^^;
    そうですか、重みのある言葉ですね。



    2008-11-27(Thu) 19:05 | URL | #- [ 編集 ]


  • ナゴヤドーム! from Shannon@Feel Fine

    流れ星さん、こんばんは☆

    Slippery When Wetって、
    ワイルド・イン・ザ・ストリーツとも言うんですか?
    原題名と邦題の関係、ホントややこしいです。(笑)
    記憶に新しいのは、
    Gary MooreのCorridors Of Power!(爆)(^o^;)

    さて、実は、このSlippery When Wet、持ってません。
    ご存知かと思いますが、
    私のBon Jovi史は2000年のCrashからなもので…(笑)

    で、初めて参戦した彼らのライヴが2000年7月のCrash Tour!
    ナゴヤドームが満員御礼(!)でした。
    2回目に参戦した2006年4月のHave A Nice Day Tour!
    う~ん、スタンド席に空席が目立って・・・
    昨年のは行けませんでしたが、わずか2万人だったとか…
    次の来日は、名古屋飛ばされるかもと危機感。(^o^;)

    Bon Joviって、
    今でもドームでライヴができる数少ない人気アーティストですが、
    やはり、ここ最近はファンが離れつつあるのかなぁと…。
    昨年のニューアルバムも買いましたが、
    新しいカントリーっぽい感じは彼らの新たな挑戦であったけれど、
    やはりファンは、
    このSlippery When Wet時代から離れられないのかなぁ…。

    確かに、ここでご紹介の曲、完成度高いですもんね!
    You Give Love A Bad Nameなんて、
    テレビで偶然見かけてフリーズしてしまうほどの衝撃的な曲でしたし、
    Livin' On A Prayerも泣けるほどカッコイイ!(≧∇≦)♪
    私でも、どちらかというと、この時期のほうが好きなのかもしれません。
    あ、この頃のことは、まだ勉強不足ですが・・・

    私は、基本的にJonのファンでもあるので(≧∇≦)♪、
    彼らがこれからどんな曲を創っていこうと、
    応援したいと思っていますけどね。

    あ、そうそう、私が最初に偶然観たBon Jovi!
    上のビデオLivin' On A Prayerの会場です!
    Londonだったんですね!
    Jonもあのスタイルでした!
    偶然聴いたのは、You Give Love A Bad Nameでしたが、
    Jon、本当にカッコよかったです。
    不思議な魅力のある人ですよね!

    私は最近の髪が短いJonのほうが好きですよん♪
    長い頃のも見ましたが・・・


    2008-11-27(Thu) 20:34 | URL | #Anv/byv2 [ 編集 ]


  • 宝物 from 流れ星→ Shannonさん

    Shannonさん、こんばんは!

    Shannonさんもコメントいただきましたので、だいたい私のBON JOVIファンの
    お仲間の方に記事見ていただけました、有難うございます。

    >ワイルド・イン・ザ・ストリーツとも言うんですか?
    私はこちらでTシャツ姿のおねいさん浮かびますね(笑)

    >私のBon Jovi史は2000年のCrashからなもので…(笑)
    私は キープ・ザ・フェイスまでアルバム聴いてますから92年までですね。
    2000年の間にジーズ・デイズが95年ですか。
    やっぱり前期と後期では楽曲の違いが出ているのかな。

    >2回目に参戦した2006年4月のHave A Nice Day Tour!
    >う~ん、スタンド席に空席が目立って・・・
    >昨年のは行けませんでしたが、わずか2万人だったとか…
    >次の来日は、名古屋飛ばされるかもと危機感。(^o^;)
    これはちょっと想像してませんでした、結構ショックですね。
    やっぱり、初期からのファンが多いのかな。
    今の若者も今の時代の新しいバンドでかなり魅力的なバンド多いですからね。
    新しいファン層が取り込んでないのかな。

    やっぱり私は後半のアルバムは持ってないのもありますが
    ワイルド・イン・ザ・ストリーツとニュージャージーこの2枚がお奨めですね。

    もっともそれ以外が悪いわけではありません十分好きなアルバムばかりです。

    ジョンのスーパーロックの髪型はライオンでしたからね、ほんとびっくりですよ(笑)

    そうそう、今年2008年1月14日に東京ドームで行われたBON JOVIのライブが
    WOWOWでも生放送されてました、ブログでWOWOW見ながら実況中継してくれた
    お仲間のBILLYさんがいましたね、これもいい思い出ですが

    WOWOWが見れるとクリスマス・イブにこの時の再放送やるようですね。
    やっぱりBon Joviのライブは目玉なんですね、WOWOWお持ちの方うらやましいです。

    Bon Joviのファンの方はそれぞれに思い出がありますね、高校時代に聴きまくった方とか
    海外までライブで行っちゃうような激ファンの方とか。

    Bon Joviライブはすがすがしいし、とてもファン思いでいつも全力投球だと思いますよ。

    中身はいつも感動させられる素晴らしいものそれでなければ次は全部行くとか
    来る日を待ちわびる人もいませんしね。

    私にとってスーパーロックでのBon Joviライブは宝物ですからね。










    2008-11-27(Thu) 23:43 | URL | #- [ 編集 ]


  • from かつお

    こんばんは♪今日はこちらから^^v
    いちいちうっとおしくてすみませんね~汗

    このサロンでBONJOVI聴くと、一味ちがいますね^^!快適です^^w

    じつは先日、Lifeさんちのボンジョビカテゴリに突入して、お互い語ってきたとこです^^v
    Lifeさん、JONのことになると豹変しますからね(笑)
    BONJOVI世代のふたりが語り合いだすと止まりませんので;
    その時で疲れちゃったので、ここではあえて深いレビューいたしません^^vにゃは♪

    とにかくロックもバラードも名曲ばかりで選びようがありません!
    かつおのデビューは「 Livin' On Prayer」!
    衝撃でしたね!今でも聴いてほろっと涙がにじみます^^・・・変?

    旧来のファンはもちろん!いまでも新たなファンを増やし続けるってすごいです!
    ロック界の音楽バカです!(笑)

    また機会があれば、BILLYさんやLifeさん交えてボンジョビ座談会ひらきましょう^^!

    それでは!夜おそくにすみません^^;
    またで~す☆
    (あ、ステファニーってレコ大獲ったのしか知りませんが・・・どなたのこと^^?)



    2009-02-24(Tue) 01:48 | URL | #- [ 編集 ]


  • 頭から尻尾まで from 流れ星→かつおさん

    かつおさん、こんばんは☆彡

    この記事は流れ星が記事作った本人が感動して疲れてしまった記事ですね。
    このアルバムは頭から尻尾までおいしくいただける名盤ですよね。

    > とにかくロックもバラードも名曲ばかりで選びようがありません!
    そうですよね、流れ星は次のニュージャージーもお気に入りなんですよ。

    > Lifeさん、JONのことになると豹変しますからね(笑)
    そう、皆さん心に秘めたアーチストっていますよね。
    流れ星はマイケルシェンカーもう30年以上のお付き合いです。

    > また機会があれば、BILLYさんやLifeさん交えてボンジョビ座談会ひらきましょう^^!
    アルバムごとにご紹介してますのでまたいつか機会があればいいですね。

    > (あ、ステファニーってレコ大獲ったのしか知りませんが・・・どなたのこと^^?)
    流れ星はそちらのステファニーは知らなかったですよ。
    トップビデオに貼り付けましょうか。

    あ、流れ星の旧ブログのmemory of the music覗かれた事ありますか。
    トップビデオ下のmemory of the musicでリンクしてますのでお知らせにパスワード書いてますので入れると思いますので一度覗いてやって下さい。






    2009-02-24(Tue) 17:29 | URL | #EfuEQvMg [ 編集 ]


  • またまた from Yasmeen

    こちらへもお邪魔させていただきます:)

    ボン・ジョヴィはアメリカへ行ってから以前より良く聞くようになりました。
    何故ならジョン・ボン・ジョヴィがお隣のニュー・ジャージー出身ということで、
    ニューヨーク生まれの友人達の多くが彼らのファンだったから。
    彼らの車内ではいつもボン・ジョヴィ合唱状態でした。
    バンドとしても良い雰囲気ですよね。
    あと、ジョン・ボン・ジョヴィとリッチー・サンボラのトークは面白いですね。
    スタジオ版もいいですが、ライブ版もいい感じですね。

    お聞きしても?
    流れ星さんが1番お好きなアーティストはどなたですか?


    2009-06-24(Wed) 22:50 | URL | #- [ 編集 ]


  • 一番になってないです from 流れ星→Yasmeenさん

    Yasmeenさん、こちらにも有難うございます☆彡

    せっかく覗いていただいたのにほとんどのビデオが繋がってないですね、
    もうしわけありません。
    しかし流れ星のブログはアクセス数は少ないですが
    皆さんコメントいただけるので励みになりますね。

    ボン・ジョヴィは日本人のファンが多いです、
    お仲間にもみえますが海外までライブに行きますからね、
    ファン同士で同窓会となるみたいでしょう。

    ニュー・ジャージー出身でアルバムも「ニュー・ジャージー」を出してますから
    このアルバムが流れ星お気に入りなんですよ。

    ジョン・ボン・ジョヴィは同じくニュー・ジャージー出身の
    ブルース・スプリングスティーンを尊敬してますからね。

    ここのパンフレット写真に出ている、マイケルシェンカーですね、
    もう30年以上のお付き合いでライブはおそらく20回ぐらい行ってますよ。

    UFOというバンドにいましたがその後はソロになりましたね、
    マイケルシェンカー専門のブログもいくつか存在しますから
    日本人には大人気ですね。

    あとはお兄さんがいる「スコーピオンズ」もよくライブに行きましたね。

    あ、レッド・ツェッペリンもかなりのファンですね、
    名前聞くと舞い上がってしまいますよ(笑)

    洋楽聴くきっかけが「カーペンターズ」でした。

    たくさんライブいった中で一番凄かったのがピンク・フロイドですね。

    これでは一番になってないですね(笑)

    2009-06-25(Thu) 00:02 | URL | #- [ 編集 ]


  • こんばんは♪ from Yasmeen

    さりげなく立ち去ろうと思ったのですが。。。。。

    〇〇〇が目に入ってしまって。。。。。
    それは。。。
    すんません、Zeppelin大好きです!
    もう、好きで好きでたまりません!
    とくにボンゾのパワフル&3連テクニカルドラム大好きです!
    あの音は誰にも出せませんよね、息子のジェイソン君にも。
    とにかく好きです。

    ですが、ボンゾ亡き後の彼らを目にするのは辛いものがありましたよね。
    ジミー・ペイジは特に、心ここにあらずと言う感じで、とても切なかったことを思い出しました。

    ごめんなさい。実は初めて流れ星さんのブログを見つけたときに、
    ClaptonとZeppelinの記事を探したのですが、私が見落としているのか見つかりませんでした?

    Jon Bon Joviは本人もアルバム「ニュー・ジャージー」が1番のお気に入りだと言ってましたね。

    いいなぁ、ピンク・フロイドのライブ行かれたのですね。
    全盛期の頃ですか?
    ウチの兄もクィーンとピンク・フロイドのライブはすごくて圧倒されたと言っていましたよ。
    ブリティシュは強しかなぁ。

    ありがとうございます。カーペンターズがきっかけだったのですね。不滅の美しいデュオですよね。

    また、長居してしまいました。。。

    そうそう、1番ってたくさんあるものですよ、意外と。そう思います。

    お邪魔しました。良い週末を!


    2009-06-25(Thu) 22:40 | URL | #- [ 編集 ]


  • 「memory of the music」 from 流れ星→Yasmeenさん

    Yasmeenさん、おはようございます☆彡

    コメント有難うございます。

    >Zeppelin大好きです!
    そうでしたか、流れ星もこの名前を聞くと興奮しますね(笑)
    レッド・ツェッペリンを知ったときは「フィジカルグラフティ」が
    発売された頃でした。
    現役で十分来日があるものと心待ちにしてましたが
    願いはかなえられませんでした。

    ピンクフロイドは最後の来日となった1988年でした、
    光と音の芸術でしたね、このライブだけは別格ですね。

    クイーンもライブ行ってますよ、大好きなバンドです。

    流れ星の前のブログ「memory of the music」に
    レッド・ツェッペリンの記事は11記事にしてます。
    管理人ずぼらな性格でビデオはほとんどリンク切れしてますが
    結構貴重な写真はたっぷりありますので
    楽しめるのでは中と思ってます。

    「memory of the music」は約8ヶ月間毎日更新しましたので
    かなりのアーチストが記事になってます。

    映画音楽、クリスマスの曲などもあったりしています。

    クイーン、ビートルズはアルバム事に紹介してます。
    洋楽の図書館みたいな感じですか(笑)

    前のブログで3時間遊んで帰った方とか
    深夜にビデオ見ながら大声で歌った方とか
    いらっしゃいましたね(笑)

    今はプライベートモードですがこのブログのトップのビデオの
    下にあります「memory of the music」がリンクされてます。

    お知らせにパスワードが書かれてますので
    問題なく中に入れます。

    Yasmeenさんに一度見ていただきたいと思ってます。
    よろしかったら見てくださいね。


    2009-06-26(Fri) 06:57 | URL | #- [ 編集 ]


  • from Yasmeen

    流れ星さん、おはようございます。

    ありがとうございます。

    そうかな?と思っていました。
    「旧ブログでは。。。。。。。」とTopページに書かれているので、
    たぶん、そこにあるのだろうな、って。

    だって、ないわけないじゃん!
    ですよね。

    リンク先へ行かせていただきますね、ありがとうございました。


    2009-06-27(Sat) 01:24 | URL | #- [ 編集 ]


  • 見ていただけますか有難うございます from 流れ星→Yasmeenさん

    Yasmeenさん、おはようございます☆彡

    旧ブログを見ていただくのはちょっと恥ずかしいですが
    情熱と勢いは旧ブログ時代があったかなって感じております。

    音楽バカのブログと言われてましたが
    最上級のほめ言葉でしたね(笑)

    2009-06-27(Sat) 08:02 | URL | #- [ 編集 ]


    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

  • トラックバック
    ⇒ http://fenix01.blog33.fc2.com/tb.php/46-3caa6fb1

    HOME

    copyright © 2005 流れ星 all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる


    QRコード
    QRコード

    アクセスカウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。