プロフィール

流れ星

Author:流れ星
HR/HM Fairy Taleへようこそ!


最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

シンプルカテゴリ2階層

フリーエリア

フリーエリア
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

フリーエリア

メインページ

 

ブログタイトル 4

 yo012.gif yo011.gifyo014.gif

ブログタイトル 6

管理人の流れ星です、皆さん私のブログ閲覧していただき有難うございます。
私のブログはブログ名のとうりにHR/HM中心にと思ったのですが(笑)ジャンルにとらわれずにビビッと来た、懐かしいと思った
アーチスト、バンドを皆さんにご紹介出来たらと思ってます。
 
  

旧ブログmemory of the musicもお世話になりました。

今はプライベート・モードですがパスワードはお知らせに記していますので
どなたでも、気楽に見れると思います。
ブログ名がリンクしてます、よろしければどうぞ!
6dd70ddc745a5f990bb011bcfce10a99_raw.gif
 

 

注意事項

 当ブログではアーチスト、バンドの雰囲気、世界観を表現する為、 Wikipediaよりの引用、転載、写真、スライドショー等をもちいた記事となっております。

上記表現方法をご理解tと了解いただける方は”続きを読む”をクリックして閲覧していただければ 管理人凄くうれしいです。

 

Blog birthday 2008・09・21

 

 


スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

カーペンターズ (Carpenters)
[20090321]
img02de0cf7zikczj.jpeg

カーペンターズ (Carpenters) は、アメリカの兄妹デュオ。

久しぶりのカーペンターズ記事となりました。
ほんとうはカレン・カーペンターの命日の2月4日に合わせて記事の発表と思ってましたが、
予想外のパソコン故障でプチリタイヤしてしまい出来ませんでした(^_^;

で、今回はニュースでカーペンターズがメジャー契約した4月22日をレコード会社の方から
日本記念日協会に申請して「4月22日はカーペンターズの日」と認められたそうで、そんな協会があったんですね。
今年がカーペンターズ結成40周年だそうです。
記念のアルバムが発売されるのですがファンからカーペンターズの好きな曲をアンケートして40周年と同じ40曲が選ばれて4月22日に発売されます。

流石に40曲あればおなじみの曲ばかりですね。

こちらのサイトで確認できます ♪ カーペンターズ特別企画サイト ♪

流れ星も記念に記事とアンケート作ってみました。
カーペンターズの好きな曲選んでもらって投票していただければうれしいです、事前にアンケート発表してますのですでに何人かの投票はされております。

記事の方は前のブログから通算で7回目の紹介、オリジナルアルバム6作目「A Kind of Hush 」からファース・トシングルの「見つめあう恋」はハーマンズ・ハーミッツのカバー曲、そして名曲「青春の輝き」は皆さんご存知でしょうね。

続いて7作目の「パッセージ」からはファースト・シングル「二人のラブソング」と流れ星は隠れ名曲だと思っている「思い出にさよなら」ですね、この曲はつぼにはまってウルウルきちゃうんですよね。

洋楽好きになった一番のきっかけはカーペンターズなので、あの時テレビでライブをする姿を見ていなければ、このような音楽バカブログも無かったでしょうね。

流れ星も世界の歌姫求めて放浪の旅に出ますがふるさとに戻ってくるのはカレン・カーペンターですね(*^-^*)


いつまでも変わらない歌声に感謝!!

line04b_18.gif

続きからメイン記事となります、注意事項を了解されましたら覗いてくださいね、有難うございます。

3002637252_0932c28ab1_o.jpg

 

1969年4月22日に命名された。楽器を兄のリチャード・カーペンターが受け持ち、ヴォーカルを妹カレン・カーペンターが行った。The Carpentersと表記されることが多いが、公式なレコード作品や出版物においては定冠詞なしのCarpentersを名称として用いている。ロック全盛の1970年代に、リチャードとカレンは独自の音楽スタイルを貫き、大きな成功を収めた。1983年2月4日のカレンの死によりその活動を終えた。

karen_carpenter21  


カーペンターズのポップ・ソングはアメリカのトップ40やアダルト・コンテンポラリー・チャートの記録を塗り替え、ソフト・ロックやイージー・リスニング、アダルト・コンテンポラリー・ミュージックといったジャンルにおける主要なヒットメーカーになる。

ビルボード・ホット100チャートで1位となったシングルが3曲、アダルト・コンテンポラリー・シングル・チャートで1位が15曲ある。さらに、トップ10入りは12曲に及ぶ。カーペンターズのアルバムおよびシングルの総売上枚数は1億枚を上回ると推定されている。

Kind of Hush
見つめあう恋


カーペンターズは14年間の活動で、11枚のアルバム(うち『遙かなる影』『スーパースター』『ア・ソング・フォー・ユー』『ナウ・アンド・ゼン』『緑の地平線 (ホライズン)』の5枚がトップ10シングル曲を収録)、31枚のシングル、5本のテレビ・スペシャル番組、テレビ・シリーズ番組を1本制作した。アメリカ本国をはじめ英国、日本、オーストラリア、オランダ、ベルギーなど多くの国をめぐって数多くのツアーを行なった。

2537572222_d893f7dc0b_o.jpg 
カレンは神経性無食欲症(いわゆる拒食症)の合併症による心停止のために死去した。カレンの死亡の理由が報道され、その結果、深刻な摂食障害の危険性の認識が深まったほどである。

オリコンチャートブックの集計では1970年から1989年(いわゆるレコード時代)の日本での海外アーティスト別アルバム売上枚数はビートルズに次いで第2位である。シングル売上枚数は第1位。

CD時代に入った後も、1995年発売の青春の輝き~ベスト・オブ・カーペンターズ~が300万枚越えるセールスを記録する等、日本においてはビートルズと並び、時代を超越して愛され続けているグループである。



1976年6月11日に発売された次のアルバム『見つめあう恋』 ("A Kind of Hush") も、ゴールド・ディスクには認定されたものの、彼らにとってはファースト・アルバム『涙の乗車券』以来の7年間で初めてプラチナ獲得に至らなかったアルバムである。


2339636696_d322798023.jpg

 

それでも1976年のシングル・リリースは成功を収めていたが、当時のヒット・ラジオ番組は音楽的スタイルを変化させており、ついにはカーペンターズのような「ソフト」なグループの多くを苦しめるようになった。

カーペンターズのその年最大のポップ・シングルはハーマンズ・ハーミッツのカヴァー「見つめあう恋」 ("There's a Kind of Hush (All Over the World)") で、最高12位であった。

「青春の輝き」("I Need to Be in Love" 、カレンの最も好きな曲といわれる)はビルボード・ホット100では25位にとどまったが、アダルト・コンテンポラリー・チャートでは「見つめあう恋」に続き14枚目となる1位を獲得した。これは同チャートの歴史上他に類を見ない記録となった。

I Need To Be In Love
青春の輝き



彼らの功績の1つとして数えられることは少ないが、カーペンターズはアメリカでは最も早く自分たちのレコードの宣伝のためにミュージック・ビデオを制作したグループの1つである。1975年の初めに、彼らはディズニーランドで「プリーズ・ミスター・ポストマン」の演奏を撮影しているほか、「オンリー・イエスタデイ」 ("Only Yesterday") をハンティントン・ガーデンで収録しているが、ここでのカレンは健康で調子良さそうに見える。しかし、1年後に撮影した「見つめあう恋」のビデオに出演した時には目に見えて違いが表われるようになっていた。


2143138303_657fb495ea.jpg

 


1977年ごろはディスコ・ブームの真只中であり、カーペンターズやジョン・デンヴァー、ヘレン・レディ、ジェームス・テイラー、オリビア・ニュートン=ジョンといった大人向けの「イージー・リスニング」のアーティストは、ラジオなどで放送される機会がやや減りつつあった。

1977年にリリースされたカーペンターズの実験的なアルバム『パッセージ』 ("Passage") は、他の音楽ジャンルへ挑むことによって、より多くの層へ訴えかけようとする試みであったといえる。このアルバムが1970年代後半のSFブーム(いずれも1977年の映画『スター・ウォーズ』や『未知との遭遇』など)から少なくとも部分的に影響を受けたものであることは疑いの余地がない。

このアルバムはラテン音楽(「一人にさせて」 "B'wana She No Home")、カリプソ(「恋の強がり」 "Man Smart (Woman Smarter)")、ポップ・ソング(「想い出にさよなら」 "I Just Fall in Love Again" 、「あの日、あの時」 "Two Sides")という不釣合いな混ぜ合わせに、いくつかのヒット曲「二人のラヴ・ソング」("All You Get from Love Is a Love Song" 、アダルト・コンテンポラリー・チャート4位「星空に愛を(コーリング・オキュパンツ)」 ("Calling Occupants of Interplanetary Craft") を抱き合わせたというものである。
最も有名な曲、ミュージカル『エビータ』から取られた「月影のバルコニー~泣かないでアージェンティーナ」 ("Don't Cry for Me, Argentina") やクラトゥの「星空に愛を」などのカヴァーはいずれも合唱とオーケストラによる伴奏が加えられた。シングル「星空に愛を」はイギリスではヒットしたが、アメリカのポップ・チャートでは32位止まりとなり、カーペンターズとしては初めてゴールド認定となる50万枚の売り上げに達することのなかったアルバムとなった。

3276295197_598e017834_b.jpg

 
リチャードは『パッセージ』のもう1つの曲「想い出にさよなら」はきっと成功するに違いないと感じていたため、A&Mにシングルでのリリースを決断させた。この曲はアン・マレーのシングルとして発売され、1979年のアダルト・コンテンポラリーおよびカントリー・チャートの両方で1位を獲得し、この曲のもつ魅力を信じたリチャードの感性の正しさを証明した。カーペンターズによる「二人のラヴ・ソング」と「星空に愛を」のミュージック・ビデオがDVD "Gold: Greatest Hits" で観ることができる。

2265305577_7e5755d053_o.jpg 
 国内チャートでの成績はやや振るわなくなってきたとはいえ、カーペンターズはまだ人気には恵まれていた。1978年の初めには、アップテンポでフィドルを加味した「スウィート・スマイル」がカントリー・チャートで意外にもトップ10入りを果たしたのである(ビルボード・ポップ・チャートではトップ40に若干及ばなかったが、アダルト・コンテンポラリーおよびカントリー・チャートでそれぞれ7位、8位を獲得した)。

この曲は後年カントリーやポップのスターとなるジュース・ニュートンが作曲したものである。イギリスでは2作目のコンピレーション・アルバム "The Singles: 1974-1978" が発売となった。一方アメリカではカーペンターズ初のクリスマス・アルバム『クリスマス・ポートレート』 ("Christmas Portrait"( が発売されてその季節の人気作品となり、勢いの衰えはじめたこの時期にあっては例外的な売れ行きを見せて、カレンとリチャードにふたたびプラチナムをもたらした。

 

All You Get from Love Is A Love Song
二人のラヴ・ソング



音楽と歌詞のスタイル

カーペンターズの音楽を特徴的なものにした要素の1つは、カレンの用いた低い音域の声である。ジャズやカントリー・ミュージックの分野には見られたが、当時のポピュラー音楽の世界にアルト歌手はほとんど存在しなかった。しかし、カレンはおよそ3オクターヴにわたる広い声域をもっていたのである。リチャードの声もカレンの歌声と非常に相補的なものだと評価されていた。カレンは高い音域の声も出すことはできたが、低音(カレンは自分の "basement" と呼んでいた)ほど特質のあるものではなかった。リチャードはカーペンターズのオフィシャル・サイトのファンからの質問のページで、カレンと自分は彼女の「胸声」に魔法のようなものを感じており、音の豊かさという点では比較にならなかったため、彼女の高音を強調するつもりはまったくなかったと述べている。

2338801595_474e7c4337.jpg

 
カレンの「魔法」が低音域にあったため、リチャードはカヴァー曲はもちろん自作曲もカレンにふさわしいキーで編曲しなおした。カーペンターズの曲の多くはD(「ユー」「見つめあう恋」)、E(「イエスタデイ・ワンス・モア」)、G(「恋よさようなら」「リーズン・トゥ・ビリーヴ」「ふたりの誓い」「ユール・ラヴ・ミー」)などのキーを用いている。カレンはこれらDからGまで、場合によってはA、B、Cも用いているが、こうした芸当のできる歌手は多くないことから、カレンの声域の広さはよく知られている。

新規2147

 
歌手であると同時にドラマーでもあったカレンは、1974年まではしばしばドラムも演奏していた。リチャードによれば、カレンは自分を「歌えるドラマー」だと考えていた[12]。 5フィート4インチ(163センチメートル)しかなかったカレンは、ライヴでドラムを演奏するとキットの陰に隠れてよく見えなかった。やむをえず2人は、バラードの時にはカレンが立ち上がって歌い、それ以外のあまり有名でない曲の時には座るという妥協案を見出した。年が経つにつれ、カレンがドラムを演奏している時にも彼女のヴォーカルを求める声が高まるようになり、カレンがドラムの前に座る時間は徐々に減っていった。1976年のアルバム『見つめあう恋』のころには、カレンはまったくドラムを叩かなくなっていた。   


 5396347_555aa80e2f.jpg  

カーペンターズの音楽は、そのアレンジの見事さによって高く評価されている。アレンジは大抵リチャードが担当し、その手腕は広く賞賛された。アレンジの大半はクラシックのスタイルで、多くの弦楽器や、ときには金管楽器や木管楽器も用いた(「星空に愛を(コーリング・オキュパンツ)」では、160人以上の歌手と演奏家を迎えている)。

著名な音楽評論家のダニエル・レビティンは "Electronic Musician" 誌において「リチャード・カーペンターこそ、ポップ・ミュージック界で最も才能あるアレンジャーの1人である」と述べている。


(Wikipedia)

I just fall in love again
思い出にさよなら


A Kind of Hush

1. There's a Kind of Hush (All Over the World)
2. You
3. Sandy
4. Goofus
5. Can't Smile Without You
6. I Need to Be in Love
7. One More Time
8. Boat to Sail
9. I Have You
10. Breaking up Is Hard to Do

Passage_(Carpenters_album)_convert_20090320160232.jpg


Passage

1. "B'wana She No Home"
2. "All You Get from Love Is A Love Song"
3. "I Just Fall In Love Again"
4. "On the Balcony of the Casa Rosada/Don't Cry for Me Argentina"
5. "Sweet, Sweet Smile"
6. "Two Sides"
7. "Man Smart/Woman Smarter)"
8. "Calling Occupants Of Interplanetary Craft"


8241055_1074292772.jpg 

2673099833_2fdb1e530e.jpg

 

This Masquerade

chikaさんのお奨め曲 記念にね(^_-)-☆


スポンサーサイト

コメント
  • はじめまして。 from 地味変(ジミヘン)

    はじめて訪問させて頂きました。
    カッコ良いブログですね~、感動です!

    しかもトップのザナドゥに、いきなりヤラれてしまいました!(ザナドゥ、好きなんです・・・)

    こんなイカしたブログがあるなんて、すごいです。
    記事も最高に良いですね。
    まるで音楽雑誌をひろげてる気分です。

    これからも度々伺わさせて頂きます。
    その際は、うざったいコメントが入るかもしれませんが、ご容赦を。

    あと、ご迷惑でなければ、リンク貼らせて頂いてもよろしいでしょうか?
    よろしくお願いいたします。

    2009-03-21(Sat) 01:25 | URL | #- [ 編集 ]


  • カーペンターズといえば! from アクア庵ひろ

    流れ星さん、おはようございます!

    投票して来ました~。
    カーペンターズ、まさに青春の香り!
    なんかこの季節の話題にぴったりですよねー。
    僕は「トップオブザワールド」に入れました。
    歌詞の意味はよくわからないけど、軽快なテンポと彼女の歌声の良さがよく出ている曲なので。

    あと、トップ記事の「ザナドゥ」もめちゃなつかし!

    今日テレビでオリビアニュートンジョンさんが出ていたのを偶然観て、相変わらずお美し~!!!で感激でした。高校時代通っていた千葉の片田舎の喫茶店で彼女の「フィジカル」とホールアンドオーツの「プライベートアイズ」がエンドレスでかかっている…ELOも好きでした。長岡秀星さんの近未来的なジャケット、o(^o^)o ワクワクでした。
    あ、すいません、かなり横道に。
    早朝、青春時代を思い起こしてちょっとなごんだ時間を過ごす事ができました。
    ありがとうございます!



    2009-03-21(Sat) 05:23 | URL | #yKtKGwn2 [ 編集 ]


  • いいですね~! from YASU

    カーペンターズは、いつ聴いてもいいですね。
    カレンの深みのある温かい歌声は、大好きです。
    アンケートは悩みますね。
    好きな曲がいっぱいで、よく考えてから投票します。



    2009-03-21(Sat) 10:42 | URL | #cDFNNeWA [ 編集 ]


  • from かつお

    おはようございます☆ 流れ星さん^^!

    いやー今日はめっちゃ!うれしいですね~^^v
    ザナドゥ!!
    かつお、めちゃくちゃ好きなんですよー!!カバー類含め、5,6曲は常備してますね♪iPodに!(笑)
    誰が歌ってもヒットしちゃうでしょ!この曲は^^v
    たとえかつおでも!です(爆)

    カーペンターズはどれも捨てがたいので、全部押したかったんですけど無理みたいですね^^;

    最終的に「トップオブザワールド」と「青春の輝き」に絞りましたが、うーーん、しゃーない!ということで、「青春の輝き」に入れました^^v
    だってえ、前者はダントツの1位でしょうから、後者の応援でしょう!やっぱり!!(かつおらしい?笑)

    PS.スピードワゴンの記事コメント、つらつらと見ていて、あれ?かつおのはどこ??おっかしいなあ・・・って落ち込んでたら、あー!そうやった!と思い出しました^^;
    やっぱ!かつおはアホで単純です(爆)

    それでは!またで~す♪


    2009-03-21(Sat) 10:46 | URL | #- [ 編集 ]


  • 歓迎です from 流れ星→地味変(ジミヘン) さん

    地味変(ジミヘン) さん、始めまして☆彡
    ブログ管理人の流れ星と申します、皆さんからは音楽ばかって言われてます(笑)

    ご訪問、コメントまで有難うございます。
    何かごちゃごちゃやっておりますが
    地味変(ジミヘン) さんはお名前からロックも聴かれますか。

    流れ星はヘビメタ親父なんで結構ヘビメタの記事も出てきますが
    よい交流が出来るといいですね。

    リンクはどんどんやってください
    流れ星もブログ仲間を見習って勝手にどんどん貼ってます(笑)

    > しかもトップのザナドゥに、いきなりヤラれてしまいました!(ザナドゥ、好きなんです・・・)
    ありがとうございます、本格的な春を向かえ
    桜も咲く頃ですがザナドゥは元気がもらえる素敵な曲ですね。

    とてもうれしいコメントでした(*^-^*)

    2009-03-21(Sat) 11:15 | URL | #- [ 編集 ]


  • ELOライブ見てます! from 流れ星→アクア庵ひろさん

    アクア庵ひろさん、おはようございます☆彡

    投票していただきましたか、有難うございます。

    > 僕は「トップオブザワールド」に入れました。
    お、人気がありますね、流れ星が洋楽で始めて買ったレコードでしたよ。
    その跡にベスト盤を買って今ではBOXセットで持ってますね(笑)
    カントリー調で元気が出る明るい曲ですね。

    > あと、トップ記事の「ザナドゥ」もめちゃなつかし!
    アクア庵ひろさんもテレビで見られたんですね、
    流れ星も見てミュージカルの宣伝もかねて来日されているようで
    是非ともご紹介したくアップしました。
    48年生まれなんで60歳を越えてますがとてもそんな歳とは
    思えない、
    今でも美しい方ですね。

    >高校時代通っていた千葉の片田舎の喫茶店で彼女の「フィジカル」とホールアンドオーツの「プライベートアイズ」がエンドレスでかかっている…ELOも好きでした。

    それは懐かしい思い出ですね。
    実はELOも高校時代にライブ行っているんですよ、
    日本で始めてのレーザー光線を使ったショーと言うことで
    思わず行ってしまいました。
    ELOも素晴らしい曲がいっぱいですよね。

    オリビアニュートンジョンはちょうど中学の時に
    「そよ風の誘惑」が大ヒットしまして友達がアルバム買ったので
    素敵なジャケット写真とともによく聴きに行ったものでした!

    オリビアニュートンジョンもカーペンターズと同じぐらい
    素敵な曲がありますよね(*^.^*)


    2009-03-21(Sat) 11:45 | URL | #- [ 編集 ]


  • コミニュケーションツール from 流れ星→YASUさん

    YASUさん、おはようございます☆彡

    YASUさんは流れ星が作ったカーペンターズの記事は
    ほとんど見られていますよね。
    いつも有難うございます。

    投票悩みますよね、公式のアンケートは一人の人が4曲選んで
    集計して40曲が決まったそうですね。

    私が作ったアンケートは一人一票ですから
    自分が投票しないと結果が見れないところが
    ミソですね、他人の意見に左右されませんから。

    やっぱりアンケートはコミニュケーションツールとしていいですね。



    2009-03-21(Sat) 11:54 | URL | #- [ 編集 ]


  • 名曲 from 流れ星→かつおさん

    かつおさん、おはようございますってもうお昼ですね(笑)

    >いやー今日はめっちゃ!うれしいですね~^^v
    >ザナドゥ!!
    >かつお、めちゃくちゃ好きなんですよー!!カバー類含め、5,6曲は常備してますね♪iPodに!(笑)
    喜んでいただけましたね、有難うございます。
    この曲は元気がもらえますよね、皆さんに大人気ですね。
    ミュージカルのチラシも凄いパワーを感じるんで貼っちゃいましたよ。
    さわやかな風を運んでもらえたようですね。

    > 最終的に「トップオブザワールド」と「青春の輝き」に絞りましたが、うーーん、しゃーない!ということで、「青春の輝き」に入れました^^v
    投票有難うございます!
    シングル曲から選んでますがシングル以外でも
    名曲ありますね、「動物と子供たちの詩」なども流れ星的にはお気に入り。
    「青春の輝き」は間違いなく名曲でドラマ、CM等によく使われますね。

    それにしてもカーペンターズも詳しいんですね。
    やっぱりかつおさんも音楽バカのお仲間に入ってますね(笑)

    流れ星もかつおさんもLIFEさんにはかないませんけどね。

    >PS.スピードワゴンの記事コメント、つらつらと見ていて、あれ?かつおのはどこ?
    あはは、そうですよね。
    いつも素敵なコメントありがとう(*^.^*)

    2009-03-21(Sat) 12:11 | URL | #- [ 編集 ]


  • 祝!40周年 from BILLY

    こんにちは!
    下の娘カレンを幼稚園から迎えに来てのんびりしています。
    カーペンターズの投票はほとんど捨てがたいですが「トップ・オブ・ザ・ワールド」にしました。やっぱり1位でしたね。一番思い入れが強い曲を選ぼうと思ったら「トップ・オブ~」に自然となりました。
    流れ星さんのカーペンターズ紹介が7回目ですか!流れ星さんの思い入れの強さも伝わってきます(*^_^*)
    カレンの歌声を聴いていると昼間っから涙が出そうになります。花粉のせいじゃないですよ(^_^;)
    彼女の声は永遠ですね!有難うございました。

    2009-03-21(Sat) 12:48 | URL | #- [ 編集 ]


  • 可憐に育ってね! from 流れ星→BILLYさん

    BILLYさん、こんにちは☆彡

    > 下の娘カレンを幼稚園から迎えに来てのんびりしています。
    カレンさんですね、そういえば前に聴いたことありますよね、
    漢字で書くと思うのですがちょっと日本的な名前ではなくって
    でも響きがいいですよね。
    いやいや、可憐にそだってほしいですよね。

    >やっぱり1位でしたね。一番思い入れが強い曲を選ぼうと思ったら「トップ・オブ~」に自然となりました。
    あっちゃ、言ってしまいましたね(笑)
    やっぱり皆さんから支持を集めてますね。

    > 流れ星さんのカーペンターズ紹介が7回目ですか!流れ星さんの思い入れの強さも伝わってきます(*^_^*)
    流れ星のライフワークですね。

    ちょうど3コーナー駆け抜けたあたりですね。
    でも、人気のピークは過ぎましたね、
    曲自体は変わらずに素敵な曲はいっぱいありますね。

    花粉はまだまだ続いていますか、お大事にしてくださいね。

    2009-03-21(Sat) 13:52 | URL | #- [ 編集 ]


  • 決めました! from YASU

    「ハーティング・イーチ・アザー」に投票しました。
    それにしても途中経過ですが、「トップ・オブ・ザ・ワールド」が1位とは意外です。
    確かに親しみやすい曲で小学校の音楽でも取り上げているようですが、僕は「イエスタデイ・ワンス・モア」がダントツの1位と思ってました。
    とにかく大大大ヒットしましたからね。

    あっ、それからリクエスト。
    次回は、「日本の歌姫」でお願いしまーす!

    2009-03-21(Sat) 15:53 | URL | #cDFNNeWA [ 編集 ]


  • アンケート from chika

    またまたお久しぶりです(^^)
    ザナドゥいいですね♪

    んと、アンケート投票したかったんだけど
    もっと見るをクリックしても、出てこない・・・(T T)
    どして?
    相変わらずPCオンチでごめんなさい(^^;

    chikaはマスカレードが好きなんですけど。


    2009-03-21(Sat) 17:55 | URL | #pJH/xWMs [ 編集 ]


  • 流れ星さん こんばんわ( *^-^) from 諸星輝々

    カーペンターズ・・僕も大好きでした。

    カレンのハートフルな歌声・・どんな曲を聴いても心から浸れてしまいます。♪♪

    リチャードとのハーモニーもとてもステキです。

    「イエスタディ・ワンス・モア」と、「遥かなる影」投票迷ったのですが、「遥かなる影」のほうに1票投じました。(;^^) でも、「イエスタディ・ワンス・モア」も大好きな曲です。
     いつもステキな記事読ませていただき、感謝しています。☆・゚

    2009-03-21(Sat) 18:28 | URL | #Wgi4adpQ [ 編集 ]


  • 「愛は夢の中に」を一票 from 流れ星→YASUさん

    YASUさん、こんばんは☆彡

    決まりましたか、有難うございます。
    > 「ハーティング・イーチ・アザー」に投票しました。
    A SONG FOR YOUからの曲ですね、
    このアルバムからもいい曲がいっぱいありますね。
    流れ星は「愛は夢の中に」を一票でした。

    「トップ・オブ・ザ・ワールド」はカーペンターズを代表する
    曲ではありますね。
    洋楽で初めて買ったレコードでしたからね。

    でも、他の曲にも何票かは入ってますから
    人それぞれの思いはどの曲にもありますね。

    > 次回は、「日本の歌姫」でお願いしまーす!
    日本の歌姫もたくさんありすぎますよね。
    やっぱりaikoですか。


    2009-03-21(Sat) 18:53 | URL | #- [ 編集 ]


  • 記念にアップしました。 from 流れ星→chikaさん

    chikaさん、こんばんは☆彡

    3連休でまったりしてますか、
    そうですか、投票うまく出来ませんでした、
    よかったらまたトライしてみてみてください。

    >ザナドゥいいですね♪
    どうですか、今度ミュージカルで来るので
    子供さんと行かれてはなかなか楽しそうですよ。


    > chikaはマスカレードが好きなんですけど。
    はーい、マスカレードは「Now & Then」殻の曲ですね
    記念に早速アップしときましたよ(*^-^*)


    2009-03-21(Sat) 19:32 | URL | #- [ 編集 ]


  • from hirokun

    こんばんは♪
    いつも訪問&コメントありがとうございます(*^^)v
    泣けます・・・
    花粉症も相まって、カレンの歌声に(笑)
    洋楽に疎い私が、ビーチボーイズ同様聴き始めた
    のがカーペンターズですね。
    全部いい曲なんで、なかなかナンバー1は選べない
    ですね。
    40曲入りの記念アルバム、全部知ってるけど
    きっと購入してしまうでしょうね。

    2009-03-21(Sat) 19:34 | URL | #- [ 編集 ]


  • 陰の立役者 from 流れ星→諸星輝々さん

    諸星輝々さん、こんばんは☆彡

    もう、流れ星のブログの常連さんに
    なっていただきましたね。
    いつもコメント有難うございます。

    カーペンターズがもしいなかったなら、
    流れ星は洋楽好きではなかったかもしれませんね。

    > リチャードとのハーモニーもとてもステキです。
    リチャードも陰に隠れていますがカーペンターズサウンドを
    確立した立役者ですね。
    ちょっと完ぺき主義者かもしれませんが曲のアレンジとかで
    才能を発揮させていますね。

    > 「イエスタディ・ワンス・モア」と、「遥かなる影」投票迷ったのですが、「遥かなる影」のほうに1票投じました。(;^^) でも、「イエスタディ・ワンス・モア」も大好きな曲です。
    そうですよね、一票では決められませんよね。

    シングルになった曲を選択しましたが実は
    ならなかった曲でも名曲はたくさんありますね。

    また、そちらにもお邪魔しますね。

    PS 諸星輝々さんのお名前も流れ星と深い関係がありそうですね(*^-^*)




    2009-03-21(Sat) 19:42 | URL | #- [ 編集 ]


  • 天国で歌っているでしょう。 from 流れ星→hirokunさん

    hirokunさん、こんばんは☆彡

    > 泣けます・・・
    > 花粉症も相まって、カレンの歌声に(笑)
    やっぱり花粉まだまだ終わってないんですね、
    いけませんねお大事にしてくださいね。

    流れ星は「思い出にさよなら」この曲がお気に入りでしたが
    ビデオを作った方がジョンデンバーと一緒に楽しそうに
    歌っている姿を載せてもらったんできっと天国で二人で
    歌っているんじゃないかと思ったりして
    ウルウルでしたよ。

    皆さんに喜んでもらって、まだまだカーペンターズは
    不滅ですね。

    ベスト盤はどうも2枚組みですね。
    流れ星はBOXで持ってますがこちらは人気曲がずらりですから
    きがるに聴けますね、是非購入を!



    2009-03-21(Sat) 20:05 | URL | #- [ 編集 ]


  • オリビア&ELO from Claptan

    オリビア・ニュートンジョンも還暦ですか。
    今、TVの報道バラエティーで取り上げられていました。

    アナログの集大成みたいな曲ですね。

    友人に頼まれてLP->カセットにダビングしました。
    ドライブのときカーステレオで聞くためでした。

    2009-03-21(Sat) 23:39 | URL | #iAqHXQpI [ 編集 ]


  • 転換期 from 流れ星→Claptanさん

    Claptanさん,おはようございます☆彡

    > 今、TVの報道バラエティーで取り上げられていました。
    そうなんです、いま来日中ですね、
    相変わらず美しいですね、

    「そよかぜの誘惑」で衝撃的なデヴューで
    中学生の流れ星はドキドキでしたね。

    その後も順調にヒット曲を重ねて一時代を築きましたね。

    >友人に頼まれてLP->カセットにダビングしました。
    >ドライブのときカーステレオで聞くためでした。

    なるほど、82年にソニーがCDプレーヤー発表ですね、
    それから3年ぐらいかけて広まったようですね。

    流れ星もレコード店に行くたびにレコードコーナーがCDに変わって
    いったのを覚えてます。
    流れ星はぎりぎりまでCDプレーヤー買いませんでした。
    LPも実家でたくさん眠ってますね(*^^*)

    2009-03-22(Sun) 09:48 | URL | #- [ 編集 ]


  • from ちびた

    こんにちは

    カーペンターズは、本当に懐かしい。まだロックだ!ギターだ!って
    騒いでいない頃から、自然に聞いていた曲です。
    なんだかポールモーリアやパーシーフェイスのイージーリスニングって
    感じで、流れていても自然で、邪魔にならない曲なんですよね。
    ほんと素晴らしいです。どれに投票しようかなぁ(^^)

    それとザナドゥ、いいですね。最近TVでも見ましたがオリビアニュートンジョン、
    いつ見てもきれいです。ELOが演奏しているのですね、ELOも懐かしいなぁ。

    HAVE YOU NEVER BEEN MELLOWがまた聞きたくなりました(^^)
    そよ風どころか、今日は大荒れの天気ですけど・・・



    2009-03-22(Sun) 12:55 | URL | #tHX44QXM [ 編集 ]


  • パッとしない天気です from 流れ星→ちびたさん

    ちびたさん、こんにちは☆彡

    > カーペンターズは、本当に懐かしい。まだロックだ!ギターだ!って
    > 騒いでいない頃から、自然に聞いていた曲です。
    流れ星もカーペンターズ聴いていた頃は母親にいい音楽聴いてるねって
    言われたものですがパープルとか聴くようになってからは、
    ジャンジャカジャン聴いているってよく言われましたよ(笑)

    >それとザナドゥ、いいですね。最近TVでも見ましたがオリビアニュートンジョン、
    >いつ見てもきれいです。ELOが演奏しているのですね、ELOも懐かしい
    なぁ。
    そうなんです、来日して元気な姿見せてくれましたね、
    ELOのライブもよかったですよ、レーザー光線ビシビシ飛んでました。
    ELOもいい曲いっぱいありますよね。

    > そよ風どころか、今日は大荒れの天気ですけど・・・
    今日はパッとしない天気ですよね。


    2009-03-22(Sun) 14:38 | URL | #- [ 編集 ]


  • こんばんは! from サユサユ

    いや~ん☆アンケート、視聴しながら投票できるのかななんて、適当な曲を選んでブチって押したら、それが投票となってしまいました。
    こういうアンケート初めてだったんで、次回からはしっかり答えますね。すみません。
    こんなアホなヤツいないですよね~
    カーペンターズ、名前聞いたことありますし、
    青春の輝き聴いたことがあります☆
    この曲が一番好きです♪
    懐かしような心に響く曲でとても気に入りました。

    2009-03-22(Sun) 23:43 | URL | #mQop/nM. [ 編集 ]


  • 管理人のみ閲覧できます from

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2009-03-23(Mon) 02:32 | | # [ 編集 ]


  • from Life

    流れ星さん こんにちは^^

    3連休明けで、やっと行動しています^^
    ザナドゥいいですね(^^♪

    やっぱ、カーペンターズは、心地いい曲ばかりです。
    ちょっと、花粉症と娘の進学でお疲れには癒しです(笑)

    でも、昔持っていたのに今何故か無いです!
    どこへ逃げていったのでしょう(泣)

    ここで久しぶりに聞けて良かったです^^

    3連休は、梅林公園近くに住む、従兄妹が
    うちの娘と同じく、高校合格してお泊りでした^^

    そんな時ぐらいは、遊んであげたかったので
    お邪魔できなくてごめんなさいね!

    明日は、いよいよ高校の教材購入日ですが
    何だか、忙しい日が続きます(笑)

    WBCは、アメリカに勝ちましたね!
    今晩、再放送また見ちゃいそうです^^

    いつも、応援ありがとう(*^_^*)
    感謝・感謝!

    2009-03-23(Mon) 17:24 | URL | #- [ 編集 ]


  • 伝える事に意義 from 流れ星→サユサユさん

    サユサユさん、こんばんは☆彡

    >適当な曲を選んでブチって押したら、それが投票となってしまいました。
    アンケートってコミニュケーションツールとして非常に有効な働きをします。
    サユサユさんのブログでもどうでしょう、使われてみれば。

    たとえばWBC、韓国と日本の優勝予想とか。
    サユサユさんの歳あてクイズとか(笑)

    >カーペンターズ、名前聞いたことありますし、
    >青春の輝き聴いたことがあります☆
    やっぱり今の若い人は聞いた事がある
    実際はそうなんでしょうね。

    ビートルズでさえこのあいだ作ったアンケートで
    どのアルバムが好きかであまり票が集まらない
    事実はやっぱり若い人には流れ星みたいな
    伝える努力をしないといけませんね。

    やっぱりいいアーチストは伝えていく事に意義がありますね。

    しっかり聴いていただけて流れ星はうれしいですよ。

    2009-03-23(Mon) 17:50 | URL | #- [ 編集 ]


  • 投手総動員 from 流れ星→LIFEさん

    LIFEさん、こんばんは☆彡

    3連休でもおかあさんは色々とお忙しいですよね。
    家事もあり何から何までたいへんです。

    それにしてもそんな大きな娘さんがいらっしゃるんですね、
    で、やっぱり好きな音楽聴く時が至福の時ですか。

    これだけ音楽に詳しいお母さんなら娘さんも影響受けて
    洋楽三昧でしょうか(笑)

    カーペンターズは永遠ですよ、カレンさんが生きていたら
    きっと音楽史も変わっていたかもしれませんね。

    WBCやりましたね、決戦は投手総動員でガチガチでいくでしょう。
    まずは先取点が早く取れるといいですね。
    韓国が先だとちょっとやっかいですね。


    2009-03-23(Mon) 18:22 | URL | #- [ 編集 ]


  • 流れ星さん こんばんわ( *^-^) from 諸星輝々

    こんばんわ (^o^*)

     いつもつたないブログを訪問してくださってありがとうございます。♪☆

    輝々は、流れ星さんのステキなブログを訪問させていただくことをいつも楽しみにしています。*^-^

     ドラムは若い頃(今でも気持ちは20代でいたいと思っていますが・・^^;)から興味があったのですがなかなかやってみる機会がなくて・・少し時間的なゆとりができましたので、これを機会にやってみようと思いました。

     すごく難しくて、四苦八苦しています。(^^;)

    ブログで記事にしたいアーティストが輝々の場合、どうしても70~80年代の知っている曲だけになってしまって・・
     いろんな曲もこれから聴けたらと思っています。

     またおじゃまさせてください。( *^-^)

                         輝々☆。.:*

    2009-03-23(Mon) 20:37 | URL | #Wgi4adpQ [ 編集 ]


  • ギター破壊 from 流れ星→諸星輝々さん

    諸星輝々さん、こんばんは☆彡

    もったいないようなお言葉いただきまして
    ほんとにごちゃごちゃなブログでして管理人の流れ星も
    どのような記事にするのかは計画してないで気分によって
    変わってしまいますが、ゲイリームーアの紹介も
    過去に何度かしてますが途中までなのでいずれはやりたいと思ってます。

    ドラム確かに難しいと思いますよ、
    手と足とでリズムにのっていくのも大変でしょうね。

    頭と体を使うのでかなり健康維持にはよいのではないでしょうか。
    でも、そのチャレンジ精神は流れ星も見習いたいですね。

    流れ星の初めての洋楽ライブはレインボーの78年でした
    この時、始めてリッチーを見ましたがやっぱりそこにいるだけで感激でしたね。

    イアンギランは自らのバンド「ギラン」で流れ星はライブで見てます。
    そして、ジョンロードとイアンペイスはデヴィット・カバーデイルのバンド「ホワイトスネーク」で見てます。

    レインボーでも最後にリッチーがギター破壊をやりましたが
    You tubuでパープルの時代もギター破壊やってますね。
    なんとアンプまで火をつけてるビデオもありますね。

    いやはやなんとも過激でした。

    こちらこそ、いつもコメントいただきまして有難うございます(*^O^*)

    2009-03-23(Mon) 21:24 | URL | #- [ 編集 ]


  • This Masquerade from Claptan

    レオン・ラッセルの曲ですが、C&Wに傾倒していた
    ラッセルには皮肉にも、George Benson はじめ
    Jazz のナンバーとして取り上げられることが多いですね。

    Super Star もレオンの曲ですが、カーペンターズは
    一部歌詞を変えて歌っています。

    2009-03-23(Mon) 21:48 | URL | #iAqHXQpI [ 編集 ]


  • 評価されていい from 流れ星→ciaptanさん

    ciaptanさん、こんばんは☆彡

    ciaptanさんお詳しいですね。
    ソング・フォー・ユーもレオン・ラッセルの曲でした、
    カーペンターズも幅広くカバー曲やってますね。

    時には本家よりも人気曲になってしまうこともあり、
    「ナウ・アンド・ゼン」のアルバムではオールディーズメドレー
    を披露したりして、流れ星もいい曲があるなーと感心してました。

    やっぱりカレンだけでなくリチャードの能力も高く評価されて
    いいのではと思ってます。

    やっぱり今更ながらカレンの偉大さを感じますね。

    2009-03-24(Tue) 18:05 | URL | #- [ 編集 ]


  • from かつお

    こんばんは^^!流れ星さま♪
    ここのページ3回目の登場^^?いやーザナドゥ聴きにまたやって参りました^^!いいわあ、やっぱりv
    ・・・てか、自分のiPodまたは動画貼り付けて自分とこでみればいいのか!(爆)あほや、やっぱりかつお^^;

    PS.日本2連覇おめでとうございます!福井はWBCテレビでやらないので、今日は一日中いらついていました^^;Lifeねえちゃんのとこで、流れ星さんのコメに反論したみたいなことになっちゃったけど、恣意はないので許してください^^;かつおはイチローあんまりなんです;(汗)すんません。。

    ちょっとオネエと話して、自分が決めたんですが少し休んで考えようかと思ってまーす^^もちろん!前向きにです!流れ星さんあまりあしともチェックしてなさそうだから、メッセージ送ろうかどうか迷ってます。
    どっかプライベートの落とし所他にないでしょうか?
    あしともで連絡頂けるとありがたいのですが。これ差し出がましいと思えばスルーしてください。では^^!

    2009-03-25(Wed) 01:30 | URL | #- [ 編集 ]


  • すんごいですねぁ~!!! from KENONE

    livedoor LISLOGの投票しましたヨ(・◇・)ゞ
    ”スーパースター”中2の時に流行ってました。。。
    しかし順位が下位ですね・・・。
    ちゅーことで本日自分とでUPしちゃいました (゜ o゜)\(-_-)
    しかし、彼女の声は透き通ってますネー!(^^)!

    ネタがないから、みなさまのとこから拝借の連続やーん(・∀・)


    2009-03-25(Wed) 14:43 | URL | #923MJ7oQ [ 編集 ]


  • WBC優勝おめでとう from 流れ星→かつおさん

    かつおさん、こんばんは☆彡

    なんども足を運んでもらえて有難いですね。
    遅くにありがとうね、睡眠は十分とれてますか。

    >福井はWBCテレビでやらないので、今日は一日中いらついていました
    えー、BILLYさんは会社で見ていたって言ってましたね、
    同じ北陸でもえらい違うんですね。
    そうですか、流れ星も準決勝、決勝は見てませんので同じですけどね。
    2連覇はすると全然思って無かっただけにうれしいですね。

    イチローはやはり地元の英雄ですよ、最後にドラゴンズのユニホームは
    父ローさんがおっしゃてましたよ、本人は分りませんけどね。

    ドラゴンズの日本シリーズにお忍びで観戦に来るんですから
    子供の頃から好きな球団は間違いないでしょう。

    >自分が決めたんですが少し休んで考えようかと思ってまーす
    何か悩んでいるのですかね、流れ星では相談相手になるんかなー。
    ええ、いつでもお聞きしますよ。

    2009-03-25(Wed) 19:15 | URL | #- [ 編集 ]


  • 少数派の意見も大切 from 流れ星→KENONEさん

    KENONEさん、こんばんは☆彡

    アンケート投票ありがとうございます、うれしいですね!

    ”スーパースター”もいい曲ですよね、”スーパースター”
    一人一票は酷ですよね、でも少数派の意見も貴重だと思いますよ。
    人それぞれ思い出とか違いますからね
    流れ星も「愛は夢の中に」ですから少数派ですね。

    そちらでもアップされましたか有難うございます。

    2009-03-25(Wed) 19:21 | URL | #- [ 編集 ]


    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

  • トラックバック
    ⇒ http://fenix01.blog33.fc2.com/tb.php/97-f919f821

    HOME

    copyright © 2005 流れ星 all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる


    QRコード
    QRコード

    アクセスカウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。