プロフィール

流れ星

Author:流れ星
HR/HM Fairy Taleへようこそ!


最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

シンプルカテゴリ2階層

フリーエリア

フリーエリア
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

フリーエリア

メインページ

 

ブログタイトル 4

 yo012.gif yo011.gifyo014.gif

ブログタイトル 6

管理人の流れ星です、皆さん私のブログ閲覧していただき有難うございます。
私のブログはブログ名のとうりにHR/HM中心にと思ったのですが(笑)ジャンルにとらわれずにビビッと来た、懐かしいと思った
アーチスト、バンドを皆さんにご紹介出来たらと思ってます。
 
  

旧ブログmemory of the musicもお世話になりました。

今はプライベート・モードですがパスワードはお知らせに記していますので
どなたでも、気楽に見れると思います。
ブログ名がリンクしてます、よろしければどうぞ!
6dd70ddc745a5f990bb011bcfce10a99_raw.gif
 

 

注意事項

 当ブログではアーチスト、バンドの雰囲気、世界観を表現する為、 Wikipediaよりの引用、転載、写真、スライドショー等をもちいた記事となっております。

上記表現方法をご理解tと了解いただける方は”続きを読む”をクリックして閲覧していただければ 管理人凄くうれしいです。

 

Blog birthday 2008・09・21

 

 


スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

カルロス・サンタナ(Carlos Santana)
[20090328]

 513160471_830fec3c36.jpg

 

カルロス・サンタナ(Carlos Santana, 1947年7月20日 - )は、メキシコ出身のアメリカのギタリスト。

今年もあっとゆうまに3月も終わり、4月の新学期が始まったりで月日がすぎるのも早いですね。
WBCも終わり、高校野球も始まってますし、世界フィギュアも楽しみ、サッカー日本代表のバーレーン戦もあります。
プロ野球も始まりますのでまさにスポーツ三昧ですね(*^.^*)

3月27日のMステでオアシスが登場するので見てましたがやっぱり世界のオアシスですね、オーラを感じました凄い臨場感と圧倒的なカリスマ性やっぱりライブはいいですね。

それにしてもU2はMステでも屋上ライブしていたんですね、好きですね(^_^;)

900478.jpg

 

えーサンタナですが流れ星が最初に聴いたサンタナのアルバムは中学生の美術の時間に聴いた「不死鳥」が最初でした、これが面白いのですが美術の先生このアルバムを聴いて自分の頭に浮かんだ事や感じた事を絵にしなさいって、えーですよね(+o+)
流れ星的にはよーしやろうじゃないですかでしたが、当時としては斬新な発想の授業ですがこの後に生徒たちの間で噂が噂を呼んで校長の耳に入って先生が校長室に入ったのは言うまでもありません(笑)

サンタナはラテンのリズムと鳴きのギターが特徴ですが経歴が凄いのでどんな切り口で紹介するかは悩みどころですが今回はコラボとジョイントに絞って紹介します。

サンタナは色々なアーチストとコラボしているんですがどの曲も凄くいい曲ばかりなんですよ。
で、色々調べた結果7曲に絞りましたって絞ってませんか(笑)

1.「Into The Night 」 は今飛ぶ鳥を落とす勢いのニッケルバックのヴォーカル(チャド・クルーガー)とのコラボ

2.「 Just Feel Better」はエアロスミスのヴォーカル(スティーヴン・タイラー)とのコラボで非常によく出来た曲ですね。

3.「The Game of love 」 はミッシェル・ブランチとのコラボで久しぶりに聴いた彼女の声はキュートで最高ですね。

4.「Angel」 はサラ・マクラクランは流れ星も大好きな歌姫ですがこの曲でコラボをしていたと分った時はびっくりしましたね。
雰囲気で聴かせる彼女の歌声も最高です!

5.「Maria Maria」この曲はR&Bで非常に綺麗な歌ですね。

6.「Super Boogie 」1986年6月1日軽井沢プリンスホテルの野外特設会場で行われた、ジェフ・ベック、サンタナ、そしてスティーブ・ルカサーの夢の競演で素晴らしいですね、白熱のライブをどうぞ!

7.「 Jingo 」この曲はギターの神様エリック・プラクトンとのジョイントですね。

時代を超えたギターリスト、サンタナに感謝! 

line04b_18.gif

続きからメイン記事となります、注意事項を了解されましたら覗いてくださいね、有難うございます。

2202894312_de0635d0b8_o.gif

自身の名を冠したラテン・ロック・バンド「サンタナ」を1960年代から率い、現在も活動中。ローリング・ストーン誌の2003年8月号のカバーストーリー、「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のギタリスト」に於いて第15位。 

3401074-637341043.jpg  

 Into The Night

Santana Featuring Chad Kroeger

 

kroegersant.jpg  

 略歴
1947年
- メキシコのハリスコ州アウトラン・デ・ナヴァロに生まれる。父のホセはマリアッチバンドのヴァイオリン奏者で、後にカルロスのソロ・アルバム『ハバナ・ムーン』(1983年)にも参加した。
1962年 - アメリカ合衆国サンフランシスコに移住。ブルースやラテンジャズに傾倒。
1966年 - 「サンタナ・ブルース・バンド」結成。

2231891854_dc65ed92c6.jpg 

 Just Feel Better

Santana Ft. Steven Tyler


 03_santana_32.jpg 

The Game of love

Santana feat. Michelle Branch


 

0811090437014508005_2383_v1.jpg

 


1968年9月 - アル・クーパーのライヴに参加。この時演奏された「ソニー・ボーイ・ウィリアムスン」(ジャック・ブルースのカヴァー)は、マイク・ブルームフィールド&アル・クーパー名義のライヴ・アルバム『フィルモアの奇蹟』に収録。カルロスの演奏が収録された初のレコードとなった。
1969年 - コロムビア・レコードと契約。これを機にバンド名を「サンタナ」に改名。

tok_0003.jpg

 

Angel

Sarah McLachlan -Carlos Santana

 

Santana97.jpg
1969年8月 - ウッドストック・フェスティバルに出演。同月、デビュー・アルバム『サンタナ』発表。

 
1974年 - サンタナの日本公演でヤマハ・SG-175を使用。これがきっかけとなり、同機種を元にしたオリジナル・モデル「Budda」をヤマハと共同開発、レコーディングやライヴでも使用するようになる。

 
1980年 - アルバム『スイング・オブ・デライト』で、マイルス・デイヴィスの第二期クインテットに参加していたウェイン・ショーター、ハービー・ハンコック、ロン・カーター、トニー・ウィリアムスと共演。

 
1984年 - ボブ・ディランのライヴにゲスト参加。その時の模様は、同年発表されたディランのライヴ・アルバム『リアル・ライヴ』に収録。

Maria Maria

carlos-santana-012.jpg

 


1987年 - ソロ・アルバム『サルバドールにブルースを』発表。タイトル曲がグラミー賞ベスト・ロック・インストゥルメンタル部門を受賞し、初のグラミー受賞となる(サンタナ名義での初受賞は1999年のアルバム『スーパーナチュラル』)。


1989年 - ジョン・リー・フッカーのアルバム『ヒーラー』にゲスト参加。
1994年 - 実弟ホルヘ・サンタナ、甥のカルロス・ヘルナンデスと共にサンタナ・ブラザーズ名義のアルバムを発表。
2001年 - カルロスがゲスト参加したマイケル・ジャクソンのアルバム『インヴィンシブル』発売。

santana-jeffbeck-1.jpg

 

JEFF BECK  CARLOS SANTANA  STEVE LUKATHER




カルロス・サンタナ
(2000年、ミュンヘンのライブ)

人物
東洋哲学に傾倒しており、シュリ・チンモイに帰依している。1973年には、同じくシュリの信奉者であるジョン・マクラフリンとの連名で『魂の兄弟たち』を発表し、『スイング・オブ・デライト』(1980年)でもシュリが作った楽曲を取り上げた(後にシュリ・チンモイ教団からは脱会している)。

 

clapton-santana2.jpg

 

Santana & Clapton Jingo


Santana & Clapton Jingo - Santana & Eric Clapton

carlos-santana-picture-1.jpg

ソロ作品
Carlos Santana & Buddy Miles Live! 『カルロス・サンタナ&バディ・マイルス!ライヴ!』 (1972)
Love, Devotion and Surrender - Carlos Santana & Mahavishnu John McLaughlin 『魂の兄弟たち』 (1973)
Illuminations - Carlos Santana & Alice Coltrane 『啓示』 (1974)
Oneness, Silver Dreams - Golden Reality 『ワンネス』 (1979)
Swing of Delight 『スイング・オブ・デライト』 (1980)
Havana Moon 『ハバナ・ムーン』 (1983)
Blues for Salvador 『サルバドールにブルースを』 (1987)
Santana Brothers 『サンタナ・ブラザース』 (1994)
Divine Light - Bill Laswell Remixed 『ディヴァイン・ライト:カルロス・サンタナ Remix/ビル・ラズウェル』 (2001)
"Into the Night" featuring Chad Kroeger(ex ニッケルバック)


2262798825_7cd3e370a0_b.jpg

 

(Wikipedia)

 

 

 

 

スポンサーサイト

コメント
  • from りりか

    こんにちは~♪

    サンタナは 初めて聴いたのが「ブラック・マジック・ウーマン」でした。
    その後「哀愁のヨーロッパ」や「僕のリズムをきいとくれ」など聴きましたが 
    じっくり聴けるところがいいですね~。
    「Just Feel Better」はj初めて聴いたのですが 聴きやすい曲でした。
    サンタナ大好きです (*^^)v いひひ♪


    2009-03-28(Sat) 14:48 | URL | #- [ 編集 ]


  • 素晴らしいです from 諸星輝々

    サンタナ・・僕も夢中で聴いた想い出があります

    彼のギターはほんとにパッショナブルでいいです。
    ラテンフレーバーがスパイスされた泣きのフレーズ
    たまらないですね。♪♪

    「Santana feat. Michelle Branch」 、Sarah McLachlanとのコラボ・・これも惹かれます

    ルカサー、ベックとのギターバトルも素晴らしいです

    じっくりと聴かせていただき感謝です( *^-^)

    またおじゃまさせてくださいね




    2009-03-28(Sat) 15:41 | URL | #Wgi4adpQ [ 編集 ]


  • ケミストリー from 流れ星→りりかさん

    りりかさん、こんにちは☆彡

    > サンタナは 初めて聴いたのが「ブラック・マジック・ウーマン」でした。
    そう、リアルタイムで聴いていた方はこちらの印象が強いでしょうね、
    伝説のギターリストと言ってもいいと思います。

    それで色々なアーチストとコラボをしたんですが
    サンタナのギターが楽曲うまくマッチしてますよね。

    > その後「哀愁のヨーロッパ」や「僕のリズムをきいとくれ」など聴きましたが 
    > じっくり聴けるところがいいですね~。
    サンタナ好きな人はたくさんいらっしゃいますね。
    やっぱりこの時代のサンタナも最高です!

    > 「Just Feel Better」はj初めて聴いたのですが 聴きやすい曲でした。
    この曲も完成度が高いです、スチーブンタイラーの声とサンタナのギター
    がうまくケミストリーしてますね(*^-^*)



    2009-03-28(Sat) 18:10 | URL | #- [ 編集 ]


  • 相性バッチリ from 流れ星→諸星輝々さん

    諸星輝々さん、こんにちは☆彡

    そちらのブログで紹介されたフランク・マリノはびっくりでした、
    このあたりが出てくる人は無類のギター好きでしょうね。

    > 彼のギターはほんとにパッショナブルでいいです。
    > ラテンフレーバーがスパイスされた泣きのフレーズ
    > たまらないですね。♪♪
    そのとうりですね、年配の方も好きな方多いですね、
    官能的なギターの音色を聴くとどんどん吸い込まれるように
    聴いてしまう麻薬性のある音です。

    > 「Santana feat. Michelle Branch」 、Sarah McLachlanとのコラボ・・これも惹かれます
    女性ヴォーカルとの相性バッチリですね、
    「Ange」は前から好きな曲でしたがサンタナが弾いてるこの曲は
    いっそう深みが増していると思います。

    > ルカサー、ベックとのギターバトルも素晴らしいです
    このライブに行った人はうらやましいですよ。
    なかなか見れませんからね。

    自分で作った記事ですが流れ星も楽しんでいますよ。

    2009-03-28(Sat) 18:20 | URL | #- [ 編集 ]


  • 心惹かれるサウンドに・・・ from Shannon@Feel Fine

    流れ星さん、こんばんは!

    お邪魔したとたんに流れるギターサウンド!
    (ページトップの映像)
    うっ・・・聴き惚れてしまいました。
    なんていう曲なんですか?
    哀愁を帯びた大人のサウンド・・・いいですね!

    サンタナって、名前はよく聴いてましたが、
    きちんと聴くのは初めてかも・・・

    1947年メキシコ生まれだったんですか~
    そういうことも知りませんでした。
    あ、Jeff Beckが1944年、Eric Claptonが1945年・・・
    ま、皆さん、同世代っていうわけなんですね~ (^-^)v すばらしい!
    でも、時代背景的には大変な時代ですよね。

    で、共演~
    Super Boogie ・・・
    1986年軽井沢で、こんな豪華なイヴェントがあったとは!いいなぁ~
    こうやって見ると、
    やっぱり私はJeff Beckが好きですが・・・(*^_^*) 
    彼のシャイな感じはやっぱりステキ!

    Eric おじさん!Jingo !
    あのステージでの衣装!
    う~ん、近所のおじさんそのもの!(爆)
    でも、そういうことにこだわらないEricおじさんって、かわいいですっ!
    (≧∇≦)♪ 

    映像の中では、他に、
    Just Feel Better、いいですね。
    スティーヴン・タイラーの若いころですか?
    カッコイイですね!

    Sarah McLachlan、ステキですね!
    サンタナおじさんのアコギも味わい深いし・・・
    いいマッチングだと思います。

    サンタナおじさん、歴史のある方のようなので、
    作品もいっぱいなんですね!

    あ、そうそう、中学校の美術の先生、
    なかなかいい企画をお考えになるじゃないですか~(笑)
    人間的にはいい先生だったのでは?

    >流れ星的にはよーしやろうじゃないですかでしたが・・・

    ハハハ!流れ星さん、カッチョイイぞ!


    2009-03-28(Sat) 19:17 | URL | #Anv/byv2 [ 編集 ]


  • from hirokun

    こんばんは♪
    いつも訪問&コメントありがとうございます(^^♪
    サンタナといえば、コラボが本当に有名ですね。
    私は、クラプトンとのコラボがベストテイクかな
    と思いますが、これは人の好き好きですかね。
    こちらにお邪魔すると、私洋楽詳しくないと思って
    いたんですが、結構聴いてきたなぁって思いますね。

    2009-03-28(Sat) 19:40 | URL | #- [ 編集 ]


  • ひよこ卒業です from 流れ星→shannonさん

    shannonさん、こんばんは☆彡

    >なんていう曲なんですか?
    >哀愁を帯びた大人のサウンド・・・いいですね!

    流石ですね、そのものずばり邦題が「哀愁のヨーロッパ」です。
    この曲はサンタナの曲の中でも人気ありますね。

    > あ、Jeff Beckが1944年、Eric Claptonが1945年・・・
    > ま、皆さん、同世代っていうわけなんですね~ (^-^)v すばらしい!
    この人たちは恐ろしく年齢を感じさせないですね。
    ジミーペイジなんて白髪になっているのに!

    >1986年軽井沢で、こんな豪華なイヴェントがあったとは!いいなぁ~
    このライブは生き生きしてますよね、
    本人たちも楽しそうで スチーブルカサーが一番舞い上がってますね。

    >あのステージでの衣装!
    >う~ん、近所のおじさんそのもの!(爆)
    流れ星的には短パン=Clapton的なラフな印象もありますよ。
    Claptonを武道館で見てるんですからうらやましいですよ、
    完全にひよこ卒業じゃないですか(笑)
    やっぱり3大ギターリストの中でJeff Beckラブですね!

    >Just Feel Better、いいですね。
    >スティーヴン・タイラーの若いころですか?
    それほど若くは無いですがこのコラボも有名ですよ。
    二人の持ち味が出たいい曲だと思います。

    >Sarah McLachlan、ステキですね!
    流れ星が好む歌姫の中でもかなりの上位に来ますね、
    雰囲気が抜群いいですし、おっしゃるとうりいいマッチングです。

    >サンタナおじさん、歴史のある方のようなので、
    >作品もいっぱいなんですね!
    サンタナ、クラプトンあたりは紹介したいけど
    どの時代とか考えると難しくてなかなか紹介できずにいましたね。

    >なかなかいい企画をお考えになるじゃないですか~(笑)
    この先生は本来の美術の先生が3ヶ月間入院するので
    ピンチヒッターの先生で大学ですぐのようで
    昼休みになるとアコギをもって歌ってましたよ。
    完全に青春ドラマでしたね(笑)

    中学時代は放送部でしたからJeff Beckの「ワイアード」を
    自宅から持ち出して昼休みに曲かけましたよ。

    お昼休みの昼食時間にJeff Beckの曲はいいおかずでしょ(笑)

    顧問の先生に追いかけられましてね、そんな事の繰り返しです。
    その先生が正式な美術の先生で犬猿の仲でした!

    2009-03-28(Sat) 20:49 | URL | #- [ 編集 ]


  • マニア from 流れ星→hirokunさん

    hirokunさん、こんばんは☆彡

    > サンタナといえば、コラボが本当に有名ですね。
    そうなんですよ、70年代初めからずっと活動して
    ちょっとまんねりで停滞期を向かえてコラボで
    グラミーとかで評価がぐうーんと上がりました!

    >私は、クラプトンとのコラボがベストテイクかな
    >と思いますが、これは人の好き好きですかね。
    今回は7曲紹介したので時代背景も結構幅がありますから
    人それぞれ気に入ったビデオがあればいいと思ってます。

    > こちらにお邪魔すると、私洋楽詳しくないと思って
    > いたんですが、結構聴いてきたなぁって思いますね。
    そうなんですよ流れ星も邦楽聴いていないと思っていたら
    結構聴いてますね。
    忘れていたアーチストとか思い出すのもあるんでしょうね。

    サンタナだとマニアックに好きな方たくさんいらっしゃると思ってます。
    hirokunさんのブログでまた新しい発見を見つけるでしょうね。

    2009-03-28(Sat) 21:01 | URL | #- [ 編集 ]


  • from かつお

    こんばんは^^!

    先生・・・久しぶりに暴走ですね~^^;
    かつお、ものすごく!気持ちわかりますよー!(爆)

    7曲・・・で収まらなかったんじゃないんですか?本当は^^v(笑) 
    あ~どれも捨てがたいです^^w

    ミュンヘンはほんと!有名ですねー^^!
    かつおこれ、何遍見たことか!伝説!

    え~そうですね~
    サンタナは聴き込んだこと正直ないですが、最初の曲はパッションありまして、お気に入りですね♪

    タイラーは知ってます♪もちろん!
    かつおのシショーやもん^^w やっぱこれもいいです!

    Michelle Branchは初めて^^ これもいい♪

    3曲目は、曲は知っていまして結構好きなんですが、セッションは初めて見ました^^ いいですね!

    ・・と、やっぱりコメも長くなるわ^^;こんだけのアップ!

    かつおの、コアーズ9曲垂れ流し事件・・・
    ねえはんに「選曲作業さぼっちゃダメ!」って小言いわれたっけ^^;
    あれでも一生懸命しぼったんですが(笑)

    ゆうざびりてぃどころじゃないですね(爆)流れ星さん^^!
    いや~大御所でもするんだー(ぷぷっ)
    安心しました^^v

    サンタナは、かつお流でいくと、ギターに乗っかってる!
    操るんじゃなくて!すごい!気迫が・・
    ラテンを貫くかんじがまた硬派ですね^^!
    おっさん度もバリバリです!(笑)

    パート2!期待してますよー^^!

    あと、ねえちゃんは絶対!褒めるんやろうな^^;
    なんで、かつおばっか怒られるン^^w;
    あ、ジョーダンです^^;先生、がんばった^^v(爆)

    ん?先生といえば、学校の・・・
    なんで?いい授業やん!絶対、校長に褒められるべきです!(爆)

    それではまたで~す♪



    2009-03-28(Sat) 22:59 | URL | #- [ 編集 ]


  • お邪魔いたします from 地味変(ジミヘン)

    流れ星さん、こんばんは!
    更新、お待ちしていました。

    今回は、サンタナですね!
    トップの動画もサンタナの「哀愁のヨーロッパ」になったようで・・・。
    私はギター好きですので、「哀愁のヨーロッパ」は高校生の頃によく弾きました!

    ブラック・マジック・ウーマンのギターも好きです。
    サンタナのギターって、テクニカルな訳ではないんですが、やはりサンタナにしか出せない味がありますよね?
    ロングトーンチョーキングや、「タメ過ぎだろ!」と思うくらいの間の取り方・・・。

    クラプトンとのコラボも良いですね!
    サンタナは勿論ですが、
    クラプトンって何でも出来てしまうんだな・・・と思ってしまいます。(すみません、私にとってクラプトンは神!でございますので)

    あと、サンタナのアルバムって、ジャケットもイカしてますね!

    また、伺わさせて頂きますね。

    P.S ちょっとギター寄りの目線になってしまいました・・・。


    2009-03-28(Sat) 23:53 | URL | #- [ 編集 ]


  • こんばんは! from サユサユ

    サッカー勝ちましたね♪
    ブログを徘徊しながらの観戦でしたが!
    やっと画像トラブルも回避出来ました。
    高速は制限速度内でがんがんに飛ばしたいです(爆)目指せゴールドカードと命が惜しいですから。
    長良橋で右折禁止を無視して切符切られちゃってます(涙)
    サンタナ初めて聴きます。
    1曲目と4曲目がお気に入りです~
    特に4曲目のMaria~♪ Maria~♪
    良いな~☆深夜にしっとりと聴いてます。

    2009-03-29(Sun) 01:09 | URL | #mQop/nM. [ 編集 ]


  • 保守的 from 流れ星→かつおさん

    かつおさん、おはようございます☆彡

    7曲で収まりましたよ(笑)
    過去に9曲やった時もありますよ。

    >タイラーは知ってます♪もちろん!
    >かつおのシショーやもん^^w やっぱこれもいいです!
    この曲はいい味出てますね
    流れ星は後追いで知りましたがこの曲は
    二人の持ち味がしっかり出てますね。

    > Michelle Branchは初めて^^ これもいい♪
    彼女も好きですね。
    もうひとつI'm Feeling Youって曲でサンタナと競演してます。
    こちらの曲もお奨めです。

    選択曲数も記事内容によりますね、
    前回はコージーパウエルでバンド事に歴史を振り返りましたので
    これもビデオ数が多くなりました。

    今回は競演アーチストごとに紹介ですので
    簡単な説明を交えてご紹介させていただきました。

    > 操るんじゃなくて!すごい!気迫が・・
    そのとうりですよ、サンタナの音楽を理解すると
    かなりはまります、今回はサンタナの魅力の
    ほんの一部ですね。
    また機会があれば紹介したいです。

    > なんで?いい授業やん!絶対、校長に褒められるべきです!(爆)
    流れ星の時代は保守的なんで、
    学校で好きな音楽も流せないんですよ。

    学年で洋楽聴いていたのもほんの一握りの時代でした。

    気に入ってもらえたようでありがたいですね。

    2009-03-29(Sun) 09:54 | URL | #- [ 編集 ]


  • ジョイントライブ from 流れ星→地味変(ジミヘン)さん

    地味変(ジミヘン)さん、こんばんは☆彡

    > 私はギター好きですので、「哀愁のヨーロッパ」は高校生の頃によく弾きました!
    流れ星と年齢が近いですね。
    高校に入る直前でしたのでこの曲はよく出来てますよね、
    最初の出だしでガツンときます、後半ぐらいからどんどん盛り上がってきますね。
    > ブラック・マジック・ウーマンのギターも好きです。
    この時代のサンタナも紹介したいところですね
    やっぱり、ラテンテイストはサンタナの持ち味ですからね。

    > ロングトーンチョーキングや、「タメ過ぎだろ!」と思うくらいの間の取り方・・・。
    これはゲイリームーアがよくやるんですよ、
    一音で表現しちゃいますからね凄いですね(笑)

    > クラプトンとのコラボも良いですね!
    つい最近ジェフベックとのジョイントも大きな話題になりましたね
    流れ星も興奮状態でしたね。

    アンケートで「世界3大ギターリストで誰が好きですか」こんなアンケート
    作ってみたのですがクラプトンが半数の票を獲得してダントツ一位でした。

    ギターリスト好きは流れ星も同じでこれからも色々ご紹介したいです。

    2009-03-29(Sun) 10:09 | URL | #- [ 編集 ]


  • ワールドカップ from 流れ星→サユサユさん

    サユサユさん、おはようございます☆彡

    >サッカー勝ちましたね♪
    ワールドカップ出場をかけた大事な試合ですからね
    勝ってホットですよね。

    >長良橋で右折禁止を無視して切符切られちゃってます(涙)
    あそこですね。
    色々なところで取り締まりしてますからね、
    うっかりもよくありますよね。

    >1曲目と4曲目がお気に入りです~
    >特に4曲目のMaria~♪ Maria~♪
    この曲は綺麗な曲ですよね、
    サンタナのコラボとしては一番売れた曲だと思います。
    いつも忙しいのに聴いていただけて感謝です!

    2009-03-29(Sun) 10:32 | URL | #- [ 編集 ]


  • 鳴き・泣き from BILLY

    こんにちは!

    これまでサンタナを避けて通っていて、私にはゲイリームーアがいるからと全く聴いて来ませんでした。でも流れ星さんのおかげでこのコラボ集を聴いているとサンタナの哀愁漂う鳴きのギターに思わず泣けてきそうです。
    すごいアーティストなんですね!
    40歳になってようやく彼のよさを受け入れる事が出来そうです。
    流れ星さん!いつもありがとうございます!(^^)!

    2009-03-29(Sun) 10:58 | URL | #- [ 編集 ]


  • 玄人受け from 流れ星→BILLYさん

    BILLYさん、こんにちは☆彡

    40歳、流れ星が20代の時に40歳の先輩がいましたが
    サンタナ好きでしたね。
    特に初期の頃は玄人受けするサンタナでしたが
    コラボをやるようになってどなたでも聴ける聴きやすい曲になりましたね。

    ゲイリームーアに曲によっては相通ずる物がありますね。
    感情移入が激しいところもいいです。

    >すごいアーティストなんですね!
    そうなんです凄いですね、また違ったサンタナもご紹介しますね。

    また一人サンタナファンが増えましたね、
    有難うございます(*^-^*)

    2009-03-29(Sun) 12:12 | URL | #- [ 編集 ]


  • Santana & Clapton Jingo from Claptan

    カルロスのポール・リード・スミスとエリックの
    ストラトの音色の対比が興味深いです。

    ディストーションとハーフトーンのハーモニーは各々の
    ギタースタイルの特徴を表現していますね。

    2009-03-29(Sun) 15:20 | URL | #iAqHXQpI [ 編集 ]


  • お勉強になりました from 流れ星→Claptanさん

    Claptanさん,こんばんは☆彡

    いやいや、はずかしながらポール・リード・スミスってメーカーは
    初めて耳にしましたがかなりのアーチストが使用してるのですね。

    ギブソン、フェンダーの長所を持っているようでなるほどって感じですね。

    確かにメーカーによって音色も特徴があるようで
    アーチストもこだわりを持って使用してるようですね。

    なるほどお勉強になりました。






    2009-03-29(Sun) 17:57 | URL | #- [ 編集 ]


  • from ちびた

    こんばんは

    サンタナですね。ほんと、情熱的でしっとりと粘りのある
    音を出しますよね・・・このギターサウンドはジェフベックと
    まったく別路線って感じがしています。

    しかしSarah McLachlanとの共演、なかなかいいですね。
    アコースティックギターを弾いているサンタナはあまり
    見たことがないです。
    さすが、アコギでもしっかりサンタナの音を出していますね。

    ところでスティーヴ・ルカサーもなかなかやりますね、
    最後で突然終わってしまうけど(^^)

    サンタナって「さいたま」とか「さんたま」ってタイプミス
    しやすいのは関東地方の人だけでしょうか・・・
    きっと私だけですよね失礼しました(^^;)


    2009-03-29(Sun) 23:59 | URL | #tHX44QXM [ 編集 ]


  • 独特 from 流れ星→ちびたさん

    ちびたさん、こんばんは☆彡

    サンタナの音色は独特ですよね、
    ちょっと他のギターリストとは違います。

    やっぱりラテンの血が流れているようで
    リズミカルな曲は彼の持ち味。

    他のアーチストとのコラボも色々なタイプがあって
    面白いですね。
    女性ヴォーカルとの相性もいいところを
    改めてビデオで感じました。
    サラ・マクラクランは雰囲気で聴かせるアーチストで
    サンタナのアコギとうまくフイットしてますね。

    また何かの形でご紹介したいアーチストですね。

    2009-03-30(Mon) 18:11 | URL | #- [ 編集 ]


  • from Life

    流れ星さん こんばんは(*^_^*)
    サンタナは、色んなアーティストやギタリストとの
    ジョイントをしていますが、そのアーティスト色を
    生かしながら、そしてサンタナ自身の素晴らしさを
    感じることが多いですね^^

    個人的に、始めのチャドとのコラボは
    ニッケルバックとは、一味違うけどチャド(Vo)な
    だけに、骨太さを感じて好きです^^

    対照的に、ミッシェル・ブランチ!繊細な感じで
    いいですね~!
    ミッシェルも好きなアーティストなので(笑)

    あとは、ジェフベックとルカサーとのジョイントも
    私もかなり見ました^^
    確か、ジェフベックを紹介したときUPしたような
    気もします(^_^;)

    最後は、クラプトンで占める辺りも流れ星さん流の
    シナリオですね^^

    サンタナ個人的には、聴き込んでないですが
    ジョイントでは、かなり拝見していましたし
    凄い人だと思っていました^^

    もうした、コラボの相手が変わると面白いですね!
    色んなミックスチャ―を味わった気分です^^

    いつも、遊びに来て下さってありがとうございます^^
    また、お邪魔します(*^^)v
    P.S
    Oasisは、最高にカッコ良かったね!
    また、リアムのスタイルがOasisらしさを
    感じました(笑)
    今また、Oasisを聴き込んだりしています(笑)

    2009-03-30(Mon) 21:43 | URL | #- [ 編集 ]


  • 年の差19歳 from 流れ星→LIFEさん

    LIFEさん、こんばんは☆彡

    サンタナにとってコラボで成功したことは
    2度目の人生歩んだかもしれませんね、
    グラミー賞とったりして再び注目が集まりました。

    コラボのアーチストもバラエティにとんでますね。

    > ニッケルバックとは、一味違うけどチャド(Vo)な
    > だけに、骨太さを感じて好きです
    このコラボは記事作るために調べて初めて知りましたので
    驚きましたね。
    うまくお互い刺激しあっていい仕上がりをしてますね。

    > ミッシェルも好きなアーティストなので(笑)
    流れ星もですよ、
    最近名前を聞かないので心配ですが
    結婚して子供を生んで今しばらく落ち着くまで無理ですか、
    年の差19歳だそうでびっくりですね。

    > 最後は、クラプトンで占める辺りも流れ星さん流の
    > シナリオですね^^
    今回はサンタナの事をよく知っている人も
    知らない人もどちらも楽しんでいただくように
    新しいビデオから古いビデオに流れるように
    作ってみました。

    オアシスはたった2曲演奏しただけでビリビリって来ましたよ。
    たくさんの人が見ているのでオアシスファンも増えたでしょうね。

    また来日が決まったのもうれしい情報でした(*^.^*)




    2009-03-30(Mon) 22:42 | URL | #- [ 編集 ]


  • from きんとと

    なんてユニークな授業でしょう。(笑)
    いまの流れ星さんの感性は
    こういうところからきたのでしょうか。

    流れ星さん、お忙しい中
    その節は本当にありがとうございました。


    2009-03-31(Tue) 10:47 | URL | #2eCz48es [ 編集 ]


  • from 流れ星→きんととさん

    きんととさん、こんばんは☆彡

    総合グランプリおめでとうございます!
    大偉業じゃないですか、凄い。

    > なんてユニークな授業でしょう。(笑)
    そうですよねー今の時代ならともかく30年以上前ですから
    やっぱり生徒にも人気がある先生でしたが
    3ヶ月間の限定でしたから。

    正式な美術の先生は大嫌いでした(笑)

    2009-03-31(Tue) 18:44 | URL | #- [ 編集 ]


  • 流れ星さんには顔を向けられません・・・ from bunta52

    こんばんわ。
    お久しぶり!bunta です。
    サンタナやってるのですね!ここにも随分とお邪魔しておりませんでした。

    それもこれも曲ができないため、ずっ~と、ずっーと悶々としてました。
    新曲はどうあがいても完成不可能です・・・。 もう、あきらめました !!
    昨年の11月から作る、作るって公言しそれも果たせず、ブログ仲間のみなさんには顔向けできません。

    最近、遊びで弾いた出来のいい曲ではないですが、お口に合えばと思い用意しましたので、聴いていただけますか?

       さて? ♪ sate ♪
       http://pocolin.studio-web.net/mp3/data/sate.mp3


    2009-04-01(Wed) 02:52 | URL | #tbtHsh72 [ 編集 ]


  • 心の底から from 流れ星→bunta52さん

    bunta52さん、こんばんは☆彡

    ほんとですね久しぶりです
    元気されてましたかp(^-^)q

    ご無沙汰でした、ひょっとしてパソコン壊れる前からでしたか、
    流れ星もボチボチやってますよ。

    そうそうサンタナもやっとご紹介できました、
    bunta52さんも少なからず影響受けてますか。

    さてさて♪ sate ♪ですが
    クールな感じがします、自由な空間が広がる感じ。
    ギターで音を紡いでいる印象も残りますが
    楽しんでる感じもしますね。

    >それもこれも曲ができないため、ずっ~と、ずっーと悶々としてました。

    やっぱり楽曲は無理に作ってもダメなんでしょうね、
    心の奥底から湧き出るイメージが出てこればいいのですが。

    楽しめました有難うございます(*^_^*)


    2009-04-01(Wed) 18:25 | URL | #- [ 編集 ]


  • おっと!出遅れてしまった from mick

    毎度です。
    パソの調子が悪くて、しばらく放置して、アウトドアにいそしんでおりました。
    パソは、重くなって、フリーズしてたんで、ディスククリーンアップとか、いらんの生理?整理だった・・・とかしてたんですが、それでも、ドライブCの容量が残り少なくなってたので、思い切ってパーティションの変更をしました。結果無事帰還、ドライブcの容量も増えて快適になりましたよ。
    さてさて、サンタナですね。
    私も以前ブログに紹介しましたが、ラテンロックというジャングル・・・じゃない、ジャンルを確立したのは凄いですね。
    私は、主に初期の作品でしたが、今回後期の作品楽しませてもらいました。
    例の美術の授業のエピソードは、私のブログでも流れ星さん、コメントしてましたけど、粋なというか、素晴らしい先生ですよね。色付きの文字

    2009-04-10(Fri) 16:37 | URL | #- [ 編集 ]


  • バックボーン from 流れ星→mickさん

    mickさん、こんばんは☆彡

    パソコンの調子が悪かったんですね。
    結構不調だと大変です。
    流れ星も思い切って自作の道に行きましたが
    結構フリーソフトでも市販のと変わらないぐらいの
    ソフトありますね。
    やっぱりバックアップをしっかりしないといけないのでしょうね。

    サンタナは流れ星も大好きですが初期の頃からのファンも
    多いと思いますが後期に入ってからコラボするようになって
    脚光を再び浴びましたね。
    サンタナのバックボーンって素晴らしい物がありますからね。

    美術の先生のお話してたんですね、
    昔の時代ですが今思うとおしゃれなことしてましたね。

    ノビノビした教育でしたね。


    2009-04-10(Fri) 18:38 | URL | #- [ 編集 ]


    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

  • トラックバック
    ⇒ http://fenix01.blog33.fc2.com/tb.php/99-fccb3860

    HOME

    copyright © 2005 流れ星 all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる


    QRコード
    QRコード

    アクセスカウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。