プロフィール

流れ星

Author:流れ星
HR/HM Fairy Taleへようこそ!


最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

シンプルカテゴリ2階層

フリーエリア

フリーエリア
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

フリーエリア

メインページ

 

ブログタイトル 4

 yo012.gif yo011.gifyo014.gif

ブログタイトル 6

管理人の流れ星です、皆さん私のブログ閲覧していただき有難うございます。
私のブログはブログ名のとうりにHR/HM中心にと思ったのですが(笑)ジャンルにとらわれずにビビッと来た、懐かしいと思った
アーチスト、バンドを皆さんにご紹介出来たらと思ってます。
 
  

旧ブログmemory of the musicもお世話になりました。

今はプライベート・モードですがパスワードはお知らせに記していますので
どなたでも、気楽に見れると思います。
ブログ名がリンクしてます、よろしければどうぞ!
6dd70ddc745a5f990bb011bcfce10a99_raw.gif
 

 

注意事項

 当ブログではアーチスト、バンドの雰囲気、世界観を表現する為、 Wikipediaよりの引用、転載、写真、スライドショー等をもちいた記事となっております。

上記表現方法をご理解tと了解いただける方は”続きを読む”をクリックして閲覧していただければ 管理人凄くうれしいです。

 

Blog birthday 2008・09・21

 

 


スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

シーナ・イーストン(Sheena Easton)+007
[20081209]

2751034374_1fc6ba8398.jpg

 

シーナ・イーストン(Sheena Easton, 1959年4月27日 -)はスコットランドのベルズヒル出身の歌手である。

 
非常に寒い日が続いておりますが皆さん体調のほうはどうでしょうか、元気ですってよかったです!

ブログ記事も男性アーチストが続いておりますがこのあたりで世界の歌姫シリーズへ、もうかなりの歌姫紹介してますが紹介してもまだまだ続きますね。
今回は80年代を代表する歌姫シーナ・イーストンです、そうです彼女が紹介されてませんでした。

彼女の容姿はとてもキュートですね、男性はもちろん女性にも人気があるのではないでしょうか。
楽曲はPOPでコミカルな曲が結構多いですね、PV見て思い出しました、やっぱり80年代の楽曲だなって(笑)

今回はケニーロジャースとのデュエット 曲ご用意しましたがケニーロジャースの渋い声とシーナ・イーストンの声が絡む楽曲は絶品ですね、酔いしれますよ(笑)
是非聴いていただきたい曲です、シーナ・イーストンの歌唱力も分かると思いますね。

それと、彼女は当時日本のCMに出ていました「宝焼酎「純」」で着物姿でこのCM思い出しました、確かにやってましたね懐かしいです。

これも有名ですが『007 ユア・アイズ・オンリー』の主題歌も歌ってますね、1981年の作品ですからもう30年近くたつのですね。
主演はロジャー・ジョージ・ムーア でした。
映画の方も少し紹介してます、見てくださいね。


それではこの辺でお楽しみください。


続きからメイン記事となります、注意事項を了解されましたら覗いてくださいね、有難うございます。

略歴
シーナ・イーストンは、本名シーナ・シャリー・オール(Sheena Shirley Orr)として1959年4月27日、スコットランドグラスゴー郊外のベルズヒルで生まれた。10代の頃バーブラ・ストライザンドに興味を持ち、スターとなるため、ロイヤル・スコティッシュ・アカデミー・オブ・ミュージック・アンド・ドラマ(w:Royal Scottish Academy of Music and Drama)で学ぶようになる。

2170107554_0c8f0719ee_o_convert_20081207135547.jpg

 

その後イギリスのBBCが製作したドキュメンタリーでスター志望の女の子が歌手を目指す過程を追う番組「ザ・ビッグ・タイム」(w:The Big Time (TV series))のヒロインに選ばれたのをきっかけに1979年5月1日、EMIレコードと契約した。さらに翌月イーストンはロイヤル・スコティッシュ・アカデミー・オブ・ミュージック・アンド・ドラマを卒業し演劇学教師の資格を取得する。

9 To 5 Morning Train
私は彼女の曲で最初に思い出します
とてもさわやかな曲ですね


Sheena Easton - 9 To 5 Morning Train - Sheena Easton

その後1980年に『モダン・ガール(Modern Girl)』でデビューした。さらに続く『9 To 5 (モーニング・トレイン)(Morning Train (Nine to Five))』は、ビルボード(Billboard)誌で、1981年5月2日に週間ランキング第1位を獲得した。1981年ビルボード誌年間ランキングは、第22位。同年には『007 ユア・アイズ・オンリー』の主題歌「ユア・アイズ・オンリー」を歌い、タイトル・バックにも登場した。

612s2.jpg

 

翌1982年には、第24回グラミー賞で主要4部門の一つである最優秀新人賞を受賞する。1984年には、中南米ツアーとスペイン語のアルバム「スペインの休日」の製作を行い、第27回グラミー賞でラテン部門を受賞する。
ほぼ同時期に活躍したシーラEとは、両者ともプリンスがプロデュースする、いわゆる『プリンス・ファミリー』であった時期があるため混同されることがあるが、全くの別人である。

Telephone

こちらも80年代の曲だなーって感じます
フランケン、ドラキュラが登場するPVは面白い
POPな曲ですね


Sheena Easton - Telephone -


ディスコグラフィ

シングル
『モダン・ガール』 - Modern Girl (1980年)
『9 To 5 (モーニング・トレイン)』 - Morning Train (9 to 5) (1980年) (2005年にサントリーチューハイ『カロリ』,2008年ソフトバンクモバイルSoftBank_825SH PANTONE SlideのCMソング)
『ワン・マン・ウーマン』 - One Man Woman (1980年)
『テイク・マイ・タイム』 - Take My Time (1981年)
『眩しすぎる貴方』 - When He Shines (1981年)
『ユア・アイズ・オンリー』 - For Your Eyes Only (1981年) 映画「007 ユア・アイズ・オンリー」主題歌
『涙のブロークン・ハート』 - Just Another Broken Heart (1981年)
『遠いさよなら』 - You Could Have Been With Me (1981年)
『マシーナリー』 - Machinery (1982年) ノエビアのCM(リトルテンダネスも使用されていた)

21.jpg

 
『ベッグ・フォー・ウォーター』 - I Wouldn't Beg For Water (1982年)
『愛・ひととき』(ウィズ・ケニー・ロジャース)- We've Got Tonight(w/Kenny Rogers) (1983年)
『TELEPHONE(テレフォン)』 - Telefone (Long Distance Love Affair) (1983年)
『悲しみ色に染めて』 - Almost Over You (1983年)
『素敵な悪魔』 - Devil In A Fast Car (1984年) 宝酒造の宝焼酎「純」CMソング
『ストラット』 - Strut (1984年) 宝酒造の宝焼酎「純」CMソング
『シュガー・ウォールズ』 - Sugar Walls (1984年)
『愛の誓い』 - Swear (1985年)
『愛にDO IT』 - Do It For Love (1985年)
『ジミー・マック』 - Jimmy Mack (1986年)
『ソー・ファー・ソー・グッド』 - So Far So Good (1986年)
『ラヴァー・イン・ミー』 - The Lover In Me (1988年)
『デイズ・ライク・ディス』 - Days Like This (1989年)
『101』 - 101 (1989年)

photo20.jpg

 
『ホワット・カムズ・ナチュラリー』 - What Comes Naturally (1991年)
『愛はミラクル』 - The Miracle Of Love (1993年)
『マイ・シェリー』 - My Cherie (1995年)
『トゥー・マッチ・イン・ラブ』 - Too Much In Love (1995年)
『モダン・ガール'97』 - Modern Girl '97 (1997年) 「モダン・ガール」のセルフカバー
『フリーダム』 - Love Me With Freedom (1997年)
『ホエン・ユー・スピーク・マイ・ネーム』 - When You Speak My Name(1997年)
『キャリー・ア・ドリーム』 - Carry a Dream (1999年)
『マイ・トレジャー・イズ・ユー』 - My Treasure is You (1999年)
『君の瞳に恋してる』 - Can't Take My Eyes Off You (2001年) フランキー・ヴァリのカバー。テレビドラマ「たのしい幼稚園」主題歌。

We've got tonight (Live) • Kenny Rogers & Sheena Easton

こちらはケニーロジャースとのデュエット
しっとりと心温まるバラード
彼女も歌唱力ありますね


Weve got tonight (Live) • Kenny Rogers & Sheena Easton - Kenny Rogers & Sheena Easton


アルバム
『モダンガール』 - Take My Time (1981年)
『涙のブロークン・ハート』 - You Could Have Been With Me (1981年)
『マシーナリー』 - Madness, Money & Music (1982年)
『秘密』 - Best Kept Secret (1983年)
『スペインの休日』 - Todo Me Recuerda a Ti (1984年)
『プライベート・ヘブン』 - A Private Heaven (1984年)
『DO YOU』 - Do You (1985年)
『ノー・サウンド・バット・ア・ハート』 - No Sound But A Heart (1987年)
『ラヴァー・イン・ミー』 - The Lover In Me(1988年)
『ホワット・カムズ・ナチュラリー』 - What Comes Naturally (1991年)
『ノー・ストリングス』 - No Strings (1993年)
『マイ・シェリー』 - My Cherie (1995年)
『フリーダム』 - Freedom (1997年)
『HOME』 - Home (1999年)
『ファビュラス』 - Fabulous (2001年)

主な出演作品

テレビ番組
フジテレビ系 夜のヒットスタジオ
特捜刑事マイアミヴァイス - 歌手ケイトリン・デービスとしてゲスト出演。ソニーと結婚するが殺されてしまう。

CM
宝酒造の宝焼酎「純」に和服姿にて出演

宝焼酎CM 
思い出しましたこのCM



(Wikipedia)



『007 ユア・アイズ・オンリー』(ダブルオーセブン ユア・アイズ・オンリー、For Your Eyes Only)は1981年公開、ジョン・グレン監督のスパイアクション映画。007シリーズ第12作。イアン・フレミングの原作からは短編「読後焼却すべし (For Your Eyes Only)」のほか「危険」を使用。

for_your_eyes_only.jpg

 
概要
ジョン・グレン監督の1作目として、これまでの推理小説的、あるいは特撮作品と打って変わって大胆なスタントシーンで構成され、スーパーアクションムービーとなった作品。オープニングのヘリコプター・空中スタントから、カーチェイス、スキーアクション、銃撃戦、そして水中での格闘、ロック・クライミングと、スリリングなシーン満載の大作。

 For-Your-Eyes-Only-m01.jpg
ストーリー
アルバニア沖で潜水艦に核ミサイル攻撃を指令するATAC送信機を装備した電子監視船セント・ジョージ号(St. Georges, Valletta)の網に爆弾がひっかかり沈没する。

調査を依頼された海洋考古学者・ハブロック氏とその妻。だが二人は帰省してきた娘、メリナの目の前で殺害される。

ハブロック氏の死により、何者かがATAC送信機を狙っているとかぎつけた英国情報部はボンドを派遣し、ハブロック殺害犯とその黒幕の調査を命じる。

一方、両親を殺されたメリナは、その復讐を果たそうとボンドの前に現れる・・・ボンドはATAC送信機を奪回できるのか?

 James Bond 007 - For Your Eyes Only 予告



エピソード
主題歌「For Your Eyes Only」は1980年代に一世を風靡したシーナ・イーストンが歌っているが、これを歌う本人がオープニング・タイトルに登場する。シリーズを通じて主題歌を歌う本人がオープニングタイトルに登場するのは本作におけるイーストンが唯一の例である(ただし第20作『ダイ・アナザー・デイ』では主題歌を歌うマドンナが本編中に端役で出演している)。

 

393433753_8167710921.jpg


主題歌候補として「For Your Eyes Only」は他にブロンディ(詞も曲も異なる)が歌っているが、最終選考でイーストンに敗れた。
M役のバーナード・リーが撮影前に逝去したため、彼への敬意を示し、今作ではMは登場しない(休暇中という設定)。
ボンドガール役のキャロル・ブーケは前作『ムーンレイカー』の撮影スタジオを見学に行った際にこの作品のヒロイン役に抜擢された。

For Your Eyes Only by

これもいいメロディですね、この曲印象に残ってます

For Your Eyes Only - Sheena Easton

 

3472057_gal.jpg  


トポルは、パーティの席でブロッコリの妻ダナにコロンボ役を指名された。
クリスタトス役のジュリアン・グローヴァーは、かつてジェームズ・ボンド役の候補になったことがある。
本作では、クロスボウを持った女性が両脚を開いて立ち、その脚の間の向こう側でボンドが銃を構えているポスターが作られた。その女性はシチェーションから考えるとキャロル・ブーケに思えるが、後ろ向きで上半身は写っていない。実際は誰であるか取りざたされた末、ニューヨーク生まれのジョイス・バートル(当時22歳)であることが明らかになった。


ゴンザレスがくつろぐプールにいる女性たちの一人を演じたテューラは、その後性転換した元男性であることが判明した。
大勢が食事するテラスのテーブルの上を、ジャンプしてきたボンドがスキーで滑走してめちゃくちゃにする。このとき、ワイングラスを片手に驚いて立ち上がる男は、助監督のビクター・トジャンスキー。彼は『私を愛したスパイ』、『ムーンレイカー』でも同様の趣向で登場し、今回が最後となった。


トレーシー・ボンドの墓標オープニングでボンドは妻トレーシーの墓参りをする。彼女は『女王陛下の007』でダイアナ・リグが演じ、エンディングでボンドと結婚式を挙げるが、その直後に仇敵スペクターの首領エルンスト・スタヴロ・ブロフェルドによって殺された。墓標によると、1943年生まれ、1969年(『女王陛下の007』の公開年)没となっている。

2511865626_58815348d8_o.jpg

 
続く場面でボンドを窮地に陥れるのは、スキンヘッドでペルシャ猫を抱いた車椅子の男。どう見てもブロフェルドのように思えるが、劇中では一切名前が出ず顔も写らない。これは、『サンダーボール作戦』の映画化権を持つケヴィン・マクローリーが、スペクターとブロフェルドの著作権が自分にあることを主張していたためである。ボンドはこの男を、ノース・テムズ・ガス・ボード社の建物の煙突の中に落下させ、以後シリーズにはブロフェルドらしき人物は登場していない。一方、マクローリーは1983年にショーン・コネリーの主演で『サンダーボール作戦』をリメイクした『ネバーセイ・ネバーアゲイン』を製作し、スペクターとブロフェルドを登場させた。
伯爵夫人リスル役のカサンドラ・ハリスは後に5代目ボンド役ピアース・ブロスナンの妻だった。

(Wikipedia)

スポンサーサイト

コメント
  • from ちびた

    こんばんは

    シーナ・イーストンじゃないですか!すごく好きです、たぶんCDを持ってます。

    9 To 5 Morning Train 、本人が出ていますよね、自転車にも乗って、すごく若い!
    私が社会人になった頃とシンクロするので、9時から17時っていうのが、いまでも懐かしいです
    まだあの頃は土曜日が半ドンって言ってましたよ。

    Telephone のPVはまだアイドル系っていう感じで押していますが、すでにその前にリリースしていたユア・アイズ・オンリーで歌唱力をとっても感じますよね。リズムではなく本当の声で勝負した曲だと思います。

    そう言えば最近、エンタの神さまでフランチェンを見ませんね(^^;)

    とにかく新社会人の頃にとっても元気をくれた人です。ちょっとだけ加藤かずこに似ているって思ってました!結構好きでした・・・加藤かずこ(^^)



    2008-12-09(Tue) 23:57 | URL | #tHX44QXM [ 編集 ]


  • 80年代 from BILLY

    こんばんは!
    わーい80年代だあ!シーナ・イーストンは大好きでした。スレンダーでキュートで歌も聴きやすいし、言う事なかったですね!
    おっしゃるとおり80年代らしいテレフォンが私のお気に入りですね!久々に聴いて感動しております。
    しかも宝焼酎のCMもまさにお宝・・・映像ですね(*^_^*)


    2008-12-10(Wed) 01:22 | URL | #- [ 編集 ]


  • 管理人のみ閲覧できます from

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2008-12-10(Wed) 10:57 | | # [ 編集 ]


  • from よーじっく

    こんにちはぁ、(^^♪

    80年代は不得意なんですが、何故か全曲知っているのが不思議!でした。他のジャンルを聴いていても、こういう歌姫だけはしっかりチェックしていたのだろうとは思います(^_^;)

    それにしても「テレフォン」は、80年代そのもののサウンドですね。懐かしい!!

    いつも、ご訪問、コメント、応援、ありがとうございます。

    2008-12-10(Wed) 13:13 | URL | #- [ 編集 ]


  • from 流れ星→ちびたさん

    ちびたさん、こんばんは!

    ちびたさんはお好きでしたか、80年代を代表する歌姫でも大物ですよね、
    と言って小物は誰かと言われると困りますけどね(笑)

    >まだあの頃は土曜日が半ドンって言ってましたよ。
    そうそう、私の会社もそうでしたが結局一日いることが多かったですよ。

    >そう言えば最近、エンタの神さまでフランチェンを見ませんね(^^;)
    ちびたさんエンタを見ているのですか私は時間の使い方が下手なのでブログめぐりと
    記事作りで終ってしまいます。

    >ちょっとだけ加藤かずこに似ているって思ってました
    あぁ、ちびたさんらしい発想ですね、知事の元妻ですね、髪形が似てるのと
    顔立ちも確かに似てますね。




    2008-12-10(Wed) 18:04 | URL | #- [ 編集 ]


  • 器用な人 from 流れ星→BILLYさん

    BILLYさん、こんばんは!

    BILLYさんは80年代の歌姫もお好きですよね。
    私のブログで残しておきました、というかまだまだ紹介してない
    アーチストは一杯いますね。

    彼女も曲のレパートリーもの凄いですね。
    結構どんなタイプの曲も歌える器用な人かもしれませんね。

    割りと最近の写真も結構ありましたがこの頃とイメージが違うのでやめときました。

    この時代の彼女で私的には十分満足してます。

    この時のCMはBILLYさんもご存知でしたか、私もよく覚えてますね。

    2008-12-10(Wed) 18:13 | URL | #- [ 編集 ]


  • 歌姫探しは続きそう from 流れ星→よーじっくさん

    よーじっくさん、こんばんは!

    よーじっくさんは80年代得意じゃないのですか、やっぱりヘビメタオヤジとは
    時代が違うんでしょうね。

    >それにしても「テレフォン」は、80年代そのもののサウンドですね。懐かしい!!
    そうですよね、POPでキャッチーな歌ですね。

    よーじっくさんのブログも音楽、映画、雑学とそろっているんで楽しませていただいてます。

    まだまだ歌姫探しは続きそうですね。


    2008-12-10(Wed) 18:21 | URL | #- [ 編集 ]


  • from hirokun

    こんばんは♪
    いつも訪問&コメントありがとうございます(^_^)v
    シーナは、数少ない知ってる洋楽です^_^;
    歌姫の名に相応しい実力とキャリアですね。
    しかし、流れ星さんのお部屋は、一回のコメント
    で終わらせるにはもったいないですね(笑)
    また明日だなぁ!

    2008-12-10(Wed) 23:23 | URL | #- [ 編集 ]


  • from 流れ星→hirokunさん

    hirokunさん、こんばんは!

    お早い復帰ですね、お休み宣言されたのでもう少し
    ゆっくりされるかと思いましたよ。

    早速のコメント有難うございます。

    >シーナは、数少ない知ってる洋楽です^_^;
    洋楽はそんなに聴いてないのですか、邦楽の方が確かに多いみたいですね。
    あと、お得意のジャズとか、でもジャズであれだけコメントが来るのですから、
    管理人の魅力ですかね。

    私のブログも洋楽中心でお話しすることが多いのですが、結構皆さん
    コメントいただけるのでありがたいですね。

    サユ姫も登場されて今後の展開が楽しみになってきました(笑)


    2008-12-11(Thu) 00:03 | URL | #- [ 編集 ]


  • こんばんは! from サユサユ

    こんばんは!
    クッシュン☆ズリズリ・・・鼻水が・・・
    私の噂をしていましたね~
    私が登場しちゃうとお笑い系になりますよぉ・・・
    しかも、お酒に酔ってご訪問すると、
    タチ悪いです!コメント欄で暴れますから(爆)
    今日はパソコンの調子がめちゃ悪くて、
    シャットダウンの繰り返し。。。
    動画も開かないです(大泣)
    宝チュウハイの動画聴きたかった~
    また、出直してきますね!
    いつもありがとうね☆

    2008-12-11(Thu) 00:17 | URL | #mQop/nM. [ 編集 ]


  • from Life

    流れ星さん こんにちは^^
    シーナー・イーストン!!めっちゃ懐かしいです。

    特にTelephoneは大好きでした。
    宝のCM、ストラットも好きでしたね^^

    シーナー・イーストンの絶頂期ですよね!
    本当に綺麗だし、ポップもバラードもいける人でしたね。

    007のFor Your Eyes Onlyもおなつかしゅ~
    ございました(^^)

    素敵な選曲に感謝です(^^♪
    ありがとうございました。

    そしていつも、コメント&応援ありがとうございます。
    感謝でいっぱいです<(_ _)>

    2008-12-11(Thu) 13:15 | URL | #- [ 編集 ]


  • 元気印 from 流れ星→サユサユさん

    サユサユさん、こんばんは!

    どうも、噂をしてましたよ。
    やっぱり酒癖が悪いのですか、あ、やっぱりは失礼しました(笑)

    サユ姫は皆さんに笑いを振りまいているのですね。

    12月20日に大野温泉のクリスマス大抽選会がありますね、そちらで待ち伏せしてます。

    パソコン古いのですかね、
    皆さんのところに訪問するのでウイルスでももらって帰っているのでは(怖いぞー)

    今回は手ぶらで帰ってもらってすみません。
    私は元気印いただきました!


    2008-12-11(Thu) 19:14 | URL | #- [ 編集 ]


  • コミカルな曲 from 流れ星→lifeさん

    lifeさん、こんばんは!

    ランキング上がってきましたね、音楽だけしかやっていない
    ブログは少なくなりましたね。
    色々混ぜた形が多くなりました、ま、私は音楽以外にネタがないものですから
    変らずに更新します。

    シーナ・イーストンはコミカルな曲が好きですね、
    キュートでとてもかわいらしかったです。

    90年代以降はどうなったか知りませんが割りと
    最近の写真を見ますとお綺麗でしたね。

    80年代もまだまだやってないアーチストありますから
    どしどし紹介しますね。

    こちらこそ、随分参考になるブログです
    旬な情報いつも有難うござます。

    2008-12-11(Thu) 19:27 | URL | #- [ 編集 ]


  • from hirokun

    こんばんは♪
    いつも訪問&コメントありがとうございます(^^♪
    サユ姫はやはり飲んで酔っていられたみたい
    ですね(笑)
    流れ星さんは、洋楽の記事書いてる割に、
    結構ミーハーな曲流しますよね(笑)
    ELTとか大塚愛とかね。
    好きな曲だから良いですが(*^_^*)

    2008-12-11(Thu) 21:58 | URL | #- [ 編集 ]


  • from ちびた

    こんばんは
    再びの登場です(^^;)

    ありがとうございます、流れ星さん流の円広志の紹介記事、
    楽しみにしています。サユちゃんよかったね!

    hirokunさんやサユサユさんのコメントが流れ星さんのところでも
    楽しめるようになって、うれしいです(^^V)

    2008-12-11(Thu) 22:58 | URL | #tHX44QXM [ 編集 ]


  • ヘビメタオヤジ from 流れ星→ hirokunさん

    hirokunさん、こんばんは!

    サユ姫はお酒好きですか、飲めば飲むほどに饒舌になるのかな。
    そうそう、私は洋楽、邦楽とも女性ヴォーカルが好きですよ、洋楽でもアイドル路線も
    記事にしますしね。

    それと、やっぱりヘビメタオヤジですからね。

    hirokunさん、今日の記事は世評でしたね、こんな事もさらりと語れる
    hirokunさんにはたくさんのブログ仲間がいるわけですね。

    私も端の方において置いてくださいね(笑)

    2008-12-11(Thu) 23:23 | URL | #- [ 編集 ]


  • 裏世界から表世界 from 流れ星→ちびたさん

    ちびたさん、こんばんは!

    いやいや、ちびたさんにはプライベートモードの裏世界から表世界に
    出させていただいた方だと思ってますよ。

    おまけに私のブログの宣伝までしていただいて、
    おかげさまで新しいお友達が出来ました。

    ちびたさんも含めてお2人ともちゃんと訪問されて足跡コメント残されるわけですから、
    ありがたいです。

    2008-12-11(Thu) 23:35 | URL | #- [ 編集 ]


  • from coco

    流れ星さん こんにちは~♪

    少しご無沙汰していました。
    「9 To 5 Morning Train 」は以前ソフトバンクのCMに起用されていましたね。
    最初 誰が歌っているのか分からず、調べてしまいました。^^;
    映像もコミカルですし、シーナ・イーストンもとってもキュートでカワイイですね。^^
    シーナ・イーストンの声は澄んでいて、心地いいですね。昔はよく聴いてました。
    007の主題歌を歌っていたのは記憶になかったのですが、聴いてみて思い出しました。=*^-^*=

    2008-12-12(Fri) 12:17 | URL | #- [ 編集 ]


  • 007シリーズ from 流れ星

    cocoさん、こんばんは!
    こちらこそご無沙汰しております。

    > 「9 To 5 Morning Train 」は以前ソフトバンクのCMに起用されていましたね。

    そうですね、ソフトバンクのCMでやってました、リバイバルと言う言葉どうりに
    やっぱり印象に残るメロディでインパクトがあるのでしょうね。

    > 007の主題歌を歌っていたのは記憶になかったのですが
    私はたぶん映画館で観たと思います、それだけにこの曲はよく覚えてますね。
    cocoさんも紹介されたポール・マッカートニーももちろんありますし、
    他にもチョッと懐かしい人が歌っていたりしていつか企画物で007シリーズ振り返りたいと
    思っています。

    まあ、お約束は出来ませんけどね。

    > シーナ・イーストンの声は澄んでいて、心地いいですね。昔はよく聴いてました。
    私もよく聴いていました、私も記事作っていて懐かしかったですよ。


    2008-12-12(Fri) 17:55 | URL | #- [ 編集 ]


  • from Life

    流れ星さん こんばんは^^
    私も洋楽1本です(笑)

    流れ星さんのは、洋楽広辞苑ですので
    楽しみにしています^^

    いつもありがとうございます<(_ _)>

    2008-12-13(Sat) 00:06 | URL | #- [ 編集 ]


  • シーナイーストン! from アクア庵ひろ

    流れ星さん、おはようございます!

    『9 To 5 (モーニング・トレイン)(Morning Train (Nine to Five))』のシーナイーストンは僕にとって憧れの綺麗なおねーさんでした。歌詞は未だにわかってないんだけど、当時高校生だった僕にとっては9時から5時まで働いている大人のOLのお姉さん(勝手に)でした。シンセサウンドのポップスが新鮮で都会の高層ビルとか空想していました。

    当時はかなりカワイ子ちゃん的に捉えていたんですが、こうして改めて聴いてみると決してそうじゃないんですね。この歳になると、ちょっとしたやさグレ感のあるボーカルもまた魅力ですね!

    2008-12-13(Sat) 09:16 | URL | #yKtKGwn2 [ 編集 ]


  • 情報量 from 流れ星→lifeさん


    lifeさん、おはようございます!

    いえいえ、lifeさんのブログこそ広辞苑では!
    あれだけの情報量を毎日更新は凄いです。

    ほんと、洋楽好きにはたまりません(笑)

    2008-12-13(Sat) 09:48 | URL | #- [ 編集 ]


  • 思い出 from 流れ星→ アクア庵ひろさん

    > 流れ星さん、おはようございます!
    >
    > 『9 To 5 (モーニング・トレイン)(Morning Train (Nine to Five))』の歌詞は未だにわかってないんだけど、当時高校生だった僕にとっては9時から5時まで働いている大人のOLのお姉さん(勝手に)でした。シンセサウンドのポップスが新鮮で都会の高層ビルとか空想していました。
    >
    > 当時はかなりカワイ子ちゃん的に捉えていたんですが、こうして改めて聴いてみると決してそうじゃないんですね。この歳になると、ちょっとしたやさグレ感のあるボーカルもまた魅力ですね!

    アクア庵ひろさん、おはようございます!

    どうも、ご無沙汰をしております。

    >シーナイーストンは僕にとって憧れの綺麗なおねーさんでした。

    アクア庵ひろさんもシーナ・イーストンがお好きでしたか、
    高校生の時から女性ヴォーカルがお好きで今ではたくさんのアーチストを
    ご紹介されてご尽力されているアクア庵ひろさんは
    尊敬できる方ですね。

    80年代ぐらいのアーチストをご紹介すると人それぞれに
    思い出がありますからね、懐かしいと思っていただければ
    紹介してよかったと私もうれしいですよ。



    2008-12-13(Sat) 10:18 | URL | #- [ 編集 ]


    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

  • トラックバック
    ⇒ http://fenix01.blog33.fc2.com/tb.php/51-ba08f121

    HOME

    copyright © 2005 流れ星 all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる


    QRコード
    QRコード

    アクセスカウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。