プロフィール

流れ星

Author:流れ星
HR/HM Fairy Taleへようこそ!


最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

シンプルカテゴリ2階層

フリーエリア

フリーエリア
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

フリーエリア

メインページ

 

ブログタイトル 4

 yo012.gif yo011.gifyo014.gif

ブログタイトル 6

管理人の流れ星です、皆さん私のブログ閲覧していただき有難うございます。
私のブログはブログ名のとうりにHR/HM中心にと思ったのですが(笑)ジャンルにとらわれずにビビッと来た、懐かしいと思った
アーチスト、バンドを皆さんにご紹介出来たらと思ってます。
 
  

旧ブログmemory of the musicもお世話になりました。

今はプライベート・モードですがパスワードはお知らせに記していますので
どなたでも、気楽に見れると思います。
ブログ名がリンクしてます、よろしければどうぞ!
6dd70ddc745a5f990bb011bcfce10a99_raw.gif
 

 

注意事項

 当ブログではアーチスト、バンドの雰囲気、世界観を表現する為、 Wikipediaよりの引用、転載、写真、スライドショー等をもちいた記事となっております。

上記表現方法をご理解tと了解いただける方は”続きを読む”をクリックして閲覧していただければ 管理人凄くうれしいです。

 

Blog birthday 2008・09・21

 

 


スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

REOスピードワゴン(REO Speedwagon)
[20090317]

imgb1f491eejj6pqo.jpg

 

REOスピードワゴン(REO Speedwagon, アール・イー・オー・スピードワゴン)は、1968年にイリノイ州で結成され、1971年にデビューしたアメリカのロック・バンド。

はいさい、前回のKAZUYAさん紹介記事から「はいさい」が気に入っている流れ星ですが、皆様体調はよろしいですか、BILLYさんが花粉症で最悪の状態だそうで、たしかに外に出るとマスクをつけた方が多いですね。

流れ星の嫁も花粉症に弱いタイプで苦労してますが花粉症の方はお大事にしてくださいね

ボチボチ4月からの新しい生活の為に始めてアパート暮らしされる方も多いでしょうね。
新生活に向けて頑張ってくださいね。

今回は懐かしどころでREOスピードワゴンですが、このバンドは1971年から活動してそしてメンバーはだいぶ変わりましたが現在も活動しているんですね。

流れ星はやはり、80年に発表されたHi Infidelity(『禁じられた夜』) このあたりの印象が強いですね。
今回ご紹介する為に聴き込んで見ましたが、泥臭さが少ないEagles こんな感じがしました、
そのかわりに透明感がある曲が多いですね。

紹介するのは全部で5曲です。

「 Keep on loving you この曲は流れ星ははずせないですね、 まず頭に浮かぶ曲ですね。

「Take It On The Run」この曲はかなりEaglesっぽい曲ですね。

「I Can't Fight This Feeling 」この曲は非常によく出来た曲で人間が生まれて老いていくまでを表現したPVで心温まる楽曲です。

「That Ain't Love 涙のフィーリング」この曲は軽快なテンボでPOPな曲ですね。

「in your letter 涙のレター」この曲は日本では「 Keep on loving you 」 より知られているとの記事内容ですが確かにキャッチーなメロディで、あぁと思われる方も多いのでは!

久しぶりにREOスピードワゴン聴き込んでみましたがいい曲作りをされてますね。
今でも活動しているのがうれしい流れ星でした(*^-^*)

今でも活動している懐かしいバンドに感謝!

line04b_18.gif

続きからメイン記事となります、注意事項を了解されましたら覗いてくださいね、有難うございます。

代表曲には「Keep On Loving You」「Can't Fight This Feeling:涙のフィーリング」「In Your Letter:涙のレター」などがある。デビュー当初から年間300本に及ぶツアーでアメリカ国内のクラブや高校を回る地道なライヴ活動を展開し、ブレイク前は「アメリカで最も売れていないが、長続きしているバンド」と評されるほどであったが、キャッチーなメロディ、爽やかなボーカルで大きな成功を収めた。

reo-speedwagon-pho.jpg

 
1991年10月に解散したが、1992年後半に再結成を果たし、現在も活動を続けている。 


現在のメンバー

* ニール・ドーティ(キーボード、シンセサイザー)・・・バンド唯一のオリジナルメンバー。
* ケヴィン・クローニン(ボーカル、ギター、ピアノ)・・・1972年加入、1973年脱退、1976年の年頭に再加入。1951年10月6日生まれ。
* ブルース・ホール(ベース)・・・1978年加入。
* ブライアン・ヒット(ドラムス)・・・元ワン・チャン。1990年加入。
* デイヴ・アマト(ギター)・・・元テッド・ニュージェント・バンド。1990年加入。

元メンバー 

* テリー・ルトゥレル(ボーカル)・・・オリジナル・メンバー。ファースト・アルバムリリース直後に脱退。
* マイク・マーフィー(ボーカル)・・・1973年加入、1975年脱退。
* グレッグ・フィルビン(ベース)・・・オリジナル・メンバー。1977年脱退。
* アラン・グラッツァー(ドラム)・・・オリジナル・メンバー。1988年脱退。
* ゲイリー・リッチラス(ギター)・・・オリジナル・メンバー。1989年脱退。
* グラハム・リアー(ドラム)・・・元サンタナ。1988年加入、1990年脱退。
* マイルス・ジョセフ(ギター)・・・元プレイヤー。1989年加入、1990年脱退。
* ジェシー・ハームス(キーボード)・・・1990年加入、1991年の解散時まで在籍。その後の再結成には関与していない。

  Keep on loving you


Keep on loving you - REO Speedwagon


バンド名の由来とそれにまつわるエピソード
1917年REOスピードワゴン

* バンド名の由来は、アメリカの自動車メーカー「レオ・モーター・カー・カンパニー」の1930年代に生産された「スピードワゴン (Speed-Wagon)」から取られた。ちなみに、人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」にスピードワゴンという人物が登場するが、その名前はこのREOスピードワゴンから取られている。そして、それを読んでいた漫才コンビ「スピードワゴン」が、さらにその名前を拝借したという経緯がある。実車のREOスピードワゴンは、日本国内では石川県小松市の日本自動車博物館において見ることが出来る。

newband4.jpg

 
来歴

デビュー前

* イリノイ州の同じ大学に通っていたニール、アラン、ゲイリーの3人が中心になり1968年に結成。

1971年

* ファースト・アルバム『REOスピードワゴン』でデビュー。しかし、その直後、ヴォーカルのテリー・ルトゥレルが脱退。

 
REO12316_047-1.jpg 
1972年

* 2代目のヴォーカルとしてケヴィン・クローニンが加入した。加入のいきさつについては次の様なエピソードがある。
* もともとはバンドのメンバーを斡旋する仲介業者としての仕事をシカゴでしていたケヴィン。そんな中、テリーが抜けて困っていたゲイリーが「新しいヴォーカルを探してくれ。」とケヴィンの勤める会社に依頼したのだが、ゲイリーは何故か自分達のバンド名を伏せたままでケヴィンに教えようとはしなかった。

困ったケヴィンは一計を案じ、ゲイリーに「オレのアパートに来れば、お探しのヴォーカリストに合わせてやる。」と連絡しゲイリーを誘い出した(もちろん、ゲイリーを誘い出す為の連絡なのでケヴィンはヴォーカリストを見つけていない)。

そしてケヴィンの部屋にゲイリーが入ってくるなり、ケヴィンはエルトン・ジョンの曲を熱唱し出した。結果、その歌声を気に入ったゲイリーがケヴィンに「ヴォーカルになってくれ。」と依頼し、ケヴィンはこれを快諾。こうしてケヴィン・クローニンは「歌が上手くて、曲が書けるヴォーカル」としてバンドに迎え入れられるのだが、翌年のある事件をきっかけにケヴィンは早々とバンドを去る事になる。
* 新メンバーのケヴィンを迎え、2枚目のアルバム『REO/T.W.O.』をこの年の12月にリリース。

Take It On The Run



1973年

* 3枚目のアルバム『ライディング・ストーム』のレコーディング中、プロデューサーのビル・ハルヴァーソンの妻の真っ白なカーペットに新メンバーのケヴィンが赤ワインをこぼしてしまい、その妻が激怒。この問題を収拾する為に他の4人のメンバーは数日間の話し合いを持った。結果、ケヴィンをクビにし、新しいヴォーカルを迎えるという結論に達した。ケヴィンは、これにブチ切れ、クビを宣告される前に自らバンドを脱退した。既に刷られていたアルバム・ジャケットからケヴィンの姿は綺麗に消された。
* 残されたメンバーは3代目のヴォーカル、マイク・マーフィーを加入させ、ヴォーカルのレコーディングをし直す事になった。

Reo_Speedwagon_-_artist_image_6385480.jpg

 
1974年

* 様々なトラブルの末、3枚目のアルバム『ライディング・ストーム』リリース、全米第171位。
* 同年11月、4枚目のアルバム『ロスト・イン・ア・ドリーム』リリース、全米第98位。このアルバムの表題曲でもある「ロスト・イン・ア・ドリーム」はマイクと後に加入する、ブルース・ホールが共作している。

REO12306_440.jpg

 
1975年

* 5枚目のアルバム『ジス・タイム・ウィ・ミーン・イット』リリース、全米第74位。
* アルバムリリース後に3代目ボーカルのマイク・マーフィーが脱退。
* バンドを離れていたケヴィン・クローニンが「キープ・プッシン」という曲のデモ・テープをバンドに送る(この出来事がケヴィンをバンドに復帰させる布石になる)。


cronin-reo-speedwagon-BZ04-vl-vertical.jpg

 
1976年

* この年の1月にロサンゼルスのレコード・プラントでケヴィンと他のメンバー4人でレコーディングを行なう。そして、このレコーディングで生まれたのが『REO』というアルバムで同年6月発売、全米第159位。この作品からケヴィンがバンドへ正式に復帰する。
* アルバム『REO』を引っさげて10ヶ月間のツアーを行なう。

1977年

* 5月、7作目にして初のライヴアルバム『ライヴ~嵐の中へ』リリース、全米第72位。このアルバムは2枚組ライヴアルバムとして初のゴールドディスクを獲得する。
* 先に挙げたツアー終了と同時にベーシストのグレッグが脱退。

1978年

* 2代目ベーシスト、ブルース・ホールが加入。これによりニール、ゲイリー、アラン、ケヴィン、ブルースというバンド黄金時代の役者が全て揃う。
* 4月、8枚目のアルバム『ツナ・フィッシュ』リリース、全米第29位。この中の1曲「ロール・ウィズ・ザ・チェンジズ」と「出発の時」がシングルとしてもヒット。


1979年

* 8月、9枚目のアルバム『ナイン・ライヴス』リリース、全米第33位。

1980年

* 初のベストアルバム『ディケイド・オブ・ロックンロール 1970~1980』リリース、全米第55位。
* バンドとしての知名度は徐々に上昇していたが、この時期、メンバーの生活は破綻寸前だった。
* 次のアルバム『禁じられた夜』からの先行シングルとして「キープ・オン・ラヴィング・ユー」がリリースされる。
* 12月、11枚目のアルバム『禁じられた夜』リリース。  

 photo22.jpg 
1981年

* アルバム『禁じられた夜』が、それまでビルボードのアルバムチャートで8週連続全米No.1を獲得していたジョン・レノンの(結果的に遺作になってしまった)『ダブル・ファンタジー』をNo.1から叩き落した。その後、15週連続全米No.1を獲得し、売り上げも最終的には 1000万枚を突破した。そして、この年の年間アルバムチャートでは『ダブル・ファンタジー』を抑えて年間第1位を獲得した。


* アルバムからの先行シングルとなった名曲「キープ・オン・ラヴィング・ユー」は同年3月21日付のビルボード・シングルチャートで全米No.1を獲得した。そして、この年の年間シングルチャート第10位にも滑り込んだ。
* その「キープ・オン・ラヴィング・ユー」。日本では「涙のレター」のB面として発売されているので「涙のレター」の方が当時の日本のラジオでは、よく流されていた。その為か、この「キープ・オン・ラヴィング・ユー」よりも「涙のレター」の方が日本ではメジャーである。

1982年

* 7月、12枚目のアルバム『グッド・トラブル』リリース、全米第7位。

1983年

* 12年ぶりに本格的なオフ期間を設けた。

1984年

* 11月、13枚目のアルバム『ホイールズ・アー・ターニン』で活動再開、全米第7位。

1985年

* 先に挙げたアルバムからシングルカットされた「涙のフィーリング」が同年3月9日付~3月23日付のビルボード・シングルチャートで3週連続第1位を獲得。このミュージック・ビデオは「一人の男が生まれ、成長、そして結婚し子供が生まれ、さらにその子供が独立。そして夫婦は年老いていき、夫は最愛の妻に先立たれる」というストーリーになっている。

 I Can't Fight This Feeling


REO Speedwagon - I Cant Fight This Feeling - REO Speedwagon


このビデオでケヴィンは特殊メイクを用い、最後の老人役で出演している。
* 同年7月13日に行なわれたライヴエイド(フィラデルフィア・JFKスタジアム)に出演。「涙のフィーリング」「ロール・ウィズ・ザ・チェンジス」を披露。特に「ロール~」では同じく出演していたビーチ・ボーイズや他の出演者がコーラスを担当している。
* 14枚目のアルバム『ベスト・フット・フォワード』リリース。

1987年

* 2月、黄金期のメンバーでレコーディングされた最後のオリジナルアルバム『人生はロックンロール』(通算15枚目)をリリース、全米第28位。


a149b46cd3a8e9f37beaeec5e19df9b2.jpg

 
1988年

* 6月、2枚目のベストアルバム『ザ・ヒッツ』(通算16枚目)をリリース、全米第56位。その中の新曲「アイ・ドント・ウォント・トゥ・ルーズ・ユー(涙のルーズ・ユー)」と「ヒア・ウィズ・ミー」(全米第20位)がゲイリーとアランがバンドメンバーとしての最後のレコーディングとなる。
* このリリース直後、ドラムのアランが脱退。元サンタナのグラハム・リアー加入。

1989年

* バンドの中心的存在だったギターのゲイリーが脱退。バンドは後任のギタリストとして、元プレイヤーのマイルス・ジョセフを迎えた。

 That Ain't Love


That Aint Love - REO Speedwagon


1990年

* グラハムとマイルスが脱退。元ワン・チャンのブライアン・ヒットと元テッド・ニュージェント・バンドのデイヴ・アマト、そしてフリーのキーボード奏者のジェシー・ハームスが加入。バンドは初めて6人編成となった。
* 8月、17枚目のアルバム『ジ・アース・ア・スモール・マン・ヒズ・ドッグ・アンド・ア・チキン』をリリース、全米第129位。16年ぶりに100位以下の順位を記録してしまう。

1991年

* 10月、3枚目のベスト・アルバム『ディケイド 1981~1991』(通算18枚目)をリリースしバンドは解散。
* レコード会社の意向で4枚目のベスト・アルバム『キープ・オン・ラヴィング・ユー』(通算19枚目)をリリース。


07reospeedwagonjpg.jpg 
1992年

* この年の後半、ニール、ケヴィン、ブルース、デイヴ、ブライアンの5人で突如、再結成を果たす。

1993年

* 20枚目のアルバム『スター・ボックス』をリリース。

1995年

* 21枚目のアルバム『ビリーヴ・イン・ロックンロール』をリリース。

1996年

* キャッスル・レコードへ移籍。
* 22枚目のアルバム『ビルディング・ザ・ブリッジ』をリリース。

1999年

* それまでの楽曲の中からバラード曲(新曲2曲を含む)のみを集めた、5枚目のベストアルバム『バラード・ベスト』(通算23枚目)をリリース。

2000年

* 『ライヴ~嵐の中へ』以来、23年ぶりのライヴアルバム『アーチ・オールライズ』(通算24枚目)リリース。このアルバムはスティクスと行なった合同ライヴの模様が収録されている。

2001年

* 25枚目のアルバム『プラス』をリリース。

2004年

* ケヴィン・クローニンが選曲し、未公開音源も収録された6枚目のベストアルバム『エッセンシャル・REOスピードワゴン』リリース。

2007年

* 26枚目のアルバム『ファインド・ユア・オウン・ウェイ・ホーム』をリリース。

現在

* ニール、ケヴィン、ブルース、デイヴ、ブライアンの5人で現在もツアーを中心に活動中。

 in your letter

REO_31cc084s-1.jpg

 

アルバム・ディスコグラフィー(カッコ内は邦題)

* 1971 REO Speedwagon(『REOスピードワゴン』)
* 1972 R.E.O/T.W.O(『REO/T.W.O』)
* 1973 Ridin' The Storm Out(『ライディング・ストーム』)
* 1974 Lost In A Dream(『ロスト・イン・ア・ドリーム』)
* 1975 This Time We Mean It(『ジス・タイム・ウィ・ミーン・イット』)
* 1976 R.E.O(『COW』)
* 1977 Live - You Get What You Play For(『ライヴ~嵐の中へ』
* 1978 You Can Tune A Piano, But You Can Tuna Fish(『ツナ・フィッシュ』)
* 1979 Nine Lives(『ナイン・ライヴス』)
* 1980 A Decade Of Rock'n'Roll 1970 To 1980(『ディケイド・オブ・ロックンロール 1970~1980』)
* 1980 Hi Infidelity(『禁じられた夜』)
* 1982 Good Trouble(『グッド・トラブル』)
* 1984 Wheels Are Turnin'(『ホイールズ・アー・ターニン』)
* 1985 Best Foot Forward(『ベスト・フット・フォワード』)
* 1987 Life As We Know It(『人生はロックンロール』)
* 1988 The Hits(『ザ・ヒッツ』)
* 1990 The Earth, A Small Man, His Dog And A Chicken(『ジ・アース・ア・スモール・マン・ヒズ・ドッグ・アンド・ア・チキン』)
* 1991 The Second Decade Of Rock And Roll(『ディケイド 1981~1991』)
* 1991 Keep On Loving You(『キープ・オン・ラヴィング・ユー』)
* 1993 Star Box(『スター・ボックス』)
* 1995 Believe In Rock And Roll(『ビリーヴ・イン・ロックンロール』)
* 1996 Building The Bridge(『ビルディング・ザ・ブリッジ』)
* 1999 The Ballads(『バラード・ベスト』)
* 2000 Arch Allies - Live At Riverport(『アーチ・オールライズ』)
* 2001 Plus(『プラス』)
* 2004 The Essential REO Speedwagon(『エッセンシャル・REOスピードワゴン』)
* 2007 Find Your Own Way Home(『ファインド・ユア・オウン・ウェイ・ホーム』)  

(Wikipedia)

スポンサーサイト

コメント
  • 爽やか from 諸星輝々

    流れ星さん こんばんわ

    いつもコメント感謝です。

    まず、Night Rangerかっこいいです。ギターもメリハリのあるいい音出してますね。

    それと、Reo スピードワゴン・・名前は知っていましたが、今までしっかり聴き込んだ経験がありませんでした。でも流れ星さんが紹介しておられた曲を聴いて、ハーモニーとサウンドがナイスなバンドだなって感じました。♪♪('∇^d) ☆

    JourneyのLIVE・・参戦しておられるんですね。
    いいなぁ~~ (≧∇≦)

    僕は、4月・・絢香のLIVE参戦してきます。
    東京・・15年ぶりです。 汗;;^^

    またおじゃまさせてください~ *・゚☆

    2009-03-17(Tue) 23:10 | URL | #Wgi4adpQ [ 編集 ]


  • 見習いたいです。 from 流れ星→諸星輝々さん

    諸星輝々さん,こんばんは☆彡

    >まず、Night Rangerかっこいいです。ギターもメリハリのあるいい音出してますね。
    あはは、このバンドもライブ行ってますよ。
    80年代で忘れてはいけないバンドのひとつですね、
    このバンドは個性的なギターが二人、ブラッド・ギルズがアーミングの天才、
    ジェフ・ワトソンは両手で8ハンド奏法なんてやってました。

    テクニシャンが集まって聴きやすいので
    ファーストアルバムから売れましたね、去年来日してますね。

    Reo スピードワゴンはジャーニー、TOTOがお好きなら
    気に入っていただけると思いますね。
    なかなか心に残るいい曲が多いですね。

    > 僕は、4月・・絢香のLIVE参戦してきます。
    > 東京・・15年ぶりです。 汗;;^^

    結構幅広く聴かれますね、流れ星もタイプですよ。
    あ、これいいですね。
    やっぱり歳をとってもライブに行く
    流れ星も見習いたいですね、
    なんといっても全盛期のパープル見られた方ですからね。

    またそちらにもお邪魔しますね。







    2009-03-18(Wed) 00:08 | URL | #- [ 編集 ]


  • 苦労人 from Claptan

    REO スピードワゴンのケヴィン・クローニンは
    実生活、バンド活動でも苦労人だとか。。。

    むかし、何かの雑誌で読んだ覚えがあります。

    人気が出るまでに相当苦労したのでしょうか?
    聴きやすい音楽性のバンドですね。

    2009-03-18(Wed) 10:19 | URL | #iAqHXQpI [ 編集 ]


  • from hirokun

    こんにちは♪
    いつも訪問&コメントありがとうございます(^^♪
    花粉症がむごいことになって、すっかり集中力
    を欠いています^_^;
    今日はまもなくWBCです。
    気合を入れて応援ですね。
    今でも現役なんですか。
    イーグルスに近いですよね。
    馴染みやすいメロディが特徴ですね。
    ロックもここら辺のは好きで聴きやすいです!

    2009-03-18(Wed) 11:25 | URL | #- [ 編集 ]


  • from Life

    流れ星さん こんにちは(^^)/
    Don't Tell Me You Love Me   Night Ranger
    で、まずはドキッとした私^^
    Night Rangerも大好きで良く聴いたバンドでしたが
    その中でも、Don't Tell Me You Love Meが好きでしたので^^

    REOスピードワゴンは、いいですね~!
    さすがに、リアルでは知らなかったですが
    Keep on loving you やThat Ain't Love は
    知っています。

    深くは、追及することなく聴いたことがある
    バンドでしたので、いい勉強になりました(^^)

    今日も、いい曲が聴けて満足(*^_^*)
    また、お邪魔します(*^^)v


    2009-03-18(Wed) 16:18 | URL | #- [ 編集 ]


  • もっと評価されていいバンド from 流れ星→Claptanさん

    Claptanさん、こんばんは☆彡

    > REO スピードワゴンのケヴィン・クローニンは
    > 実生活、バンド活動でも苦労人だとか。。。
    なるほど、そうですか。
    やっぱり彼が中心となって活動して来たグループですから、
    彼がいない REO スピードワゴンは考えられないですよね。

    REO スピードワゴンを取り上げるブログもそうは無いでしょうけど、
    ジャーニーほどでなくてももっと評価してもいいバンドだと思いますね。

    どの曲にもいいメロディがありますし、
    楽曲センスもいいと思いますよね。

    メロウな曲中心のバンドは流れ星は大好きですよ!


    2009-03-18(Wed) 18:31 | URL | #- [ 編集 ]


  • 目玉です from 流れ星→hirokunさん

    hirokunさん、こんばんは☆彡

    > 花粉症がむごいことになって、すっかり集中力
    > を欠いています^_^;
    えぇ、hirokunさんも花粉ですか、
    調子の悪いのにどうもありがとうございます。
    やっぱり、車に乗っている人が結構マスクした人が
    多いので苦労されているんでしょうね。

    > 今日はまもなくWBCです。
    > 気合を入れて応援ですね。
    負けちゃいましたね、短期決戦は流れを引き込んだ
    チームが有利に試合すすめますから
    一回の立ち上がりに3点で有利に試合進められたようですね。

    まだチャンスはあるのですから、切り替えて次に集中しましょう。

    > イーグルスに近いですよね。
    > 馴染みやすいメロディが特徴ですね。
    そうなんですよ、Eagles に近い雰囲気を持ってますね。

    完全に80年代の音ですね、
    この時代のバンドならではの曲調だと思いますね。

    前のブログで300記事ぐらい書いてますので80年代のバンドは
    大体紹介してますが、このバンドは紹介してないバンドの
    中では目玉なんですよ。

    流れ星はこのバンド好きでしたねー(*^_^*)

    2009-03-18(Wed) 19:06 | URL | #- [ 編集 ]


  • 宝物 from 流れ星→LIFEさん

    LIFEさん、こんばんは☆彡

    > Don't Tell Me You Love Me   Night Ranger
    > で、まずはドキッとした私^^
    WBCでジャーニーのセパレイト・ウェイズ聴いていますからね。
    流れ星はこの曲で、ナイレンの曲で最初に思い浮かぶのが
    この曲ですね。
    他にもいっぱいお気に入りがありますが。

    ナイレンのライブも印象にかなり残ってますよ。
    バランスのいいバンドですからね。

    ファーストアルバムで衝撃的なデヴューをしたバンドだと思いますよ。
    ヴァン・ヘイレン、ボストンなども衝撃的でしたね(*^-^*)

    > Keep on loving you やThat Ain't Love は
    > 知っています。
    そうですね、このバンドももう少し評価してもらいたいバンドです、
    80年代のバンドで忘れてはいけない重要なバンドだと思います。

    心に残る曲は流れ星の宝物ですね。

    いやいやこのバンドを紹介できてよかったと思います(*^o^*)


    2009-03-18(Wed) 19:20 | URL | #- [ 編集 ]


  • こんばんは! from サユサユ

    花粉症&黄砂のダブルパンチで
    死にそうな苦痛な毎日を送ってます!
    今日はとても暖かく春の穏やかな陽射しに
    包まれて癒されたいのにね・・・
    奥様も辛い日々を送ってあれっるのでしょうね。
    流れ星さんが羨ましいです。
    1曲目、穏やかな癒される曲ですね☆
    このグループも知りませんでした。
    素敵な歌声で癒されました!


    2009-03-18(Wed) 23:18 | URL | #fQXc4BfU [ 編集 ]


  • 洋楽天国 from 流れ星→サユサユさん

    サユサユさん、こんばんは☆彡

    > 花粉症&黄砂のダブルパンチで
    > 死にそうな苦痛な毎日を送ってます!
    そうですか、やっぱりつらいですよね。
    嫁もくしゃみばかりしておりますよ、
    流れ星はありがたい事にぜんぜん
    大丈夫ですね。

    やっぱり、バカは花粉症にならないって
    いいますよね、もちろん音楽バカですが(笑)

    > 今日はとても暖かく春の穏やかな陽射しに
    > 包まれて癒されたいのにね・・・
    今日は今年一番の穏やかな日では
    と、感じておりますがいよいよ
    今週から自転車通勤始めましたよ。
    ポカポカ陽気は気分よくっていいですね。

    > 1曲目、穏やかな癒される曲ですね☆
    > このグループも知りませんでした。
    あはは、当然知らないでしょうね。
    80年代は洋楽天国でしたよ、
    80年代の音楽ブログは結構多いですよ。

    次予定しているバンドは間違いなく知っていると
    思いますよ。

    いつもありがとう、またそちらにもお邪魔しますね(*^-^*)



    2009-03-18(Wed) 23:40 | URL | #- [ 編集 ]


  • from ちびた

    こんばんは

    いやぁ、久しぶりに懐かしいグループが出てきましたね。REOスピードワゴン、良く聞きました。
    いまでもかなり聞いています、80年代のロックは
    Napsterは充実していますから。

    このグループ名の由来は知りませんでしたが、
    お笑いコンビ(最近、安達祐実と離婚した)スピードワゴンが出てくると、いつもREOスピードワゴンを思い出していましたよ。

    それと、Night Ranger。この曲も良く聞きますね。
    とってもギターが格好いいですよね。
    ちょっと聞くとヴァン・ヘイレン? って感じがします。





    2009-03-19(Thu) 00:43 | URL | #tHX44QXM [ 編集 ]


  • 透明感 from 流れ星→ちびたさん

    ちびたさん、こんばんは☆彡

    > いやぁ、久しぶりに懐かしいグループが出てきましたね。REOスピードワゴン、良く聞きました。
    確か去年リクエストされていたと覚えてますが
    やっぱりお好きですか。

    このバンド改めて聴き込むと非常にいいバンドですね。
    流れ星は透明感ある楽曲も好みですからね。

    ちょっと頑張って記事作ってみましたよ。

    > それと、Night Ranger。この曲も良く聞きますね。
    このバンドちょうど同じ時期ぐらいですね、
    流れ星はライブにも行ってますが
    数多く行ったライブの中でもどんな感じで進行して
    行ったのかはよく覚えていますね。

    異なるタイプのツインギターとキーボードがからんで
    覚えやすい楽曲で心地がいいサウンド生み出しますね。

    ヴォーカルも普段はベースのジャックが歌いますが
    バラードではドラムのケリーが歌うんですよ。

    ライブではドラムは中央後ろでなくて
    右サイドに横向きにドラムがセットしてあって
    このバンドだけですね、変則的なセットは。

    何とか紹介出来てよかったです。



    2009-03-19(Thu) 17:54 | URL | #- [ 編集 ]


  • こんばんわ from 諸星輝々

    ブログリンク・・感謝です。(^o^)(*_ _)

    REO スピードワゴン

    ヴォーカルのケヴィンでしょうか?どことなくクイーンのブライアン・メイに似てるかなって思いました。

    僕は、I Can't Fight This Feeling ~

    この曲が好きです。メロディラインがとてもきれいで聴いてて感動しますね。♪・:*

    流れ星さんはLIVE観戦暦も素晴らしいですね。

    僕の場合、特にGaryのライヴ参戦・・1度だけでもしてみたかったです。

    またおじゃまさせてください。( *^-^)


                          輝々☆。.:*

    2009-03-19(Thu) 19:53 | URL | #Wgi4adpQ [ 編集 ]


  • 自動車博物館 from BILLY

    こんばんは!
    いきなりナイレンの曲で元気になりました!!
    REOスピードワゴンが小松になるとは・・・知りませんでした(^_^;)博物館は行った事があるんですけどね。
    透明感がある曲は80年代好きのBILLYは好物です!
    あ、そうそう今日はWBC日本VSキューバ戦を仕事しながら観戦してご機嫌です!明日は韓国を倒して更に元気になりましょう!!

    2009-03-19(Thu) 20:22 | URL | #- [ 編集 ]


  • from jil

    懐かしいですね。
    兄がアルバムを持っていたので
    カセットに録音してI Can't Fight This Feeling はテープがのびるまでくり返しくり返し聴いたものです。
    歳の離れた兄は私にとって音楽の先生のようなもので、いまだに尊敬していますが、歳が離れているせいか兄が私とは違い美形過ぎるのか?どうかはよくわかりませんが、今でもたまに会うと少し恥ずかしがってしまう私です(笑)。

    これってブラザーコンプレックスなんですかね?(笑)


    2009-03-19(Thu) 21:48 | URL | #- [ 編集 ]


  • かなりの衝撃 from 流れ星→諸星輝々さん

    諸星輝々さん、こんばんは☆彡

    どうも、コメント有難うございます。

    > ヴォーカルのケヴィンでしょうか?どことなくクイーンのブライアン・メイに似てるかなって思いました。
    髪型とか似ている時期もありますね、確かに!

    実はQUEENもライブ経験あるんですよ。
    やっぱり見ておいてよかったですね、
    今でも思い浮かびますね。

    > 僕は、I Can't Fight This Feeling ~
    >
    > この曲が好きです。メロディラインがとてもきれいで聴いてて感動しますね。
    この曲はPV始めてみたんですが
    凄く凝ってましてかなりの力作ですよね。
    ドラマチックに進行していきますよね、この曲も素敵です。

    > 僕の場合、特にGaryのライヴ参戦・・1度だけでもしてみたかったです。
    皆さんそうおっしゃいますね。
    初来日でのライブは流れ星が経験した中ではかなりの衝撃でした。
    当時としては驚異的なテクニックと鳴きのギターは凄かったですよ。

    ま、3回ライブに行ったのですから贅沢させてもらえました(笑)

    流れ星の前のブログのmemory of the musicで
    3回ゲイリームーアの記事書いてます。

    トップページのビデオの下のブログ名がリンクしてますので
    今はプライベートモードですがパスワードも書いてますので
    見れます、左サイドのカテゴリーに名前がありますので
    そこからよろしかったら見てやってください。

    それでは、またお邪魔しますね(*^-^*)


    2009-03-19(Thu) 22:04 | URL | #- [ 編集 ]


  • 早くよくなってね from 流れ星→BILLYさん

    BILLYさん、こんばんは☆彡

    > いきなりナイレンの曲で元気になりました!!
    少しは花粉症よくなりましたか、大変ですね。
    ほんと流れ星の周りではマスク姿の方をよくみますが
    流れ星は何も感じませんよ、ありがたいことです。

    80年代って透明感ある楽曲が多かったですよね。

    > あ、そうそう今日はWBC日本VSキューバ戦を仕事しながら観戦してご機嫌です!明日は韓国を倒して更に元気になりましょう!!
    そうですか、なにやらうらやましいですね。
    仕事はおいておいてWBC観戦ですよね(*^-^*)

    日本のピッチャよかったみたいですね、
    キューバがあっさり負けるとは流れ星は思わなかったですよ
    これでまたしばらく楽しめますね。

    がんばれーにっぽん!!!

    2009-03-19(Thu) 22:15 | URL | #- [ 編集 ]


  • MR.BIG復活 from 流れ星→jilさん

    jilさん、こんばんは☆彡

    そちらのブログに行って驚きましたよ!!
    日本の国旗がバンバン貼られていてWBCの
    雰囲気ぷんぷんでしたね。

    ほんとに日本国民の関心を集めておりますが
    是非ともいい夢を見たいですね。

    > 兄がアルバムを持っていたので
    > カセットに録音してI Can't Fight This Feeling は
    >テープがのびるまでくり返しくり返し聴いたものです。

    そうですか、お兄さんからの影響が大きかったんですね、
    カセットテープのウォークマン持ってましたが
    今では信じられないくらい大きかったですよね。

    jilさんのお気に入りのバンド、MR.BIGが復活して来日しますね。
    リッチー・コッツェンがお気に入りでしたね。
    今回はポールギルバートですからね、ちょっと違いますか。

    それではまたお邪魔します(*^-^*)




    2009-03-19(Thu) 22:51 | URL | #- [ 編集 ]


  • 管理人のみ閲覧できます from

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2009-03-20(Fri) 01:30 | | # [ 編集 ]


  • 管理人のみ閲覧できます from

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2009-03-20(Fri) 13:11 | | # [ 編集 ]


  • こんにチワワ(・◇・)ゞ from KENONE

    Keep On Loving You が好っきデス(^^)/
    このアルバムは聴き込みました。
    何か身体に溶け込んでくるよーな感じがエエなあ!

    さて、WBC・・・ひょとしたらベネズエラが優勝かもですネ。。。

    2009-03-20(Fri) 17:23 | URL | #923MJ7oQ [ 編集 ]


  • 決戦の時 from 流れ星→KENONEさん

    おっちゃん、こんばんは☆彡

    > Keep On Loving You が好っきデス(^^)/
    そうですか、懐かしいですよね。
    このバンドはもっと評価されていいと思いますが
    流れ星も久しぶりに聴いてみて
    改めて曲の出来がいいのを感じました。

    WBCやりましたね。
    勝ったのがよかったのか負けたのがよかったのか
    やっぱり勝って勢いにのってアメリカと対決ですね。

    楽しみがひとつ増えましたよ。


    2009-03-20(Fri) 20:18 | URL | #- [ 編集 ]


  • こんばんわ( *^-^) from 諸星輝々

    今までブログに何度かGaryをとりあげてきましたが、やっぱり自分の中ではヒーロー的存在のミュージシャンなので、自然とそっちに偏ってしまいます。
    (^^;)

     コロシアムⅡ時代のサウンドも聴いてみたいです

    Thin Lizzyの「Bad Reputation」という曲・・・
    これのギターは確かジョン・サイクスでしょうか
    それとGaryのツインリードでやってたような気が・・

    でも、動画にはGaryらしき人物がどこにいるのか??です。(まさしく彼だと感じるギターの音は鮮烈に聴こえてくるのですが・・・)(^^;o)



    2009-03-20(Fri) 21:25 | URL | #Wgi4adpQ [ 編集 ]


  • 色々なビデオありますね from 流れ星→諸星輝々さん

    諸星輝々さん、こんばんは☆彡

    > Thin Lizzyの「Bad Reputation」という曲・・・
    > これのギターは確かジョン・サイクスでしょうか
    これはスコット・ゴーハムとブライアン・ロバートソンだと思います。

    ジョン・サイクスはシン・リジーの最後のアルバム「サンダー・アンド・ライトニング」のみ参加してますのでこちらのアルバムからの数曲はビデオで見れますね。

    ゲイリーのビデオですとalibiのビデオとか
    http://www.youtube.com/watch?v=uUubo0Xz29I

    COLOSSEUM IIですとこちらとか
    http://www.youtube.com/watch?v=WtjDigJ_QQI

    COLOSSEUM IIはジャズロックですからね、キーボードはドンエイリーですね。



    2009-03-20(Fri) 22:29 | URL | #- [ 編集 ]


  • こんばんは! from サユサユ

    今日ね、岐阜駅南口前の清水川を散策してたら、桜が咲き始めていましたよ。
    その近くの加納天満宮の薄墨桜も綺麗に8部咲きで風に激しく揺られて咲き乱れていました。
    春爛漫☆鼻水満タン(爆)
    花見はどちらに行かれる予定ですか?

    2009-03-20(Fri) 23:29 | URL | #mQop/nM. [ 編集 ]


  • 花見 from 流れ星→サユサユさん

    サユサユさん,おはようございます☆彡

    > 今日ね、岐阜駅南口前の清水川を散策してたら、桜が咲き始めていましたよ。
    そうですか、めっきり暖かくなりましたから桜もいっせいに
    咲きほころぶでしょうね。

    >その近くの加納天満宮の薄墨桜も綺麗に8部咲きで風に激しく揺られて咲き乱れていました。
    薄墨桜ってこちらにもあるんですか、谷汲の薄墨桜と関係が
    あるのでしょうか。

    花見は今のところ予定してませんが新境川あたりでしょうか。
    hirokunさんの地元長野の高遠の桜も綺麗でしたね。

    ちょっと散策したい気候になりましたね。

    有難うございます、またお邪魔しますね。


    2009-03-21(Sat) 10:47 | URL | #- [ 編集 ]


    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

  • トラックバック
    ⇒ http://fenix01.blog33.fc2.com/tb.php/96-cbc0a803

    HOME

    copyright © 2005 流れ星 all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる


    QRコード
    QRコード

    アクセスカウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。